思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ラトバラ ( 7 ) タグの人気記事

アクロポリス・ラリーのデイ2が行われ、ヒルボネン選手が首位を守りました。開始早々のSSでローブ選手、さらに次のSSでソルド選手もリタイアしてしまい、ヒルボネン選手の一人旅となっています。初日で出遅れたラトラバ選手が3位に浮上しています。
b0077271_74046.jpg
b0077271_755824.jpg

結果は → http://as-web.jp/news/info.php?c_id=3&no=20608
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-06-14 07:06 | モータースポーツ
ラリー・イタリア/サルディニアのデイ3が行われ、デイ2首位のヤリ-マティ・ラトバラ選手がリードを保って優勝しました。2位はミッコ・ヒルボネン選手、3位にはペター・ソルベルグ選手が入り、シトロエンワークスのいないポディウムとなりました。
b0077271_8441820.jpg
b0077271_8444015.jpg
b0077271_845337.jpg

結果は → http://as-web.jp/news/info.php?c_id=3&no=20324
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-05-25 08:45 | モータースポーツ
ラリー・イタリア/サルディニアディが開催されています。フォードのラトラバ選手がディ2を終えてトップを快走しています。今年のWRCはローブ選手の独壇場ですが、そのローブ選手は4位、ラトバラ選手とは1分以上の差があり、連勝記録更新には赤信号が点っています。
b0077271_7284077.jpg
b0077271_729765.jpg

ラリー・イタリア/サルディニアディ1の結果 → http://as-web.jp/news/info.php?c_id=3&no=20305
ラリー・イタリア/サルディニアディ2の結果 → http://as-web.jp/news/info.php?c_id=3&no=20317
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-05-24 07:29 | モータースポーツ
ラリーGBディ2、ディ1に引き続きラトバラ選手が首位をキープしていますが、ローブ選手との差は10秒以下となっています。3位にはソルド選手が浮上し、慎重な走りをしたアンダーソン選手に代わってソルベルグ選手が4位になっていますが3位のソルド選手との差はかなりあり、表彰台は難しいポジションです。
b0077271_837793.jpg
b0077271_8371417.jpg
b0077271_837213.jpg
b0077271_8372785.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-07 08:37 | モータースポーツ
ラリー・メキシコはデイ1が行われ、第2戦スウェーデンでWRC初優勝を果たしたラトバラ選手がトップ発進です。ラトバラ選手のスピードはサーフェスがスノーからグラベルに変わってもかわりありませんでした。一方2位となったローブ選手ですが、事前のエンジン交換騒動に翻弄されましたが、最終的にはトラブルが起こった“はず”の古いエンジンを積み戻すことで課せられた5分間のペナルティを免れることに成功したまではよかったですが、サスペンションのセットアップに問題があったようで満足がいかない2位に甘んじてしまったとコメントしています。
スバルではアトキンソン選手がトップと22秒差の3位、ソルベルグは同1分差の4位でディ1を終了しています。
b0077271_13582240.jpg
b0077271_13582867.jpg
b0077271_1358333.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-01 13:58 | モータースポーツ
歴史的な記録が久しぶりに更新されました。1980年に故ヘンリ・トイボネン選手がRACラリーで樹立した24歳という最年少優勝レコードを、22才のラトバラ選手がスウェディッシュ・ラリーで更新しました。ディ2までに50秒近いリードを築いていたラトラバ選手は最終日も安定した走りを見せて見事にWRC初優勝を飾りました。2位にはヒルボネン選手が入りフォードチームはワン・ツウフィニッシュです。3位にもガリ選手が入り、フォードはポディウム独占となりました。4位にはスバルのソルベルグ選手が入りましたが、マシンは不安定な状態だったようで、やはりスバルはニューマシンの熟成が急務のようです。
併催イベントのPWRCは三菱ランサーのハンニネン選手が優勝、新井敏弘選手は6位に滑り込んでいます。
b0077271_9501285.jpg
b0077271_9501957.jpg
b0077271_9502759.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-11 09:50 | モータースポーツ
WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーはデイ2までが行われ、ラトバラ選手のフォード・フォーカスRSがディ1からチームメイトのヒルボネン選手を従えてトップを快走しています。初戦で優勝が飾ったローブ選手ですが、スウェディッシュ・ラリーでは精彩を欠いた走りでディ1でコースアウト、ディ2でもエンジントラブルと散々な状態でリタイアしてしまいました。スバル勢もソルベルグ選手が4位につけていますが「まったくダメだ。ダンパーが全然機能しない」と、定まらぬハンドリングに怒り心頭といった様子。担当エンジニアだけでなくチーム代表のデイビッド・リチャーズにもダンパーの早期改良を強く迫り「まったく自分の走りができなくてフラストレーションがたまる。今はただ応援してくれるファンのために走っているよ」とマシンは意のままには走ってくれない状況です。
その結果、上位6位までに何とフォード勢が5台というフォードにとっては最高の結果となりそうなスウェディッシュ・ラリーとなりそうです。
b0077271_844659.jpg
b0077271_8444310.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-10 08:48 | モータースポーツ