思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:高松宮記念 ( 5 ) タグの人気記事

中京競馬場で行われた「第39回高松宮記念」は藤田騎手騎乗のローレルゲレイロが3コーナー手前からトップに立ち、昨年の覇者スリープレスナイトとの一騎打ちを制してうれしい初G1制覇です。思えば父親であるキングヘイローも5歳時のこのレースが初G1、そしてそのときの枠順も同じ13番、歴史は繰り返されるのかと思ってしまいました。
キングヘイローは私の大好きな馬でしたから、馬券は当たりませんでしたが、後継馬誕生には感慨深いものがあります。「父子」制覇おめでとうございます。
b0077271_1865374.jpg

藤田伸二騎手「スリープレスナイトにかわされた時は駄目かなと思った。ただ、脚はまだ残っていたからね。よく差し返してくれた。一番いいところで勝てて良かった」
昆貢調教師「直線でいったんかわされたが、4コーナーを回る時の手応えから必ず盛り返してくれると信じていた。GIを勝てて最高です」
高松宮記念結果
1△13 ローレルゲレイロ 牡5 57.0 藤田伸二 1:08.0  
2△ 4 スリープレスナイト 牝5 55.0 上村洋行 1:08.1 1/2
3 2 ソルジャーズソング 牡7 57.0 北村友一 1:08.3 1 1/4
4 5 トウショウカレッジ 牡7 57.0 内田博幸 1:08.3 ハナ
5 1 コスモベル 牝5 55.0 佐藤哲三 1:08.4 1/2

写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-29 18:06 | ギャンブル
昨年の勝馬ファイングレインはここのところいい競馬をしていませんし、昨秋のスプリンターズS勝馬のスリープレスナイトはぶっつけ本番、そしてトライアル阪急杯の勝馬ビービーガルダンは安藤騎手がドバイ遠征で武幸四郎騎手に交代と不安要素があります。
b0077271_1851187.jpg
そこでというわけではないですが、本命はトライアルのシルクロードSを強い競馬で勝ったアーバンストリートとしました。福永騎手も高松宮とは相性がよく、1勝2着3回、3着1回と好成績を残していることも本命指名の理由ですね。対抗はアーバニティ、こちらも横山騎手は今年絶好調ですし、この馬も連勝中です。
この他では、ファリダット、ローレルゲレイロそして昨年の2着馬キンシャサノキセキが要注意ではないかと考えました。

予想
◎ アーバンストリート
○ アーバニティ
▲ ビービーガルダン
△ ファリダット、ローレルゲレイロ、スリープレスナイト、キンシャサノキセキ、(ファイングレイン)

また個人的には、6ー16-1の3連単を100円買おうかと思っています。何故ってこの馬の頭文字をあわせるとWBCとなりますので。

写真は http://www.netkeiba.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-28 18:07 | ギャンブル
b0077271_1525370.jpg今年は、本命馬のスズカフェニックスの取捨が大きいと思います。主戦の武豊騎手はドバイ遠征で福永騎手に乗り換わります。福永騎手もリーディングを争うジョッキーですから、乗り替わりはそれほど影響しないと思いますが、問題は枠順、1番枠からのスタートがどう響くかです。
橋田調教師はそれほど問題ではないと言っていますが、差し馬ですから、うまく馬群をさばけるかが課題でしょう。
その他の馬では、ファイングレイン、マルカフェニックス、ローレルゲレイロなどが人気を集めそうですね。そんな中、今回はあるジンクスにかけてみようかと思います。それは
①福永騎手が騎乗して、2歳時に東京スポーツ杯を勝った馬は、5歳のこのレースを勝っているということです。
 対象は、キングヘイローとアドマイやマックスの2頭です。偶然といえばそうですが、今回の対象となるフサイチリシャールも調教ではよさそうですからいい線いくかもしれません。ということで予想は以下のとおりです。

◎ スズカフェニックス
○ フサイチリシャール
▲ ファイングレイン
△ マルカフェニックス、ローレルゲレイロ

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-29 15:25 | ギャンブル
この騎手、やはり並ではありませんね。今年は勝ち鞍があまり伸びないのでちょっと心配していましたが、GⅠともなると本領発揮。本来、差し馬のスズカフェニックスですが、第3コーナーから進出を開始して、直線に向いた段階で先頭集団に取り付きあとは後続を離すばかりの圧勝でした。
アドマイヤマックスで勝った高松宮記念を思い出しましたが、同じ橋田調教師、父サンデーサイレンスでしたね。これで武豊騎手は20年連続でGⅠ勝利、またサンデーサイレンス産駒も14年連続のGⅠ勝利です。
b0077271_884288.jpg

1 8 スズカフェニックス 牡5 57.0 武豊
2 17 ペールギュント 牡5 57.0 上村洋行
3 11 プリサイスマシーン 牡8 57.0 安藤勝己
4 4 ビーナスライン 牝6 55.0 秋山真一郎
5 16 オレハマッテルゼ 牡7 57.0 後藤浩輝

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-25 16:30 | ギャンブル
今年のGⅠ第2戦、高松宮記念が明日、中京競馬場であります。昨年はオレハマッテルゼがGⅠ初勝利をあげています。昨年も混戦でしたが、今年も混戦土青梅が勝ってもおかしくないと思います。
しかしその中で有力と思うのは、スズカフェニックス、プリサイスマシーン、マイネルスケルツィの3頭ではないかと思います。しかしこの3頭にも死角はありますので、シーイズトウショウ、エムオーウイナー、サチノスイーティー、スピニングノアール等の馬にもチャンスはあると思いますが、明日はあいにくの雨模様で、重馬場が予想されますから、追い込み馬には不利かもしれません。
◎ スズカフェニックス
○ プリサイスマシーン
▲ マイネルスケルツィ
△ シーイズトウショウ、エムオーウイナー、サチノスイーティー、スピニングノアール
ほとんど前売り人気の上位馬ばかりを選んでしまいました(笑)。
b0077271_19424371.jpg


写真は http://www.sanspo.com/keiba/data/2007/2007.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-24 19:29 | ギャンブル