思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:マッサ ( 33 ) タグの人気記事

スタート前に雷雨が降り、スタート時刻が変更となったブラジルGP。最終結果を予感させるような空模様の中、ブラジルGPはスタートしました。逆転チャンピオンを狙うマッサ選手はポールポジションからスタートをきりそのまま1位のポジションをキープ、レースは淡々とすすみ、最後のピットストップを迎えます。
そして残り10周となったときに再び降雨となり、各車ピットストップを行いはじめ、ハミルトン選手のポジションが気になります。ピットイン前はチャンピオン確定となる5位以内を走行しており、6位はコヴァライネン選手ということでチャンピオン間違いなしでした。
残り4周の順位は1位マッサ選手、以下アロンソ選手、ライコネン選手、グロック選手、ハミルトン選手とチャンピオン決定の5位をキープしていましたが、残り2周でハミルトン選手はヴェッテル選手に抜かれ6位にポジションダウン、このまま最終ラップをむかえます。そしてそのままチェッカーかというときに、何と4位のグロック選手がペースダウン! ハミルトン選手これで5位となり、念願のチャンピオン獲得です!
ドラマ満載のブラジルGPは終り、ハミルトン選手の2008年F1チャンピオンが決定しました。
b0077271_922563.jpg
b0077271_9231582.jpg
b0077271_9242365.jpg
b0077271_9245382.jpg
b0077271_9251128.jpg



決勝結果
1 F・マッサ フェラーリ 1:34:11.435
2 F・アロンソ ルノー + 13.298
3 K・ライコネン フェラーリ + 16.235
4 S・ヴェッテル トロロッソ + 38.011
5 L・ハミルトン マクラーレン + 38.907
6 T・グロック トヨタ + 44.368
7 H・コヴァライネン マクラーレン + 55.074
8 J・トゥルーリ トヨタ + 1:08.463
9 M・ウェーバー レッドブル + 1:19.666
10 N・ハイドフェルド BMW + 1 laps
11 R・クビサ BMW + 1 laps
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
13 J・バトン ホンダ + 1 laps
14 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
15 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
16 A・スーティル フォースインディア + 2 laps
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 2 laps
18 G・フィジケラ フォースインディア + 2 laps
Did not finish
19 N・ピケ・ジュニア ルノー + 71 laps
20 D・クルサード レッドブル + 71 laps

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-03 09:25 | モータースポーツ
マッサ選手が地元の大声援を受けてポールポジションから逆転チャンピオンへの望みをかけてスタートすることとなりました。一方のハミルトン選手は2列目4番手からのスタートですが、今回はポイント狙いのレースをすればいいわけですから、かえってこのポジションはいいのかもしれません。いずれにしろ決勝は楽しみですね。
b0077271_8562238.jpg
b0077271_8562992.jpg
b0077271_8563537.jpg
b0077271_856412.jpg
b0077271_8564725.jpg



公式予選結果
1 F・マッサ フェラーリ 1:12.368
2 J・トゥルーリ トヨタ 1:12.737
3 K・ライコネン フェラーリ 1:12.825
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.830
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:12.917
6 F・アロンソ ルノー 1:12.967
7 S・ヴェッテル トロロッソ 1:13.082
8 N・ハイドフェルド BMW 1:13.297
9 S・ボーデ トロロッソ 1:14.105
10 T・グロック トヨタ 1:14.230
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:12.137
12 M・ウェーバー レッドブル 1:12.289
13 R・クビサ BMW 1:12.300
14 D・クルサード レッドブル 1:12.717
15 R・バリチェロ ホンダ 1:13.139
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:12.800
17 J・バトン ホンダ 1:12.810
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:13.002
19 G・フィジケラ フォースインディア 1:13.426
20 A・スーティル フォースインディア 1:13.508


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-02 08:56 | モータースポーツ
いよいよ昨年に引き続きこのブラジルGPでチャンピオンが決定します。状況は昨年同様ハミルトン選手が優勢ですが、マッサ選手も地元でのチャンピオン獲得に燃えていますから、結果はどうなるか。
さて初日のフリー走行はマッサ選手が好調のようで、1回目トップ、2回目も2位につけています。一方のハミルトン選手ですが、1回目は2位といいタイムをマークしましたが2回目は9位と順位を落としてしまいました。ただタイムは僅差ですから問題はないと思います。
予選が楽しみですね。
b0077271_195169.jpg
b0077271_1952385.jpg
b0077271_1953033.jpg



2回目
1 F・アロンソ ルノー 1:12.296 43
2 F・マッサ フェラーリ 1:12.353 41
3 J・トゥルーリ トヨタ 1:12.435 44
4 K・ライコネン フェラーリ 1:12.600 32
5 M・ウェーバー レッドブル 1:12.650 45
6 S・ヴェッテル トロロッソ 1:12.687 47
7 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:12.703 44
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:12.761 42
9 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.827 33
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:12.886 42
11 D・クルサード レッドブル 1:12.896 38
12 R・クビサ BMW 1:12.971 48
13 N・ハイドフェルド BMW 1:13.038 49
14 T・グロック トヨタ 1:13.041 39
15 H・コヴァライネン マクラーレン 1:13.213 37
16 R・バリチェロ ホンダ 1:13.221 39
17 S・ボーデ トロロッソ 1:13.273 41
18 J・バトン ホンダ 1:13.341 49
19 A・スーティル フォースインディア 1:13.428 32
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:13.691 33
1回目
1 F・マッサ フェラーリ 1:12.305 24
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.495 23
3 K・ライコネン フェラーリ 1:12.507 18
4 R・クビサ BMW 1:12.874 24
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:12.925 20
6 F・アロンソ ルノー 1:13.061 25
7 M・ウェーバー レッドブル 1:13.298 24
8 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:13.378 39
9 N・ハイドフェルド BMW 1:13.426 28
10 T・グロック トヨタ 1:13.466 33
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:13.600 24
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:13.621 23
13 S・ボーデ トロロッソ 1:13.649 30
14 R・バリチェロ ホンダ 1:13.676 28
15 J・バトン ホンダ 1:13.766 13
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:13.806 24
17 S・ヴェッテル トロロッソ 1:13.836 30
18 D・クルサード レッドブル 1:13.861 19
19 A・スーティル フォースインディア 1:14.704 21
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:14.821 21

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-01 19:06 | モータースポーツ
b0077271_1817624.jpg
b0077271_18171439.jpg
b0077271_1817219.jpg
レースはポールスタートのハミルトン選手が、スタートダッシュを決めてトップを死守し、2位追走のライコネン選手との差を拡大していく展開。マッサ選手は予選と同じく3番手を追走していますが、速さでハミルトン選手には追いつけそうもない状況。
結局レースは、2、3位が入れ替わりゴールとなりました。この結果ハミルトン選手は7ポイント差で最終のブラジルGPをむかえることとなりました。マッサ選手の地元だけに何が起こるかわかりませんが、昨年同様にかなり有利な状況での最終戦決着となりました。

決勝結果
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:31:57.403
2 F・マッサ フェラーリ + 14.925
3 K・ライコネン フェラーリ + 16.445
4 F・アロンソ ルノー + 18.370
5 N・ハイドフェルド BMW + 28.923
6 R・クビサ BMW + 33.219
7 T・グロック トヨタ + 41.722
8 N・ピケ・ジュニア ルノー + 56.645
9 S・ヴェッテル トロロッソ + 1:04.339
10 D・クルサード レッドブル + 1:14.842
11 R・バリチェロ ホンダ + 1:25.061
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1:30.847
13 S・ボーデ トロロッソ + 1:31.457
14 M・ウェーバー レッドブル + 1:32.422
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
16 J・バトン ホンダ + 1 laps
17 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
Did not finish
18 H・コヴァライネン マクラーレン + 6 laps
19 A・スーティル フォースインディア + 41 laps
20 J・トゥルーリ トヨタ + 55 laps

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-19 18:17 | モータースポーツ
残念ながら中嶋選手はQ2に進めませんでしたが、Q3ではチャンピオンを狙うハミルトン選手、マッサ選手の2人とチャンピオン経験者2人(ライコネン選手、アロンソ選手)がトップ4を占め、7台が1秒以内のタイムを記録するという熾烈なセッションとなりました。
ハミルトン選手がポールポジション、ライコネン選手が2番手とフロントローは日本GPの再現となりました。明日の決勝はスタートが見ものですね、日本GPのようにスタートをハミルトン選手がしくじるとライコネン選手だけでなく、マッサ選手、アロンソ選手に先を越されてしまいますから、ここでポイントが逆転されてしまう可能性があり、かなりのプレッシャーを受けているのではないでしょうか。とにかく明日が楽しみなグリッドとなりました。
b0077271_1711883.jpg
b0077271_1715526.jpg
b0077271_172355.jpg
b0077271_172955.jpg
b0077271_172168.jpg
b0077271_1722282.jpg



公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:36.303
2 K・ライコネン フェラーリ 1:36.645
3 F・マッサ フェラーリ 1:36.889
4 F・アロンソ ルノー 1:36.927
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.930
6 M・ウェーバー レッドブル 1:37.083
7 N・ハイドフェルド BMW 1:37.201
8 S・ヴェッテル トロロッソ 1:37.685
9 J・トゥルーリ トヨタ 1:37.934
10 S・ボーデ トロロッソ 1:38.885
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:35.722
12 R・クビサ BMW 1:35.814
13 T・グロック トヨタ 1:35.937
14 R・バリチェロ ホンダ 1:36.079
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:36.210
16 D・クルサード レッドブル 1:36.731
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:36.863
18 J・バトン ホンダ 1:37.053
19 A・スーティル フォースインディア 1:37.730
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:37.739

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-18 17:02 | モータースポーツ
スタートで後手を踏んだハミルトン選手の荒いドライビングから日本GPは始まりました。最初の1コーナーで間に合わないブレーキングでライコネン選手を押し出し、追い上げを開始する中、マッサ選手を強引に追い越した後、逆にマッサ選手にインをつかれてスピン、ハミルトン選手、マッサ選手にとって痛いドライブスルーペナルティを受けてしまいました。
ハミルトン選手が1コーナーではみ出した結果、クビサ選手、アロンソ選手、コヴァライネン選手が漁夫の利を得る形でトップ3を形成します。またあおりを食った中団以降では、なんと中嶋選手が接触してノーズを破損してしまい彼の日本GPは1コーナーで終わってしまいました(ピットで修復後、最下位完走でした)。
レースは、1回目のピットストップでトップにたったアロンソ選手が安定した走りでシンガポールGPに続く連勝を飾り、後2戦のF1台風の目となりそうな勢いを感じました。
2位以下の争いは見ごたえあるもので、クビサ選手とライコネン選手の争いやマッサ選手の怒涛の追い上げなど、富士の長い直線で繰り広げられた追い抜きシーンはさすがにF1と思わせるものが多数ありました。来年はスズカでの開催となりちょっとさびしい気もします。スズカはまたテクニカルコースとしての楽しみはありますが。
選手権ポイントは、結局マッサ選手が8位入賞で6ポイント差となりました。ハミルトン選手、少し落ち着きがないというかあせりすぎのような気がします。ハミルトン選手ファンには申し訳ないですがドライビングにF1チャンピオンとしての風格がないような気がします。マッサ選手も似たりよったりですが、彼のほうがミスするにも可愛げがあるような。個人的にはライコネン選手も久しぶりに表彰台を確保しましたから残り2戦、フェラーリの逆襲があるよう期待したいのですが、どうでしょうか。
またトロロッソのブルデー選手が今売り出し中のヴェッテル選手より上位の6位に入賞しました。佐藤琢磨選手のトロロッソ入りが黄信号になったかもしれませんね。

b0077271_16473425.jpg
b0077271_16474254.jpg
b0077271_18582251.jpg
b0077271_1975147.jpg
b0077271_1923169.jpg
b0077271_16475525.jpg

          オマケの2枚
b0077271_192484.jpg
b0077271_1648049.jpg

(追記)
ブルデー選手がマッサ選手との接触によるペナルティを受けて10位に後退した結果、マッサ選手は7位となり、ハミルトン選手とのポイント差は5となりました。


決勝結果
1 F・アロンソ ルノー 1:30:21.892
2 R・クビサ BMW + 5.200
3 K・ライコネン フェラーリ + 6.400
4 N・ピケ・ジュニア ルノー + 20.500
5 J・トゥルーリ トヨタ + 23.700
6 S・ヴェッテル トロロッソ + 39.200
7 F・マッサ フェラーリ + 46.100
8 M・ウェーバー レッドブル + 50.800
9 N・ハイドフェルド BMW + 54.100
10 S・ブルデー トロロッソ + 34.000 +25.000(*)
11 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:02.000
12 L・ハミルトン マクラーレン + 1:18.900
13 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
14 J・バトン ホンダ + 1 laps

15 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
Did not finish
16 G・フィジケラ フォースインディア + 46 laps
17 H・コヴァライネン マクラーレン + 51 laps
18 A・スーティル フォースインディア + 58 laps
19 T・グロック トヨタ + 60 laps
20 D・クルサード レッドブル + 67 laps


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-12 16:49 | モータースポーツ
予選が終了してみれば順当な結果と言えますが、いろいろ見せ場はあったシンガポールGPの公式予選でした。まずうれしいことは最近パッとしていなかった中嶋一貴選手が初のQ3に進出したことではないでしょうか。残念ながらQ3では最下位に終わってしまいましたが自身としては初のベスト10入りです。決勝レースでの入賞が期待できます。
b0077271_9293370.jpg
b0077271_9293933.jpg
b0077271_9294553.jpg
b0077271_9295111.jpg
b0077271_9295952.jpg
b0077271_930551.jpg

反対に残念だったことは、アロンソ選手のマシントラブルではないでしょうか。フリー走行で最速タイムを連発していただけにQ2開始早々のマシントラブル(たぶん電気系統)でタイムなしと終わってしまったことは残念です(もしそこそこのタイムがでていれば、ハミルトン選手のQ3進出は難しかったかもしれません。ハミルトン選手Q2は10位で通過でしたから)。
Q3は、最後に最速タイムをマークしたマッサ選手が通算14回目のポールポジションを獲得しました。ポイントスタンディングで1点差の首位、ハミルトン選手が2位とフロントローにチャンピオン争いをする二人が並びました。ライコネン選手を含めた優勝争いとなるのでしょうね。ヴェッテル選手もシングルグリッド獲得、雨以外でも速いところを見せています。

公式予選
1 F・マッサ フェラーリ 1:44.801
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:45.465
3 K・ライコネン フェラーリ 1:45.617
4 R・クビサ BMW 1:45.779
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:45.873
6 N・ハイドフェルド BMW 1:45.964
7 S・ヴェッテル トロロッソ 1:46.244
8 T・グロック トヨタ 1:46.328
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:46.611
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:47.547
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:45.038
12 J・バトン ホンダ 1:45.133
13 M・ウェーバー レッドブル 1:45.212
14 D・クルサード レッドブル 1:45.298
15 F・アロンソ ルノー no time
16 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:46.037
17 S・ボーデ トロロッソ 1:46.389
18 R・バリチェロ ホンダ  1:46.583
19 A・スーティル フォースインディア 1:47.940
20 G・フィジケラ フォースインディア no time

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-28 09:30 | モータースポーツ
ハミルトン選手が今シーズン5回目、ベルギーGPでは初となるポールポジションを獲得しました。いわゆる4強がグリッド前方を独占し、銀・赤・銀・赤とスタートラインから見ると右左にわかれて2台ずつマシンが並びます。
予選は天候に振り回されることなく順調に進みましたが決勝は果たしてどうなるのか、このままハミルトン選手が優勝してチャンピオン争いを有利に進めるのか、マッサ選手、ライコネン選手の逆襲はあるのか、中嶋選手は沈んでしまいましたがそこからの復活はあるのか、見所はたくさんありそうなベルギーGPですね。
b0077271_8364185.jpg
b0077271_8365838.jpg
b0077271_837967.jpg
b0077271_8372142.jpg


公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:47.338
2 F・マッサ フェラーリ 1:47.678
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:47.815
4 K・ライコネン フェラーリ 1:47.992
5 N・ハイドフェルド BMW 1:48.315
6 F・アロンソ ルノー 1:48.504
7 M・ウェーバー レッドブル 1:48.736
8 R・クビサ BMW 1:48.763
9 S・ボーデ トロロッソ 1:48.951
10 S・ヴェッテル トロロッソ 1:50.319
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:46.949
12 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:46.965
13 T・グロック トヨタ 1:46.995
14 D・クルサード レッドブル 1:47.018
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:47.429
16 R・バリチェロ ホンダ 1:48.153
17 J・バトン ホンダ 1:48.211
18 A・スーティル フォースインディア 1:48.226
19 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:48.268
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:48.447

http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-07 08:34 | モータースポーツ
伝統のスパでのベルギーGPが始まりました。スパウェザーは健在でフリー走行の時間帯も雨、曇り、晴れと天候がめまぐるしく変化したようで、ライコネン選手は午後のセッションでクラッシュを喫していますが、予選走行には問題ないようです。
その中で、午前はマッサ選手、午後はアロンソ選手がトップタイムをマークしています。GPも終盤をむかえて、チャンピオン争いからは脱落してしまっているアロンソ選手がフリー走行ではいい走りを見せています。この走りを予選、決勝でもみせてくれるとレースが盛り上がるのですが。中嶋選手はスパになれることに重きをおいているようで18、15位でセッションを終えています。
b0077271_7551137.jpg
b0077271_7553766.jpg
b0077271_7555626.jpg
金曜フリー走行2
1 F・アロンソ ルノー 1:48.454 21
2 F・マッサ フェラーリ 1:48.504 16
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:48.740 19
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:48.805 17
5 K・ライコネン フェラーリ 1:49.328 10
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:49.405 17
7 S・ヴェッテル トロロッソ 1:49.427 29
8 A・スーティル フォースインディア 1:49.585 22
9 J・トゥルーリ トヨタ 1:49.715 23
10 N・ハイドフェルド BMW 1:49.725 22
11 R・クビサ BMW 1:49.875 22
12 D・クルサード レッドブル 1:49.922 20
13 S・ボーデ トロロッソ 1:49.948 20
14 T・グロック トヨタ 1:50.281 24
<15 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:50.364 20
16 G・フィジケラ フォースインディア 1:50.740 11
17 J・バトン ホンダ 1:50.925 19
18 R・バリチェロ ホンダ 1:51.238 22
19 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:51.334 19
20 M・ウェーバー レッドブル 1:51.640 7

金曜フリー走行1
1 F・マッサ フェラーリ 1:47.284 25
2 K・ライコネン フェラーリ 1:47.623 25
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:47.878 27
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:47.932 24
5 F・アロンソ ルノー 1:48.104 25
6 M・ウェーバー レッドブル 1:48.428 28
7 S・ボーデ トロロッソ 1:48.557 30
8 S・ヴェッテル トロロッソ 1:48.958 24
9 T・グロック トヨタ 1:48.997 26
10 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:49.068 24
11 R・クビサ BMW 1:49.139 25
12 N・ハイドフェルド BMW 1:49.185 26
13 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:49.611 30
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:49.625 14
15 D・クルサード レッドブル 1:49.849 18
16 G・フィジケラ フォースインディア 1:49.986 27
17 A・スーティル フォースインディア 1:50.117 19
<18 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:50.125 30
19 J・バトン ホンダ 1:50.464 24
20 R・バリチェロ ホンダ 1:50.905 25

おまけの写真
b0077271_814145.jpg
b0077271_822120.jpg

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-06 07:56 | モータースポーツ
マッサ選手が、前戦のハンガリーGPの雪辱をはらす快走を見せポール・トゥ・フィニッシュで見事に初開催のヨーロッパGPを制しました。途中ピットストップの際にスーティル選手と絡み、審査対象となる事件はおこしましたが、この件もおとがめなく(いかにもマッサ選手らしいですね)見事な勝利だったと思います。ハンガリーGPでマッサ選手に起こった不幸は、ヨーロッパGPではライコネン選手に起こってしまいました。フェラーリとしては2戦連続のエンジンブローですから、マシンの立て直しをしっかりしないとワールドチャンピオン争いでハミルトン選手に遅れをとってしまいますので、ここがサポートスタッフの頑張りどころだと思います。
期待した中嶋選手ですが、アロンソ選手を絡んでしまい、15位完走がやっとでした。ここ数戦リズムがよくないようですから、この流れを断ち切ることが重要ですね。
b0077271_12465057.jpg
b0077271_1247042.jpg
b0077271_1247927.jpg
b0077271_12472957.jpg
b0077271_12473829.jpg
b0077271_1247495.jpg
b0077271_1247578.jpg
決勝
1 F・マッサ フェラーリ 1:35:32.339
2 L・ハミルトン マクラーレン + 5.600
3 R・クビサ BMW + 37.300
4 H・コヴァライネン マクラーレン + 39.700
5 J・トゥルーリ トヨタ + 50.600
6 S・ヴェッテル トロロッソ + 52.600
7 T・グロック トヨタ + 1:07.900
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:11.400
9 N・ハイドフェルド BMW + 1:22.100
10 S・ボーデ トロロッソ + 1:29.700
11 N・ピケ・ジュニア ルノー + 1:32.700
12 M・ウェーバー レッドブル + 1 laps
13 J・バトン ホンダ + 1 laps
14 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
15 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
17 D・クルサード レッドブル + 1 laps
18 K・ライコネン フェラーリ + 12 laps
Did not finish
19 A・スーティル フォースインディア + 16 laps
20 F・アロンソ ルノー + 56 laps

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-25 12:48 | モータースポーツ