思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ジャパンカップ ( 2 ) タグの人気記事

ミルコ・デムーロ騎手の好騎乗だったのではないでしょうか。調教がよかったマツリダゴッホをマークして直線一揆に加速して、ディープスカイの追い上げをしのいでの勝利です。
アルゼンチン共和国杯で重賞初勝利をあげた馬のジャパンカップ勝利と言うのは初めてではないでしょうか。またグラスワンダー産駒のG1制覇も初だと思います。ディープスカイ、ウオッカはやはり天皇賞の疲れがあったのかと思いますが、2、3着は立派だと思います。またマツリダゴッホの4着は有馬記念につながる着順ですね。
b0077271_170896.jpg
ミルコ・デムーロ騎手「チョー気持ちいい。スタートも道中の位置取りも、すべてうまくいった。馬がレースに集中していて、いいレースができた」

ジャパンカップ結果
1△16 スクリーンヒーロー 牡4 57.0 M.デムーロ 2:25.5  
2◎ 9 ディープスカイ 牡3 55.0 四位洋文 2:25.6 1/2
3○ 4 ウオッカ 牝4 55.0 岩田康誠 2:25.7 3/4
4 13 マツリダゴッホ 牡5 57.0 蛯名正義 2:25.7 アタマ
5▲ 1 オウケンブルースリ 牡3 55.0 内田博幸 2:25.8 クビ


おまけ:福永騎手が京都12レースを勝ち、通算1000勝をあげました。今年中には達成すると思っていましたが、勝鞍があまり伸びないので心配していました。これで来週からのG1に思い切って騎乗できるでしょう。
b0077271_194768.jpg

写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-30 17:06 | ギャンブル
先週、今週と一流ジョッキーが立て続けに落馬しています。今日は岩田騎手落馬でウオッカには誰が騎乗するのかと心配でしたが、どうやら軽傷だったようで、ジャパンカップは無事騎乗可能とのことです。
さてジャパンカップですが、3頭のダービー馬が出走するのは史上初とのこと、どの世代のダービー馬が強いのか、それを見極めればいいのではと思います。菊花賞馬も2頭出走しますが、同世代のダービー馬とは実力差は若干あるのではと判断しました。
その中で天皇賞では惜しくもウオッカに負けてしまいましたが、陣営も狙うはジャパンカップといっていたディープスカイを本命、ウオッカを対抗としました。メイショウサムソンも調教はよかったようですが、年齢面もあり△止まりが妥当と判断し、▲には今年の菊花賞馬であるオウケンブルースリを指名しました。
その他では、外国馬では実績のあるペイパルブル、騎手が魅力のアサクサキングス、スクリーンヒーロー に期待します。
b0077271_1755363.jpg


ジャパンカップの予想
◎ ディープスカイ
○ ウオッカ
▲ オウケンブルースリ
△ アサクサキングス、ペイパルブル、メイショウサムソン、スクリーンヒーロー

写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-29 17:09 | ギャンブル