思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ハミルトン ( 47 ) タグの人気記事

ヘレステスト最終日、マクラーレンではハミルトン選手が初参加し、ウェットコンディションのなかでドライビング楽しんでいるようでした。楽しみながら2番手タイムをマークするところはやはり昨年の成績は実力のなせる業なのかなと思ってしまいました。そんな中最終日のベストタイムはトヨタのグロック選手!!!
これにはビックリですね、やはりトヨタも今年は本気モードでテストから突っ走る意気込みを感じました。今年のF1は2強だけでなく、ルノー、BMW、トヨタなど群雄割拠のF1戦国時代を予感します。予感が正夢だと1年間楽しいのですが、どうでしょうか。
b0077271_062924.jpg

b0077271_061713.jpg

ヘルス最終日結果
1 T・グロック トヨタ 01:19.799 96
2 L・ハミルトン マクラーレン 01:20.099 73
3 F・アロンソ ルノー 01:20.363 49
4 S・ボーデ トロロッソ 01:20.407 51
5 F・マッサ フェラーリ 01:20.500 85
6 H・コヴァライネン マクラーレン 01:20.535 79
7 小林 可夢偉 トヨタ 01:20.577 53
8 K・ライコネン フェラーリ 01:20.646 88
9 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:20.758 57
10 A・スーティル フォースインディア 01:21.705 71
11 M・ウェーバー レッドブル 01:22.275 53
12 D・クルサード レッドブル 01:22.581 54
13 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:24.023 65
14 S・ヴェッテル トロロッソ 01:24.873 50

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-18 00:07 | モータースポーツ
フェラーリのコンビがマクラーレンを完封してブラジルGPを制し、ライコネン選手が念願のF1ワールドチャンピオンを獲得しました。
レースはスタートにあったように思います。マッサ選手が絶妙のスタートを切りハミルトン選手を牽制し、その間にライコネン選手が2番手のポジションを確保したことが大きかったように感じます。ハミルトン選手のマシンにトラブルがでて最後尾近くまでポジションを落としたことが、ライコネン選手のチャンピオン獲得にプラスとなりましたが、やはりスタートで後手をひいたハミルトン選手の精神状態はパニックに近かったのではないかと想像します。
レースはたいへん面白く、ハミルトン選手の怒涛の追い上げは見事だったと思います。中嶋選手もグランプリ初戦で10位完走は評価できるリザルトだと思います。
レース終了後に、ザウバーとウイリアムズの4台のマシンから検出された燃料が規定より温度が低かった問題に関してFIAが調査をしましたが、レーススチュワードはこの件に関して4台にペナルティや失格などの裁定は出さないことを決定したそうで、これで正式リザルトが確定、キミ・ライコネン選手の2007年ワールドチャンピオン獲得が正式決定しました。最後までドラマのあったブラジルGPでした。
b0077271_12172473.jpg
b0077271_12173374.jpg
b0077271_1217468.jpg
b0077271_12175467.jpg
b0077271_1218319.jpg
b0077271_1218111.jpg
b0077271_12181840.jpg
b0077271_12182780.jpg

決勝結果
1 K・ライコネン フェラーリ 1:28:15.270
2 F・マッサ フェラーリ + 1.493
3 F・アロンソ マクラーレン + 57.019
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:02.848
5 R・クビサ BMW + 1:10.957
6 N・ハイドフェルド BMW + 1:11.317
7 L・ハミルトン マクラーレン + 1 laps
8 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
9 D・クルサード レッドブル + 1 laps
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
11 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
12 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
13 V・リウッツィ トロロッソ + 2 laps
14 A・デビッドソン スーパー アグリ + 3 laps
Did not finish
15 A・スーティル スパイカー + 28 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 31 laps
17 H・コヴァライネン ルノー + 36 laps
18 S・ヴェッテル トロロッソ + 37 laps
19 J・バトン ホンダ + 51 laps
20 M・ウェーバー レッドブル + 57 laps
21 山本 左近 スパイカー + 69 laps
22 G・フィジケラ ルノー + 69 laps

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-22 12:18 | モータースポーツ
いよいよ決戦のブラジルGPがスタートしました。金曜日フリー走行は小雨まじりの中ライコネン選手がトップタイムをマークしましたが、手の区が回復した午後ははミルトン選手がトップタイムをマークしています。
ただし、ハミルトン選手、バトン選手、琢磨選手は午前のフリー走行でウェットタイヤを使用したことにより15000ユーロの罰金を科せられています。ポジションダウンでなく罰金という軽いペナルティでハミルトン選手にとってはラッキーな裁定だったようです。
さて注目の中嶋一貴選手は2回目に8番手タイムをマークしています。このタイム同僚のロズベルグ選手に0.009秒差という僅差、ほとんどロズベルグ選手と同等の速さを示しています。予選、決勝での走りが大いに注目ですね。
b0077271_9203055.jpg
b0077271_9203780.jpg
b0077271_9204596.jpg
b0077271_920526.jpg
b0077271_921072.jpg


金曜フリー走行2
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.767 27
2 F・アロンソ マクラーレン 1:12.889 28
3 F・マッサ フェラーリ 1:13.075 30
4 K・ライコネン フェラーリ 1:13.112 30
5 G・フィジケラ ルノー 1:13.579 22
6 R・クビサ BMW 1:13.587 34
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:13.655 33
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:13.664 38
9 D・クルサード レッドブル 1:13.706 30
10 N・ハイドフェルド BMW 1:13.785 44
11 R・シューマッハ トヨタ 1:13.829 29
12 H・コヴァライネン ルノー 1:13.879 28
13 R・バリチェロ ホンダ 1:13.892 45
14 J・バトン ホンダ 1:14.095 44
15 V・リウッツィ トロロッソ 1:14.152 33
16 J・トゥルーリ トヨタ 1:14.179 25
17 S・ヴェッテル トロロッソ 1:14.409 37
18 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:14.431 27
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:14.477 31
20 M・ウェーバー レッドブル 1:14.543 35
21 A・スーティル スパイカー 1:15.095 35
22 山本 左近 スパイカー 1:15.715 32

金曜フリー走行1
1 K・ライコネン フェラーリ 1:19.580 9
2 F・マッサ フェラーリ 1:20.062 10
3 H・コヴァライネン ルノー 1:20.829 19
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.064 14
5 L・ハミルトン マクラーレン 1:21.121 10
6 R・シューマッハ トヨタ 1:21.243 22
7 S・ヴェッテル トロロッソ 1:21.598 22
8 M・ウェーバー レッドブル 1:22.104 12
9 J・トゥルーリ トヨタ 1:22.104 26
10 V・リウッツィ トロロッソ 1:22.250 17
11 R・バリチェロ ホンダ 1:22.434 23
12 J・バトン ホンダ 1:22.477 22
13 D・クルサード レッドブル 1:22.667 16
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.929 19
15 A・スーティル スパイカー 1:23.248 30
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:23.261 26
17 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:23.551 20
18 山本 左近 スパイカー 1:24.366 25
19 N・ハイドフェルド BMW no time 1
20 R・クビサ BMW no time 1
21 F・アロンソ マクラーレン no time 1
22 G・フィジケラ ルノー no time 2

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-20 09:21 | モータースポーツ
金土曜のフリー走行で絶好調のライコネン選手を逆転してハミルトン選手がポールポジションを獲得しました。ハミルトン選手、ポールを取ると優勝の確率が高いので、この中国GPでチャンピオン決定の可能性が高くなりました。ただし、天候の悪化が予想されますので、また日本GPのような戦いも考えられます。そのときはハミルトン選手の一人旅ではなく、ライコネン選手、マッサ選手、アロンソ選手の予選上位4選手の熾烈なバトルを期待しちゃいますね。
b0077271_983427.jpg
b0077271_984571.jpg
b0077271_985368.jpg
b0077271_99114.jpg
さてラルフ選手、トヨタでのF1もあと2戦となり今回は奮起して6番手を確保、バトン選手も10番手スタートですから、日本ワークス勢のエース2人の走りにも注目したいですね。それと予選の脅威はトロロッソの2人、リウッツィ選手とヴェッテル選手ではないでしょうか。Q2に進出してあと1歩でQ3進出の11、12番手をマークしています。シーズン序盤はスーパーアグリの後ろを走っていたとは思えないマシンの進化です。そのスーパーアグリはデビッドソン選手は15位と頑張りましたが佐藤選手は20位に沈んでいます。決勝では頑張れと応戦しなくてはいけませんね。
b0077271_992138.jpg
b0077271_913559.jpg
b0077271_993751.jpg
b0077271_994510.jpg
b0077271_995230.jpg


公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35.908
2 K・ライコネン フェラーリ 1:36.044
3 F・マッサ フェラーリ 1:36.221
4 F・アロンソ マクラーレン 1:36.576
5 D・クルサード レッドブル 1:37.619
6 R・シューマッハ トヨタ 1:38.013
7 M・ウェーバー レッドブル 1:38.153
8 N・ハイドフェルド BMW 1:38.455
9 R・クビサ BMW 1:38.472
10 J・バトン ホンダ 1:39.285
11 V・リウッツィ トロロッソ 1:36.862
12 S・ヴェッテル トロロッソ 1:36.891
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.959
14 H・コヴァライネン ルノー 1:36.991
15 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:37.247
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.483
17 R・バリチェロ ホンダ 1:37.251
18 G・フィジケラ ルノー 1:37.290
19 A・ブルツ ウィリアムズ 1:37.456
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:38.218
21 A・スーティル スパイカー 1:38.668
22 山本 左近 スパイカー 1:39.336

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-07 09:10 | モータースポーツ
朝からの雨で、セーフティカー先導によるスタートとなった日本GP。まずビックリしたのがフェラーリ2台のピットインでした。タイア交換と給油を行いピットアウトしましたが、これはセーフティカー先導が長くなることをよんでの1ストップ作戦かと思いました。しかしこの後もピットインを繰り返したので、単純にスタート時点でのタイアチョイスの間違いだったようです。
b0077271_1641261.jpg
b0077271_16413454.jpg
レースはハミルトン選手リードの中、淡々と進みますが、アロンソ選手のスピンにはビックリです。
b0077271_16424829.jpg
やはりかなり焦った故のスピンだったのだと感じました。その他では、ヴェッテル選手の追突、これがなければ表彰台も可能性があっただけに残念ですね。そしてライコネン選手のオーバーテイク、マッサ選手とクビサ選手の最終週のバトルなど、なかなか見ていてハラハラドキドキの日本GPでした。
b0077271_164356.jpg
b0077271_16431390.jpg
唯一残念だったのは、日本人、日本チームが活躍できなかったことです。これもF1、中国GPで巻き返して欲しいですね。
さてこれで、ハミルトン選手は12ポイントのリードをアロンソ選手との間に築きあげました。ルーキーのワールドチャンピオンに王手ですね。
b0077271_16414547.jpg

決勝結果
1 L・ハミルトン マクラーレン 2:00:34.579
2 H・コヴァライネン ルノー + 8.377
3 K・ライコネン フェラーリ + 9.478
4 D・クルサード レッドブル + 20.297
5 G・フィジケラ ルノー + 38.864
6 F・マッサ フェラーリ + 49.042
7 R・クビサ BMW + 49.200
8 V・リウッツィ トロロッソ + 55.600
9 A・スーティル スパイカー + 1:01.100
10 R・バリチェロ ホンダ + 1:28.300
11 J・バトン ホンダ + 1 laps
12 山本 左近 スパイカー + 1 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
14 N・ハイドフェルド BMW + 2 laps
15 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
DNF
16 R・シューマッハ トヨタ + 12 laps
17 A・デビッドソン スーパー アグリ + 13 laps
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 18 laps
19 S・ヴェッテル トロロッソ + 21 laps
20 M・ウェーバー レッドブル + 22 laps
21 F・アロンソ マクラーレン + 26 laps
22 A・ブルツ ウィリアムズ + 48 laps

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-30 16:42 | モータースポーツ
朝から雨の富士スピードウェイで30年ぶりにF1公式予選がスタートしました。雨だといいなと言っていた佐藤琢磨選手でしたが、マシンのフロントグリップが不足していたようで、予選は21番手に沈んでしましました。
またトヨタ勢もラルフ選手はQ1ラストで左近選手と絡んでしまい、Q2には進出しましたがタイムなしの16番手、トゥルーリ選手も期待されたわりにはウェットセッティングが決まらなかったのか14番手で予選終了です。
頑張ったのはホンダのバトン選手、雨で最高速がでない状況をうまく利用して予選7番手は今期の最高グリッドです。明日の決勝、雨の場合は期待ができますね。そして8番手には何とトロロッソのベッテル選手が入りました。
さてポール争いは、いつもの4人が最終ラップまで争い、ハミルトン選手がポールを奪取しました。以下アロンソ選手、ライコネン選手と続きますがその差はわずか、明日の逆転も十分考えられます。
b0077271_17271574.jpg
b0077271_17272294.jpg
b0077271_17273097.jpg
b0077271_17273711.jpg
b0077271_1727453.jpg

公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:25.368
2 F・アロンソ マクラーレン 1:25.438
3 K・ライコネン フェラーリ 1:25.516
4 F・マッサ フェラーリ 1:25.765
5 N・ハイドフェルド BMW 1:26.505
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.728
7 J・バトン ホンダ 1:26.913
8 M・ウェーバー レッドブル 1:26.914
9 S・ヴェッテル トロロッソ 1:26.973
10 R・クビサ BMW 1:27.225
11 G・フィジケラ ルノー 1:26.033
12 H・コヴァライネン ルノー 1:26.247
13 D・クルサード レッドブル 1:26.247
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:26.253
15 V・リウッツィ トロロッソ 1:26.948
16 R・シューマッハ トヨタ no time
17 R・バリチェロ ホンダ 1:27.323
18 A・ブルツ ウィリアムズ 1:27.454
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:27.564
20 A・スーティル スパイカー 1:28.628
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:28.792
22 山本 左近 スパイカー 1:29.668


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-29 17:13 | モータースポーツ
いよいよ30年ぶりの富士スピードウェイでの日本GPがスタートです。今日はフリー走行が午前、午後と行われ、ライコネン選手が午前、ハミルトン選手が午後と、フェラーリ、マクラーレンがそれぞれのセッションのトップタイムを分け合いました。
日本勢ではトヨタのトゥルーリ選手が午後のセッションで4番手のタイムをマークして気をはいています。いよいよ明日は公式予選、天候が下り坂なのがちょっと心配ですが、佐藤琢磨選手は「雨が降らないかな」といっていますから、雨の予選となるとスーパーアグリの1発があるかもしれませんね。
b0077271_20514734.jpg
b0077271_20515315.jpg
b0077271_20515994.jpg

金曜フリー走行2
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:18.734 38
2 F・アロンソ マクラーレン 1:18.948 34
3 F・マッサ フェラーリ 1:19.483 36
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:19.711 35
5 K・ライコネン フェラーリ 1:19.714 29
6 H・コヴァライネン ルノー 1:19.789 40
7 G・フィジケラ ルノー 1:19.926 39
8 D・クルサード レッドブル 1:19.949 33
9 R・シューマッハ トヨタ 1:19.969 40
10 R・クビサ BMW 1:20.069 45
11 M・ウェーバー レッドブル 1:20.006 35
12 A・ブルツ ウィリアムズ 1:20.233 37
13 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:20.270 43
14 J・バトン ホンダ 1:20.336 44
15 N・ハイドフェルド BMW 1:20.462 36
16 A・スーティル スパイカー 1:20.736 37
17 R・バリチェロ ホンダ 1:20.889 33
18 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.985 44
19 S・ヴェッテル トロロッソ 1:20.997 38
20 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:21.007 34
21 山本 左近 スパイカー 1:21.305 38
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:21.352 34
b0077271_20521622.jpg
b0077271_20522226.jpg
b0077271_20522785.jpg
b0077271_20523332.jpg

金曜フリー走行1
1 K・ライコネン フェラーリ 1:19.119 26
2 F・マッサ フェラーリ 1:19.498 27
3 F・アロンソ マクラーレン 1:19.667 27
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:19.807 24
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:20.058 26
6 R・クビサ BMW 1:20.297 26
7 A・ブルツ ウィリアムズ 1:20.411 24
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:20.483 32
9 A・スーティル スパイカー 1:20.516 29
10 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:20.601 22
11 R・バリチェロ ホンダ 1:20.068 24
12 H・コヴァライネン ルノー 1:20.718 27
13 N・ハイドフェルド BMW 1:20.728 26
14 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.808 29
15 R・シューマッハ トヨタ 1:20.828 28
16 G・フィジケラ ルノー 1:20.851 23
17 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:21.186 15
18 M・ウェーバー レッドブル 1:21.437 18
19 J・バトン ホンダ 1:21.541 22
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:21.854 18
21 D・クルサード レッドブル 1:22.436 18
22 山本 左近 スパイカー 1:22.902 17

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-28 20:53 | モータースポーツ
トルコGP初日、フリー走行が行われ1回目はライコネン選手、2回目はハミルトン選手がトップタイムをマークしました。アロンソ選手とハミルトン選手の確執がいろいろ噂されていますが、とりあえずトルコGPでは一緒に会見にのぞむなど平穏な状況を保っています。いい状況だと思います。
さて、フリー走行でちょっとビックリはトヨタチーム。シューマッハ選手とトゥルーリ選手が3番手と4番手タイムをマークしています。琢磨選手は2回目16番手のタイムです。
b0077271_8582444.jpg
b0077271_8583289.jpg
b0077271_8584084.jpg
b0077271_8585332.jpg


金曜フリー走行2
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:28.469 28
2 K・ライコネン フェラーリ 1:28.762 21
3 R・シューマッハ トヨタ 1:28.773 23
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.874 28
5 F・マッサ フェラーリ 1:28.884 25
6 F・アロンソ マクラーレン 1:28.947 24
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.995 27
8 H・コヴァライネン ルノー 1:29.025 28
9 A・ブルツ ウィリアムズ 1:29.093 27
10 R・クビサ BMW 1:29.368 31
11 D・クルサード レッドブル 1:29.435 12
12 G・フィジケラ ルノー 1:29.456 28
13 N・ハイドフェルド BMW 1:29.792 30
14 J・バトン ホンダ 1:29.945 26
15 R・バリチェロ ホンダ 1:30.055 31
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:30.104 27
17 M・ウェーバー レッドブル 1:30.315 25
18 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:30.530 24
19 V・リウッツィ トロロッソ 1:30.702 24
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:30.801 16
21 A・スーティル スパイカー 1:31.153 32
22 山本 左近 スパイカー 1:31.175 32

金曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 K・ライコネン フェラーリ 1:27.988 22
2 F・マッサ フェラーリ 1:28.391 20
3 F・アロンソ マクラーレン 1:29.222 20
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:29.261 10
5 H・コヴァライネン ルノー 1:29.346 19
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:29.403 23
7 R・シューマッハ トヨタ 1:29.414 24
8 G・フィジケラ ルノー 1:29.541 19
9 N・ハイドフェルド BMW 1:29.641 20
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:29.685 26
11 R・クビサ BMW 1:29.710 23
12 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:30.384 17
13 D・クルサード レッドブル 1:30.398 23
14 J・バトン ホンダ 1:30.483 17
15 R・バリチェロ ホンダ 1:30.580 25
16 V・リウッツィ トロロッソ 1:30.612 21
17 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:30.624 15
18 A・ブルツ ウィリアムズ 1:30.876 12
19 M・ウェーバー レッドブル 1:30.917 22
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:31.383 22
21 A・スーティル スパイカー 1:31.445 31
22 山本 左近 スパイカー 1:32.270 35

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-08-25 08:59 | モータースポーツ
ハンガリーGP決勝は、ハミルトン選手がポール・ツゥ・フィニッシュで今期3勝目をあげました。ルーキーとは思えない安定した走りを見せ、終盤は追いすがるライコネン選手に何もさせないパーフェクトな走り。前日のドタバタの主人公とは思えない、冷静さがj感じられました。
b0077271_0235819.jpg


決勝
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35:52.991
2 K・ライコネン フェラーリ + 0.715
3 N・ハイドフェルド BMW + 43.129
4 F・アロンソ マクラーレン + 44.858
5 R・クビサ BMW + 47.616
6 R・シューマッハ トヨタ + 50.669
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 59.139
8 H・コヴァライネン ルノー + 1:08.104
9 M・ウェーバー レッドブル + 1:16.331
10 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
11 D・クルサード レッドブル + 1 laps
12 G・フィジケラ ルノー + 1 laps
13 F・マッサ フェラーリ + 1 laps
14 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
15 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
16 S・ヴェッテル トロロッソ + 1 laps
17 A・スーティル スパイカー + 2 laps
18 R・バリチェロ ホンダ + 2 laps
Did not finish
19 V・リウッツィ トロロッソ + 27 laps
20 A・デビッドソン スーパー アグリ + 29 laps
21 J・バトン ホンダ + 35 laps
22 山本 左近 スパイカー + 65 laps

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-08-07 00:24 | モータースポーツ
ヨーロッパGPはQ3でアクシデントが発生しました。ポイントリーダーのハミルトン選手の右フロントタイヤがトラブル(ナットが緩んだようです)を起こしタイアバリアーに激突してしまいました。本人は異常なしで決勝はスタートできそうですがグリッドは10番手となり、表彰台はかなりこんな状況となってしまいました。
b0077271_9284946.jpg
b0077271_930186.jpg
b0077271_9301952.jpg
そのような中、ポールはライコネン選手。開幕以来のポールポジション、2連勝の勢いは止まっていません。スーパーアグリは2台揃ってのQ2進出で、デビッドソン選手が15番手、琢磨選手は16番手です。

公式予選
1 K・ライコネン フェラーリ 1:31.450
2 F・アロンソ マクラーレン 1:31.741
3 F・マッサ フェラーリ 1:31.778
4 N・ハイドフェルド BMW 1:31.840
5 R・クビサ BMW 1:32.123
6 M・ウェーバー レッドブル 1:32.476
7 H・コヴァライネン ルノー 1:32.478
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:32.501
9 R・シューマッハ トヨタ 1:32.570
10 L・ハミルトン マクラーレン 1:33.833
11 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:31.978
12 A・ブルツ ウィリアムズ 1:31.996
13 G・フィジケラ ルノー 1:32.010
14 R・バリチェロ ホンダ 1:32.221
15 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:32.451
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:32.838

17 J・バトン ホンダ 1:32.983
18 S・スピード トロロッソ 1:33.038
19 V・リウッツィ トロロッソ 1:33.148
20 D・クルサード レッドブル 1:33.151
21 A・スーティル スパイカー 1:34.500
22 M・ヴィンケルホック スパイカー 1:36.940

http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-22 09:30 | モータースポーツ