思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:中嶋 一貴 ( 8 ) タグの人気記事

ここ数年、F1を席巻しているフェラーリですが、モナコGPでは結果を残していませんでした。しかしそのジンクスも今年は払拭できそうな予選結果でした。
マッサ選手が2戦連続でポールポジション獲得、ライコネン選手が2位とフロントローを独占です。公道コースで抜きにくいことで定評のあるモンテカルロ市街地コース、ここでのフロントロー独占は決勝レースへむけて大きなアドバンテージとなりますね。
中嶋一貴選手はQ2進出を果たしましたが14番手スタートです。一方同僚のロズベルグ選手は6番手スタート、モナコマイスターの称号が与えられてもいい頑張りだと思います。
決勝の天気予報は雨とか、オークスも雨の中の決戦ですから両方波乱があるかもしれません。過去のウィナーのアロンソ選手、トゥルーリ選手要注意ですね。
b0077271_839112.jpg
b0077271_839271.jpg
b0077271_8394383.jpg
b0077271_8395793.jpg
b0077271_8401168.jpg


公式予選
1 F・マッサ フェラーリ 1:15.787
2 K・ライコネン フェラーリ 1:15.815
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:15.839
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:16.165
5 R・クビサ BMW 1:16.171
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:16.548
7 F・アロンソ ルノー 1:16.852
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:17.203
9 M・ウェーバー レッドブル 1:17.343
10 D・クルサード レッドブル no time
11 T・グロック トヨタ 1:15.907
12 J・バトン ホンダ 1:16.101
13 N・ハイドフェルド BMW 1:16.455
14 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:16.479
15 R・バリチェロ ホンダ 1:16.537
16 S・ボーデ トロロッソ 1:16.806
17 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:16.933
18 S・ヴェッテル トロロッソ 1:16.955
19 A・スーティル フォースインディア 1:17.225
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:17.823

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-25 08:49 | モータースポーツ
フェラーリ、そしてライコネン選手のためにあったようなスペインGPでした。スタートでマッサ選手も2位にポジションアップしたフェラーリの2人はピットストップで順位をおとした以外はレースを完璧にコントロールして2戦連続してフェラーリに1、2フィニッシュをもたらしました。
レース自体は、アロンソ選手のリタイア、コヴァライネン選手のクラッシュ(幸い大怪我にはいたらなかんなようです)などいセーフティカーが数回出動する荒れた展開でした。その中、中嶋選手が開幕戦以来となる7位入賞、佐藤選手も完走、そしてバトン選手初入賞、トゥルーリ選手連続入賞と日本人選手、マシンの活躍が目立ったような気もします。しかしトップ争いは相変わらず1+2強です、早くこの中にトヨタ、ホンダが割り込んでほしいですね。
b0077271_10253865.jpg
b0077271_10255352.jpg
b0077271_1026712.jpg

決勝結果
1 K・ライコネン フェラーリ 1:38:19.051
2 F・マッサ フェラーリ + 3.228
3 L・ハミルトン マクラーレン + 4.187
4 R・クビサ BMW + 5.694
5 M・ウェーバー レッドブル + 35.938
6 J・バトン ホンダ + 53.010
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 58.244
8 J・トゥルーリ トヨタ + 59.435
9 N・ハイドフェルド BMW + 1:03.073
10 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
11 T・グロック トヨタ + 1 laps
12 D・クルサード レッドブル + 1 laps
13 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
Did not finish
14 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 25 laps
15 F・アロンソ ルノー + 32 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 32 laps
17 H・コヴァライネン マクラーレン + 45 laps
18 A・デビッドソン スーパー アグリ + 58 laps
19 S・ボーデ トロロッソ + 58 laps
20 N・ピケ・ジュニア ルノー + 59 laps
21 S・ヴェッテル トロロッソ + 66 laps
22 A・スーティル フォースインディア + 66 laps

サポートレースのGP2では、小林可夢偉選手がアジアラウンドに引き続き、本家のヨーロッパラウンドでも優勝です。日本人初の快挙! F1でもこのように快挙!という言葉を発したいですね。
b0077271_10263236.jpg

レース2結果
1 小林 可夢偉 ダムス 40:27.229
2 S・ブエミ トラストチームアーデン + 1.176
3 G・パンターノ レーシング・エンジニアリング + 1.962
4 B・セナ iスポーツ・インターナショナル + 2.808
5 D・ヴァルセッチ ドゥランゴ + 3.501
6 J・ヴィラ レーシング・エンジニアリング + 8.480
7 A・パレンテ スーパーノヴァ・インターナショナル + 8.573
8 M・コンウェイ トライデント・レーシング + 9.593
9 B・ハンレイ カンポス + 11.469
10 Y・ブールマン トラストチームアーデン + 16.974
11 A・ヴァレス FMSインターナショナル + 22.871
12 M・パブロビッチ BCNコンペティション + 23.360
13 R・グロージャン ARTグランプリ + 23.558
14 H・タン トライデント・レーシング + 25.486
15 J・ダンブロシオ ダムス + 47.929
16 D・ヌネス DPR + 1 laps
Did not finish
17 P・マルドナド ピケ・スポーツ + 4 laps
18 A・ツバー ピケ・スポーツ + 4 laps
19 K・チャンドホック iスポーツ・インターナショナル + 8 laps
20 G. Ricci DPR + 8 laps
21 V・ペトロフ カンポス + 11 laps
22 A・ヴァレリオ ドゥランゴ + 12 laps
23 ロルダン・ロドリゲス FMSインターナショナル + 13 laps
24 P・ノチェーラ BCNコンペティション + 14 laps
25 L・フィリッピ ARTグランプリ + 23 laps

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-28 10:26 | モータースポーツ
BMWチームにとっても初めてのポールポジション獲得です。開幕戦でフロントロー獲得はフロックではなく、実力で勝ち取ったことを証明した今回の予選でした。クビサ選手、Q3最後のアタックで見事にポールポジション獲得です。
日本勢では中嶋選手は16位、佐藤選手は22位(Q1でのスピンが痛かった!)に終わっていますが、トヨタのトゥルーリ選手が7位、ホンダのバトン選手が9位と日本チームのトヨタ、ホンダがそろってQ3に進出したことは今日の決勝に期待がもてそうです。
b0077271_852161.jpg
b0077271_852494.jpg
b0077271_853265.jpg
b0077271_8531674.jpg
b0077271_8532750.jpg


公式予選
1 R・クビサ BMW 1:33.096
2 F・マッサ フェラーリ 1:33.123
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:33.292
4 K・ライコネン フェラーリ 1:33.418
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:33.488
6 N・ハイドフェルド BMW 1:33.737
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:33.994
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:34.015
9 J・バトン ホンダ 1:35.057
10 F・アロンソ ルノー 1:35.115
11 M・ウェーバー レッドブル 1:32.371
12 R・バリチェロ ホンダ 1:32.508
13 T・グロック トヨタ 1:32.528
14 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:32.790
15 S・ボーデ トロロッソ 1:32.915
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:32.943
17 D・クルサード レッドブル 1:33.433
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:33.501
19 S・ヴェッテル トロロッソ 1:33.501
20 A・スーティル フォースインディア 1:33.845
21 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:34.140
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:35.725

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-06 08:53 | モータースポーツ
マッサ選手が汚名返上ではないでしょうが、好調のようです。2戦連続してリタイアに終わり、早くも来年はアロンソ選手がマッサ選手に代わってフェラーリのステアリングを握るという噂が出る中、マッサ選手実力を見せ付けました。
フェラーリはライコネン選手も2位と他チームを一歩以上リードしています。一方、マクラーレンチームも3、4位とフェラーリに対抗していますが、2回目でハミルトン選手が大クラッシュ、怪我はないようですが今日の予選に影響が出そうです。
中嶋選手、一桁順位で2回のフリー走行を終えています。琢磨選手はテールエンドに沈んでいますがマシンがマシンですからしょうがないともいえます。
b0077271_7224698.jpg
b0077271_7225479.jpg
b0077271_723016.jpg
b0077271_72374.jpg


金曜フリー走行1
1 F・マッサ フェラーリ 1:32.233 20
2 K・ライコネン フェラーリ 1:32.350 15
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:32.415 23
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:32.705 21
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:32.868 20
6 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:33.121 24
7 R・クビサ BMW 1:33.333 16
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:33.539 27
9 D・クルサード レッドブル 1:33.788 20
10 F・アロンソ ルノー 1:33.815 19
11 T・グロック トヨタ 1:33.929 28
12 M・ウェーバー レッドブル 1:33.950 20
13 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:33.981 24
14 N・ハイドフェルド BMW 1:34.106 17
15 S・ボーデ トロロッソ 1:34.235 27
16 S・ヴェッテル トロロッソ 1:34.321 32
17 G・フィジケラ フォースインディア 1:34.892 20
18 J・バトン ホンダ 1:34.915 16
19 R・バリチェロ ホンダ 1:35.174 12
20 A・スーティル フォースインディア 1:35.429 22
21 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:36.145 6
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:36.536 6

金曜フリー走行2
1 F・マッサ フェラーリ 1:31.420 30
2 K・ライコネン フェラーリ 1:32.327 30
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:32.752 30
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:32.847 26
5 R・クビサ BMW 1:32.915 29
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:33.022 34
7 D・クルサード レッドブル 1:33.048 27
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:33.098 33
9 S・ボーデ トロロッソ 1:33.197 37
10 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:33.247 37
11 J・バトン ホンダ 1:33.710 33
12 F・アロンソ ルノー 1:33.755 26
13 M・ウェーバー レッドブル 1:33.782 34
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:33.822 38
15 T・グロック トヨタ 1:33.856 30
16 R・バリチェロ ホンダ 1:33.966 35
17 N・ハイドフェルド BMW 1:34.023 36
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:34.388 35
19 A・スーティル フォースインディア 1:34.405 34
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:34.787 30
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:35.288 24
22 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:35.712 25

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-05 07:31 | モータースポーツ
マレーシアGPのフリー走行が行われました。結果は次のとおりです。琢磨選手、最悪のマシン状態の中、頑張っています。一貴選手、2回目はニコ選手を上回ってベスト10入りです。
b0077271_0502660.jpg
b0077271_0503621.jpg
b0077271_0504340.jpg
b0077271_0505063.jpg


■フリー走行1回目
1 F・マッサ フェラーリ 1:35.392 20
2 K・ライコネン フェラーリ 1:36.459 8
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.556 21
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:36.578 23
5 L・ハミルトン マクラーレン 1:36.626 17
6 F・アロンソ ルノー 1:37.022 18
7 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:37.034 28
8 R・クビサ BMW 1:37.218 9
9 J・バトン ホンダ 1:37.282 17
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:37.540 24
11 N・ハイドフェルド BMW 1:37.649 17
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:37.649 18
13 R・バリチェロ ホンダ 1:37.076 20
14 T・グロック トヨタ 1:37.782 27
15 S・ヴェッテル トロロッソ 1:38.219 26
16 D・クルサード レッドブル 1:38.232 7
17 M・ウェーバー レッドブル 1:38.707 12
18 S・ボーデ トロロッソ 1:38.798 25
19 G・フィジケラ フォースインディア 1:39.046 21
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:40.178 1
21 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:40.351 14
22 A・スーティル フォースインディア 1:41.269 5

■フリー走行2回目
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35.055 32
2 F・マッサ フェラーリ 1:35.206 33
3 K・ライコネン フェラーリ 1:35.428 36
4 J・バトン ホンダ 1:36.037 40
5 S・ヴェッテル トロロッソ 1:36.474 35
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.493 38
7 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.512 30
8 R・クビサ BMW 1:36.671 33
9 G・フィジケラ フォースインディア 1:36.756 37
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:36.838 34
11 R・バリチェロ ホンダ 1:36.879 38
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:36.908 36
13 N・ハイドフェルド BMW 1:37.106 3
14 F・アロンソ ルノー 1:37.328 23
15 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:37.331 42
16 M・ウェーバー レッドブル 1:37.346 37
17 T・グロック トヨタ 1:37.512 35
18 A・スーティル フォースインディア 1:37.614 35
19 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:39.021 27
20 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:39.361 30
21 S・ボーデ トロロッソ no time 1
22 D・クルサード レッドブル no time

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-22 00:51 | モータースポーツ
ヘレステストも4日目(最終日)をむかえ、トップタイムはマクラーレンのコヴァライネン選手がマークしました。昨日トップタイムをマークしたレッドブルチーム、今日はクルサード選手が2番手タイムをマークしています。どのドライバーも速いタイムがマークできるレッドブルのニューマシンは2強に続く存在に十分なりえますね。中嶋選手はまたまた3番手タイムをマークして絶好調、次回テスト地のバルセロナでもこの調子が持続すれば、本番でも表彰台も十分可能ではないかという夢を持たせてくれます。スーパーアグリはデビッドソン選手が参加し13番手タイムをだしていました。
b0077271_81164.jpg
b0077271_8111589.jpg

b0077271_8113499.jpg
ヘレステスト最終日
1 H・コヴァライネン マクラーレン 01:17.974 96
2 D・クルサード レッドブル 01:18.485 107
3 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:19.117 90
4 L・ハミルトン マクラーレン 01:19.429 83
5 R・クビサ BMW 01:19.535 129
6 S・ヴェッテル トロロッソ 01:19.688 53
7 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:19.817 134
8 S・ボーデ トロロッソ 01:19.848 101
9 N・ハイドフェルド BMW 01:19.934 116
10 M・ウェーバー レッドブル 01:19.980 107
11 G・フィジケラ フォースインディア 01:20.669 89
12 J・バトン ホンダ 01:20.988 121
13 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:21.010 103
14 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:21.116 71
15 L・ディ・グラッシ ルノー 01:21.286 73
16 A・ブルツ ホンダ 01:21.605 103

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-15 08:12 | モータースポーツ
ポールリカールテスト4日目は、フェラーリのキミ・ライコネン選手が2日連続でファステストラップを記録しました。もしこの結果がF1チームの真のポテンシャルを表しているのなら、モナコではマクラーレンが速く、カナダではフェラーリが速いということになりますね。本番のGPが楽しみです。ウィリアムズは中嶋選手が初登場、5番手タイムをマークしています。
b0077271_8571690.jpg
b0077271_8575749.jpg


1 K・ライコネン フェラーリ 01:28.624 101
2 G・フィジケラ ルノー 01:28.641 111
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:29.249 78
4 F・モンタニー トヨタ 01:29.312 79
5 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:29.631 100
6 D・クルサード レッドブル 01:29.834 77
7 J・ロシター スーパー アグリ 01:29.869 131
8 A・スーティル スパイカー 01:29.869 83
9 N・ハイドフェルド BMW 01:29.978 118
10 J・バトン ホンダ 01:29.989 100
11 V・リウッツィ トロロッソ 01:29.993 56

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-19 08:58 | モータースポーツ
バレンシアのリカルド・トルモサーキットで行われているテストは2日目を迎え、マクラーレンのフェルナンド・アロンソが再びトップタイムをマークしまいあた。ルノーのジャンカルロ・フィジケラとヘイッキ・コヴァライネンがアロンソに続き、2番手と3番手につけ、ブリアトーレ監督の激に答えた結果を出しています。水曜日のテストセッションでは、午前中は湿ったトラックで行われましたが、晴れ渡った天気によりトラックはすぐにドライコンディションになり、赤旗中断は火曜日ほど多くはなかったが、トラブルを抱えたドライバーが何人かいたようで、満足なテストができないチームもあったようです。
b0077271_8131674.jpg
b0077271_8132948.jpg
b0077271_8133870.jpg
b0077271_8134947.jpg

ウィリアムズF1チームのテストドライバーである中嶋一貴は、ヴァレンシアで忙しい1日を過ごしました。なんと116周、300kmを走行して、スーパーライセンスを獲得に成功しました。テストは木曜日も継続して行われる。
b0077271_8141021.jpg
b0077271_8142275.jpg


1 F・アロンソ マクラーレン 01:12.582
2 G・フィジケラ ルノー 01:12.737
3 H・コヴァライネン ルノー 01:12.770
4 K・ライコネン フェラーリ 01:12.869
5 N・ハイドフェルド BMW 01:13.012
13 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:14.401
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 01:14.812


写真は http://www.f1racing.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-02-01 08:14 | モータースポーツ