思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ライコネン ( 54 ) タグの人気記事

まずスタートでフェラーリに暗雲がたちこめました。まんとマッサ選手トラブルでピットスタートとなってしまいました。これでマクラーレンは有利にレースを進めることができると思いましたが、スタートを決めたハミルトン選手もペースアップが図れず、ライコネン選手はぴったりと2番手追走、アロン祖選手が3番手で1回目のピットインを向かえます。
ここでハミルトン選手のピットがミス、数秒をロスしてしまいます。これでライコネン選手は有利となりましたが、ピットストップを短時間で切り上げたアロンソ選手がトップを奪取します。しかし2回目のピットインが終わると、ライコネン選手がトップにたちそのままチェッカー! フランスGPに続いて連勝です。今回は、ピットスタートのマッサ選手も追い上げて5位入賞を果たしています。フェラーリ完全復活といっていい内容、これからのヨーロッパラウンドは見逃せません。アロンソ選手もハミルトン選手に先着して意地を見せていますから、4強の争いは面白くなりそうです。残念なのは琢磨選手、見せ場なく14位でした。
b0077271_17332926.jpg
b0077271_17333552.jpg

1 K・ライコネン フェラーリ 1:21:43.074
2 F・アロンソ マクラーレン + 2.400
3 L・ハミルトン マクラーレン + 39.300
4 R・クビサ BMW + 53.300
5 F・マッサ フェラーリ + 54.000
6 N・ハイドフェルド BMW + 56.300
7 H・コヴァライネン ルノー + 1 laps
8 G・フィジケラ ルノー + 1 laps
9 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
10 J・バトン ホンダ + 1 laps
11 D・クルサード レッドブル + 1 laps
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
13 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
15 C・アルバース スパイカー + 2 laps
DNF
16 V・リウッツィ トロロッソ + 6 laps
17 J・トゥルーリ トヨタ + 16 laps
18 A・デビッドソン スーパー アグリ + 24 laps
19 S・スピード トロロッソ + 30 laps
20 R・シューマッハ トヨタ + 37 laps
21 A・スーティル スパイカー + 43 laps
22 M・ウェーバー レッドブル + 51 laps

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-09 17:34 | モータースポーツ
シルバーストンサーキットが大歓声、地元のヒーロー・ハミルトン選手が見事にポールポジションを獲得しました。「僅差で際どい戦いだったけど、最後に上手くまとめることができた。チームが頑張ってくれたことに感謝したい。もちろんプレッシャーもあるけど明日は、ベストを尽くすよ」とポール獲得の喜びを語っています。
しかし予選はかなりの激戦で予選9位のハイドフェルド選手もハミルトン選手とは1秒以内というきわどいもの。マクラーレン、フェラーリの4人以外にも、BMWのクビサ選手、トヨタのシューマッハ選手にも表彰台のチャンスは十分あると思います。残念なのは、同じ地元のバトン選手とデビッドソン選手の2人、やはり事前テストをヘレスで行っていたためか、他チームに比べてデータ収集量が違ったのかQ2に進出できませんでした。
b0077271_840309.jpg
b0077271_8413027.jpg

公式予選の結果
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:19.997
2 K・ライコネン フェラーリ 1:20.099
3 F・アロンソ マクラーレン 1:20.147
4 F・マッサ フェラーリ 1:20.265
5 R・クビサ BMW 1:20.401
6 R・シューマッハ トヨタ 1:20.516
7 H・コヴァライネン ルノー 1:20.721
8 G・フィジケラ ルノー 1:20.775
9 N・ハイドフェルド BMW 1:20.894
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.240
11 M・ウェーバー レッドブル 1:20.235
12 D・クルサード レッドブル 1:20.329
13 A・ブルツ ウィリアムズ 1:20.350
14 R・バリチェロ ホンダ 1:20.364
15 S・スピード トロロッソ 1:20.515
16 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.823
17 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.219
18 J・バトン ホンダ 1:21.335
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:21.448
20 A・スーティル スパイカー 1:22.019
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.045
22 C・アルバース スパイカー 1:22.589

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-08 08:41 | モータースポーツ
伝統のイギリスGPが開幕しました。初の地元GPとなるハミルトン選手がフリー走行1回目でトップタイムをマークすれば、1週間前のフランスGPで勝利を飾ったライコネン選手が2回目ではトップタイムと「赤」vs「銀」の様相が見えてきた1日目でした。
明暗をわけたのはトヨタとホンダ。2回目でラルフ選手は全体の3番手、トゥルーリ選手は5番目タイムをマークしましたが、ホンダは17、18番手とスーパーアグリの後塵! 折角フランスGPで初ポイントゲットしたいい流れを断ち切ってしまうような1日目でした。おまけにバトン選手は、1回目でコースアウトして背中を痛め2回目は走らず。明日は彼にとっても地元GPですから、しっかり回復していいタイムをマークしてほしいですね。
スーパーアグリは、デビッドソン選手(こちらも地元)が好調、2回目にベスト10のタイムをマークしています。
b0077271_1011440.jpg
b0077271_1015114.jpg
金曜フリー走行2
1 K・ライコネン フェラーリ 1:20.639 35
2 F・マッサ フェラーリ 1:21.138 30
3 R・シューマッハ トヨタ 1:21.381 34
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:21.381 39
5 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.467 35
6 F・アロンソ マクラーレン 1:21.616 35
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.619 40
8 A・ブルツ ウィリアムズ 1:21.650 37
9 M・ウェーバー レッドブル 1:22.137 31
10 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:22.143 40
11 H・コヴァライネン ルノー 1:22.189 42
12 G・フィジケラ ルノー 1:22.257 39
13 R・クビサ BMW 1:22.372 41
14 D・クルサード レッドブル 1:22.428 23
15 N・ハイドフェルド BMW 1:22.486 34
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.487 38
17 R・バリチェロ ホンダ 1:22.511 39
18 C・クリエン ホンダ 1:22.833 45
19 S・スピード トロロッソ 1:22.840 42
20 V・リウッツィ トロロッソ 1:23.105 35
21 C・アルバース スパイカー 1:23.113 35
22 A・スーティル スパイカー 1:23.720 30
b0077271_1022952.jpg
金曜フリー走行1
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:21.100 24
2 K・ライコネン フェラーリ 1:21.211 26
3 F・マッサ フェラーリ 1:21.285 26
4 F・アロンソ マクラーレン 1:21.675 21
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:22.006 24
6 R・クビサ BMW 1:22.107 25
7 N・ハイドフェルド BMW 1:22.176 13
8 A・ブルツ ウィリアムズ 1:22.216 23
9 R・シューマッハ トヨタ 1:22.878 21
10 R・バリチェロ ホンダ 1:22.956 27
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:23.030 26
12 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:23.037 24
13 H・コヴァライネン ルノー 1:23.099 25
14 G・フィジケラ ルノー 1:23.179 21
15 J・バトン ホンダ 1:23.517 17
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:23.548 18
17 M・ウェーバー レッドブル 1:23.564 21
18 D・クルサード レッドブル 1:23.618 15
19 S・スピード トロロッソ 1:23.854 20
20 A・スーティル スパイカー 1:23.954 25
21 V・リウッツィ トロロッソ 1:24.154 23
22 C・アルバース スパイカー 1:24.172 30

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-07 10:02 | モータースポーツ
ライコネン選手が開幕戦以来となる今季2回目の優勝を飾りました。2位にはマッサ選手が入り、フェラーリが1ー2フィニッシュです。3位はハミルトン選手、アロンソ選手は7位に終わりました。ホンダはバトン選手が8位に入り、嬉しい今季初ポイントをゲットです。
開幕戦で独走優勝したあと、ちょっとしたスランプ状態だったライコネン選手、この勝利で持ち前の速さに磨きがかかり、今週末のイギリスGPでも華麗な走りを見せて、マクラーレン勢の独走に待ったをかけ、混戦状態を演出して欲しいですね。
b0077271_12315841.jpg
b0077271_1232550.jpg
さてハミルトン選手、8戦連続で表彰台ですが、イギリス人ドライバーとしては44年ぶりの快挙だそうです。44年前の記録は、かのJ.クラーク選手が1963年に樹立した記録、新聞で彼の名前を見てなつかしく感じてしまいました。過去のメジャーなドライバーが新人が活躍することで活字になることは、F1オールドファンにとってはうれしい限り、ハミルトン選手にも頑張って欲しいです。
b0077271_12321455.jpg

1 K・ライコネン フェラーリ 1:30:54.200
2 F・マッサ フェラーリ + 2.400
3 L・ハミルトン マクラーレン + 32.100
4 R・クビサ BMW + 41.700
5 N・ハイドフェルド BMW + 48.800
6 G・フィジケラ ルノー + 52.200
7 F・アロンソ マクラーレン + 56.500
8 J・バトン ホンダ + 58.800
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 68.500
10 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
11 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
12 M・ウェーバー レッドブル + 1 laps
13 D・クルサード レッドブル + 1 laps
14 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
15 H・コヴァライネン ルノー + 1 laps
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
17 A・スーティル スパイカー + 2 laps
Did not finish
18 S・スピード トロロッソ + 15 laps
19 C・アルバース スパイカー + 42 laps
20 A・デビッドソン スーパー アグリ + 69 laps
21 J・トゥルーリ トヨタ + 69 laps
22 V・リウッツィ トロロッソ + 70 laps

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-02 12:34 | モータースポーツ
ポールリカールテスト4日目は、フェラーリのキミ・ライコネン選手が2日連続でファステストラップを記録しました。もしこの結果がF1チームの真のポテンシャルを表しているのなら、モナコではマクラーレンが速く、カナダではフェラーリが速いということになりますね。本番のGPが楽しみです。ウィリアムズは中嶋選手が初登場、5番手タイムをマークしています。
b0077271_8571690.jpg
b0077271_8575749.jpg


1 K・ライコネン フェラーリ 01:28.624 101
2 G・フィジケラ ルノー 01:28.641 111
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:29.249 78
4 F・モンタニー トヨタ 01:29.312 79
5 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:29.631 100
6 D・クルサード レッドブル 01:29.834 77
7 J・ロシター スーパー アグリ 01:29.869 131
8 A・スーティル スパイカー 01:29.869 83
9 N・ハイドフェルド BMW 01:29.978 118
10 J・バトン ホンダ 01:29.989 100
11 V・リウッツィ トロロッソ 01:29.993 56

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-19 08:58 | モータースポーツ
フランスのポールリカールで行われているテスト3日目は、フェラーリのキミ・ライコネン選手が今回のテスト初参加し、ファステストラップを記録しました。2番手にはコンマ2秒差でなんとトロロッソのスコット・スピード選手が入りました。みんなびっくりの結果ですね。3番手にはルノーのヘイッキ・コヴァライネン選手が入りましたが、彼はスピード選手とわずか0.031秒差です。
スーパーアグリは再び、ロシター選手がテスト走行を行い10番手のタイムで終えています。明日が今回のテスト最終日となります。
b0077271_821743.jpg
b0077271_8211669.jpg
b0077271_8212398.jpg
b0077271_821318.jpg


1 K・ライコネン フェラーリ 01:28.833 50
2 S・スピード トロロッソ 01:29.039 94
3 H・コヴァライネン ルノー 01:29.070 89
4 R・クビサ BMW 01:29.157 83
5 M・ウェーバー レッドブル 01:29.179 84
6 F・モンタニー トヨタ 01:29.205 66
7 A・ブルツ ウィリアムズ 01:29.359 57
8 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:29.528 95
9 R・バリチェロ ホンダ 01:30.108 71
10 J・ロシター スーパー アグリ 01:30.235 25
11 C・クリエン ホンダ 01:30.286 113
12 C・アルバース スパイカー 01:32.245 16
13 M・ヴィンケルホック スパイカー 01:32.756 43

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-18 08:21 | モータースポーツ
バルセロナテスト2日目は、昨日に引き続きフェラーリのキミ・ライコネン選手がファステストラップを記録しました。やはりシューマッハ選手の記録は計時ミスだったようです。
さてテスト2日目はほぼ1日中雨となり、アロンソ選手を含めた多くのドライバーが走行を控えましたが、ライコネン選手は1分30秒280のタイムでトップに立ちました。
あいにくの天気にも関わらず、サーキットには1万3千人もの観客が訪れていたそうです。やはりF1ヨーロッパラウンドの開幕を待ちきれないファンはいずこの国にもいるのですね。
また、ウェットコンディションによりテストは1日延長され、木曜日まで行われることになったそうです。
b0077271_8533100.jpg
b0077271_8531812.jpg
b0077271_854228.jpg

今日の琢磨選手は、40周走って1分33秒238がベストタイム、全体では8番手でした。
b0077271_8551761.jpg



1 K・ライコネン フェラーリ 01:30.280 54
2 M・ウェーバー レッドブル 01:31.752 30
3 H・コヴァライネン ルノー 01:32.149 53
4 N・ハイドフェルド BMW 01:32.175 17
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:32.580 45
6 R・バリチェロ ホンダ 01:32.911 44
7 J・トゥルーリ トヨタ 01:32.943 21
8 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 01:33.238 40
9 V・リウッツィ トロロッソ 01:33.323 38
10 A・スーティル スパイカー 01:35.488 11
11 S・スピード トロロッソ 01:39.560 7
12 F・アロンソ マクラーレン 00:00.000 1

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-02 08:53 | モータースポーツ
キミ・ライコネン選手がルイス・ハミルトン選手をわずかの差で破り、1回目に続いて2回目もトップタイムをマークしています。BMWのロベルト・クビサ選手が続いてフリー走行は終了しました。
b0077271_10233133.jpg
b0077271_10235117.jpg

砂漠の真ん中のサーキット、気温は最高で35℃、路面温度は49℃まで達っするコンディションでのフリー走行で、ジェイソン・バトン選手はエンジンブローを起こしてしまいました。ホンダ、どうも悪循環を脱しきれないようです。一方、スーパーアグリの佐藤琢磨選手は1,2回目とも16番手とまずまずの滑り出し、予選でのQ2進出は十分可能と判断しますが、レースはみずもの、油断は禁物です。

フリー走行2回目
1 K・ライコネン フェラーリ 1:33.527 33
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:33.540 33
3 R・クビサ BMW 1:33.732 37
4 F・マッサ フェラーリ 1:33.772 28
5 F・アロンソ マクラーレン 1:33.784 30
6 A・ブルツ ウィリアムズ 1:33.973 26
7 N・ハイドフェルド BMW 1:34.076 34
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:34.189 34
9 D・クルサード レッドブル 1:34.359 32
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:34.366 33
11 R・バリチェロ ホンダ 1:34.391 28
12 H・コヴァライネン ルノー 1:34.585 33
13 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:34.595 29
14 M・ウェーバー レッドブル 1:34.677 24
15 G・フィジケラ ルノー 1:34.796 34
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:35.001 35
17 V・リウッツィ トロロッソ 1:35.268 38
18 R・シューマッハ トヨタ 1:35.427 29
19 A・スーティル スパイカー 1:35.582 31
20 S・スピード トロロッソ 1:35.687 34
21 C・アルバース スパイカー 1:35.835 30
22 J・バトン ホンダ 1:36.079 19

フリー走行1回目
1 K・ライコネン フェラーリ 1:33.162 21
2 F・マッサ フェラーリ 1:33.679 17
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:34.110 17
4 F・アロンソ マクラーレン 1:34.161 15
5 J・トゥルーリ トヨタ 1:34.896 26
6 N・ハイドフェルド BMW 1:35.076 30
7 R・クビサ BMW 1:35.248 24
8 V・リウッツィ トロロッソ 1:35.292 23
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:35.375 19
10 A・ブルツ ウィリアムズ 1:35.398 20
11 J・バトン ホンダ 1:35.445 24
12 H・コヴァライネン ルノー 1:35.474 21
13 R・シューマッハ トヨタ 1:35.573 24
14 G・フィジケラ ルノー 1:35.697 17
15 S・スピード トロロッソ 1:35.726 22
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:35.856 15
17 R・バリチェロ ホンダ 1:35.911 20
18 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:36.243 6
19 M・ウェーバー レッドブル 1:36.483 18
20 D・クルサード レッドブル 1:36.513 7
21 A・スーティル スパイカー 1:37.084 27
22 C・アルバース スパイカー 1:38.258 29

同時開催のGP2開幕戦は予選が行われ、日本人3選手は、平手選手が6位、中嶋選手が9位、山本選手が18位でした。
b0077271_10242816.jpg

予選結果
1 L・フィリッピ スーパーノヴァ・インターナショナル 1:40.873
2 A・ニグラオ ピケ・スポーツ 1:40.958
3 A・ツバー  スポーツ・インターナショナル 1:41.034
4 L・ディ・グラッシ ARTグランプリ 1:41.052
5 B・セナ アーデン・インターナショナル 1:41.203
6 平手 晃平 トライデント・レーシング 1:41.213
7 T・グロック iスポーツ・インターナショナル 1:41.225
8 B・ガルシア ドゥランゴ 1:41.252
9 中嶋 一貴 ダムス 1:41.306
10 M・コンウェイ スーパーノヴァ・インターナショナル 1:41.332
18 山本 左近 BCNコンペティション 1:42.139

写真等は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-14 10:24 | モータースポーツ
セパンテスト2日目は、フェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムをマークしました。ライコネンは、クビサが初日にマークしたタイムに約1秒の差をつける1分35秒268のタイムです。2番手は昨日から好調のブルツが入り、以下クルサード、シューマッハ、クビサと続いています。
b0077271_8165617.jpg
b0077271_817470.jpg
b0077271_8171226.jpg

また、ホンダ、スーパーアグリ、トロロッソは1台のマシンを2名のドライバーが走らせるという今年からの規定(テスト車両は1台)による変則的な走行となりました。またスーパーアグリはBSのテストマーキングタイアを使用してのテストも行っています。
b0077271_8172453.jpg

1 K・ライコネン フェラーリ 01:35.268 61
2 A・ブルツ ウィリアムズ 01:35.705 114
3 D・クルサード レッドブル 01:35.712 87
4 R・シューマッハ トヨタ 01:35.751 81
5 R・クビサ BMW 01:35.887 111
6 L・ハミルトン マクラーレン 01:36.115 69
7 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 01:36.306 63
8 R・バリチェロ ホンダ 01:36.563 36
9 H・コヴァライネン ルノー 01:36.578 86
10 J・バトン ホンダ 01:36.617 24
11 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:37.876 39
12 S・スピード トロロッソ 01:37.910 36
13 V・リウッツィ トロロッソ 01:37.971 32

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-29 08:17 | モータースポーツ
F1開幕戦オーストラリアGPは、フェラーリ・ライコネンのワンマンショーでした。スタートからトップに立ち、2番手以下を徐々に引き離す、昨年までの強かったフェラーリのレース運びの再現でした。ライバルと見られたアロンソは、スタートで後手をふみ、チームメイトのハミルトンに先を越され、最後のピットストップで逆転して2位を確保することがやっとでした。
期待の佐藤琢磨は惜しい12位(1回目のピットストップが明暗をわけました)、トヨタはポイント圏内でフィニッシュしましたが、ホンダは11位と先行きに不安を残す開幕戦です。次は4月8日、マレーシアGPです。
b0077271_16413577.jpg
b0077271_16502486.jpg
b0077271_16505049.jpg
b0077271_1651244.jpg
b0077271_16511970.jpg
b0077271_16513718.jpg
b0077271_16525280.jpg


1位 K.ライコネン(フェラーリ)
2位 F.アロンソ(マクラーレン)
3位 L.ハミルトン(マクラーレン)
4位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
5位 G.フィジケラ(ルノー)
6位 F.マッサ(フェラーリ)
7位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
8位 R.シューマッハー(トヨタ)
9位 J.トゥルーリ(トヨタ)
10位 H.コバライネン(ルノー)
11位 R.バリチェロ(ホンダ)
12位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
13位 M.ウェーバー(レッドブル)
14位 V.リウッツィ(トロロッソ)
15位 J.バトン(ホンダ)
16位 A.デイビッドソン(スーパーアグリ)
17位 A.スーティル(スパイカー)
R A.ブルツ(ウイリアムズ)
R D.クルサード(レッドブル)
R R.クビカ(BMWザウバー)
R S.スピード(トロロッソ)
R C.アルバース(スパイカー)


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-18 16:41 | モータースポーツ