思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ストーナー ( 53 ) タグの人気記事

MotoGP第3戦、トルコGPはフロントローからスタートしたストーナー選手がスタートでトップにたち、そのまま優勝しました。オープニングラップでの多重衝突事故の影響を受けたロッシ選手ですが、その後2位までポジションアップしてトップ追撃の体制をとりましたが、その後ミシュランタイアがコースとミスマッチだったのか、ずるずると後退、10位でフィニッシュしています。
一方BS勢は、コースとのマッチングがあったせいか、表彰台を独占です。
b0077271_12241627.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 42:02.850
2 24 トニ・エリアス Honda B +6.207
3 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +8.102
4 4 A.バロス ドゥカティ B +8.135
5 33 マルコ・メランドリ Honda B +8.289
6 21 J.ホプキンス スズキ B +10.186
7 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +10.239
8 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +14.734
9 66 A.ホフマン ドゥカティ B +16.042
10 46 V.ロッシ ヤマハ M +18.999
11 71 C.バーミューレン スズキ B +26.249
12 7 カルロス・チェカ Honda M +29.546
13 56 中野真矢 Honda M +36.922
14 6 玉田誠 ヤマハ D +38.540

15 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +39.337
16 10 ケニー・ロバーツJr. KR212V M +1:09.336
RT 19 O.ジャック カワサキ B DNF
RT 26 ダニ・ペドロサ Honda M DNF
RT 5 C.エドワーズ ヤマハ M DNF

250ccクラスは、ドヴィツィオーゾ選手が混戦を制して優勝しています。日本人ライダーは、青山周平選手の16位が最高順位、他3選手はリタイアに終わっています。
b0077271_12243181.jpg

1 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda 39:31.153
2 1 J.ロレンゾ アプリリア +0.103
3 19 A.バウティスタ アプリリア +0.318
4 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +4.894
5 12 T.ルシ アプリリア +19.755
6 36 M.カリオ KTM +22.946
7 60 フリアン・シモン Honda +23.283
8 80 H.バルベラ アプリリア +47.678
9 58 M.シモンセリ ジレラ +58.482
10 32 F.ライ アプリリア +58.734
16 73 青山周平 Honda +1:28.469

125ccクラス、小山知良選手がうれしい今年初、KTM移籍後初の表彰台です。事前のインタビューでも自信をみせていましたが、結果をちゃんとだしてくれました。
b0077271_12244877.jpg
b0077271_12245635.jpg

1 24 S.コルシ アプリリア 40:03.557
2 6 J.オリベ アプリリア +0.098
3 71 小山知良 KTM +1.943
4 35 R.デ・ローザ アプリリア +2.191
5 14 G.タルマクシ アプリリア +2.646
6 52 L.ペセック デルビ +2.939
7 8 L.サネッティ アプリリア +3.119
8 38 B.スミス Honda +3.120
9 29 A.イアンノーネ アプリリア +10.353
10 55 H.ファウベル アプリリア +10.842

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-23 12:25 | モータースポーツ
MotoGP第3戦トルコGPが開幕です。MotoGPクラスはフリー走行が行われ、ストーナー選手がトップタイムをマークしています。開幕戦優勝で波にのっている感じです。
第2戦の覇者、ロッシ選手は4番手、チャンピオンのヘイデン選手は14番手とちょっと出遅れています。玉田選手、中野選手はそれぞれ17、18番手です。
b0077271_12463223.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 1:54.200
2 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +0.779
3 21 J.ホプキンス スズキ B +0.862
4 46 V.ロッシ ヤマハ M +0.920
5 24 トニ・エリアス Honda B +0.958
6 19 O.ジャック カワサキ B +1.451
7 71 C.バーミューレン スズキ B +1.507
8 66 A.ホフマン ドゥカティ B +1.536
9 26 ダニ・ペドロサ Honda M +1.665
10 33 マルコ・メランドリ Honda B +1.710
11 10 ケニー・ロバーツJr. KR212V M +1.871
12 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +2.025
13 4 A.バロス ドゥカティ B +2.033
14 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +2.112
15 5 C.エドワーズ ヤマハ M +2.120
16 7 カルロス・チェカ Honda M +2.355
17 6 玉田誠 ヤマハ D +2.723
18 56 中野真矢 Honda M +2.736

19 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +3.045

250ccクラスは、予選第1回目が行われ、アプリリアのバウティスタ選手がトップタイム、期待の日本人トリオは青山博一選手が8番手、高橋選手が9番手、青山周平選手が10番手です。
1 19 A.バウティスタ アプリリア 1:58.405
2 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda +0.015
3 1 J.ロレンゾ アプリリア +0.062
4 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +0.280
5 60 フリアン・シモン Honda +0.535
6 36 M.カリオ KTM +0.536
7 80 H.バルベラ アプリリア +0.549
8 4 青山博一 KTM +0.765
9 55 高橋裕紀 Honda +1.095
10 73 青山周平 Honda +1.317


そして125ccクラス、スポーツ新聞のインタビューでやる気満々のコメントを残していた、小山知良選手が3番手に食い込んでいます。表彰台が期待できます。
1 75 M.パシーニ アプリリア 2:05.739
2 14 G.タルマクシ アプリリア +0.238
3 71 小山知良 KTM +0.573
4 24 S.コルシ アプリリア +0.726
5 52 L.ペセック デルビ +0.908
6 33 S.ガデア アプリリア +0.987
7 11 S.コルテセ アプリリア +1.068
8 29 A.イアンノーネ アプリリア +1.239
9 55 H.ファウベル アプリリア +1.350
10 38 B.スミス Honda +1.411

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-21 12:47 | モータースポーツ
開幕戦カタールGP、まずはMotoGP。ケーシー・ストーナー(ドゥカティ)、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)、ダニ・ペドロサ(ホンダ)の3ライダーによるトップ争いでレースは進みましたが、ペドロサがオーバーランを喫して脱落してしまいました。
その後はストーナー、ロッシ両選手のトップ争いをストーナー選手が制してうれしい、MotoGP初勝利です。ロッシ選手もチャンピオン奪回には幸先のよい2位入賞です。
b0077271_12503555.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 43:02.788
2 46 V.ロッシ ヤマハ M +2.838
3 26 ダニ・ペドロサ Honda M +8.530
4 21 J.ホプキンス スズキ B +9.071
5 33 マルコ・メランドリ Honda B +17.433
6 5 C.エドワーズ ヤマハ M +18.647
7 71 C.バーミューレン スズキ B +22.916
8 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +23.057
9 4 A.バロス ドゥカティ B +25.961
10 56 中野真矢 Honda M +28.456
16 6 玉田誠 ヤマハ D +57.853


250ccクラスは、アプリリアのロレンゾ選手が優勝しました。予選トップ3がそのまま表彰台という順当な結果です。期待の青山博一選手はリタイアに終わり、日本勢では高橋選手が7位に入りました。
1 1 J.ロレンゾ アプリリア 40:23.753
2 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +1.224
3 80 H.バルベラ アプリリア +2.911
4 12 T.ルシ アプリリア +3.234
5 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda +12.698
6 15 R.ロカテッリ ジレラ +21.568
7 55 高橋裕紀 Honda +31.540
8 60 フリアン・シモン Honda +40.467
9 58 M.シモンセリ ジレラ +46.192
10 73 青山周平 Honda +58.678

125ccクラスも、アプリリア勢が強く、ファウベル、タルマクシ選手がワンツゥーを決めました。日本期待の小山知良選手はKTMでの初戦を6位入賞で飾りました。今後が期待できるフィニッシュです。
b0077271_1251665.jpg

1 55 H.ファウベル アプリリア 38:12.029
2 14 G.タルマクシ アプリリア +0.073
3 52 L.ペセック デルビ +17.499
4 35 R.デ・ローザ アプリリア +17.754
5 24 S.コルシ アプリリア +25.642
6 71 小山知良 KTM +25.877
7 44 P.エスパルガロ アプリリア +28.437
8 12 E.ラバト Honda +28.527
9 22 P.ニエト アプリリア +28.708
10 7 A.マスボー Honda +33.669

写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-11 12:51 | モータースポーツ