思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:WGP・MotoGP ( 199 ) タグの人気記事

雨で予選が中止となった日本GP、決勝は晴れの天候のもとヤマハのロレンソ選手が優勝しました。
b0077271_18272023.jpg

結果は → http://moto.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2856
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-26 17:22 | モータースポーツ
もてぎサーキットでの日本GPが開幕しました。初日のフリー走行でロッシ選手がトップタイムをマークしています。高橋選手は13番手につけています。関東地方は大雨のため予選は注中止、フリー走行の順位が予選順位となりました。
b0077271_16451115.jpg
フリー走行結果は → http://www.intellimark.co.jp/2009/result/season/fp090424.html
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-24 16:45 | モータースポーツ
MotoGPシーズンが開幕、ストーナー選手がポールトゥウインで優勝しました。手が不自由なため結果はこちらを参照してください。
b0077271_1123749.jpg


>http://moto.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2851
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-14 11:23 | モータースポーツ
MotoGPの125、250ccクラスの合同テストがエストリルサーキットで開催されました。今年からそれぞれ新チームに移籍した青山博一選手、小山知良選手も元気に参加しています。
b0077271_11475824.jpg

250ccクラス、KTMの撤退によりスコット・レーシングからの参戦の青山選手は、今回が3回目のテストとなります。ホンダRS250RWへの順応を目的に約790キロを走行しましたが、まだ新マシンへの順応はできていないようで
「初日は100周を越えたことに気づかず、その意味では、冬のトレーニング成果が出たと思います。それに、バイクに乗るのが、一番のトレーニングですから。次の目標は、バイクのキャラクターと自分のライディングのいいバランスを見つけること。次の公式テストでは、みんなが揃い、その中でパフォーマンスを上げたいです。」とコメントしています。
b0077271_11481353.jpg

125ccクラスではロンシン・レーシングからの参戦となる、小山知良選手が、シルバー&レッドのニューマシンで、テストデビューを果たしました。
「このチームでの初テストだから、ものごとがどう進んでいるのかハッキリと説明するのは難しいです。小さな問題が幾つかあります。それは車体とエンジンが新しいから、ナチュラルなこと。車体に関しては、初めては好感触を得ましたが、もっと開発する必要があります。エンジンに関しては、僅か数ラップしか走れていないので、あまり評価することができません。テスト時間が必要。開幕前のヘレスとカタールでもっと走りたいです。」と新チーム、マシンの印象を語っています。
まだまだこちらも新マシンへの順応、そしてマシン自体の熟成が道半ばのようです。
両チームとも25日からはじまるヘレステストに参加予定とのこと、開幕に向けて頑張って欲しいものです。

写真は http://www.motogp.com/ja/MotoGP から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-21 10:46 | モータースポーツ
開幕戦が行われるカタールで行われていたMotoGPの合同テストが終了しました。3日間を通してドゥカティ・マルボロチームの好調さが目につきました。ヘイデン選手が初日、そしてストーナー選手が2、3日目のトップタイムをマークし、ライバルチームの一歩先をいっているような気がします。
一方で昨年のチャンピオンチームのフィアット・ヤマハチームも順調のようです。ロレンソ選手、ロッシ選手も好タイムを連発していますから、月末に行われるヘレスの開幕直前テストではドゥカティを凌駕する可能性は十分ありますね。
心配なのは、ホンダワークスのレプソル・ホンダチームです。ペドロサ選手は2日目に転倒してしまい3日目はテスト不参加、新加入のドビツィオーソ選手のタイムも芳しいものとはいえません。やはり優勝を争うチームは2つより多いほうがレースの醍醐味を満喫できますから、ホンダチームの奮起を願いますね。一方でスズキは昨年以上の成績が期待できそうなテスト内容だったようです。
b0077271_2030414.jpg
b0077271_20273479.jpg

3日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 01:55.744 31
2 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 01:56.733 82
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 01:56.972 75
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 01:57.224 70
5 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 01:57.225 53
6 L・カピロッシ リズラ・スズキ 01:57.253 42
7 R・ドプニエ ホンダLCR 01:57.401 77
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 01:57.449 74
9 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 01:57.515 46
10 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 01:57.591 61
11 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 01:57.804 66
12 M・カリオ プラマックレーシング 01:57.938 54
13 N・カネパ プラマックレーシング 01:57.946 50
14 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 01:58.412 61
15 J・トスランド テック3・ヤマハ 01:58.786 51
16 M・メランドリ カワサキ・レーシング 01:58.851 73

写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-04 20:27 | モータースポーツ
3月に入りいよいよモータースポーツシーズンがはじまります。F1やMotoGPでは最終に近い合同テストが行われ、参戦するチームが顔をそろえてのテストが真っ盛りです。ではまずはF1ヘレステストから。3月29日のオーストラリアGPに向けて5日間のテストが開催されています。
残すテストはヘレスのみですから、ここである程度マシンを仕上げておかないと開幕戦での好走は期待できないとあって8チームのニューマシンがテストを行っています。2日目は雨にたたられてしまいましたが、初日はヴェッテル選手、2日目はグロック選手とレッドブル、トヨタがそれぞれトップタイムをマークしています。
初日参加の小林可夢偉選手によれば、昨年のマシンより乗りやすいといっている今年のトヨタには初優勝の期待がもてます。金融危機による経費の削減、また空力面でのレギュレーション変更、さまざまな要因が絡んで今年のF1は混戦模様のようです。
ホンダチームも最終のバルセロナテストには新体制で参加する予定だそうですから、どんなカラーリングとどれがステアリングを握るのか注目です。
b0077271_123787.jpg
b0077271_1236664.jpg
b0077271_12372622.jpg

2日目結果
1 T・グロック トヨタ 01:30.979 89
2 R・クビサ BMW 01:31.327 70
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:31.451 114
4 G・フィジケラ フォースインディア 01:31.547 54
5 S・ヴェッテル レッドブル 01:32.220 102
6 H・コヴァライネン マクラーレン 01:33.371 91
7 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:33.476 66
初日結果
1 S・ヴェッテル レッドブル 01:19.055 87
2 F・マッサ フェラーリ 01:20.330 63
3 小林 可夢偉 トヨタ 01:20.699 79
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.171 71
5 R・クビサ BMW 01:21.292 47
6 G・フィジケラ フォースインディア 01:21.584 31
7 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:21.831 94
8 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.011 52


一方、MotoGPも4月12日のカタールGPに向けて、カタールでのナイトテストが始まっています。こちらのうれしいニュースは撤退が報道された、カワサキチームがプライベートチームとして参加することが決定したことではないでしょうか。メランドリ選手1人のチームですが、ワークスが製作した新しい09年型カワサキのマシンにのり、元気にテスト参加しています(チーム名は、ハヤテレーシングだそうです)。
雨がキーワードのようでこちらは初日が雨でした。そんな中、メランドリ選手初日は2番手、2日目は14番手タイムをマークしています。なおトップはドゥカティのヘイデン選手、ストーナー選手が分け合っています。
b0077271_1238093.jpg
b0077271_1238853.jpg

2日目結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 01:57.139 37
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 01:57.747 51
3 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 01:57.817 41
4 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 01:57.879 60
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 01:58.018 24
6 L・カピロッシ リズラ・スズキ 01:58.264 42
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 01:58.264 63
8 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 01:58.441 53
9 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 01:58.577 54
10 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 01:58.619 28
11 R・ドプニエ ホンダLCR 01:58.936 55
12 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 01:59.036 56
13 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 01:59.153 65
14 M・メランドリ カワサキ・レーシング 01:59.195 63
15 N・カネパ プラマックレーシング 01:59.266 36
16 M・カリオ プラマックレーシング 01:59.764 48
17 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:00.234 51
初日結果
1 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:00.717 29
2 M・メランドリ カワサキ・レーシング 02:00.867 31
3 M・カリオ プラマックレーシング 02:01.020 27
4 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:01.074 15
5 N・カネパ プラマックレーシング 02:01.328 21
6 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:01.843 5
7 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:03.221 18
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:03.233 15
9 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:03.417 6
10 R・ドプニエ ホンダLCR 02:03.580 14
11 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:03.652 5
12 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:08.637 3
13 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:24.832 1

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/,http://www.motogp.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-03 12:37 | モータースポーツ
セパンテスト最終日、この日もストーナー選手が最速タイムをマークしています。ロッシ選手、カピロッシ選手がそれぞれ2,3番手のタイムをだし、セパンではこの3選手がトップ3を独占した形となっています。


セパンテスト3日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:01.043 38
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:01.137 43
3 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.262 60
4 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:01.413 22
5 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:01.560 43
6 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:01.666 48
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:01.907 61
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:01.955 54
9 M・カリオ プラマックレーシング 02:02.386 61
10 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:02.497 62
11 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:02.523 32
12 S・ジベルノー オンデ2000 02:02.727 42
13 R・ドプニエ ホンダLCR 02:03.418 50
14 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:03.474 58
15 N・カネパ プラマックレーシング 02:03.901 41
16 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:03.953 36

b0077271_8274491.jpg
b0077271_8275139.jpg
たまには、No.2ライダーの写真でもということで、写真はヘイデン選手とロレンソ選手でした。
写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-08 08:28 | モータースポーツ
テスト2日目はストーナー選手がトップ、以下カピロッシ選手、ロッシ選手、ペドロサ選手と4大ワークスチームのトップライダーがベスト4に順番に並びました。
b0077271_1143672.jpg
b0077271_1152769.jpg
b0077271_1153477.jpg
b0077271_1154073.jpg

セパンテスト2日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:01.483 29
2 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.555 45
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:01.626 40
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 02:01.860 51
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:02.086 52
6 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:02.232 51
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:02.241 37
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:02.434 44
9 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:03.034 58
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:03.056 51
11 S・ジベルノー オンデ2000 02:03.308 40
12 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:03.518 40
13 M・カリオ プラマックレーシング 02:03.774 55
14 N・カネパ プラマックレーシング 02:04.021 45
15 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:04.332 65
16 R・ドプニエ ホンダLCR 02:04.507 48
17 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:04.597 36

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-07 11:05 | モータースポーツ
いよいよMotoGPクラスも合同テストが開始されました。まずはマレーシアセパンで3日間のテストです。カワサキのマシンがいない一抹のさびしさはありますが、17台のマシンによるテスト初日はカピロッシ選手がトップタイムをマークしています。
今年もチャンピオンを折らそうであろう、ストーナー選手、ロッシ選手が続いています。そういえばこの2人、ともに怪我をかかえているようで、万全の体調ではなかったようです。特にロッシ選手(オフシーズン意、手足に切り傷を負ってしまったそうです)は昨年同様にテスト初日に転倒を喫してしまい、散々な1日だったかもしれません。
今年から、MotoGPフル参戦の高橋選手も元気に姿を現し、ライダー中最多の73ラップをこなして、まずはMotoGPクラスのマシンに慣れることからスタートのようです。
b0077271_12161290.jpg
b0077271_12165719.jpg
b0077271_12162776.jpg
b0077271_12163478.jpg



セパンテスト初日の結果
1 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.869 37
2 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:02.038 34
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:02.324 31
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:02.803 55
5 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:02.886 52
6 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:03.088 50
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:03.254 34
8 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 02:03.312 44
9 S・ジベルノー オンデ2000 02:03.750 54
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:03.894 61
11 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:04.002 60
12 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:04.396 53
13 M・カリオ プラマックレーシング 02:04.405 60
14 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:04.502 34
15 R・ドプニエ ホンダLCR 02:04.882 61
16 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:05.098 73
17 N・カネパ プラマックレーシング 02:05.270 45


写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-06 12:18 | モータースポーツ
MotoGPも新シーズンに向けて、ニューマシンが続々発表されています。先日発表された、ドゥカティ・デスモセディチGP9に続いてヤマハもニューマシンYZR-M1を発表しました。
詳細は → http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/sports/race/2009fyt-launch/index.html
上記ページにはライダーインタビューもあり、ロッシ選手は「ロレンソは僕の最大のライバルの一人になると思うよ。彼は1年の経験を積んでいるし、今年はモノタイヤになってみんなが平等になるからね。彼はとても手強いライバルだよ。」と述べています。
b0077271_12294034.jpg
b0077271_12295083.jpg


一方、125cc、250ccクラスは合同テストが先週はヘレス、今週はバレンシアで行われています。先週は好天だったようですが、今週のバレンシアは雨天ということもあり、テストにならなかったようです。テストで好調なバウティスタ選手が転倒し骨折というニュースもありちょっと心配です。またスコットチームからの参戦が決定した青山選手も元気にテストに参加しています(写真はヘレステストの時のもの)。
b0077271_1230057.jpg
b0077271_1230538.jpg

250ccクラスバレンシア合同テスト2日目
1. G.タルマクシ:1分38秒089(33ラップ)
2. A.バウティスタ:1分38秒171(18ラップ)
3. M.ディメッリオ:1分38秒374(29ラップ)
4. A.バルドリーニ:1分39秒247(20ラップ)
5. H.ファウベル:1分39秒452(21ラップ)
6. R.ヴィライロー:1分39秒726(21ラップ)
7. R.デロサ:1分40秒315(19ラップ)
8. 青山博一:2ラップ

同バレンシア合同テスト1日目
1. A.バウティスタ:1分48秒269(21ラップ)
2. H.ファウベル:1分49秒629(16ラップ)
3. G.タルマクシ:1分49秒788(42ラップ)
4. A.バルドリーニ:1分50秒981(24ラップ)

125ccクラスバレンシア合同テスト2日目
1. J.シモン:1分41秒839(28ラップ)
2. S.ガデア:1分41秒968(52ラップ)
3. B.スミス:1分42秒258(47ラップ)
4. S.リーディング:1分42秒290(57ラップ)
5. M.マルケス:1分42秒409(32ラップ)
6. C.バービアー:1分43秒580(36ラップ)
7. E.ラバット:1分43秒593(28ラップ)

同バレンシア合同テスト1日目
1. J.シモン:1分53秒081(39ラップ)
2. E.ラバット:1分53秒081(11ラップ)
3. S.リーディング:1分54秒217(37ラップ)
4. M.マルケス:2分01秒195(22ラップ)
5. C.バービアー:2分01秒841(25ラップ)
6. S.ガデア:2分05秒808(12ラップ)

最後に遅ればせながら、ドゥカティ・デスモセディチGP9を写真で紹介
b0077271_12302330.jpg


写真は http://www.motogp.com/ja/news から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-03 12:30 | モータースポーツ