思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ストーナー ( 53 ) タグの人気記事

MotoGP初めての開催となるインディアナポリスでのアメリカGP第1日は、ウェットコンディションの中で行われカワサキのウエスト選手がトップタイムをマークしました。
連続ポールポジション獲得中のストーナー選手は派手な転倒もありましたが、1回目は3位、2回目は8位につけています。また来シーズンからはストーナー選手の相棒となrことが決定したヘイデン選手、地元開催で怪我を克服してのアタックでしたが8位、14位に終わっています。
b0077271_1015024.jpg
b0077271_102768.jpg

フリー走行2回目
1 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:54.274
2 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:55.032
3 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:55.067
4 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:55.425
5 B・スピーズ フィアット・ヤマハ 1:55.869
6 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:56.225
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:56.313
8 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:56.458
9 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:56.782
10 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:57.534
11 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 1:58.335
12 R・ドプニエ ホンダLCR 1:58.382
13 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:58.399
14 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:58.546
15 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:58.600
16 T・エリアス チームアリーチェ 1:59.059
17 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:59.092
18 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:59.478
19 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:59.661

フリー走行1回目
1 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:53.034
2 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:53.151
3 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:53.190
4 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:53.704
5 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 1:53.715
6 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:53.771
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:53.850
8 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:53.931
9 B・スピーズ レプソル・ホンダ 1:54.297
10 T・エリアス チームアリーチェ 1:54.616
11 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:54.795
12 R・ドプニエ ホンダLCR 1:55.072
13 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:55.074
14 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:55.292
15 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:55.731
16 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:56.125
17 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:56.271
18 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:56.345
19 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:56.851


写真は http://www.motogp.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-13 10:02 | モータースポーツ
この人のフリー走行、予選での早さは別物なのでしょうか、ストーナー選手がフリー走行3回目もトップタイムをマークし、予選も最後のアタックで1分33秒378のタイムを記録して、ロッシ選手を逆転してのポールポジション獲得です。
一方地元開催でヘルメットデザインも地元バージョンのロッシ選手、0.5秒離されましたが2番手、フロントローを確保しました。
b0077271_811569.jpg
b0077271_8111890.jpg

最近不調なのがレプソル・ホンダのワークスホンダです。2人のライダーが怪我上がりということを差し引いてもホンダ勢のトップをドプニエ選手に奪われてペドロサ選手が6番手からのスタートとなります。中野選手も頑張って8番手からのスタート、スタートで前回のように他のバイクと絡まなければ表彰台を狙えるポジションだと思います。

公式予選
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:33.378
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:33.888
3 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:33.964
4 R・ドプニエ ホンダLCR 1:34.236
5 T・エリアス チームアリーチェ 1:34.322
6 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:34.398
7 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:34.461
8 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:34.494
9 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:34.652
10 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:34.795
11 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:34.926
12 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:34.961
13 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:35.153
14 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:35.381
15 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:35.418
16 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:35.584
17 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 1:35.980
18 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:37.047

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-31 08:11 | モータースポーツ
ロッシ選手の地元での開催となるサンマリノGP。初日のフリー走行が行われここ数戦、フリー走行、予選ではほとんど常にトップタイムをマークしているストーナー選手がここサンマリノでもトップタイムをマークしました。
ロッシ選手、1回目は5位と出遅れ気味でしたが、2回目はしっかりと2番手タイムをマークしています。前戦で4位入賞をはたした中野選手ですが、10、9番手とまずまずのタイムをマークしています。
b0077271_8353286.jpg
b0077271_836597.jpg
フリー走行2回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:34.806 20
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:35.224 27
3 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:35.377 29
4 R・ドプニエ ホンダLCR 1:35.620 27
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:35.743 27
6 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:35.766 27
7 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:35.861 23
8 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:35.913 24
9 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:36.100 27
10 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:36.105 23
11 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:36.189 24
12 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:36.219 29
13 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:36.356 26
14 T・エリアス チームアリーチェ 1:36.425 23
15 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:36.619 25
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:37.096 22
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:38.239 25

フリー走行1回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:35.422 24
2 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:35.424 24
3 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:36.145 26
4 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:35.375 29
5 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:36.464 27
6 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:36.518 25
7 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:36.602 26
8 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:36.608 24
9 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:36.740 22
10 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:36.883 25
11 T・エリアス チームアリーチェ 1:37.099 26
12 R・ドプニエ ホンダLCR 1:37.196 25
13 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:37.355 27
14 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:37.380 27
15 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:37.534 28
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:37.669 22
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:37.929 26

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-30 08:36 | モータースポーツ
微熱もなんのその、体調面で不安をかかえるストーナー選手ですが一発のタイムを争う予選ではそんな体調面の悪さを感じさせない走りで2位のロッシ選手を1秒引き離す2分11秒657で6戦連続してポール獲得です。
フリー走行で調子のよかった中野選手はウェットコンディションがあわなかったのか8位に終わっていますがトップ10からのスタート、期待がもてます。
b0077271_833165.jpg
b0077271_835947.jpg
b0077271_842729.jpg


公式予選
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 2:11.657
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 2:12.846
3 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 2:12.959
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 2:13.002
5 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 2:13.352
6 A・ウエスト カワサキ・レーシング 2:14.064
7 R・ドプニエ ホンダLCR 2:14.535
8 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 2:14.718
9 L・カピロッシ リズラ・スズキ 2:14.805
10 S・ギュントーリ チームアリーチェ 2:14.861
11 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 2:15.880
12 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 2:16.032
13 T・エリアス チームアリーチェ 2:16.510
14 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 2:17.632
15 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 2:20.074
16 J・トスランド テック3・ヤマハ 2:23.303
17 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 2:23.701

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-17 08:10 | モータースポーツ
ロッシ選手がいいスタートを切り今週末で最速のペースを発揮して4戦連続で優勝を飾っているストーナー選手の勢いを止めました。ストーナー選手とロッシ選手のバトルは長い間続きましたが、24周目にストーナー選手のコースオフで勝敗は決まりました。
チャンピオンシップは25ポイントを獲得したロッシ選手がリードを守り、ストーナー選手が25ポイント差で2位に浮上しています。怪我のためレースを欠場したダニ・ペドロサ選手は3番手に後退しましたが、まだまだチャンスはありますね。
b0077271_1431038.jpg
b0077271_1432981.jpg
b0077271_12261658.jpg
b0077271_12263447.jpg
b0077271_12272669.jpg


決勝結果
1 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 44:04.311
2 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ + 13.001
3 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 26.609
4 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング + 34.901
5 N・ヘイデン レプソル・ホンダ + 35.663
6 R・ドプニエ ホンダLCR + 37.668
7 T・エリアス チームアリーチェ + 41.629
8 B・スピーズ リズラ・スズキ + 41.927
9 J・トスランド テック3・ヤマハ + 43.019
10 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ + 44.391
11 J・ハッキング カワサキ・レーシング + 46.258
12 S・ギュントーリ チームアリーチェ + 55.273
13 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ + 55.521
14 C・エドワーズ テック3・ヤマハ + 1:02.380
15 L・カピロッシ リズラ・スズキ + 1:08.207
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ + 1:10.962
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング + 1 laps

写写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-21 12:27 | モータースポーツ
アメリカGPでもストーナー選手の勢いがとまりません。F1ではハミルトン選手が2戦連続してポール獲得していますが、MotoGPの世界もストーナー選手絶好調のようです。
ロッシ選手も頑張っていますが0.5秒差の2位につけるのが精一杯のようです。決勝レースの組み立てがうまいロッシ選手の巻き返しなるかがレースの注目点です。チームメイトのロレンゾ選手も久しぶりにトップ4に入っています。怪我が心配されたペドロサ選手ですがやはり状態がよくないのか予選は走らず残念ながら決勝不出走となっています。フリー走行で好調だった中野選手ですが予選は12位に終わっています。

b0077271_993760.jpg
b0077271_994856.jpg
b0077271_99583.jpg
b0077271_9101015.jpg
予選結果
1 1 C.ストーナー ドゥカティ B 1:20.700
2 46 V.ロッシ ヤマハ B +0.447
3 69 ニッキー・ヘイデン Honda M +0.730
4 48 J.ロレンゾ ヤマハ M +0.936
5 52 J.トーズランド ヤマハ M +1.148
6 14 ランディ・デ・ピュニエ Honda M +1.221
7 5 C.エドワーズ ヤマハ M +1.247
8 7 C.バーミューレン スズキ B +1.271
9 4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda M +1.274
10 24 T.エリアス ドゥカティ B +1.299
11 65 L.カピロッシ スズキ B +1.339
12 56 中野真矢 Honda B +1.392
13 11 B.スピーズ スズキ B +1.427
14 50 S.ギュントーリ ドゥカティ B +2.019
15 33 M.メランドリ ドゥカティ B +2.257
16 15 アレックス・デ・アンジェリス Honda B +2.335
17 12 J.ハッキング カワサキ B +2.609
18 13 A.ウェスト カワサキ B +3.825

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-20 09:20 | モータースポーツ
ドイツGPで転倒負傷したペドロサ選手も元気(?)にアメリカGP参戦しています。そんな中フリー走行では相変わらずストーナー選手が好調です。午前、午後2回のセッションで最速タイムをマークしています。
そんな中、ホンダ・グレシーニの中野選手が1回目で3番手、2回目は6番手と今シーズン最高の仕上がりを見せています。ペドロサ選手が負傷のため、タイムが伸びないホンダ勢の中で、ヘイデン選手と2人で頑張っています。
ランキングトップのロッシ選手はストーナー選手には及びませんが、2,3番手と上位をキープしたいます。予選、決勝で中野選手がどんな走りを見せてくれるか楽しみです。
b0077271_1916588.jpg
b0077271_19163189.jpg
b0077271_19164571.jpg


フリー走行2回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:21.826 29
2 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:22.634 34
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:22.769 32
4 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:22.808 35
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:22.847 33
6 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:22.924 37
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:23.077 29
8 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:23.097 32
9 T・エリアス チームアリーチェ 1:23.114 31
10 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:23.185 32
11 B・スピーズ リズラ・スズキ 1:23.244 28
12 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:23.317 35
13 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:23.415 34
14 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:23.495 32
15 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:23.707 28
16 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:23.943 28
17 R・ドプニエ ホンダLCR 1:23.955 31
18 J. Hacking カワサキ・レーシング 1:24.371 26
19 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:24.483 30

フリー走行1回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:21.915 28
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:22.679 33
3 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:22.953 31
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:23.406 28
5 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:23.455 31
6 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:23.469 32
7 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:23.696 27
8 T・エリアス チームアリーチェ 1:23.698 31
9 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:23.760 29
10 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:23.896 31
11 B・スピーズ リズラ・スズキ 1:23.950 24
12 J. Hacking カワサキ・レーシング 1:24.050 26
13 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:24.317 29
14 R・ドプニエ ホンダLCR 1:24.356 31
15 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:24.392 26
16 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:24.591 30
17 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:24.661 29
18 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:24.736 27
19 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:25.311 21

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-19 09:35 | モータースポーツ
ここにきて去年の輝きを取り戻した感のあるストーナー選手がポールからの優勝を飾りました。スタート直後こそペドロサ選手にトップを譲りましたが、そのペドロサ選手が転倒した後は、後続のロッシ選手以下を寄せつけずに、雨のザクセンリンクでチェッカーを受けました。転倒したペドロサ選手ですが、重傷ではないようですが連戦となるアメリカGPの出場が危ぶまれています。
b0077271_8181120.jpg
b0077271_8181953.jpg
b0077271_8182758.jpg


決勝結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 47:30.057
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ + 3.708
3 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 14.002
4 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ + 14.124
5 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング + 42.022
6 S・ギュントーリ チームアリーチェ + 46.648
7 L・カピロッシ リズラ・スズキ + 1:04.483
8 R・ドプニエ ホンダLCR + 1:04.588
9 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ + 1:16.773
10 A・ウエスト カワサキ・レーシング + 1:29.275
11 J・トスランド テック3・ヤマハ + 1 laps
12 T・エリアス チームアリーチェ + 1 laps
13 N・ヘイデン レプソル・ホンダ + 2 laps
Did not finish
14 C・エドワーズ テック3・ヤマハ + 8 laps
15 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ + 19 laps
16 D・ペドロサ レプソル・ホンダ + 23 laps
17 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ + 28 laps

今年初のウェットレースでした。中野選手も頑張って9位に入っています。
b0077271_8174727.jpg
b0077271_817558.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-14 08:04 | モータースポーツ
ドイツGPもストーナー選手を中心にレースはまわりそうです。フリー走行から好調を維持してポールポジションを獲得しました。とはいっても1秒以内に10人のライダーがはいるという混戦ムード、ペドロサ、ロッシ両選手も虎視眈々と上位を狙っていくでしょうから面白いレースとなりそうですね。

b0077271_8354914.jpg
b0077271_836199.jpg
b0077271_8361299.jpg
予選結果
1 1 C.ストーナー ドゥカティ B 1:21.067
2 2 ダニ・ペドロサ Honda M +0.353
3 5 C.エドワーズ ヤマハ M +0.452
4 4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda M +0.589
5 48 J.ロレンゾ ヤマハ M +0.728
6 14 ランディ・デ・ピュニエ Honda M +0.754
7 46 V.ロッシ ヤマハ B +0.778
8 69 ニッキー・ヘイデン Honda M +0.809
9 56 中野真矢 Honda B +0.853
10 15 アレックス・デ・アンジェリス Honda B +0.910
11 52 J.トーズランド ヤマハ M +1.059
12 24 T.エリアス ドゥカティ B +1.189
13 65 L.カピロッシ スズキ B +1.475
14 7 C.バーミューレン スズキ B +1.534
15 50 S.ギュントーリ ドゥカティ B +1.871
16 33 M.メランドリ ドゥカティ B +2.064
17 13 A.ウェスト カワサキ B +2.091

125ccクラスで久しぶりに、小山選手がシングルグリッド(7番手)からスタートします。今年は絶不調の小山選手ですが、ここらでイッパツといって欲しいものです。

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-13 08:36 | モータースポーツ
ストーナー選手が好調をキープして1、2回ともトップタイムをマーク、ロッシ選手は3番手、4番手タイムを記録しています。
b0077271_222547100.jpg
b0077271_22261252.jpg


フリー走行2回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:21.582 21
2 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:21.993 28
3 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:22.463 22
4 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:22.796 31
5 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:22.894 31
6 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:22.922 31
7 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:22.974 26
8 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:22.975 29
9 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:23.093 21
10 R・ドプニエ ホンダLCR 1:23.116 30
11 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:23.209 25
12 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:23.274 31
13 T・エリアス チームアリーチェ 1:23.366 28
14 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:23.411 29
15 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:23.452 29
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:23.698 30
17 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:23.864 29

フリー走行1回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:22.318 23
2 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:22.582 33
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:22.617 32
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:22.759 30
5 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:22.999 32
6 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:23.038 29
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:23.132 29
8 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:23.214 31
9 R・ドプニエ ホンダLCR 1:23.360 28
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:23.449 34
11 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:23.462 29
12 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:23.627 27
13 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:23.728 25
14 T・エリアス チームアリーチェ 1:24.086 27
15 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:24.117 26
16 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:24.486 25
17 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:24.646 24

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-12 22:19 | モータースポーツ