思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ストーナー ( 53 ) タグの人気記事

2戦連続のポールポジション、ストーナー選手が好調です。一方、レプソルホンダ勢力もやっと調子を出してきたようで、ペドロサ選手が2番手、ヘイデン選手が4番手で予選を終えています。
一方、逆転チャンプを狙うロッシ選手は5番手とちょっと手遅れ気味ですが、今年のロッシ選手は決勝での追い上げが決まっていますからこちらも要注意ですね。
b0077271_825993.jpg


1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 1:22.292
2 26 ダニ・ペドロサ Honda M +0.209
3 71 C.バーミューレン スズキ B +0.298
4 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +0.332
5 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.391
6 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +0.622
7 21 J.ホプキンス スズキ B +0.641
8 5 C.エドワーズ ヤマハ M +0.651
9 56 中野真矢 Honda M +0.714
10 33 マルコ・メランドリ Honda B +0.726
11 6 玉田誠 ヤマハ D +0.744
12 13 A.ウェスト カワサキ B +0.799
13 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +0.821
14 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +0.915
15 7 カルロス・チェカ Honda M +0.971
16 95 R.ヘイデン カワサキ B +1.133
17 4 A.バロス ドゥカティ B +1.265
18 80 カーティス・ロバーツ KR212V M +1.370
19 17 ミゲール・デュハメル Honda B +1.631
20 57 C.デービス ドゥカティ B +1.806

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-23 08:25 | モータースポーツ
MotoGPアメリカGPが開幕し、フリー走行が行われました。ポイントリーダーのストーナー選手は相変わらず好調で2回のセッションともトップタイムをマークしています。
地元に帰っても調子が戻らないようで、ヘイデン選手は8番手、チャンピオン奪還を目指すロッシ選手は6番手です。
b0077271_9241550.jpg
b0077271_9243360.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 1:22.997
2 33 マルコ・メランドリ Honda B +0.180
3 21 J.ホプキンス スズキ B +0.455
4 5 C.エドワーズ ヤマハ M +0.538
5 26 ダニ・ペドロサ Honda M +0.551
6 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.553
7 71 C.バーミューレン スズキ B +0.579
8 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +0.771
9 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +0.915
10 6 玉田誠 ヤマハ D +0.968
11 7 カルロス・チェカ Honda M +1.001
12 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +1.046
13 13 A.ウェスト カワサキ B +1.080
14 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +1.176
15 95 R.ヘイデン カワサキ B +1.328
16 4 A.バロス ドゥカティ B +1.460
17 80 カーティス・ロバーツ KR212V M +1.669
18 56 中野真矢 Honda M +1.853
19 17 ミゲール・デュハメル Honda B +2.553
20 57 C.デービス ドゥカティ B +3.462

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-22 09:25 | モータースポーツ
MotoGPクラスは、フリー走行から絶好調のストーナー選手が今期2度目のポールポジション獲得です。2位には今まで調子の上がらなかったレプソルホンダのペドロサ選手が入っています。
b0077271_1037465.jpg
b0077271_10374290.jpg


MotoGPクラス
1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 1:22.384
2 26 ダニ・ペドロサ Honda M +0.004
3 33 マルコ・メランドリ Honda B +0.013
4 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +0.155
5 21 J.ホプキンス スズキ B +0.177
6 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.221
7 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +0.231
8 4 A.バロス ドゥカティ B +0.513
9 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +0.574
10 56 中野真矢 Honda M +0.585
11 71 C.バーミューレン スズキ B +0.655
12 13 A.ウェスト カワサキ B +0.672
13 5 C.エドワーズ ヤマハ M +0.706
14 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +0.767
15 7 カルロス・チェカ Honda M +0.798
16 66 A.ホフマン ドゥカティ B +0.815
17 84 ミッシェル・ファブリッツォ Honda B +1.107
18 6 玉田誠 ヤマハ D +1.360
19 80 カーティス・ロバーツ KR212V M +1.825

250ccクラス
青山周平選手は17位、関口選手は18位。
2 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda +0.230
3 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +0.234
4 1 J.ロレンゾ アプリリア +0.322
5 60 フリアン・シモン Honda +0.432
6 4 青山博一 KTM +0.457
7 80 H.バルベラ アプリリア +0.497
8 58 M.シモンセリ ジレラ +0.515
9 19 A.バウティスタ アプリリア +0.669
10 55 高橋裕紀 Honda +0.686

125ccクラス
小山選手は、15位に終わっています。決勝での巻き返しに期待しましょう。
1 14 G.タルマクシ アプリリア 1:26.839
2 75 M.パシーニ アプリリア +0.416
3 55 H.ファウベル アプリリア +0.427
4 38 B.スミス Honda +0.737
5 52 L.ペセック デルビ +0.867
6 11 S.コルテセ アプリリア +0.889
7 24 S.コルシ アプリリア +0.959
8 34 R.クルメンナッハ KTM +0.990
9 33 S.ガデア アプリリア +1.000
10 12 E.ラバト Honda +1.255

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-15 10:34 | モータースポーツ
ドイツGPの開幕、初日はMotoGPクラスのフリー走行、125、250ccクラスの予選が行われました。MotoGPクラスでは、ポイントリーダーのケイシー・ストーナー選手がトップタイムを記録し、2番手はヴァレンティーノ・ロッシ選手、レプソル・ホンダのダニ・ペドロサ選手が3番手となっています。ちょっとした異変は、ヤマハのギュントーリ選手です、4番手のタイムをだしてます。
b0077271_9581595.jpg
b0077271_9583480.jpg


MotoGPクラス
1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 1:22.737
2 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.346
3 26 ダニ・ペドロサ Honda M +0.629
4 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +0.650
5 7 カルロス・チェカ Honda M +0.676
6 33 マルコ・メランドリ Honda B +0.693
7 4 A.バロス ドゥカティ B +0.811
8 5 C.エドワーズ ヤマハ M +0.876
9 21 J.ホプキンス スズキ B +0.908
10 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +0.930
11 71 C.バーミューレン スズキ B +0.946
12 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +0.950
13 66 A.ホフマン ドゥカティ B +1.119
14 6 玉田誠 ヤマハ D +1.353
15 13 A.ウェスト カワサキ B +1.369
16 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +1.463
17 56 中野真矢 Honda M +1.471
18 84 ミッシェル・ファブリッツォ Honda B +2.011
19 80 カーティス・ロバーツ KR212V M +2.579


250ccクラス予選1日目
1 1 J.ロレンゾ アプリリア 1:24.857
2 58 M.シモンセリ ジレラ +0.071
3 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +0.146
4 80 H.バルベラ アプリリア +0.253
5 36 M.カリオ KTM +0.255
6 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda +0.294
7 12 T.ルシ アプリリア +0.383
8 4 青山博一 KTM +0.473
9 19 A.バウティスタ アプリリア +0.822
10 60 フリアン・シモン Honda +0.849
13 55 高橋裕紀 Honda +0.987
25 73 青山周平 Honda +3.902

125ccクラス予選1日目
1 14 G.タルマクシ アプリリア 1:26.930
2 75 M.パシーニ アプリリア +0.535
3 11 S.コルテセ アプリリア +0.889
4 33 S.ガデア アプリリア +0.909
5 55 H.ファウベル アプリリア +0.991
6 52 L.ペセック デルビ +1.182
7 38 B.スミス Honda +1.291
8 60 M.ランセダー デルビ +1.301
9 34 R.クルメンナッハ KTM +1.408
10 71 小山知良 KTM +1.513

写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-14 09:59 | モータースポーツ
オランダGP予選は、雨と風という厳しいコンディションの中で予選が行われました。ポールは、クリス・バーミューレン選手、以下ケーシー・ストーナー選手、ランディ・デ・ピュニエ選手とBS勢がトップ10に8台も入るというミシュラン勢にはかなりきつい予選となってしまいました。
b0077271_9331297.jpg

250ccクラス。125ccクラスは昨日の結果がそのまま有効となり、250ccはホルヘ・ロレンゾ選手、125ccはマティア・パシーニ選手がポールを獲得しています。

1 71 C.バーミューレン スズキ B 1:48.555
2 27 C.ストーナー ドゥカティ B +0.017
3 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +1.024
4 33 マルコ・メランドリ Honda B +1.124
5 21 J.ホプキンス スズキ B +1.129
6 5 C.エドワーズ ヤマハ M +1.136
7 13 A.ウェスト カワサキ B +1.252
8 66 A.ホフマン ドゥカティ B +1.372
9 26 ダニ・ペドロサ Honda M +1.577
10 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +1.614
11 46 V.ロッシ ヤマハ M +1.837
12 4 A.バロス ドゥカティ B +1.847
13 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +2.026
14 80 カーティス・ロバーツ KR212V M +2.704
15 56 中野真矢 Honda M +3.272
16 7 カルロス・チェカ Honda M +4.716
17 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +5.698
DNQ 6 玉田誠 ヤマハ D +8.970
DNQ 24 トニ・エリアス Honda B -

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-30 09:33 | モータースポーツ
相変わらずMotoGPクラスはストーナー選手が好調のようです。2連勝の勢いをそのままアッセンにも持ち込み、ロッシ選手以下を押さえ込んでフリー走行1、2回目ともトップタイムをマークしました。新カラーリング(フィアット500の発表に併せて)で挑んだロッシ選手は4番手、エドワーズ選手は7番手でした。また2番手にはドプニエ選手が入っています。
b0077271_8215613.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 1:37.828
2 14 R.デ・ドプニエ カワサキ B +0.212
3 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +0.286
4 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.320
5 26 ダニ・ペドロサ Honda M +0.393
6 6 玉田誠 ヤマハ D +0.428
7 5 C.エドワーズ ヤマハ M +0.513
8 21 J.ホプキンス スズキ B +0.608
9 56 中野真矢 Honda M +0.616
10 4 A.バロス ドゥカティ B +0.657
11 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +0.772
12 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +0.822
13 7 カルロス・チェカ Honda M +0.905
14 66 A.ホフマン ドゥカティ B +1.018
15 71 C.バーミューレン スズキ B +1.324
16 33 マルコ・メランドリ Honda B +1.431
17 24 トニ・エリアス Honda B +1.888
18 13 A.ウェスト カワサキ B +1.923
19 80 カーティス・ロバーツ KR212V M +3.007

250ccクラスでは、青山博一選手が4位、周平選手は14位、高橋選手は15位で初日の予選を終えています。また125ccクラス、2戦連続表彰台の小山選手は13番手と出遅れましたが、昨年はこのレース欠場してコース改修後は初めての走行でしたから、明日は期待が持てそうです。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-29 08:22 | モータースポーツ
スタートではペドロサ選手がホールショットを決め、4番グリッドのストーナー選手が2番手、ド・プニエ選手が3番手となり、ポールポジションのロッシ選手は4番手にポジションを下げてしまいました。2周目にはストーナー選手がペドロサ選手を抜き、ドゥカティのストレートでの速さを証明しています。序盤は上位4人とホプキンス選手を加えた5人がレースをリードしましたが、中盤以降はストーナー、ロッシ、ペドロサの3選手が激しいトップ争いを演じて最終ラップまで誰が優勝するかわからない展開でした。
結局、ストーナー選手が0.069秒差でロッシ選手を抑えて今期4度目の優勝を飾っています。
b0077271_12215027.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 43:16.907
2 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.069
3 26 ダニ・ペドロサ Honda M +0.390
4 21 J.ホプキンス スズキ B +7.814
5 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +17.853
6 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +19.409
7 71 C.バーミューレン スズキ B +19.495
8 4 A.バロス ドゥカティ B +24.862
9 33 マルコ・メランドリ Honda B +24.963
10 5 C.エドワーズ ヤマハ M +35.348
11 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +36.301
12 6 玉田誠 ヤマハ D +38.720
13 66 A.ホフマン ドゥカティ B +40.934
14 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +44.399
15 56 中野真矢 Honda M +54.103
16 10 ケニー・ロバーツJr. KR212V M +59.655
17 7 カルロス・チェカ Honda M +1:02.315
18 10 カーティス・ロバーツ KR212V M +1:03.322
RT 24 トニ・エリアス Honda B +11Laps

250ccクラスはロレンゾ選手が5連勝を飾っています。日本人では青山博一選手の7位が最高でした。
1 1 J.ロレンゾ アプリリア 40:51.620
2 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +3.194
3 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda +10.596
4 12 T.ルシ アプリリア +17.100
5 19 A.バウティスタ アプリリア +20.298
6 36 M.カリオ KTM +20.566
7 4 青山博一 KTM +20.615
8 80 H.バルベラ アプリリア +23.584
9 58 M.シモンセリ ジレラ +36.703
10 60 フリアン・シモン Honda +36.767
11 73 青山周平 Honda +39.592
15 44 関口太郎 アプリリア +77.387
RT 55 高橋裕紀 Honda +1Lap
b0077271_1222101.jpg
b0077271_12221746.jpg

125ccクラスは、うれしい小山知良選手初優勝です。8台で繰り広げられたトップ争いを見事に制しています。トップ集団の後ろにつけていたのは自分のブレーキングポイントをライバルに悟られないためとか、戦略もしっかりたてた見事な勝利ですね。
1 71 小山知良 KTM 41:06.339
2 14 G.タルマクシ アプリリア +0.049
3 34 R.クルメンナッハ KTM +0.131
4 33 S.ガデア アプリリア +0.500
5 44 P.エスパルガロ アプリリア +2.081
6 38 B.スミス Honda +4.792
7 24 S.コルシ アプリリア +16.840
8 6 J.オリベ アプリリア +16.910
9 17 S.ブラドル アプリリア +16.919
10 60 M.ランセダー デルビ +16.922

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-11 12:22 | モータースポーツ
ケイシー・ストーナー選手がドゥカティの地元の観客の前で見事にポールポジションを獲得しました。同じオーストラリア人のクリス・バーミューレン選手がリズラスズキのマシンで2番手、ヴァレンティーノ・ロッシ選手が最後にフロントローの最後のポジションに飛び込んでいます。
b0077271_8573980.jpg
b0077271_8575750.jpg
b0077271_8581363.jpg

MotoGP予選結果
1 27 ケーシー・ストーナー AUS ドゥカティ・マルボロ・チーム デスモセディチ GP7 2分00秒359
2 71 クリス・バーミューレン AUS リズラ・スズキ・MotoGP GSV-R 2分01秒381
3 46 バレンティーノ・ロッシ ITA フィアット・ヤマハ・チーム YZR-M1 2分01秒695
4 19 オリビエ・ジャック FRA カワサキ・レーシング・チーム ZX-RR 2分01秒709
5 65 ロリス・カピロッシ ITA ドゥカティ・マルボロ・チーム デスモセディチ GP7 2分01秒797
6 33 マルコ・メランドリ ITA ホンダ・グレッシーニ RC212V 2分02秒001
7 14 ランディ・ド・ピュニエ FRA カワサキ・レーシング・チーム ZX-RR 2分02秒443
8 26 ダニ・ペドロサ SPA レプソル・ホンダ・チーム RC212V 2分02秒776
9 21 ジョン・ホプキンス USA リズラ・スズキ・MotoGP GSV-R 2分02秒932
10 4 アレックス・バロス BRA プラマック・ダンティーン デスモセディチ GP7 2分03秒025
12 56 中野真矢 JPN コニカミノルタ・ホンダ RC212V 2分04秒185
20 6 玉田誠 JPN ダンロップ・ヤマハ・Tech3 YZR-M1 2分09秒080


250cc予選結果
1 19 アルバロ・バウティスタ SPA マステル-Mapfre・アスパル アプリリア 2分09秒203 1分57秒435
2 34 アンドレア・ドビツィオーゾ ITA コプロン・チーム・スコット ホンダ 2分07秒774 1分57秒923
3 73 青山周平 JPN レプソル・ホンダ・250cc ホンダ 2分11秒644 1分58秒874
4 12 トーマス・ルティ SWI エミー・カフェラテ・アプリリア アプリリア 2分08秒798 1分58秒971
5 3 アレックス・デ・アンジェリス RSM マステル-Mapfre・アスパル アプリリア 2分07秒137 1分59秒107
6 80 エクトル・バルベラ SPA チーム・トース・アプリリア アプリリア 2分08秒617 1分59秒449
7 4 青山博一 JPN レッドブル・KTM・GP250 KTM 2分11秒865 1分59秒455
8 36 ミカ・カリオ FIN レッドブル・KTM・GP250 KTM 2分10秒847 1分59秒792
9 14 アンソニー・ウェスト AUS チーム・シチリア アプリリア 2分07秒645 2分00秒022
10 60 フリアン・シモン SPA レプソル・ホンダ・250cc ホンダ 2分10秒384 2分00秒237
26 44 関口太郎 JPN カンペテーラ・レーシング アプリリア 2分14秒749 2分15秒275
27 55 高橋裕紀 JPN コプロン・チーム・スコット ホンダ -分-秒- 2分24秒976


125cc予選結果
1 55 エクトル・ファウベル SPA バンカハ・アスパル アプリリア 2分15秒309 2分22秒771
2 63 マイク・ディ・メッリオ FRA コプロン・チーム・スコット ホンダ 2分16秒053 2分17秒199
3 14 ガボール・タルマクシ HUN バンカハ・アスパル アプリリア 2分20秒448 2分18秒750
4 13 ディノ・ロンバルディ ITA コプロン・チーム・スコット ホンダ 2分23秒956 2分18秒829
5 71 小山知良 JPN レッドブル・KTM・GP125 KTM 2分29秒564 2分19秒118
6 35 ラファエレ・デ・ロサ ITA マルチメディア・レーシング アプリリア 2分36秒858 2分19秒132
7 29 アンドレア・イアンノーネ ITA WTR No Alcol Team アプリリア 2分33秒597 2分19秒136
8 52 ルーカス・ペセック CZE バルジール・セードルフ・デルビ デルビ 2分19秒780 2分19秒791
9 75 マティア・パッシーニ ITA ポラリス・ワールド アプリリア 2分27秒140 2分19秒810
10 6 ジョアン・オリベ SPA ポラリス・ワールド アプリリア 2分31秒130 2分20秒090

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-03 08:58 | モータースポーツ
ムジェロサーキットで開催されるMotoGPイタリアGPのフリー走行が行われました。1回目はドライコンディションの中、レプソルホンダのペドロサ選手がトップタイムをマークし、ヤマハのロッシ選手が2番手タイムをマークしました。ロッシ選手としては地元でもあり、チャンピオンシップポイントも21点差とストーナー選手に差をつけられていますのでここは負けられない戦いです。
ところが2回目はあいにくの雨となり、なんとロッシ選手は転倒してしまします(幸い、無傷)。そしてこの2回目はストーナー選手がトップタイムをマーク、明日の予選は天候次第で予選グリッドがどうなるかわからない気配です。
b0077271_10353633.jpg
b0077271_10354432.jpg

125、250ccとも雨の中予選1回目が行われましたが、日本人ライダーは不調でした。

フリー走行2回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 2:07.107 7
2 J・ホプキンス リズラ・スズキ 2:07.125 14
3 C・バーミューレン リズラ・スズキ 2:07.209 11
4 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 2:08.453 9
5 K・ロバーツ・ジュニア チーム・ロバーツ 2:08.802 19
6 M・メランドリ ホンダ・グレシーニ 2:09.195 12
7 C・エドワーズ フィアット・ヤマハ 2:10.039 12
8 L・カピロッシ ドゥカティ・マルボロ 2:10.220 12
9 O・ジャック カワサキ・レーシング 2:10.228 11
10 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 2:10.312 9

フリー走行1回目
1 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:50.743 22
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:50.901 25
3 J・ホプキンス リズラ・スズキ 1:51.022 27
4 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:51.356 18
5 C・チェカ ホンダLCR 1:51.414 22
6 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 1:51.553 23
7 A・バロス 1:51.621 22
8 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:51.720 25
9 L・カピロッシ ドゥカティ・マルボロ 1:51.803 22
10 玉田 誠 テック3・ヤマハ 1:51.823 25

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-02 10:36 | モータースポーツ
中国GP決勝は、ケイシー・ストーナー選手が前戦のトルコGPに続いて2連勝を果たし、今期3勝目をあげました。ポールポジションからスタートしたヴァレンティーノ・ロッシ選手はストーナー選手に3秒の差をつけられて2位に終わっています。
ロッシvsストーナーは激しいトップ争いを繰り広げていましたが、16周目にロッシ選手が致命的なミスを犯し優勝を逃す結果となりました。3位にはホプキンス選手が入り嬉しい初表彰台です。
b0077271_19174627.jpg
b0077271_1919412.jpg
b0077271_1920097.jpg

1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 44:12.891
2 V・ロッシ ヤマハ・ファクトリー + 3.036
3 J・ホプキンス リズラ・スズキ + 6.663
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ + 14.090
5 M・メランドリ ホンダ・グレシーニ + 17.276
6 L・カピロッシ ドゥカティ・マルボロ + 26.256
7 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 26.591
8 R・ドプニエ カワサキ・レーシング + 27.025
9 A・ホフマン + 28.108
10 C・チェカ ホンダLCR + 32.957
11 C・エドワーズ ヤマハ・ファクトリー + 35.053
12 N・ヘイデン レプソル・ホンダ + 37.327
13 S・ギュントーリ テック3・ヤマハ + 50.705
14 A・バロス + 55.264
15 K・ロバーツ・ジュニア チーム・ロバーツ + 57.736

日本人ライダーは、予選と同様に全員奮わず、青山博一選手の9位が最高順位でした。

写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-06 19:18 | モータースポーツ