思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:中嶋一貴 ( 39 ) タグの人気記事

ヴェッテル選手がフリー走行の好調さを持続して今シーズン3度目のポールポジションを獲得、2位はバリチェロ選手、ウェーバー選手も3位と好位置を確保しています。一方朝のフリー走行で頑張った中嶋選手が自身初となる5番手タイムをマーク!バトン選手をおさえてサードローからのスタートです。かなり注目ですね。
b0077271_7394267.jpg
b0077271_740193.jpg
b0077271_7403459.jpg

結果は → http://f1.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2731
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-06-21 07:41 | モータースポーツ
イギリスGPはレッドブル勢が速さを見せつけ1、2回目ともトップ2を独占しました。そんな中、中嶋選手も2回目で4番手タイムをマークしています。
b0077271_821844.jpg
b0077271_8214917.jpg

フリー走行1結果 → http://f1.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2799
フリー走行2結果 → http://f1.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2800
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-06-20 08:22 | モータースポーツ
いよいよオーストラリア、メルボルン・アデレードで2009年のF1が開幕しました。フリー走行初日は午前、午後と2回のセッションが行われ、午前1回目のセッションで中島一貴選手が2番手タイムをマークしました。2回目は7番手タイムとなりましたが、僚友のロズベルグ選手は1、2回目ともトップタイム! ウィリアムズのマシンは好調のようですからフル参戦2年目の今年は表彰台を狙いたいと宣言していました中島選手、その宣言は開幕初戦で成し遂げられるかもしれません。
初日好調のマシンはウィリアムズ、ブラウン、そしてトヨタ。そのいずれもディフューザー問題で抗議を受けていたチーム(合法という裁定がでています)というのが面白いですね。やはりかなり効果があるといえるのでしょうか?
またこの3チームにレッドブルを加えた4チームで初日のベスト8を独占しています。個人的に注目しているヴェッテル選手は午前中がマシントラブル、午後はスピンとマシンを乗りこなすことに不安がありますが、トップのロズベルグ選手とは1秒以内のタイム差ですから、明日の予選では一発タイムを出してくれそうです。
一方で下位に沈んだマクラーレン、フォースインディアにも先を越されたフェラーリ、BMWチームはちょっと心配ですね。
b0077271_17134160.jpg
b0077271_17152389.jpg
b0077271_17153381.jpg
b0077271_17154153.jpg
b0077271_17155027.jpg



2回目結果
1 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.053 36
2 R・バリチェロ ブラウンGP 1:26.157 38
3 J・トゥルーリ トヨタ 1:26.350 42
4 M・ウェーバー レッドブル 1:26.370 30
5 J・バトン ブラウンGP 1:26.374 38
6 T・グロック トヨタ 1:26.443 42
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:26.560 33

8 S・ヴェッテル レッドブル 1:26.740 19
9 A・スーティル フォースインディア 1:27.040 29
10 F・マッサ フェラーリ 1:27.064 35
11 K・ライコネン フェラーリ 1:27.204 32
12 F・アロンソ ルノー 1:27.232 28
13 G・フィジケラ フォースインディア 1:27.282 32
14 N・ハイドフェルド BMW 1:27.317 34
15 R・クビサ BMW 1:27.398 36
16 S・ブルデー トロロッソ 1:27.479 36
17 H・コヴァライネン マクラーレン 1:27.802 35
18 L・ハミルトン マクラーレン 1:27.813 31
19 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:27.828 35
20 S・ブエミ トロロッソ 1:28.076 33
1回目結果
1 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.687 19
2 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:26.736 21
3 K・ライコネン フェラーリ 1:26.750 24
4 R・バリチェロ ブラウンGP 1:27.226 21
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:27.453 15
6 J・バトン ブラウンGP 1:27.467 12
7 F・マッサ フェラーリ 1:27.642 24
8 T・グロック トヨタ 1:27.710 24
9 A・スーティル フォースインディア 1:27.993 20
10 F・アロンソ ルノー 1:28.123 16
11 N・ハイドフェルド BMW 1:28.137 20
12 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.142 21
13 R・クビサ BMW 1:28.511 22
14 G・フィジケラ フォースインディア 1:28.603 16
15 S・ブエミ トロロッソ 1:28.785 27
16 L・ハミルトン マクラーレン 1:29.042 18
17 M・ウェーバー レッドブル 1:29.081 7
18 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:29.461 25
19 S・ブルデー トロロッソ 1:29.499 21
20 S・ヴェッテル レッドブル 1:32.784 4


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-27 17:16 | モータースポーツ
ヘレステストも2日目をむかえ、6チームが参加しテストの様相をなしてきました。そんな中でトップタイムはトロロッソのブエミ選手がマークし、2番手にもブルデー選手が続いています。まだ来期のドライバーを決定していないトロロッソチームのオーディションのためにあるようなヘレステストともいえるかもしれません。佐藤選手も顔をだして明日からのテストに備えています。
ホンダの撤退により、バトン選手、バリチェロ選手、セナ選手もトロロッソチームのドライバー候補として名前があがっていますから、琢磨選手を筆頭に、トロロッソのテストを担当するドライバーは、テスト項目消化の他に速さも見せなければいけないようです。
テストには、中嶋選手も参加しており7番手のタイムをマークしています。
b0077271_12104779.jpg
b0077271_12105577.jpg
b0077271_1211229.jpg



ヘレス初日の結果
1 S・ブエミ トロロッソ 01:18.742 91
2 S・ブルデー トロロッソ 01:19.288 77
3 G・パフェ マクラーレン 01:20.134 26
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:20.164 21
5 K・ライコネン フェラーリ 01:20.261 48
6 N・ハイドフェルド BMW 01:20.678 49
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:21.338 57
8 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:21.547 124
9 C・クリエン BMW 01:22.098 15


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-10 12:11 | モータースポーツ
午前中の雨もあがりドライコンディションとなった富士スピードウェイ、期待の中嶋選手はQ3進出ができませんでしたが、Q2では絶好調のグロック選手がトップタイムをマークしてQ3へ期待を持たせました。
グロック選手の初ポールの可能性もあるのではと思ったQ3ですが、結果はハミルトン選手、ライコネン選手がフロントロー獲得と今までのF1と変わらない結果、ただしアロンソ選手が意地の4番手タイムをマークしてマッサ選手の前に滑り込みました。マッサ選手、逆転チャンプはかなり厳しいかもしれませんね。
b0077271_16174060.jpg
b0077271_16174623.jpg
b0077271_16175313.jpg
b0077271_16175976.jpg
b0077271_1618565.jpg
b0077271_16181343.jpg


公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:18.404
2 K・ライコネン フェラーリ 1:18.644
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:18.821
4 F・アロンソ ルノー 1:18.852
5 F・マッサ フェラーリ 1:18.874
6 R・クビサ BMW 1:18.979
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:19.026
8 T・グロック トヨタ 1:19.118

9 S・ヴェッテル トロロッソ 1:19.638
10 S・ボーデ トロロッソ 1:20.167
11 D・クルサード レッドブル 1:18.187
12 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:18.274
13 M・ウェーバー レッドブル 1:18.354
14 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:18.594
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:18.672
16 N・ハイドフェルド BMW 1:18.835
17 R・バリチェロ ホンダ 1:18.882
18 J・バトン ホンダ 1:19.100

19 A・スーティル フォースインディア 1:19.163
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:19.910


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-11 16:18 | モータースポーツ
ウィリアムズF1チームが2009年シーズンへ向けてのドライバーラインナップを発表しました。今シーズンと同様、ニコ・ロズベルグ選手、中嶋一貴選手がレースドライバーを務め、オフィシャルテストドライバーも2年目のニコ・ハルケンベルグ選手が継続します。既定路線だったとはいえ、何がおこっても不思議のないF1の世界ですからとりあえずはよかったですね。これで来週の日本GPに全力投球できると思います。
フランク・ウィリアムズのコメント「2009年へ向けて、我々のドライバーとともに継続性を維持することができて嬉しく思っている。ニコ・ロズベルグはこのスポーツにおいて最も才能のあるドライバーの1人であり続けている。一貴は常に進歩しているし、さらに期待に応えられるだろう。ニコ・ハルケンベルグもよく成長している」
b0077271_812378.jpg
一方MotoGPでもライダーライアップが続々発表されています。ホンダチームもその体制が発表され、高橋裕紀選手が250ccからステップアップ(チーム・スコットから参戦)することは決定していましたが、中野真矢選手はエリアス選手のグレッシーニ・チームへの移籍が決定しましたので、シートを失うことが確定しました。ホンダチーム以外への移籍が望まれます、来期も中野選手のMおとGPでのライディング、見たいですね。

写真は http://news2.as-

web.jp/contents/news_page2.php?news_no=17463&cno=1
 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-03 08:25 | モータースポーツ
アロンソ選手とルノーチームのためのシンガポールGP、結果を見ればそのような思いとなるレースでした。アロンソ選手フリー走行では格段の速さで2強を圧倒していました。そして予選もQ2開始前まではQ3進出は確定でポールも狙える状況、それがマシントラブルで15番手スタートとなり、アロンソ選手の落胆ぶりは相当だったそうです。
そしてむかえた決勝レース、軽い燃料搭載でジャンプアップを狙いましたが、トヨタのトゥルーリ選手に引っかかりさほどの効果は得られずに1回目のピットストップ。ここでドラマがおきました、何とチームメートのピケJr選手がクラッシュです! これでSCがでてアロンソ選手はシングル順位にジャンプアップ! またマッサ選手がピットインでフェラーリチームとは思えないチョンボをしでかし優勝争いから脱落という幸運もあり、はれて今シーズン初優勝が確実なものとなりました。
しかしドラマはまだありました。残りわずかとなったときにまたしてもマッサ選手がスピン! コース復帰をしたところにスーティル選手がさしかかりあえなくクラッシュ、2度目のSC登場です。これでリードはなくなり、ロズベルグ選手、ハミルトン選手とのトップ争いとなる予感。しかし、今日のアロンソ選手のモチベーションは高く、レース再開後リードを拡大して見事に優勝です。表彰台でのうれしそうな姿、能力の劣るマシンで会心のレースをした喜びが爆発していました。
中嶋選手も混戦の中、見事に8位入賞しましたが、こちらはここ数戦のライコネン選手の終盤でのツキのなさによるもの。ライコネン選手、ベルギーGPからどうかしちゃっていますね。
b0077271_12192359.jpg
b0077271_12193334.jpg
b0077271_12194155.jpg
b0077271_12195053.jpg
b0077271_1219572.jpg
b0077271_1220596.jpg

決勝結果
1 F・アロンソ ルノー 1:57:16.304
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 2.957
3 L・ハミルトン マクラーレン + 5.917
4 T・グロック トヨタ + 8.155
5 S・ヴェッテル トロロッソ + 10.268
6 N・ハイドフェルド BMW + 11.101
7 D・クルサード レッドブル + 16.387
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 18.489
9 J・バトン ホンダ + 19.885
10 H・コヴァライネン マクラーレン + 26.902
11 R・クビサ BMW + 27.975
12 S・ボーデ トロロッソ + 29.432
13 F・マッサ フェラーリ + 35.170
14 G・フィジケラ フォースインディア + 43.571
Did not finish
15 K・ライコネン フェラーリ + 4 laps
16 J・トゥルーリ トヨタ + 11 laps
17 A・スーティル フォースインディア + 12 laps
18 M・ウェーバー レッドブル + 32 laps
19 R・バリチェロ ホンダ + 46 laps
20 N・ピケ・ジュニア ルノー + 47 laps


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-29 12:20 | モータースポーツ
ヘレステスト2日目、日本人ドライバーの中嶋選手、小林選手がテストに参加しました。トップタイムは初日と同じくBMW、ただしドライバーはクリエン選手に変わっています。そしてヴェッテル選手がレッドブルで2番手タイム、トロロッソのブエミ選手は3位となっています。小林選手は5位、中嶋選手は8位と全体の最下位、テストとは言え最近元気がないように感じますが大丈夫でしょうか。なおフェラーリはムジェロでプライベートテストを実施しているため、ここヘレスには着ていません。
b0077271_824444.jpg
b0077271_825287.jpg
b0077271_8253135.jpg



ヘレステスト2日目
1 C・クリエン BMW 01:19.537 84
2 S・ヴェッテル レッドブル 01:19.878 60
3 S・ブエミ トロロッソ 01:20.209 88
4 G・パフェ マクラーレン 01:20.602 52
5 小林 可夢偉 トヨタ 01:20.759 94
6 L・ディ・グラッシ ルノー 01:20.853 90
7 A・ブルツ ホンダ 01:21.123 71
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:23.171 61


昨日も速報しましたが、テスト3日目にトロロッソをドライブすることが決定している佐藤琢磨選手がトロロッソのピットに現われました。ピットクルーたちと談笑するなど写真を見る限り打ち解けた雰囲気です。テストドライブでどのようなタイムをマークするか楽しみですね。
b0077271_826379.jpg
b0077271_8282555.jpg
b0077271_830865.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
佐藤琢磨選手の写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-18 08:15 | モータースポーツ
ハンガロリンクでのハンガリーGPがはじまりました。モンテカルロと同様に抜きどころの少ないこのサーキットは予選順位がたいへん重要になります。そのためかどうかはわかりませんがフェラーリ、マクラーレンの2強がやる気を出しているようでフリー走行で好調さをアピールしています。
しかし私のビックリはピケ・ジュニア選手です。なんと2回目の走行でハミルトン選手に続く2番手タイムをマークしています。ドイツGPでの2位表彰台が自信となったのか、今まで合同テストでは好タイムをマークすることはありましたが、本番前のF1フリー走行でこのタイムは賞賛に値すると思います。
同僚のアロンソ選手も4番手タイムをマークしていますから、2強+ルノーがハンガリーGPで注意するチームかもしれません。地元が近いクビサ選手は8番手タイムとまずまずのタイムをマークしています。またドイツGPでクラッシュしたグロック選手も元気に参加し、1回目では6番手タイムをマークしています。トヨタも一発狙えそうですね。
中嶋選手は17、14番手に沈んでいます。まずは予選でのQ2進出が目標かもしれません。
b0077271_10245760.jpg
b0077271_10251253.jpg
b0077271_10253125.jpg


金曜フリー走行2
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:20.554 35
2 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:20.748 38
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:20.760 33
4 F・アロンソ ルノー 1:20.923 35
5 K・ライコネン フェラーリ 1:21.009 36
6 F・マッサ フェラーリ 1:21.010 36
7 N・ハイドフェルド BMW 1:21.138 46
8 R・クビサ BMW 1:21.363 36
9 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.505 42
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.581 34
11 T・グロック トヨタ 1:21.662 39
12 M・ウェーバー レッドブル 1:21.733 43
13 D・クルサード レッドブル 1:21.837 34
14 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:21.902 33
15 S・ボーデ トロロッソ 1:21.955 41
16 J・バトン ホンダ 1:22.150 41
17 G・フィジケラ フォースインディア 1:22.197 36
18 A・スーティル フォースインディア 1:22.358 37
19 R・バリチェロ ホンダ 1:22.448 33
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:22.945 5

金曜フリー走行1
1 F・マッサ フェラーリ 1:20.981 19
2 K・ライコネン フェラーリ 1:21.345 21
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:21.410 17
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:21.535 18
5 F・アロンソ ルノー 1:21.802 18
6 T・グロック トヨタ 1:21.931 22
7 R・クビサ BMW 1:22.267 18
8 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:22.326 19
9 N・ハイドフェルド BMW 1:22.370 22
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:22.457 25
11 M・ウェーバー レッドブル 1:22.654 23
12 D・クルサード レッドブル 1:22.700 16
13 S・ボーデ トロロッソ 1:22.900 26
14 J・バトン ホンダ 1:22.917 27
15 R・バリチェロ ホンダ 1:23.093 26
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:23.147 21
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:23.274 22
18 A・スーティル フォースインディア 1:23.353 25
19 G・フィジケラ フォースインディア 1:23.459 28
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:23.923 4

写真は http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-02 10:26 | モータースポーツ
最近のF1予選は残り時間がなくなってからが本番のようです。このドイツGPも残り時間なし(最後の1周が勝負ということです)から順位が変動しました。
ハミルトン選手のポールは金曜日からの流れで順当かと思いますが、ライコネン選手が6位に沈んでしまったことはちょっと残念です。シューマッハ氏が来ていることでマッサ選手は頑張りましたが、ライコネン選手にはプレッシャーとなったのかも(ありえないと思いますが)しれません。
今回頑張ったのは、トヨタのトゥルーリ選手とルノーのアロンソ選手、ライコネン選手を押しのけて4、5番グリッドを獲得しています。中嶋選手はあと1歩が足りずにQ2進出ができない16位に終わっています。
b0077271_8354913.jpg
b0077271_836739.jpg
b0077271_836197.jpg
b0077271_8363130.jpg
b0077271_8364446.jpg
b0077271_8365666.jpg


公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:15.666
2 F・マッサ フェラーリ 1:15.859
3 H・コヴァライネン マクラーレン 1:16.143
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:16.191
5 F・アロンソ ルノー 1:16.385
6 K・ライコネン フェラーリ 1:16.389
7 R・クビサ BMW 1:16.521
8 M・ウェーバー レッドブル 1:17.014
9 S・ヴェッテル トロロッソ 1:17.244
10 D・クルサード レッドブル 1:17.503
11 T・グロック トヨタ 1:15.508
12 N・ハイドフェルド BMW 1:15.581
13 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:15.633
14 J・バトン ホンダ 1:15.701
15 S・ボーデ トロロッソ 1:15.858
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:16.083
17 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:16.189
18 R・バリチェロ ホンダ 1:16.246
19 A・スーティル フォースインディア 1:16.657
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:16.963

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-20 08:37 | モータースポーツ