思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:レッドブル ( 11 ) タグの人気記事

レッドブルの速さが際立ったレースでした。ヴェッテル選手はポールポジションからスタートし完璧にレールを支配、ポールトゥウィンで今シーズン2勝目をあげました。シーズン初入賞が期待された中嶋選手でしたが、ピットインのたびに順位をさげ、11位に終わりました。
b0077271_6291162.jpg

b0077271_6334038.jpg
b0077271_634430.jpg
b0077271_6343572.jpg
b0077271_6345698.jpg
b0077271_6352271.jpg
結果は → http://f1.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2732
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-06-22 06:30 | モータースポーツ
ウェットレースとなった中国GPはレッドブルチームのワンツゥフィニッシュという結果に終わりました。
結果は → http://f1.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2722
b0077271_1923554.jpg
b0077271_1924458.jpg
b0077271_8283736.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-19 18:29 | モータースポーツ
写真を見て、まず今までに発表された各チームのニューマシンとノーズの処理が全然違っています。さすがに空力の天才といわれるニューウェイ氏の鬼才ぶりが発揮されています。
問題はこのデザインが秀作なのか、駄作なのか、それはこれからはじまるヘレステストではっきりします。
詳細スペック → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/02/09/206661/
b0077271_8474113.jpg
b0077271_8475447.jpg

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-10 08:20 | モータースポーツ
最終日となったバルセロナテストは、レッドブルのウェーバー選手がファステストラップを記録しました。ウェーバーは新車のRB4で力強いペースを発揮しています。バルセロナテストは、トップタイムをだしたチーム、ドライバーがいつもと異なり中堅以下のチームの頑張りが目立ったテストではなかったかと思います。昨日のトロロッソ、今日のレッドブル、今年はレッドブルカラーのマシンがF1でトップを快走するシーンがあるかもしれません。なおウィリアムズは最終日はテストに参加しませんでした。今回参加しなかったフェラーリとトヨタは月曜日からバーレーンにて3日間のテストを開始する予定だそうです。

b0077271_12195793.jpg
b0077271_122049.jpg
b0077271_12201121.jpg
テスト最終日
1 M・ウェーバー レッドブル 01:22.385 65
2 H・コヴァライネン マクラーレン 01:22.422 67
3 L・ハミルトン マクラーレン 01:22.459 92
4 R・クビサ BMW 01:22.492 83
5 F・アロンソ ルノー 01:22.509 63
6 N・ハイドフェルド BMW 01:22.874 79
7 S・ボーデ トロロッソ 01:22.887 80
8 D・クルサード レッドブル 01:23.889 81
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:23.039 64
10 S・ヴェッテル トロロッソ 01:23.232 74
11 R・バリチェロ ホンダ 01:23.795 84
12 A・スーティル フォースインディア 01:23.800 86
13 J・バトン ホンダ 01:23.808 85

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-04 12:20 | モータースポーツ
レッドブル・レーシングは、F1合同テストが行われているヘレスで、今季型マシンRB4を発表しました。
b0077271_23492653.jpg
b0077271_23493784.jpg
ニューマシン発表の後、クルサードがさっそくマシンの初走行を行っています。ウエットコンディションのコースでインスタレーションラップを終えたクルサード選手は次のように語っています。
「ニューマシンの完成に立ち会えて最高の気分だ。多くのパーツは昨夜になって到着したので、僕がベッドに向かう時にはほどんど形になっていない感じだった。でも今朝来てみたらすべて出来上がっていた。すごいよね。細かいところまで素晴らしいし、インスタレーションラップをしてガレージに戻ってこられたので、現時点での目標をすべて達成したといえるよ。これからはここからさらに進化させていかなければならない。」
エイドリアン・ニューエイ氏が関与した最初のマシン、RB3は期待ほどのパフォーマンスを発揮せしませんでしたが、今年のマシンは期待できそうです。うまく仕上がると上位集団に食い込める可能性を秘めていそうな発言でした。

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-17 23:55 | モータースポーツ

F1の話題を3つほど

イタリアGP終了後、すぐにヘレスでF1合同テストが開催されています。初日はBMWがトップタイムをマークしましたが、2日目にはマクラーレンがトップタイムをマーク、どちらかというと日本GP用のニュースペック点検という色合いが強いテストのようです。
ホンダも来年用の空力パーツを持ち込んでテストをしています。日本GPでの活躍が期待されます。
b0077271_1242391.jpg

ヘレステスト2日目
1 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:19.267 70
2 M・ウェーバー レッドブル 01:19.947 106
3 L・バドエル フェラーリ 01:20.249 69
4 N・ハイドフェルド BMW 01:20.318 103
5 V・リウッツィ トロロッソ 01:20.318 47
6 J・バトン ホンダ 01:20.624 74
7 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:20.804 111
8 R・シューマッハ トヨタ 01:21.101 76
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.608 31
10 S・ヴェッテル トロロッソ 01:21.863 10

ヘレステスト1日目
1 T・グロック BMW 01:20.606 71
2 V・リウッツィ トロロッソ 01:21.280 90
3 S・ブエミ レッドブル 01:21.309 59
4 F・モンタニー トヨタ 01:21.555 72
5 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:21.651 46
6 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.009 63
7 R・バリチェロ ホンダ 01:22.020 79
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:23.177 87
9 L・バドエル フェラーリ 01:23.432 36

さて、来年のF1スケジュールがFIAから発表されました。当初からはベルギーGPがイタリアGPと入れ替わっています。もうひとつの変更はシーズンの終盤で、10月の日本GPと中国GPが入れ替わっており、日本GPは10月12日に開催です。
3月16日 オーストラリア
3月23日 マレーシア
4月6日 バーレーン
4月27日 スペイン
5月11日 トルコ
5月25日 モナコ
6月8日 カナダ
6月22日 フランス
7月6日 イギリス
7月20日 ドイツ
8月3日 ハンガリー
8月24日 ヨーロッパ
9月7日 ベルギー
9月14日 イタリア
9月28日 シンガポール
10月12日 日本
10月19日 中国
11月2日 ブラジル


最後は、日本GPに関連した話題です。浅草の浅草寺で日本GPの入賞祈願を行ったレッドブルが、イベント終了後に境内の一画を使ってF1マシンの走行イベントを行いました。
浅草寺の境内を、クルサード選手のドライブで走ったそうです。
b0077271_12421740.jpg

今週はもてぎでMotoGPがありますし、お台場ではモータースポーツ・ジャパン2007フェスティバル・イン・お台場」があり、ホンダ、トヨタのF1が公道パレードをする予定とか、モータースポーツファンにとっては忙しい週末のスタートです。

写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-20 12:42 | モータースポーツ
カタルーニャサーキットで行われているテストの3日目は、レッドブルのデビッド・クルサードが今週一番のタイムを記録し、レッドブルのポテンシャルを見せつけました。
続いて、好調なBMWのハイドフェルド、マッサ、アロンソ、ロズベルグと続いています。スーパーアグリは琢磨がステアリングを握って123周と走り込みを行いました。来週は、カタールに場所を移して3日間のテストがあります。いよいよF1テストも最終段階です。
さて、テスト期間中アロンソはこんなことを言っています。
「レースに勝てるチームは5つくらいあると思っている。BMW、ルノー、フェラーリは勝てるだろうね。ホンダも、今のところはもしかしたらそのすぐ後に続くかもしれない。タイムシートのトップには毎日違うチームがいるような状態だから、シーズンがどうなるかは誰にも分からないよね。開幕戦の状況を見てみないと何とも言えないよ」

ホンダが入っているところが興味津々です。一方でバトンは
「今週はクルマのセットアップとバランスを調整するのに時間を多く費やした。いくらか進歩することができたし、クルマと空力についてかなり多くのことを理解することができたと思うよ。まだ開幕戦までにしなければならないことはたくさんあるから、1日1日を大事にしなければいけないね。僕たちはきっと、目標とするポジションを得るために正しい方向に向かっていると思うよ」
と語っており、セットアップに手間取ってはいますが、着々と良化しているようです。

b0077271_1228312.jpg
b0077271_12283824.jpg
b0077271_12284549.jpg
b0077271_1228517.jpg


1 D・クルサード レッドブル 01:21.855 112
2 N・ハイドフェルド BMW 01:21.958 96
3 F・マッサ フェラーリ 01:21.964 92
4 F・アロンソ マクラーレン 01:22.103 114
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:22.280 86
6 L・ハミルトン マクラーレン 01:22.292 125
7 K・ライコネン フェラーリ 01:22.369 45
8 F・モンタニー トヨタ 01:22.446 107
9 G・フィジケラ ルノー 01:22.758 90
10 H・コヴァライネン ルノー 01:22.783 56

18 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 01:24.568 123


写真等は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-02-15 12:29 | モータースポーツ
スペイン・バルセロナでホンダF1に続き、レッドブル・レーシングがニューマシンRB3を公開しました。今回の発表はサーキットのピットレーンでマシン、ドライバー、首脳陣が揃うのみで、セレモニーのようなものは行われていません。マクラーレンから移籍したデザイナー、エイドリアン・ニューウェイの手によるRB3は、滑らかな曲線で形成されたマシンに今年から供給されるルノーエンジンが組み合わされています。お馴染みのレッドブルカラーは細かなラインが入りシャープな印象になり、ドライバーのスーツは昨年までのアルパインスターからプーマとなり、レッドブルのロゴが控えめにあしらわれています。
マシン自体は、小型化されてシェイプアップされた印象を受けます、ニューウェイの個性が発揮されたデザインではないでしょうか。当日はドライバーもマーク・ウエーバー、デイビッド・クルサード、そしてテストドライバーのミハエル・アマーミューラー、そして先日チャンプカーをテストしたばかりのロバート・ドーンボスと4名が揃い、早速シェイクダウンテストが行われた模様です。

b0077271_859816.jpg

b0077271_91048.jpg
これで、ニューマシン発表したチームは、トヨタ、フェラーリ、マクラーレン、BMW、ルノー、ホンダとレッドブルの7チームとなり、残るチームはウィリアムズ、スパイカー、トロロッソそしてスーパーアグリの4チームです。

写真は http://news1.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-01-27 09:01 | モータースポーツ
ホプキンスとリウッツィのレッドブルグループに所属する2人のドライバーは、10月31日火曜日、バレンシアサーキットで互いのマシンを交換してドライブするスペシャルイベントに参加しました。
b0077271_11215361.jpg

リウッツィ 「快感だね! 今までもバイクは好きだったけど、今日からはこれまで以上にバイク好きになるよ。何しろこんなものに乗ってレースをする連中がいるなんて信じられないし、人間じゃないね」「GPバイクはまるで荒くれ馬みたいで、フロントを抑えるのが本当に大変だった。頑張ったけど、フランツとゲルハルトから2週間後にテストセッションがある身なのだからと釘を刺されていたので、どこか今ひとつ踏み込めなかったんだ! 今日の僕の覚悟以上に本来はリスクを負う必要がきっとあるんだと思う。タイムを出しに行く方法が2つのタイヤではとても違ってくる。何より度胸がスロットルを開け続けるために最も重要になるのだからね。アドレナリンが出まくったよ。バイクの一番驚いた点はグリップで、かなりマシンを寝かせることができる。信じられないよ! このバイクでぜひレースに出てみたいものだ」
 かなり楽しんだようです。
b0077271_1122516.jpg

またちょっと前ですが、C.サインツ(1990、92年のWRCチャンピオン)もルノーF1マシンのテストドライブをしています。懐かしい名前ですね、C.サインツ。
「今回は、またとない経験だったし、どう表現したらいいのか分からないような、これまでに経験したこともない出来事だった。戦闘機にも500ccのMotoGPバイクにも乗ったことがあるけれど、今回はまた新たな体験となった。ルノーは人生最高の経験を味わわせてくれたよ」  

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-11-03 11:30 | モータースポーツ
先日ルノーとのエンジン契約を発表したレッドブルが2007年シーズンのエンジンに関する計画を発表しました。
b0077271_17462029.jpg
b0077271_17462839.jpg

レッドブルのチームボス、クリスチャン・ホーナーは、イタリアのチームにイタリアのエンジンという意味で、トロロッソがフェラーリエンジンを使用するのは“道理に適っている”と主張しており、フェラーリサイドがレッドブルからトロロッソへのスイッチに同意した結果、レッドブル移籍後のエイドリアン・ニューエイがデザインしたニューマシンには、ルノーエンジンが搭載されることになりました。
来期は、各有力チームの供給するエンジンを利用するチームが増えますから、上位争いだけでなく、サーキットのあらゆるところでのデッドヒートが期待できます。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-11-02 17:51 | モータースポーツ