思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:バイキングス ( 3 ) タグの人気記事

いよいよNFLも最終週となり、地区優勝そしてワイルドカード決定権のあるチームの熾烈な戦いが行われました。
激戦のAFC東地区ではまずペイトリオッツが勝ち、わずかな可能性を残して、ジェッツvsドルフィンズ戦の結果待ちとなりました。その試合ですが、ドルフィンズが先制を許しますが、その直後に逆転のTD、インターセプトTDを立て続けにあげて試合を有利に進めます。後半に入りお互いのミスをついてまずジェッツが逆転、そしてドルフィンズが再逆転とハラハラの内容でしたが、ドルフィンズが逃げ切り2000年以来となる地区優勝を飾りました。前年1勝のチームが地区優勝を飾るのはNFL史上初のことだそうです。
そしてナイトゲームで行われたチャージャーズvsブロンコスの西地区直接対決は、今シーズン不振だった(と私は思いますが)RBトムリンソン選手の3TDなどでチャージャーズが圧勝し、逆転での地区優勝を決定しました。
残されたワイルドカードはレイブンズがわずかの差でペイトリオッツを上回りプレィオフ進出です。
一方のNFC北地区ですが、バイキングズが残り5秒で逆転FGを決めてジャイアンツに勝ち、ベアーズが敗れたのでバイキングズの地区優勝が決定しました。こちらのワイルドカード残り1枚は、何と9勝のカウボーイズ、バッカニアーズ、そしてベアーズの3チームが全て負けてしまいました。その結果カウボーイズとの直接対決を制したイーグルズが大逆転ともいえるプレィオフ進出決定です。
そして全敗でシーズン終了してしまうのかと気がかりなライオンズでしたが、パッカーズに21-31で敗れて不名誉な記録達成です。
b0077271_1319093.jpg
b0077271_1319681.jpg
b0077271_13191478.jpg



最終週の結果
バッカニアーズ 24-31 レイダース
スティーラーズ 31-0 ブラウンズ
バイキングス 20-19 ジャイアンツ
テキサンズ 31-24 ベアーズ
ベンガルズ 16- 6 チーフス
ファルコンズ 31-27 ラムズ
ビルズ 0-13 ペイトリオッツ
パッカーズ 31-21 ライオンズ
コルツ 23- 0 タイタンズ
セインツ 31-33 パンサーズ
イーグルス 44- 6 カウボーイズ
ジェッツ 17-24 ドルフィンズ
レイブンズ 27- 7 ジャガーズ
49ers 27-24 レッドスキンズ
カーディナルス 34-21 シーホークス
チャージャース 52-21 ブロンコス


プレィオフの組み合わせは以下の通り
b0077271_1748289.jpg


写真は http://www.nfl.com/scores から
図表は http://www.tsp21.com/sports/nfl/season/playoffs.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-29 13:20 | 球技
NFLから薬物既規定違反で出場停止処分にした選手が発表されました。シーズンも終盤をむかえて、プレィオフ進出争いをしているチームにとっては大打撃だと思います。発表された選手名は、バイキングスのパット・ウィリアムス選手とケビン・ウィリアムス選手、セインツのデュース・マカリスター選手、ウィル・スミス選手とチャールズ・グラント選手、そしてテキサンズのブライアン・ピットマン選手の6名です。
b0077271_9193492.jpg

NFC北地区でベアーズと熾烈な首位争いをしているバイキングスにとっては、ディフェンスラインの両ウィリアムズ選手を欠くことは大きな痛手となりますね。
薬物規定違反ではないですが、ジャイアンツは銃の不法所持で逮捕されたプラキシコ・バレス選手を4試合の出場停止処分としました。バレス選手、銃の誤射で足を負傷していますから、4試合欠場は致し方ないところ、回復次第ではプレィオフ出場は可能とのことです。終盤をむかえ、グランド外の話題も多くなってきたNFLでした。

写真は http://www.shamasportsheadliners.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-04 07:33 | 球技
NFL第9週の注目カードはなんといってもペイトリオッツとコルツの無敗対決でした。結果は第4Qまで10点ビハインドのペイトリオッツが2TDをあげて24-20の逆転勝利、QBのブレディ選手はリーグ新記録となる9試合連続3TDパスを達成しています。
b0077271_17243373.jpg
またバイキングス対チャージャーズの1戦で、新人RBイドリアン・ピーターソン選手がラン30回で、リーグ新記録となるラン296ヤード、3TDをマークし、。ピーターソンの偉業達成によりバイキングスが35-17で勝利しています。
b0077271_17244391.jpg

1敗のカウボーイズはイーグルスに38-17で勝利して1敗をキープ、同じく1敗のパッカーズも33-22でチーフスを撃破しています。
タイタンズは20-7でパンサーズ、ライオンズは44-7でブロンコスを下し、それぞれ2敗を維持しています。上位チームと下位チームという色分けがはっきりしてきたNFLです。今週はドルフィンズはお休み、来週こそ連敗脱出して欲しいですね。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-11-06 17:25 | 球技