思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:鈴鹿サーキット ( 5 ) タグの人気記事

FIAから2009年のF1カレンダーが発表されました。前回発表されたカレンダーとの変更点は、フランスGPがなくなり、中国GPが4月に移動したことです。上海でのレースはバーレーンGPの前に予定されています。またオーストラリアGPとマレーシアGPは現地時間17時よりレーススタートの予定となった。
日本GPは鈴鹿サーキットでの開催となり、スタート時刻は15時と今年の日本GPより2時間遅れのスタート時刻となっています。

2009年シーズンのF1カレンダー
 3月29日 オーストラリア
 4月 5日 マレーシア
 4月19日 中国 
 4月26日 バーレーン
 5月10日 スペイン
 5月24日 モナコ
 6月 7日 トルコ
 6月21日 イギリス
 7月12日 ドイツ
 7月26日 ハンガリー
 8月23日 ヨーロッパ(ヴァレンシア)
 8月30日 ベルギー
 9月13日 イタリア
 9月27日 シンガポール
10月 4日 日本
10月18日 ブラジル
11月 1日 アブダビ

b0077271_821818.jpg
3年ぶりのF1開催に向けて、鈴鹿サーキットは現在改修工事の真っ最中で、来春の完成に向けて急ピッチで工事が進んでいます。F1カレンダー発表と同時に鈴鹿サーキットからも日本GP開催概要が発表されています。
すでにこのようにホームページも公開されており、久しぶりの開催に気合が入っています。→ http://www.mobilityland.co.jp/f1/outline.html
エンジン1基の連続使用期間もこれまでの2戦から3戦に延長されることも同時に発表されました。エンジン交換に関するペナルティは今年と変わらないだろうとのことですから、各ドライバーには1回の“ジョーカー”が認められ、それ以外はエンジンを交換するとグリッドを10位降格されるようです。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-07 12:05 | モータースポーツ
b0077271_2333527.jpg

赤地に白いカタカナ文字「ヨシムラ」、観客8耐では知らない人はいない、このマークが今年は大ブレイクしました。公式練習時から好調の34番(スズキではシュワンツ選手のゼッケンNoとして有名)加賀山選手・秋吉選手組がレースでもスタートからトップにたち、ライバルのホンダに2分ちかい差をつけて栄光のチェッカーを受けました。
ポップさん、きっと喜んでいると思います。古くからの8耐ファンには忘れられない8耐となる予感がします。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-31 23:31 | モータースポーツ
ホンダの福井社長は「鈴鹿サーキットのピットやパドックの全面改修に着手し、今後も世界屈指のサーキットとして数々の国際レースの運営、レーサーの育成を通じて、モータースポーツファンに夢や感動を提供し続けたい」というコメントを発表しました。
リノベーションの内容として、
・ 交通教育センターを大幅改修して2007年夏にオープンし、安全で豊かな交通社会づくりに貢献
・ ピットやパドックの全面改修に着手
があげられています。来年は、F1開催は富士スピードウェイですが、再来年以降の開催を期待しています。できれば、富士との隔年開催だと、東日本、西日本のF1ファンにはうれしいですね。
b0077271_173815.gif


また、同時にF1についても熱く語っています。
「2007年シーズンは、さらに多く表彰台の頂点に立ち、コンストラクターズタイトル争いを展開し、期待に応えたい。来シーズンも「SUPER AGURI F1 TEAM」へエンジンを供給し、強力にバックアップしていく。」
こちらも期待です。

写真は http://www.suzukacircuit.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-21 17:38 | モータースポーツ
鈴鹿サーキットは2007年はF1世界選手権を開催しない旨のリリースを発表しました。1987年以来、20年連続でF1を開催してきた鈴鹿サーキットでしたが、来季開催に向けての努力もむなしく、いったんF1開催の歴史に幕をひくこととなりました。。
b0077271_20325792.jpg

リリースによれば、富士スピードウェイでの2007年F1開催が決まって以降も、FIA、FOAとの契約更新に向けた話し合いをしていたそうですが、合意に至らず開催を断念とのことです。これで、未定だった1戦はイモラのサンマリノGPになりそうですね。来年以降の開催に向けて頑張って欲しいものです。

セナとプロストの熱い戦いも今は昔となってしまいました。
b0077271_2033964.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-20 20:25 | モータースポーツ
2007年のF1暫定スケジュールが発表されました。残念ながら鈴鹿での開催はないようです。また1カ国1開催となり、サンマリノGP、ヨーロッパGPがなくなり、ベルギーGPが復活しました。

1   3月18日 オーストラリアGP
2   4月8日 マレーシアGP
3   4月15日 バーレーンGP
4   5月13日 スペインGP
5   5月27日 モナコGP
6   6月10日 カナダGP
7   6月17日 アメリカGP
8   7月1日 フランスGP
9   7月8日 イギリスGP
10  7月22日 ドイツGP
11  8月5日 ハンガリーGP
12  8月26日 トルコGP
13  9月9日 イタリアGP
14  9月16日 ベルギーGP
15  9月30日 中国GP
16  10月7日 日本GP
17  10月21日 ブラジルGP

日本GPは、富士スピードウェイでの開催となります。1977年以来30年ぶりの開催、関東地区のファンにとってはうれしい話ですが、立体交差のあるサーキットでのF1階際がなくなり、また日本でのF1は鈴鹿という伝統(?)もできていましたので、少し複雑な心境です。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-30 08:28 | モータースポーツ