思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ストーナー ( 53 ) タグの人気記事

ドイツGPフリー走行が行われストーナー選手がトップタイムをマークしました。2番手タイムは優勝で波に乗ったような雰囲気のあるペドロサ選手、3番手にはロッシ選手が入っています。
b0077271_12212789.jpg

結果は → http://moto.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=3190
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-07-18 12:21 | モータースポーツ
MotoGPイタリアGP決勝はドゥカティのストーナー選手がロッシ選手の8連覇を阻止し、ムジェロ初勝利をあげました。
b0077271_714037.jpg


結果は → http://moto.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=3006
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-06-01 07:14 | モータースポーツ
MotoGPシーズンが開幕、ストーナー選手がポールトゥウインで優勝しました。手が不自由なため結果はこちらを参照してください。
b0077271_1123749.jpg


>http://moto.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2851
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-14 11:23 | モータースポーツ
セパンテスト最終日、この日もストーナー選手が最速タイムをマークしています。ロッシ選手、カピロッシ選手がそれぞれ2,3番手のタイムをだし、セパンではこの3選手がトップ3を独占した形となっています。


セパンテスト3日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:01.043 38
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:01.137 43
3 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.262 60
4 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:01.413 22
5 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:01.560 43
6 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:01.666 48
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:01.907 61
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:01.955 54
9 M・カリオ プラマックレーシング 02:02.386 61
10 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:02.497 62
11 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:02.523 32
12 S・ジベルノー オンデ2000 02:02.727 42
13 R・ドプニエ ホンダLCR 02:03.418 50
14 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:03.474 58
15 N・カネパ プラマックレーシング 02:03.901 41
16 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:03.953 36

b0077271_8274491.jpg
b0077271_8275139.jpg
たまには、No.2ライダーの写真でもということで、写真はヘイデン選手とロレンソ選手でした。
写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-08 08:28 | モータースポーツ
テスト2日目はストーナー選手がトップ、以下カピロッシ選手、ロッシ選手、ペドロサ選手と4大ワークスチームのトップライダーがベスト4に順番に並びました。
b0077271_1143672.jpg
b0077271_1152769.jpg
b0077271_1153477.jpg
b0077271_1154073.jpg

セパンテスト2日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:01.483 29
2 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.555 45
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:01.626 40
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 02:01.860 51
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:02.086 52
6 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:02.232 51
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:02.241 37
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:02.434 44
9 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:03.034 58
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:03.056 51
11 S・ジベルノー オンデ2000 02:03.308 40
12 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:03.518 40
13 M・カリオ プラマックレーシング 02:03.774 55
14 N・カネパ プラマックレーシング 02:04.021 45
15 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:04.332 65
16 R・ドプニエ ホンダLCR 02:04.507 48
17 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:04.597 36

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-07 11:05 | モータースポーツ
バレンシアGPはポールポジションからスタートしたストーナー選手が安定した走りを見せて優勝を飾りました。2位はペドロサ選手、3位にロッシ選手とチャンピオンシップ上位者が表彰台を独占しました。来期もこの3人中心のチャンピオン争いが繰りひろげられそうな予感を感じます。4位にはドビツィオーソ選手が入りましたが、レース後に、来シーズンよりスコットレーシングから最高峰クラスに参戦する高橋裕紀選手にバイクを引き渡すパフォーマンスを、最終戦らしい場面が見られたバレンシアGPでした。その高橋選手ですが、250ccクラスで見事に2位となりランキング5位を獲得しています。
また来期の去就が注目される中野選手は7位入賞でラストラン(とならずに、2010年シーズンでのカムバックを期待します)を飾っています。
b0077271_12225820.jpg
b0077271_1223680.jpg
b0077271_12231322.jpg
b0077271_12232059.jpg

決勝結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 46:46.114
2 D・ペドロサ レプソル・ホンダ + 3.390
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ + 12.194
4 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング + 24.159
5 N・ヘイデン レプソル・ホンダ + 26.232
6 C・エドワーズ テック3・ヤマハ + 32.209
7 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ + 34.571
8 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ + 35.661
9 L・カピロッシ リズラ・スズキ + 38.228
10 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ + 47.583
11 J・トスランド テック3・ヤマハ + 52.107
12 S・ギュントーリ チームアリーチェ + 52.350
13 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 52.833
14 J・ホプキンス カワサキ・レーシング + 53.227
15 R・ドプニエ ホンダLCR + 53.411
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ + 1:08.387
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング + 1:11.181
18 T・エリアス チームアリーチェ + 1:37.055


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-27 12:29 | モータースポーツ
バレンシアGPはストーナー選手がポールポジションを獲得しました。ロッシ選手は10番手からのスタート、昨年のストーナー選手が獲得したポイントを上回るために今シーズンよく見られた怒涛の追い上げがまた見れそうですね。
今シーズンでシートを残念ながら失ってしまう中野選手は15番手からのスタート、こちらの追い上げも期待ですね。
b0077271_963446.jpg
b0077271_96414.jpg
b0077271_964893.jpg

予選結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:31.502
2 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:31.555
3 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:31.703
4 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:32.212
5 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:32.518
6 R・ドプニエ ホンダLCR 1:32.572
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:32.594
8 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:32.614
9 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:32.734
10 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:32.962
11 T・エリアス チームアリーチェ 1:32.983
12 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:33.017
13 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:33.352
14 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 1:33.681
15 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:33.767
16 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:33.848
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:33.879
18 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:34.174

250ccクラスでは、青山選手が4位、高橋選手が10位となっています。
125ccクラスでは、小山選手が15位、中上選手が20位からのスタートです。

写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-26 09:07 | モータースポーツ
快晴のフィリップアイランドで行われたオーストラリアGPは、地元の英雄(まだ若すぎるかも)、ストーナー選手がポールポジションからスタートを決め、中盤まではヘイデン選手との競り合いでしたがその後は独走し、今期5勝目をあげました。
予選で転倒し12位からのスタートだったロッシ選手ですが、その後脅威の追い上げを見せラストラップにヘイデン選手をかわして2位にはいりました。また中野選手も4台で繰り広げられた4位争いで見事に5位に入賞しています。
b0077271_1913834.jpg
b0077271_19131865.jpg
b0077271_19132780.jpg
b0077271_19133676.jpg
b0077271_19134676.jpg


決勝結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 40:56.643
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ + 6.504
3 N・ヘイデン レプソル・ホンダ + 7.205
4 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ + 11.500
5 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ + 11.914
6 J・トスランド テック3・ヤマハ + 12.243
7 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング + 12.780
8 C・エドワーズ テック3・ヤマハ + 25.920
9 R・ドプニエ ホンダLCR + 26.037
10 L・カピロッシ リズラ・スズキ + 26.799
11 T・エリアス チームアリーチェ + 27.027
12 A・ウエスト カワサキ・レーシング + 47.808
13 J・ホプキンス カワサキ・レーシング + 48.333
14 S・ギュントーリ チームアリーチェ + 48.899
15 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 48.935
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ + 1:11.767
17 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ + 27 laps
18 D・ペドロサ レプソル・ホンダ + 27 laps

b0077271_191251100.jpg
125ccクラスはマイク・ディ・メッリオ選手が優勝し、このクラスのチャンピオンを決定しました。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports/wgp から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-05 18:26 | モータースポーツ
オーストラリアGP予選でストーナー選手が今季8度目となるポールポジションを獲得しました。これで今年の予選最速を決定するBMW・M・アワード奪取、見事に2連覇を達成しました。
日本GPのポールポジションを獲得したロレンソ選手が2位、ヘイデン選手が3位となり、日本GPでチャンピオンを決めたロッシ選手は転倒がひびいて12位からのスタートとなります。
b0077271_16341894.jpg
b0077271_16342532.jpg
b0077271_16343221.jpg


公式予選
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:28.665
2 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:28.734
3 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:28.756
4 R・ドプニエ ホンダLCR 1:28.808
5 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:29.031
6 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:29.277
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:29.513
8 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:29.558
9 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:29.710
10 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:29.925
11 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:29.942
12 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:30.014
13 T・エリアス チームアリーチェ 1:30.202
14 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:30.297
15 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:30.545
16 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 1:31.157
17 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:31.939
18 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:31.995

b0077271_16344955.jpg
250ccクラス、ポールはシモンチェリ選手、青山選手は4番手、高橋選手は10番手からのスタートとなります。

写真は http://www.motogp.com/ja/news から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-04 16:35 | モータースポーツ
アメリカGPの予選はロッシ選手がポールを獲得して、ストーナー選手の連続ポール獲得記録をストップさせました。ただしその差は0.1秒もなく、決勝はこの2人のライダーでの熾烈な争いが期待できます。
b0077271_9144261.jpg

今回はストーナー選手も転倒は避けたいと考えているでしょうから、最終ラップまでぜひこの2人のライダーを中心としたドグファイトが見れるようなレースになってほしいですね。


公式予選
1 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:40.776
2 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:40.860
3 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:41.177
4 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:41.271
5 B・スピーズ リズラ・スズキ 1:41.464
6 R・ドプニエ ホンダLCR 1:41.492
7 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:41.744
8 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:41.754
9 T・エリアス チームアリーチェ 1:41.886
10 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:41.897
11 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:41.934
12 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:41.969
13 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:42.305
14 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:42.405
15 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:42.551
16 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:42.673
17 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 1:42.732
18 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:43.807
19 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:43.931


写真は http://www.motogp.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-14 09:13 | モータースポーツ