思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:WGP・MotoGP ( 199 ) タグの人気記事

MotoGPのドイツGPの予選結果です。D.ペドロサがポールポジション獲得です。ドイツで優勝し、ヘイデン(3戦ぶりのフロントローからのスタート)がノーポイントですとポイントリーダーですね。若干22歳、若きエース登場かもしれないそんな予感がします。
中野真矢は4番グリッドを確保、今期7回目のベスト5入りです。ロッシはというと、予選11番手に沈んでいます。セッティングが決まらなかったとのコメントがあります。怪我をおしてここ数戦、予選は悪いが決勝で頑張るという戦い方がへんな意味で定着してしまったようです。
b0077271_1632878.jpg


写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-16 10:47 | モータースポーツ
週末は、F1フランスGPのほかに、MotoGPはドイツGPが開催されます。F1はアロンソがシューマッハを1歩リードして後半戦を迎えていますが、MotoGPは若干混戦模様です。
ヘイデン、ペドロサのレプソル・ホンダコンビがチャンピオンシップをリードしっていますが、ロッシも怪我をおしながら頑張ってランキング3位につけています。さてドイツGPのフリー走行1日目は、なんとK.ロバーツ.ジュニアがトップタイムをマークしたそうです。私が期待するロッシは0.3秒遅れの6位とか、怪我はかなり回復しているようです。これは決勝が楽しみですね。

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
b0077271_165734.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-14 20:23 | モータースポーツ
motoGP・イギリスGPは、ポールポジションを獲得したペドロサ選手が、中盤からトップに立ちポールトゥウィンで今期2勝目を飾りました。特に今回はクラッシュなどなく(F1は大変でしたが)、平穏にレースが進行しました。
その中で驚くべきは、ロッシ選手の追い上げではなかったでしょうか。予選は12番手、やはり手首に負傷の影響はかなりあったと思います。そのような中、徐々に順位をあげていき、メランドリ選手との2位争いに決着をつけての2位表彰台、ランキングトップのヘイデン選手が7位だったため、ポイント差も35点差まで詰めよりました。優勝すれば25点ですから、ヘイデン選手リタイア、ロッシ選手優勝というリザルトがあればあっという間に追いつける差です。
今年は、ロッシ選手の独走ではなく、チャンピオン争いもたいへんおもしろい展開ですね、今回優勝したペドロサ選手も25点差のランキング2位(ロッシ選手より上です)ですから、3者により争い激化です。
b0077271_1814251.jpg

b0077271_18143738.jpg

b0077271_18144692.jpg

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-03 18:15 | モータースポーツ
オランダGPは、最後まで、ヘイデンvsエドワーズの戦いが繰り広げられ最終コーナーでエドワーズが転倒、ヘイデンが今期初優勝を飾りました。そしてうれしい知らせ、中野選手が2位入賞です。カワサキも調子が上向きのようですから、これからが着たいできますね。

さてロッシはというと、予選で転倒して手首、足首に亀裂骨折を負う重傷、でも決勝は我慢の走りで8位に入り、ポイント獲得、ヘイデンとのポイント差は拡大しましたが、逆転チャンプへの執念は見せ付けました。惜しかったのは、チームメイトのエドワーズ選手です。トップ争いの中、一旦ハイデンに逆転されたのですが、再逆転して最終コーナー、オーバースピードだったのか曲がりきれずに転倒して13位。初優勝はなりませんでしたが、この走りを続けていればそう遠くない将来、美酒にめぐり会えそうです。
おまけ:250ccの高橋選手も6位入賞しました。

b0077271_11133797.jpg

b0077271_11135240.jpg


写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-06-25 09:22 | モータースポーツ
スペイン・カタロニアのMotoGPは、スタート直後に多重クラッシュ事故が発生し、赤旗中断が2回もあるというけっこう荒れたレースとなったようです。その中、ロッシ選手はポールからスタート、5週目にトップに立つとあとは昨年のレースを彷彿されるような展開で優勝を飾りました。
これで2連勝、逆転チャンピオンがみえてきましたね。事故で負傷した、カピロッシ、メランドリ、ジベルナウ選手の一日も早い復帰を祈りましょう。
b0077271_19253563.jpg


写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-06-19 19:25 | モータースポーツ
今週は、スペイン・カタロニアにて、MotoGPが開催されます。前戦で見事に勝利した、ロッシ選手の連勝に期待がかかります。ここでも勝利すると逆転チャンピオンの可能性はかなりたかくなるのではないでしょうか。
ロッシ選手の走りに注目しましょう。MotoGP以外にも、高橋選手の250ccクラスも注目ですね。
フランス・ルマンでは伝統の24時間レースがあります。日本からもチーム、ドライバーが多数参戦しますので、応援しなくては。
b0077271_19333629.jpg

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-06-15 19:30 | モータースポーツ

ロッシ復活ののろし

MotoGPの第6戦イタリアGPは、V.ロッシ選手が接戦を制して優勝(地元ムジェロで5連勝)、これで最高峰クラス通算55勝となり、M.ドゥーハンの54章を抜いて単独2位に浮上しました。
トップは、G.アゴスティーニ(懐かしい)の66勝ですから、来年もヤマハでの参戦が決定していますので、来年末にはチャンピオンと通算最多勝の記録を持ってF1挑戦かもしれませんね。チャンピオンシップの通算でも81勝で3位につけています。
このレースには、M.シューマッハが観戦にきていたそうです。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-06-06 12:05 | モータースポーツ

ロッシ、来年もMotoGP

こんなニュースを目にしました。久しぶりにF1で活躍してくれる2輪出身のライダーが現れたと思っていたのですが、ちょっと残念です。MotoGPファンとしては来年もMotoGPを走るわけですから楽しみが残ったことになりますが。特に今期は不調ですから、ぜひ来年巻き返してその後、F1に転向してほしいです。
フェラーリもロッシをポスト・シューマッハの第一候補と考えていたようですから、来シーズンの青写真は少し修正でしょうし、ストーブリーグも活発化しそうです。だれがどこにいくのやら。
さて、2輪出身ライダーといえば、J.サーティーズが有名です。私が知っているサーティーズはホンダF1で1967年のイタリアGPで、J.ブラバムをハナ差(競馬じゃないですね)退けてホンダのF1・2勝目をあげたドライバーですが、2輪でも輝かしい戦績を収めているそうです。
マイク・ザ・バイクと言われた、M。ヘイルウッドもF1で活躍しています。ただ優勝までにはいたらすF1の世界では脇役でした。
日本人ではこの人が有名です。高橋国光、彼は2輪のマン島のレースで確かホンダに乗って優勝しているはずです。F1も1977年・日本GPを経験していますね。
BS放送でMotoGPを放送しなくなってから、2輪の情報は新聞やネットだけになってしまいました。どこかで放送してくれるといいのですが。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-06-04 08:41 | モータースポーツ
日曜日にモナコGPが行われて、F.アロンソが初優勝しました。予選での出来事があったのでどんな決勝レースになるか興味津々でしたが、M.シューマッハ怒涛の追い上げで5位入賞でさしたトラブルもなく終了しました。

今週はバルセロナでF1テスト。M.シューマッハは連日トップタイムをマークしているようですから、モナコの出来事はふっきれれいるようです。イギリスGPが楽しみです。
そういえば、今週はロッシが来年以降もMotoGP参戦を表明しました。今年は調子悪そうなのでF1に転向してしまうかと心配していましたが、高橋とのMotoGP対決が見られそうです。ということはミハエルのフェラーリ残留が濃厚になったということか。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-06-03 16:39 | モータースポーツ