思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ライコネン ( 54 ) タグの人気記事

ライコネン選手が今シーズンの初ポール獲得です。初日から好調のフェラーリに割り込んだのは、地元の英雄のアロンソ選手、ここにきてマシンも改良され調子よさそうです。
その一方で、ちょっと失速気味なのがマクラーレンチームですね、2台仲良くサードローからのスタートです。Q3進出が期待された中嶋選手は惜しくも12位でしたが、上位とのタイム差は僅差ですから、決勝で頑張って入賞目指してください。
佐藤選手は参加することに意義のあるスペインGPという感じですが、完走目指して粘り強い走りを期待しましょう。
b0077271_9132699.jpg
b0077271_9135893.jpg
b0077271_9142619.jpg
b0077271_9143839.jpg
公式予選
1 K・ライコネン フェラーリ 1:21.813
2 F・アロンソ ルノー 1:21.904
3 F・マッサ フェラーリ 1:22.058
4 R・クビサ BMW 1:22.065
5 L・ハミルトン マクラーレン 1:22.096
6 H・コヴァライネン マクラーレン 1:22.231
7 M・ウェーバー レッドブル 1:22.429
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:22.529
9 N・ハイドフェルド BMW 1:22.542
10 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:22.699
11 R・バリチェロ ホンダ 1:21.049
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:21.117
13 J・バトン ホンダ 1:21.211
14 T・グロック トヨタ 1:21.230
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.349
16 S・ボーデ トロロッソ 1:21.724
17 D・クルサード レッドブル 1:21.810
18 S・ヴェッテル トロロッソ 1:22.108
19 G・フィジケラ フォースインディア 1:22.516
20 A・スーティル フォースインディア 1:23.224
21 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:23.318
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:23.496

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-27 09:14 | モータースポーツ
マッサ選手が周囲の雑音をシャットアウトするような快走をみせつけました。スタートでPPのクビサ選手に競り勝つと後は危なげなくトップを独走です。2位には安定した走りを見せたライコネン選手が入り、フェラーリのワン・ツゥーでバーレーンGPは終了しました。
ハミルトン選手、スタートに失敗したのが原因で13位に沈んでいます。この結果、ライコネン選手がポイントリーダーとなり、コンストラクターはなんとBMWがトップに立っています。
中嶋選手は14位、琢磨選手は17位でそれぞれ完走していますが、フラストレーションの残るレースだったようです。トヨタははじめてのダブル完走でしたが、表彰台はちょっと遠い6位入賞、ヨーロッパラウンドで表彰台ゲットといきたいですね。
b0077271_8265199.jpg
b0077271_830040.jpg
b0077271_830710.jpg
b0077271_8301651.jpg
b0077271_8302387.jpg
b0077271_8303179.jpg
b0077271_8304328.jpg


決勝
1 F・マッサ フェラーリ 1:31:06.970
2 K・ライコネン フェラーリ + 3.339
3 R・クビサ BMW + 4.998
4 N・ハイドフェルド BMW + 8.409
5 H・コヴァライネン マクラーレン + 26.789
6 J・トゥルーリ トヨタ + 41.314
7 M・ウェーバー レッドブル + 45.473
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 55.889
9 T・グロック トヨタ + 1:09.500
10 F・アロンソ ルノー + 1:17.181
11 R・バリチェロ ホンダ + 1:17.862
12 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
13 L・ハミルトン マクラーレン + 1 laps
14 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
15 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
16 A・デビッドソン スーパー アグリ + 1 laps
17 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
18 D・クルサード レッドブル + 1 laps
19 A・スーティル フォースインディア + 2 laps
Did not finish
20 N・ピケ・ジュニア ルノー + 16 laps
21 J・バトン ホンダ + 37 laps
22 S・ヴェッテル トロロッソ + 57 laps

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-07 08:20 | モータースポーツ
スタートこそ、マッサ選手にトップを譲りましたが、1回目のルーティンのピットストップ以後はピットストップ以外はトップを譲らず、王者としての風格すら感じさせる圧勝劇を演出しました、ライコネン選手、フェラーリの強さが際立ったマレーシアGPでした。
惜しかったのは、トヨタのトゥルーリ選手、表彰台を狙えるポジションにいましたが、最後にはいたタイアバランスが悪かったのか4位に終わってしまいましたが、それまでの走りは十分表彰台を狙える能力を発揮していました。次戦がたのしみですね。スーパーアグリは今回は2台完走し、テスト不足でのデータ収集という観点からは満足のいく結果だったのではと思いますが、個人的にはもっと上位での激走を期待しますね。
b0077271_17225039.jpg
b0077271_1723357.jpg
b0077271_17231192.jpg


決勝結果
1 K・ライコネン フェラーリ 1:31:18.555
2 R・クビサ BMW + 19.570
3 H・コヴァライネン マクラーレン + 38.450
4 J・トゥルーリ トヨタ + 45.832
5 L・ハミルトン マクラーレン + 46.548
6 N・ハイドフェルド BMW + 49.833
7 M・ウェーバー レッドブル + 1:08.130
8 F・アロンソ ルノー + 1:10.041
9 D・クルサード レッドブル + 1:16.220
10 J・バトン ホンダ + 1:26.214
11 N・ピケ・ジュニア ルノー + 1:32.202
12 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
13 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
14 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
15 A・デビッドソン スーパー アグリ + 1 laps
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 2 laps

Did not finish
18 S・ヴェッテル トロロッソ + 16 laps
19 F・マッサ フェラーリ + 26 laps
20 A・スーティル フォースインディア + 50 laps
21 T・グロック トヨタ + 54 laps
22 S・ボーデ トロロッソ + 56 laps

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-24 17:23 | モータースポーツ
初戦はいいところがなかったマッサ選手が得意のマレーシアでポール獲得です。2番手にもライコネン選手が入り、フェラーリは昨年ののベルギーGP以来となるフロントロー独占、問題は信頼性だけといえる結果となりました。明日の決勝、最後までマシンがもつか、この1点のようです。
一方のマクラーレンはセカンドローのタイムをだしましたが、Q3でアロンソ選手、ハイドフェルド選手のアタックを妨害したことによりグリッド降格処分がなされてしまいました。トヨタのトゥルーリ選手がセカンドローからのスタートとなります。トヨタはグロッグ選手もトップ10入りしていますので、今年の本気モード、かなり期待できそうです。佐藤琢磨選手は20番手タイム、中嶋一貴族選手は18番手といずれもQ2には進出できませんでした。
b0077271_947369.jpg
b0077271_9474360.jpg
b0077271_9475062.jpg
b0077271_9475778.jpg
b0077271_948563.jpg


予選結果
1 F・マッサ フェラーリ 1:35.748
2 K・ライコネン フェラーリ 1:36.230
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.613
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:36.709
5 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.711
6 R・クビサ BMW 1:36.727
7 N・ハイドフェルド BMW 1:36.753
8 M・ウェーバー レッドブル 1:37.009
9 F・アロンソ ルノー 1:38.450
10 T・グロック トヨタ 1:39.656
11 J・バトン ホンダ 1:35.208
12 D・クルサード レッドブル 1:35.408
13 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:35.562
14 R・バリチェロ ホンダ 1:35.622
15 S・ヴェッテル トロロッソ 1:35.648
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:35.670
17 G・フィジケラ フォースインディア 1:36.240
18 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:36.388
19 S・ボーデ トロロッソ 1:36.677
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:37.087
21 A・スーティル フォースインディア 1:37.101
22 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:37.481

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-23 09:48 | モータースポーツ
いよいよ2008年F1が開幕しました。オーストラリアGPのフリー走行1回目が既におこなわれ、昨年のチャンピオン・ライコネン選手がトップタイムをマークしています。開幕前のテストから好調のフェラーリはマッサ選手も3位に入っています。2強のもう1チームのマクラーレンは、ハミルトン選手が2位、コヴァライネン選手が4位とこちらも好スタートをきっています。ライコネン選手の最速ラップは1分26秒461で、これは昨年のフリー走行1回目の最速タイムよりも3秒近くも速いタイムです。
b0077271_1226298.jpg
b0077271_1226982.jpg

注目のスーパーアグリは佐藤琢磨選手が19位、デイビッドソン選手が20位でした。今季ウイリアムズからフル参戦を開始した中嶋一貴選手は21位でしたが、ウイリアムズ勢2台はセッション中盤からガレージにこもりっきり、セッション終了までマシンの作業に追われることとなったそうで、午後の2回目での巻き返しに期待ですが、不安な出だしとなっています。

1回目結果
1 K・ライコネン フェラーリ 1:26.461 25
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:26.948 21
3 F・マッサ フェラーリ 1:26.958 25
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:27.114 19
5 M・ウェーバー レッドブル 1:28.263 18
6 F・アロンソ ルノー 1:28.360 22
7 R・クビサ BMW 1:28.579 12
8 T・グロック トヨタ 1:28.913 16
9 S・ヴェッテル トロロッソ 1:28.957 22
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:29.014 23
11 J・バトン ホンダ 1:29.124 25
12 G・フィジケラ フォースインディア 1:29.230 24
13 D・クルサード レッドブル 1:29.301 5
14 S・ボーデ トロロッソ 1:29.363 32
15 R・バリチェロ ホンダ 1:29.533 17
16 N・ハイドフェルド BMW 1:29.561 7
17 A・スーティル フォースインディア 1:30.155 13
18 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:30.357 21
19 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:31.048 7
20 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:31.771 7
21 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:35.053 3
22 N・ロズベルグ ウィリアムズ no time 3

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から

(追記です)
引き続き午後に行われたフリー走行2回目、今回はハミルトン選手がトップタイムをマークしました。シーズン前のテストから好調だったレッドブルのウェーバー選手(地元ですね)が2位に入り、午前のセッションはほとんど走れなかったウィリアムズの中嶋一貴選手も元気に走行し16位のタイムをマークしています。いよいよ明日は予選、誰がポールをとるか楽しみです。
b0077271_1734391.jpg

b0077271_173457100.jpg
b0077271_1735532.jpg
フリー走行2回目
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:26.559 33
2 M・ウェーバー レッドブル 1:27.473 27
3 F・マッサ フェラーリ 1:27.640 29
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:27.683 29
5 D・クルサード レッドブル 1:28.037 26
6 K・ライコネン フェラーリ 1:28.208 28
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.292 22
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.352 31
9 G・フィジケラ フォースインディア 1:28.469 32
10 T・グロック トヨタ 1:28.582 28
11 J・バトン ホンダ 1:28.632 30
12 N・ハイドフェルド BMW 1:28.731 33
13 F・アロンソ ルノー 1:28.779 37
14 R・バリチェロ ホンダ 1:28.849 28
15 R・クビサ BMW 1:28.860 35
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:29.077 33
17 A・スーティル フォースインディア 1:29.161 32
18 S・ヴェッテル トロロッソ 1:29.193 40
19 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:29.518 14
20 S・ボーデ トロロッソ 1:29.605 11
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:30.663 16
22 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:31.527 8

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-14 12:23 | モータースポーツ
バレンシアテスト4日目、ウィリアムズの中島選手が魅せました。FW30の初めてのドライビングで2強に割り込む4番手のタイムをマークしています。海外のメディアでも評価する記事が多数でているようで、今年大ブレイクする可能性に期待しちゃいます。
トップタイムはライコネン選手がマークしています。フェラーリ好調ですね。
b0077271_7324597.jpg
b0077271_7325179.jpg


1 K・ライコネン フェラーリ 01:11.189 88
2 H・コヴァライネン マクラーレン 01:11.206 89
3 F・マッサ フェラーリ 01:11.831 96
4 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:11.971 116
5 L・ハミルトン マクラーレン 01:11.994 84
6 R・クビサ BMW 01:12.095 86
7 J・トゥルーリ トヨタ 01:12.109 96
8 S・ヴェッテル トロロッソ 01:12.526 113
9 N・ハイドフェルド BMW 01:12.600 39
10 T・グロック トヨタ 01:12.705 68
11 G・フィジケラ フォースインディア 01:12.949 93
12 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:12.973 89
13 S・ボーデ トロロッソ 01:13.060 95
14 M・ウェーバー レッドブル 01:13.133 15
15 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:13.306 74
16 J・バトン ホンダ 01:13.689 80
17 小暮 卓史 ホンダ 01:15.703 25

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-25 07:33 | モータースポーツ
2008年型マシーンが早くも合同テストに参加しました。フェラーリ、マクラーレンは2台、そしてトヨタ1台の計5台です。トップタイムはライコネン選手、2番手にマッサ選手とフェラーリが好調な滑り出しです。日本からは中嶋一貴選手が参加し、12番手のタイムをマークしています。
b0077271_18343710.jpg
b0077271_18345112.jpg
b0077271_18345964.jpg
b0077271_1835799.jpg


ヘレステスト初日成績
1 K・ライコネン フェラーリ 01:19.846 59
2 F・マッサ フェラーリ 01:20.123 42
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:20.548 54
4 S・ヴェッテル トロロッソ 01:20.732 40
5 H・コヴァライネン マクラーレン 01:20.936 48
6 S・ボーデ トロロッソ 01:20.997 47
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.143 47
8 J・トゥルーリ トヨタ 01:21.314 84
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:21.696 41
10 D・クルサード レッドブル 01:21.746 49
11 V・リウッツィ フォースインディア 01:23.035 44
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:23.134 42
13 T・グロック トヨタ 01:24.351 56
14 J・ロジッター スーパー アグリ 01:34.862 10

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-15 18:35 | モータースポーツ
フェラーリのコンビがマクラーレンを完封してブラジルGPを制し、ライコネン選手が念願のF1ワールドチャンピオンを獲得しました。
レースはスタートにあったように思います。マッサ選手が絶妙のスタートを切りハミルトン選手を牽制し、その間にライコネン選手が2番手のポジションを確保したことが大きかったように感じます。ハミルトン選手のマシンにトラブルがでて最後尾近くまでポジションを落としたことが、ライコネン選手のチャンピオン獲得にプラスとなりましたが、やはりスタートで後手をひいたハミルトン選手の精神状態はパニックに近かったのではないかと想像します。
レースはたいへん面白く、ハミルトン選手の怒涛の追い上げは見事だったと思います。中嶋選手もグランプリ初戦で10位完走は評価できるリザルトだと思います。
レース終了後に、ザウバーとウイリアムズの4台のマシンから検出された燃料が規定より温度が低かった問題に関してFIAが調査をしましたが、レーススチュワードはこの件に関して4台にペナルティや失格などの裁定は出さないことを決定したそうで、これで正式リザルトが確定、キミ・ライコネン選手の2007年ワールドチャンピオン獲得が正式決定しました。最後までドラマのあったブラジルGPでした。
b0077271_12172473.jpg
b0077271_12173374.jpg
b0077271_1217468.jpg
b0077271_12175467.jpg
b0077271_1218319.jpg
b0077271_1218111.jpg
b0077271_12181840.jpg
b0077271_12182780.jpg

決勝結果
1 K・ライコネン フェラーリ 1:28:15.270
2 F・マッサ フェラーリ + 1.493
3 F・アロンソ マクラーレン + 57.019
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:02.848
5 R・クビサ BMW + 1:10.957
6 N・ハイドフェルド BMW + 1:11.317
7 L・ハミルトン マクラーレン + 1 laps
8 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
9 D・クルサード レッドブル + 1 laps
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
11 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
12 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
13 V・リウッツィ トロロッソ + 2 laps
14 A・デビッドソン スーパー アグリ + 3 laps
Did not finish
15 A・スーティル スパイカー + 28 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 31 laps
17 H・コヴァライネン ルノー + 36 laps
18 S・ヴェッテル トロロッソ + 37 laps
19 J・バトン ホンダ + 51 laps
20 M・ウェーバー レッドブル + 57 laps
21 山本 左近 スパイカー + 69 laps
22 G・フィジケラ ルノー + 69 laps

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-22 12:18 | モータースポーツ
ライコネン選手が見事な勝利をあげました。日本GPと同様に雨の中国GP決勝、スタートから快調にハミルトン選手が飛ばしますが、タイアの消耗も速さに比例していたようで、1回目のピットストップ(ハミルトン選手、ライコネン選手ともガスチャージのみ)後は、ライコネン選手がハミルトン選手とのギャップを削り取り、ついにハミルトン選手のちょっとしたミスをついてコース上での追い越し劇! これぞF1の醍醐味ではないでしょうか、戦略も大切ですが速いものが勝つのもいいと思いますが。
b0077271_8362892.jpg
b0077271_841787.jpg
b0077271_8413143.jpg
b0077271_8414828.jpg
b0077271_842451.jpg
さてこれで焦ったわけではないでしょうが、ハミルトン選手は2回目のピットインの際、減速が足りずにピットレーンに進入して、カーブを曲がれずにエスケープゾーンへ!! あえなくここでリタイアです。やはりチャンピオンになるという重圧があるおだと思います。これでレースはライコネン選手の独走となり、2位はアロンソ選手、チャンピオン争いはブラジルGPで最終決着となりました。
特筆すべきは、トロロッソのヴェッテル選手、予選も速かったのですが、進路妨害があり10グリッド降格でのスタートにも関わらずに4位フィニッシュ。日本GPでの速さといい、雨になりマシンの能力差が少なくなったレースでのパフォーマンスは素晴らしいものがあります。F1ストーブリーグに新星現るといったところかもしれません。
またバトン選手も競り合いを制しての5位(今期のベストリザルト)入賞、ラルフ選手は惜しくもリタイアとなりましたが、序盤でデビットソン選手と絡んで最後尾に落ちてからは怒涛の追い上げを見せ、久しぶりに彼のワイルドな走りを見ました。佐藤琢磨選手は、見せ場なく14位フィニッシュでした。
b0077271_8422569.jpg
b0077271_842343.jpg
b0077271_8424662.jpg
b0077271_8425417.jpg


決勝
1 K・ライコネン フェラーリ 1:37:58.395
2 F・アロンソ マクラーレン + 9.800
3 F・マッサ フェラーリ + 45.800
4 S・ヴェッテル トロロッソ + 53.500
5 J・バトン ホンダ + 1:08.600
6 V・リウッツィ トロロッソ + 1:13.600
7 N・ハイドフェルド BMW + 1:14.200
8 D・クルサード レッドブル + 1:20.700
9 H・コヴァライネン ルノー + 1:21.100
10 M・ウェーバー レッドブル + 1:24.600
11 G・フィジケラ ルノー + 1:26.600
12 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
15 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 2 laps
17 山本 左近 スパイカー + 3 laps
Did not finish
18 R・クビサ BMW + 23 laps
19 L・ハミルトン マクラーレン + 26 laps
20 R・シューマッハ トヨタ + 31 laps
21 A・スーティル スパイカー + 32 laps
22 A・デビッドソン スーパー アグリ + 45 laps

写真は http://motorsport.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-08 08:36 | モータースポーツ
金土曜のフリー走行で絶好調のライコネン選手を逆転してハミルトン選手がポールポジションを獲得しました。ハミルトン選手、ポールを取ると優勝の確率が高いので、この中国GPでチャンピオン決定の可能性が高くなりました。ただし、天候の悪化が予想されますので、また日本GPのような戦いも考えられます。そのときはハミルトン選手の一人旅ではなく、ライコネン選手、マッサ選手、アロンソ選手の予選上位4選手の熾烈なバトルを期待しちゃいますね。
b0077271_983427.jpg
b0077271_984571.jpg
b0077271_985368.jpg
b0077271_99114.jpg
さてラルフ選手、トヨタでのF1もあと2戦となり今回は奮起して6番手を確保、バトン選手も10番手スタートですから、日本ワークス勢のエース2人の走りにも注目したいですね。それと予選の脅威はトロロッソの2人、リウッツィ選手とヴェッテル選手ではないでしょうか。Q2に進出してあと1歩でQ3進出の11、12番手をマークしています。シーズン序盤はスーパーアグリの後ろを走っていたとは思えないマシンの進化です。そのスーパーアグリはデビッドソン選手は15位と頑張りましたが佐藤選手は20位に沈んでいます。決勝では頑張れと応戦しなくてはいけませんね。
b0077271_992138.jpg
b0077271_913559.jpg
b0077271_993751.jpg
b0077271_994510.jpg
b0077271_995230.jpg


公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35.908
2 K・ライコネン フェラーリ 1:36.044
3 F・マッサ フェラーリ 1:36.221
4 F・アロンソ マクラーレン 1:36.576
5 D・クルサード レッドブル 1:37.619
6 R・シューマッハ トヨタ 1:38.013
7 M・ウェーバー レッドブル 1:38.153
8 N・ハイドフェルド BMW 1:38.455
9 R・クビサ BMW 1:38.472
10 J・バトン ホンダ 1:39.285
11 V・リウッツィ トロロッソ 1:36.862
12 S・ヴェッテル トロロッソ 1:36.891
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.959
14 H・コヴァライネン ルノー 1:36.991
15 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:37.247
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.483
17 R・バリチェロ ホンダ 1:37.251
18 G・フィジケラ ルノー 1:37.290
19 A・ブルツ ウィリアムズ 1:37.456
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:38.218
21 A・スーティル スパイカー 1:38.668
22 山本 左近 スパイカー 1:39.336

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-07 09:10 | モータースポーツ