思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:佐藤琢磨 ( 39 ) タグの人気記事

昨日以来、旧ホンダF1チームの買収先として、ヴァージングループの名前がネットで取り上げられています。 F1-Gate.comでは興味深い視点でこの問題を取り上げています。
その記事のタイトルは「ヴァージンのホンダF1買収報道は佐藤琢磨に朗報?」です。記事自体は読んでいただければよくわかりますが、佐藤選手がチームのドライバーとしてF1復帰する根拠として
1)ヴァージングループは、過去ヴァージン・モバイルのブランドでジョーダンを支援しており、当時ジョーダンのレースドライバーとして在籍していたのが佐藤琢磨選手であった。
2)ヴァージンアトランティック航空は佐藤琢磨のパーソナルスポンサーでもある。
,
とこの2点をあげています。確かに、もしヴァージングループがホンダF1チームを買収するとすれば、バトン選手のパートナーとして佐藤琢磨選手が決定してもおかしくない環境かと思います。琢磨ファンとしてはこの記事が夢でなく実現して欲しいと願うのみです。
b0077271_22155042.jpg

ホンダ存続の最終期限は、エンジン供給を予定しているメルセデス・ベンツへの支払期限である2月23日と言われてもいますので、ここ数日の動きに注目ですね。

写真は http://f1-gate.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-19 22:17 | モータースポーツ
トロロッソF1チームは、2009シーズンのレースドライバーにセバスチャン・ブルデー選手の起用を発表しました。これで2009年シーズンのシートはホンダを除いて全て決定し、佐藤琢磨選手の復帰は残念ながら実現されませんでした。
来週のF1合同テストにブルデー選手が参加するとのニュースがあり、嫌な予感はしていましたがその予感が的中してしまうとか、琢磨ファンとしては非常に残念な結果となりました。
b0077271_10423757.jpg

琢磨選手は自身のホームページでこのよいに語っています。
「自分自身の未来がどうなるかは現時点ではまだわかりませんが、次にどのようなステップを選ぶべきか、今後マネジャーとともに検討していくことになります。いずれにしても、僕のF1での活動が終わったとは到底思うことができず、まだ多くのことができると信じています。」
「トップレベルのモータースポーツで今後も活動する決意でいますし、可能性がある限り、F1への復帰を最優先して行動していくつもりです。いつも熱心に僕を応援してくれるすべての皆さんに心からお礼の言葉を申し上げます。これまで皆さんとの間に築いてきた素晴らしい関係はこれからも忘れることがないでしょうし、このご恩をいつかお返ししたいと思っています。」
頑張れば道は自ずと開かれるということを信じて、佐藤琢磨選手のF1復帰を祈りましょう!

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-07 10:43 | モータースポーツ
ヘレステストの最終日、佐藤琢磨選手は117周を走りきり1分17秒520のベストタイムをマーク、惜しくも同僚のブエミ選手には及びませんでしたが全体の2番時計でテストを終了しました。このヘレスでのテスト結果も考慮され、トロロッソチームは来年のドライバー発表を行う予定と言われていますから、早ければ来週といわれている発表が楽しみですね。
b0077271_82387.jpg
b0077271_821791.jpg
b0077271_824020.jpg



ヘレステスト最終日
1 S・ブエミ トロロッソ 01:17.258 139
2 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:17.520 117
3 H・コヴァライネン マクラーレン 01:18.049 90
4 K・ライコネン フェラーリ 01:18.782 82
5 F・マッサ フェラーリ 01:19.050 67
6 F・アロンソ ルノー 01:19.319 124
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:19.388 130
8 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:19.499 47
9 R・クビサ BMW 01:19.559 126
10 C・クリエン BMW 01:19.738 91


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-12 08:03 | モータースポーツ
ヘレステスト2日目、佐藤琢磨選手は午後からのテスト参加となりました。トップタイムは昨日に続いてブエミ選手、0.5秒差で琢磨選手が続き、初日2位のブルデー選手は4位でテストを終了しています。
2009年シーズンへ向けての新パーツを装着したチームもあり、マクラーレンは新しいフロントウイングをつけたデラロサ選手、KERSを搭載したクルマのコヴァライネン選手がテストをしています。テストは明日が最終日、どんな結果がでるのか楽しみです。
b0077271_84630.jpg
b0077271_841966.jpg


ヘレステスト2日目結果
1 S・ブエミ トロロッソ 01:18.073 128
2 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:18.601 38
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:18.673 81
4 S・ブルデー トロロッソ 01:19.032 78
5 K・ライコネン フェラーリ 01:19.334 89
6 H・コヴァライネン マクラーレン 01:19.631 64
7 F・アロンソ ルノー 01:19.907 106
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:20.309 122
9 N・ハイドフェルド BMW 01:20.365 87
10 F・マッサ フェラーリ 01:20.490 27
11 R・クビサ BMW 01:20.954 38

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-11 08:04 | モータースポーツ
ヘレステストも2日目をむかえ、6チームが参加しテストの様相をなしてきました。そんな中でトップタイムはトロロッソのブエミ選手がマークし、2番手にもブルデー選手が続いています。まだ来期のドライバーを決定していないトロロッソチームのオーディションのためにあるようなヘレステストともいえるかもしれません。佐藤選手も顔をだして明日からのテストに備えています。
ホンダの撤退により、バトン選手、バリチェロ選手、セナ選手もトロロッソチームのドライバー候補として名前があがっていますから、琢磨選手を筆頭に、トロロッソのテストを担当するドライバーは、テスト項目消化の他に速さも見せなければいけないようです。
テストには、中嶋選手も参加しており7番手のタイムをマークしています。
b0077271_12104779.jpg
b0077271_12105577.jpg
b0077271_1211229.jpg



ヘレス初日の結果
1 S・ブエミ トロロッソ 01:18.742 91
2 S・ブルデー トロロッソ 01:19.288 77
3 G・パフェ マクラーレン 01:20.134 26
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:20.164 21
5 K・ライコネン フェラーリ 01:20.261 48
6 N・ハイドフェルド BMW 01:20.678 49
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:21.338 57
8 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:21.547 124
9 C・クリエン BMW 01:22.098 15


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-10 12:11 | モータースポーツ
来週にヘレスで行われるF1合同テストに佐藤琢磨選手が10、11日と2日間参加することが決定したそうです。
現在、トロロッソチームはまだ2009年のレースシートをふたつとも決定しておらず、琢磨選手の他にも、レッドブル・レーシングのテストドライバーであるセバスチャン・ブエミ選手(ほぼ当確のようですが)、2008年のレースドライバー、セバスチャン・ブルデー選手、さらにはブルーノ・セナ選手(ホンダが第一希望のようです)とルーベンス・バリチェロ選手も候補であると考えられています。
b0077271_20304596.jpg

前回に引き続きのテスト参加、このことはトロロッソチームが佐藤琢磨選手を評価していると考えていいのかどうか。少なくともマシンセットアップ能力が高いことは評価しているのでしょう、でなければテストに呼ぶことはしないでしょうから。レギュラードライバーとしての評価(ドライバー能力だけでなく、スポンサー、トロロッソまたはレッドブルとしての宣伝効果などなど、いろいろな要素がありますから)は果たして、、、。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-04 20:31 | モータースポーツ
佐藤琢磨選手の参加で注目された、F1バルセロナ合同テスト最終日は売り出し中のヴェッテル選手が2日目に続いてトップタイムをマークしました。琢磨選手のライバルとされるブルデー選手が2位、ブエミ選手が3位となっています。来期のホンダ入りが噂されるセナ選手は8番手、マクラーレンとの提携が発表されバルセロナテストに参加しているデ・ラ・ロサ選手は13番手となっています。
b0077271_12343230.jpg
b0077271_12344298.jpg
b0077271_12345357.jpg



1 S・ヴェッテル レッドブル 01:19.295 75
2 S・ブルデー トロロッソ 01:19.839 122
3 S・ブエミ トロロッソ 01:20.154 115
4 G・パフェ マクラーレン 01:21.140 81
5 J・バトン ホンダ 01:21.387 94
6 C・クリエン BMW 01:21.534 88
7 N・ハイドフェルド BMW 01:21.592 106
8 B・セナ ホンダ 01:21.676 107
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.148 94
10 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:22.410 52
11 L・バドエル フェラーリ 01:22.866 120
12 G・フィジケラ フォースインディア 01:23.086 93
13 P・デ・ラ・ロサ フォースインディア 01:23.103 88


さて、来期のドライバーは誰かで一番の注目はトロロッソではないでしょうか、琢磨選手のコメントと見る限り好感触だったようです。一方のブルデー選手は来期のシートについては悲観的な予想をたてています。確かにF1は資金力が重要ですから、このブルデー選手のコメントもよくわかります。トロロッソはセナ選手の獲得も視野にいれているとも言われていますから、若手代表としてチーム入りが有力なブエミ選手も安閑としてはいられないようです。正式な発表は12月にずれ込むようです。
b0077271_1235994.jpg
b0077271_12351968.jpg
b0077271_1235305.jpg


佐藤琢磨選手のコメント
「テストはとても楽しめた。再びマシンに乗ることができてすごく嬉しかったよ。前回の9月のテストでは、午後に雨が降ったために3時間しか走ることができず、少し不本意だった。でも、今回はとてもよかったよ。7カ月ぶりにまるまる1日走行することができ、合計200ラップを走りこめたんだからね。マシンの動きはすごくよくて、とてもドライブしやすく感じた。このチームと働くのは楽しかったし、エンジニアたちの仕事ぶりを見るのはとても興味深かったよ。僕にとって素晴らしい経験でありチャンスだった。スクーデリア・トロロッソチーム、それからレッドブルとマテシッツさんには心から感謝したい。」

ブルデー選手の来期契約についてのコメント
「チーム代表が決定するだけだったら、僕たちは来シーズンの契約をすでに交わしているだろうね。残念ながら、それはただ単に財政的な問題なんだ。もしお金がなければ、彼らがどうしたいかなんて全く問題にならない。それはとても簡単なことだけど、とんでもないゲームだよ。お金があれば問題ないけれど、ないと保留にされてしまうんだ。全てのカードが手に入るまで彼らは決断を下すことができないから、僕は待たされるゲームをプレイしているだけなんだ。こんなことになるなんて予想していなかったよ。これは契約の一部ではなかった。僕が契約をした時はチームは十分な資産を持っていたけれど、その後は……(沈黙)…これ以上はコメントできないけれど、マテシッツは自分がやるつもりだと言ったことをやっているだけなんだ。彼はそれほど多く投資しないだろうし、来年はもっと悪くなるかもしれない。チームはいいスポンサーを見つけることが出来ないから、資産が豊富なドライバーを見つけるしかないんだよ。」

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-20 12:36 | モータースポーツ
カタロニアで開催されているF1合同テスト2日目、再び佐藤琢磨選手が魅せてくれました。午前中のみの参加でしたが、午前中のベストタイムをマーク、1日総合でもヴェッテル選手に続く2番手でテストを終了しています。ただし3番手には、ブルデー選手がほとんど差のないタイムをマークしていますから、トロロッソのレギュラードライバーの道は確定!とはなりませんでしたね。
来年の干支は「牛」ですが、スポンサーがレッドブル勢が調子がいいようです。まあ2008年仕様のマシンですから当たり前と言えばそうなんですが。
b0077271_12164469.jpg
b0077271_12165172.jpg
b0077271_12165899.jpg



テスト2日目の結果
1 S・ヴェッテル レッドブル 01:19.751 70
2 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:20.017 79
3 S・ブルデー トロロッソ 01:20.034 48
4 S・ブエミ トロロッソ 01:20.223 99
5 G・パフェ マクラーレン 01:21.340 77
6 R・クビサ BMW 01:21.521 76
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.525 113
8 J・バトン ホンダ 01:21.770 110
9 A・スーティル フォースインディア 01:22.073 59
10 L・ディ・グラッシ ホンダ 01:22.283 110
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.348 85
12 L・バドエル フェラーリ 01:22.425 127
13 M・ジェネ フェラーリ 01:22.772 31
14 N・ハイドフェルド BMW 01:22.945 81
15 G・ファン・デル・ガルデ ルノー 01:23.250 37
16 P・デ・ラ・ロサ フォースインディア 01:23.499 86


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-19 12:17 | モータースポーツ
2008年シーズンが終了し1ヶ月もたっていませんが、早くも2009年シーズンに向けてのF1合同テストがスペイン・カタロニアで開始されました。今回の注目はなんと言っても佐藤琢磨選手ではないでしょうか。トロロッソでの2回目となるテスト参加、そして2日間の参加も初めてとなります。今回がトロロッソ入りの最終テストと言われていますから、どんな走りを見せてくれるのかと期待していました。するとその期待に答えるかのように見事に初日のトップタイムをマークしています。
持ち込んだマシンが2008、2009年スペックとチームによって異なっていますから一概に比較はできませんが、同チームのブミエ選手より0.3秒速いタイムは評価できます。明日は午前のみのテストになりますが期待が持てますね。
b0077271_8205091.jpg
b0077271_821537.jpg

テスト初日の結果
1 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:20.763 121
2 S・ブエミ トロロッソ 01:21.071 117
3 A・ブルツ ホンダ 01:21.198 77
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:21.417 65
5 G・パフェ マクラーレン 01:21.956 78
6 L・バドエル フェラーリ 01:22.038 94
7 R・クビサ BMW 01:22.341 56
8 S・ロウブ レッドブル 01:22.003 82
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.560 80
10 C・クリエン BMW 01:22.883 53
11 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:23.794 86
12 V・リウッツィ フォースインディア 01:23.794 86
13 A・スーティル フォースインディア 01:23.832 88
14 M・ジェネ フェラーリ 01:24.177 32
15 B・セナ ホンダ 01:24.343 39
16 G・ファン・デル・ガルデ ルノー 01:24.908 32
17 L・ディ・グラッシ ホンダ 01:25.512 48


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-18 08:21 | モータースポーツ
佐藤琢磨選手がバルセロナF1合同テストでトロロッソチームから参加することが明らかになりました。11月17日から18日の2日間のテスト参加だそうです。
トロロッソチームからの発表はまだですが、琢磨選手のマネジメントが彼の参加を明らかにしています。
b0077271_950321.jpg
b0077271_9503946.jpg
「11月17日から18日に行われるバルセロナテストで、琢磨が再びトロロッソのためにテストをすることを発表できて、我々は非常に嬉しい。9月18日にヘレスで行われた短いテストでは、琢磨はそのスピードとアプローチをチームに印象づけた。トロロッソはまだ2009年のドライバーラインナップを決定していない。我々はこれまで同様、琢磨を応援してくれるファンに感謝し、これからもいいニュースをお届けできることを楽しみにしている。」

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-08 10:04 | モータースポーツ