思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:時事問題 ( 296 ) タグの人気記事

昨日の東京都議会議員選挙で民主党が54議席を獲得し圧勝しました。自民党、公明党の与党は過半数割れ、なかでも自民党の惨敗ぶりは数十年ぶりだそうです。
この結果、衆議院の解散、総選挙の時期は混迷するとの見方がありますが、麻生首相は早期解散を決断したとの報道もあります。この方、今の世論を読み間違えているのではないでしょうか。
今解散すれば自民党大敗は目に見えていると思うのですが、、、
b0077271_8261697.jpg

関連記事 → http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009071300038
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-07-13 08:26 | 日記
裁判員制度に非常に大きな影響を与えると思う和歌山カレー事件の判決がでました。最高裁の下したその判決は死刑!
状況証拠のみで争われた裁判では異例と思える判決だけに今後の再審請求などの動きが注目されます。

新聞記事 → http://www.asahi.com/national/update/0421/TKY200904210244.html
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-21 15:24
千葉県知事選挙が行われ、戦前の予想で優勢が伝えられた森田健作氏が当選しました。今回の選挙、もともと森田氏は自民党から衆議院議員となっていますので、自民党の推薦も得られる立場でしたが、政策面で折り合いがつかずに政党の推薦なしでの出馬でした。自民党が候補を一本化できなかったことも影響がありますが、自民党としては関西大教授の白石真澄氏を推薦する意向があったようで、ふって沸いた森田氏の出馬に難色を示したという過程もあるようです。
b0077271_924785.jpg

今回の結果、民主党に打撃という報道が見受けられます。確かに小沢代表続投後の知事選挙、そして大敗、小沢代表辞任の要望も多くなると思います。
今回の知事選挙、単に民主党の問題ではなく、自民党以下の政党にとっても、無党派層をひきつけられるだけの魅力ある政策提言ができなかったことが、森田氏圧勝のうらに潜んでいると考えます。
国政選挙が早まる噂が流れていますが、国民不在の現在の国政を考えると、各政党の皆さんも真剣になり選挙に取組む必要があると思います。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-30 08:22 | 日記
来週に迫った、北朝鮮の人工衛星発射についてですが、米国はすでに咸鏡(ハムギヨン)北道舞水端里(ブクトムスダンリ)の基地で、長距離弾道ミサイル「テポドン2号」が発射台に設置されたことを確認したそうです。
北朝鮮は平和利用の人工衛星だと主張していますが、どう考えても長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の試験だと考えて間違いなさそうです。
日本政府も万一の失敗に備えて迎撃体制をとるようですが、北朝鮮としてもかなりの金額を投資してのミサイル発射試験ですから、万が一にも失敗はありえないのではと考えます。中東の反米政府への営業活動の一環としての行動と考えれば(当然、六カ国協議を有利に進めようという思惑もあるとは思います)、失敗は即営業交渉の中止となり、外貨を稼がなければいけない北朝鮮にしてみれば何が何でも成功しなければいけないプロジェクトと考えます。
b0077271_17225097.jpg
ミサイル迎撃はうまくいかないなどと不謹慎な発言をする政府関係者がいますが、このような発言はせずに(悠然と構えて、万一に備えてます程度の発言で十分だと思いますが)今後のことを考えてミサイル追尾をしっかりと行い、次回以降のミサイル発射に備えてデータ収集・分析に役立てることがよいのではないかと思います。
東北地方の皆さんはその頭上をミサイルが通過するので、こんな流暢なことを言っていられないとは思いますが、一国家が威信をかけて行う事業と考えれば、まず失敗はないと思います。
米国では、クリントン長官が「北朝鮮がミサイルを発射すれば、国連安全保障理事会の決議違反として問題を提起する」との考えを示しています。多分、日本も同調するでしょうが、北朝鮮の挑発に乗らないことも戦略としては重要なのではと考えますが、どうでしょうか。無視することも大事だという考えもありますので。

写真は http://sankei.jp.msn.com/top.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-26 17:24 | 日記
昨日検察は予定通り(?)に小沢代表秘書の大久保容疑者を起訴しました。大久保容疑者は全面否認しているそうですから、物的証拠がないと公判は保てないのではないかと他人事ながら心配してしまいます。
さて、進退を明らかにすると言っていた小沢代表は代表続投を宣言しました。会見の席で涙するという(意味は違いますが「鬼の目にも涙」)場面もあり、なかなか演出されているなあと感じてしまいました。今までの小沢代表の発言から辞任はありえないと思っていましたのでこの結果には驚きませんでした。
b0077271_892856.jpg

今後世論がこの判断をどう見るか、その見方(世論調査の結果)によって政権交代はありえるのかどうかがわかる気がします。民主党内部でも前原副代表は小沢代表の辞任を迫っているようですから(前原副代表が代表になったら、それこそ第2自民党ですが!)、民主党も混乱しそうです。麻生首相にしてみれば(支持率回復にむけての)千載一遇のチャンス、ここで国民の納得する政策を打ち出せばいいと思うのですが、多分期待はずれに終わるでしょうね。どうも政治の世界はわからないことばかりです。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-25 08:10 | 日記
先週は同じ神奈川県の横浜市にある旧住友家俣野別邸(重要文化財指定)が全焼する火災がありましたが、今日朝のニュースでは大磯町にある旧吉田邸が火災で全焼してしまったと放送されていました。
b0077271_9271961.jpg

資料によれば、旧吉田茂邸は、吉田茂元総理の養父が1884年に別荘を建てたのが始まりで、戦後に現在の和風2階建てが建てられたそうです。敷地面積は約1万坪、建物は延べ床面積で約900平方メートル。1967年に吉田元総理が亡くなるまで、当時の政治家の多くが「大磯参り」をしたことで知られるほか、1979年には大平元首相と米国のカーター元大統領の首脳会談が実施されたことでも有名です。
神奈川県では、旧吉田茂邸の2012年度からの一般公開を目指して周辺を含めた公園整備事業を本格化させる計画を立てていたそうですから、その計画も中止となりそうです。放火の可能性もあるということ、旧住友家俣野別邸の火災原因もはっきりしていませんから早く原因究明してほしいですね。

写真は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-22 09:27 | 日記
1人の女性を殺害した名古屋市千種区の闇サイト殺人事件で、強盗殺人罪などに問われた3被告のうち2人を死刑、1人を無期懲役とした名古屋地裁の判決は、凶悪事件には被害者が1人でも極刑にするという、司法の厳しい姿勢を示したもので評価できる判決であったと思います。
5月21日から始まる裁判員裁判を間近に控えて、死刑か無期懲役かの判断を迫られる裁判員にとって、多大な影響を及ぼす意義ある妥当な判決といえると思います。何度も訴えていますが、終身刑のない日本の裁判制度の中で、「人の命は地球より重い!」という教えを考えれば、死刑という極刑を選択することは当然ではないかと考えます。
b0077271_1071534.jpg

一方で、「人を殺しても、『ごめんなさい』と自首すれば、自分の命は守れるのか。それっておかしい」遺族のお母様のこの発言、たいへん深い意味を持っていると思います。自首という制度は犯罪を悔いて罪を償う、その姿勢を評価する上で自首した者の刑を減刑するという制度だと思います。ただ今回のような凶悪犯罪の場合、この制度をそのまま適用してもいいのだろうか、この遺族の叫びを聞きこんな疑問が生まれました。
いずれにしろ、自首する気持ちがあるなら、犯罪を犯さない強い気持ちを持つことが大切であることに変わりはないですが。

絵は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-19 08:11 | 日記
看板番組「真相報道バンキシャ!」の「虚偽の証言」問題で日本TV社長が引責辞任しました。ことの発端は昨年に同番組が「岐阜県の土木事務所による架空工事を受注したように見せかけ、裏金をつくった」との証言を基に、県が裏金づくりをしていると報道したことからスタートしています。時々、「真相報道バンキシャ!」は見ることがありますが、視点を変えた報道番組として注目していただけにちょっと残念ですね。
b0077271_912886.jpg

岐阜県の元建設会社役員で別の詐欺罪で起訴されていた蒲(がま)保広容疑者の虚偽の発言から問題は始まっていますが、蒲容疑者は「情報提供謝礼ほしさに虚偽の証言をした」と供述しているのに対してし、日本TVは「謝礼要求もなく、支払っていない」と説明しており、辞任会見でも改めて否定しています。
今後は、は放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会も特別調査チームを設置し、調査することを決めているとのことですから、取材の過程で事実確認の方法が適切であったか、虚偽の発言をどうして見抜けなかったかなどが明らかにされることを期待します。
日本TVの看板番組でこのようなことがおきてしまったことは、報道番組は真実を報道しているかどうかを疑ってしまうことにもつながります。たいへん残念なことです。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-17 08:23 | 日記
重要文化財に指定されていた、横浜市にある旧住友家俣野別邸が今朝火事のため全焼してしまいました。俣野別邸は昨年1月から保存のための改修工事を行っていたそうで、周囲は高さ約3メートルのフェンスで囲まれ、侵入者を探知する赤外線センサーも設置されていたそうですが、反応はなかったといことです。失火の疑いもありますが、早朝という時間を考えると放火の可能性もあり、過去の貴重な建物を失う損失の大きさを放火犯は考えて欲しいものです。
b0077271_1995053.jpg


参考:俣野別邸は旧財閥の住友家当主の東京別邸として、佐藤秀三(佐藤秀工務店)の設計・施工で1939年に建設されました。柱や梁(はり)を外部に露出したハーフティンバー・スタイルを基調とし、昭和前期のモダニズムの影響を受けた和洋折衷の建築様式、2004年7月に重文に指定されました。

写真は http://sankei.jp.msn.com/top.htm から 
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-15 19:10 | 日記
北朝鮮がかねてから噂されていたように、国際海事機関(IMO)決議七〇六号により、人工衛星「光明星2号」を四月四日から八日の間に発射するとIMOに通報したそうです。誰も人工衛星打ち上げとは思っていないこの事象、危険区域が日本海と太平洋にあることから、日本上空を通過することは明らかです。人工衛星とミサイルの違いは何かといえば、ロケット本体上部に衛星があるのか、弾道があるのかの差だと思いますから、事態はかなり緊迫しているといってもいいことなのではないでしょうか。
b0077271_12302681.jpg

政府は、打ち上げ中止を求めるとしていますが、万一に備え自衛隊法82条に基づき、浜田靖一防衛相があらかじめミサイルの破壊措置命令を出すことについても「そのようにすることが必要」と述べ、政府内で手続きを進める方針を示しています。米国オバマ大統領も北朝鮮に発射を断念させるよう外交活動を続けると表明、中国・楊外相に対して北朝鮮に自制をさらに働きかけるよう求めたようです。国際社会を霍乱する北朝鮮独特の戦略だとは思いますが、このようなことをさせないいい方策はないのでしょうか。
先日の田口さん家族と金元死刑囚との対話で金元死刑囚は北朝鮮の自尊心を傷つけないような折衝が必要と言っていますが、それはどのような態度を示せばいいのか、制裁だけで物事はうまくいかないことはわかりますが、どうすればよいかその方策は浮かびません。

図は http://www.yomiuri.co.jp/world/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-13 12:30 | 日記