思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ライコネン ( 54 ) タグの人気記事

ウィリアムズが来年のレギュラードライバー発表し、いよいよF1ストーブリーグが活発化しだしました。まずは、フィンランドのタブロイド紙が、ライコネンのフェラーリ入りを報じました。マネージャー筋からの情報ということで、フェラーリとの5年契約に仮サイン、契約金は1億6000万ユーロ(約180億円)と言われており、年俸3200万ユーロ(約36億円)となります(桁が違いますね)。一方でシューマッハは当初の予定通りモンツァにて来年以降の去就を発表するようで、ライコネンのフェラーリ入りはその後正式発表と言われています。
b0077271_12115593.jpg

ライコネンの次は、ウィリアムズを出ることが決まったウェーバー情報です。ハンガロリンクでの会見で、
「フラビオ(ブリアトーレ)が現在はものの世話をしてくれている。いくつかプレートを回転させているし、彼等がどう動いてくれるか見ている。全てが予定通りだよ。ウィリアムズと歩むことは少し愚かだろうし、何もないだろう? とてもリラックスしているよ。来年もここ(F1)にいるんだしね。人々はチームを離れることが我々にとってリスクになると考えているかもしれないけど、フラビオは彼の判断を決して間違えてきていない。さらによりよいものを手にする自信が自分にはある。そうなると、僕は留まるはずだろ?」
と語っています。噂では、レッドブル、BMW、そしてマクラーレン、ルノーまでがあがっています。才能あるドライバーですから、これらのいずれかのチームに移籍するのではないかと思います。
b0077271_1212511.jpg

さて最後は、スーパーアグリ関連です。何とMF1レーシングのアルバースにオファーを出しているようです。アルバースのマネージャーは次のように語っています。
「我々はスーパー アグリのチームボスであるダニエル オーデットより興味深いオファーを受け取っている。それは考慮するオファーの1つではあるが、クリスチャンはすでに、今シーズンとても良い進化を遂げているミッドランドに留まりたいと言ってきている」
b0077271_12122187.jpg

今日からハンガリーGP開幕ですが、パドックすずめは大忙しとなりそうですね。この他にも、ヴィルヌーヴがシートを失い、今シーズンはロバート・クビカがシートに収まるだろう(ハンガリーGPでは代役が決定済み)とか、噂はたくさんありますね。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-04 12:13 | モータースポーツ
今朝のスポーツ新聞(トーチュウ)によれば、ライコネンは来年フェラーリ移籍の可能性が大となっている模様とのことです。背景は、マッサのマネージャーがレッドブル陣営と移籍交渉を開始していることに起因しています。
マッサは来年、フェラーリ残留の確率が高いと言われていましたが、この動きは3連勝したシューマッハ残留の可能性が大きくなり、ライコネンの移籍が噂されたことによると記事は結論づけています。一方で、今年8度目のワールドチャンピオンを獲得するとシューマッハは引退するとも言われていますので、いずれにしろシューマッハの去就がはっきりするイタリアGP後から、本格的なストーブリーグがスタートしそうです。
ライコネン、マッサの来年のドライビングスーツは果たして何色か?
b0077271_12531567.jpg

また同じトーチュウ記事ですが、マスダンパーの使用がハンガリーGPで認められたそうです。FIAによる正式な裁定は9月にでるそうですが、ルノーからの申し入れ(要求)によりハンガリーGPは経過措置としての利用だそうです。これでドイツGPでのフェラーリの速さがルノーを凌駕しているかどうかの検証ができますね。赤と青のガチンコ対決に期待です。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-02 12:54 | モータースポーツ
待ちに待った、ドイツGPが始まりました。残念ながら左近選手はフリー走行でSA06をクラッシュ、予選はSA05でのエントリー、その結果タイムは最下位となりました。結果は予想でしたものですから、決勝での奮起を期待しましょう。SA06では琢磨選手と遜色ない走りをしていますので、MF1とのバトル期待大です。
b0077271_8322412.jpg

そして、琢磨選手は19番手、予選後のインタビューの晴れやかな顔が印象的でした。やっとバトルができるマシンを得た充実感が滲み出ていました。決勝ではトトロッソも追い回して欲しいものです。
b0077271_831488.jpg

さて、ポールは昨年トルコGP以来のライコネン選手がゲットしました。FIAのマスダンパー禁止の影響か、ルノーは今一歩のでき、かわりに今GPが300戦目となるホンダが好調です。
フェラーリは前戦からの好調を維持して、2、3番グリッドからのスタート、ルノーはなんとアロンソが7番グリッドと決勝に向けて暗雲がたちこめています。決勝レースが楽しみですね。
b0077271_8324895.jpg

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から

1位 K.ライコネン(マクラーレン)
2位 M.シューマッハー(フェラーリ)
3位 F.マッサ(フェラーリ)
4位 J.バトン(ホンダ)
5位 G.フィジケラ(ルノー)
6位 R.バリチェロ(ホンダ)
7位 F.アロンソ(ルノー)
8位 R.シューマッハー(トヨタ)
9位 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)
10位 D.クルサード(レッドブル)
11位 M.ウエーバー(ウイリアムズ)
12位 C.クリエン(レッドブル)
13位 J.トゥルーリ(トヨタ)
14位 J.ビルヌーブ(BMWザウバー)
15位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
16位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
17位 V.リウッツィ(トロロッソ)
18位 C.アルバース(ミッドランド)
19位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
20位 T.モンテイロ(ミッドランド)
21位 山本左近(スーパーアグリ)
22位 S.スピード(トロロッソ)
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-30 08:33 | モータースポーツ
AutoSportWebでは、「ルノーがライコネンと契約交渉の事実を認めた」とのことで、来シーズンはライコネン/ルノーvsアロンソ/マクラーレンvsシューマッハ/フェラーリの対決かと勝手に想像していると、今日のF1Racingには「コヴァライネン 2007年のレースシート獲得に自信あり」との記事がトップ記事。F1ストーブリーグがいよいよ活発化し始めましたね。

F1へレスのテストも4日目、3日目はホンダのバリチェロ、バトンが1、2位でしたが、4日目はライコネンがトップタイムとトップチームは順調にテストプログラムを消化しているようです。スーパーアグリは独自メニューでシェイクダウンテスト中とか、ライバルとのタイム差がわからない独自テストでは一抹の不安はありますが、そこはSA06の基礎ポテンシャルを信じることにしましょう。
b0077271_10351452.jpg

b0077271_10343973.jpg

写真は http://www.f1racing.net/ja/news.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-22 10:46 | モータースポーツ