思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:飲酒運転 ( 1 ) タグの人気記事

幼児3人が犠牲になった福岡市の事故で巻き起こった飲酒運転、この事件が引き金となって「飲酒運転」に対して厳罰をくだす動きがやっと本格化したような気がします。
特に、自治体では懲戒免職を含め厳しい処分を決定いるようです。朝日新聞によれば
47都道府県と15政令指定都市を対象に、公務員の飲酒運転をめぐる処分規定について調査した。その結果、「飲酒運転をしたら事故の有無にかかわらず原則免職」をルールにしているのは少なくとも11あり、厳罰化を検討中の自治体も多い。事故をきっかけに、飲酒運転撲滅の機運が盛り上がりつつある。 原則免職のルールがあると回答したのは、青森、秋田、山梨、大阪、高知、佐賀、長崎の7府県と横浜、京都、広島、福岡の4市。このうち山梨県と福岡市は、今回の事故を受けて新たにルールを決めていた。

とあります。また今朝の新聞によれば、宮城県議会は超党派で、飲酒運転を黙認した同乗者や酒を提供した飲食店に対する罰則を盛り込んだ交通安全条例を制定する方針を固めた。同乗者や飲食店を直接罰する条例ができれば全国初。早ければ年度末の議会での成立を目指す。
と、議会も「飲酒運転」に対しての処罰を真剣に考え始めました。何か重大な事件がおきないと、このような動きに結びつかないことにもどかしさを感じますが、このように各自治体が、身内の処分だけでなく「飲酒運転」の撲滅に動き出したことは、評価できます。

こんな装置があります。アルコール検知器と飲酒体験メガネ
b0077271_12264314.jpg


また、米国では既に実現している、「飲酒運転防止装置」の開発に国内自動車メーカーも着手するプレスリリースをだしており、やっと「飲酒運転」に対してメスがいれられたことは、よいことだと思います。
「喉もとすぎれば、熱さを忘れる」ということわざがありますが、この「飲酒運転」問題については、そのようなことなく、法制化されて厳罰が下る仕組みを策定して欲しいと考えます。安部さん、よろしくお願いします。
Yahooではこんなアンケートを実施しています
アンケート結果
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-22 12:23 | メディア(本、映画、記事)紹介