思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ちょっと遅れましたが、スペインGPの感想を一言。アロンソの、アロンソによるスペイン国民のためのGPでした。予選から全開で、ポールを奪取、フィジケラも2番手を確保、フラビオの思惑通りの予選結果でした。フェラーリはこの段階で、シューマハの3連勝はあきらめたのではないでしょうか。
決勝も、スタートでルノー2台がワン・ツーを決めて、フェラーリを押さえた段階で、トラブルがなければ、アロンソの母国GP初優勝がほぼ決まったという流れでしたね。ピットストップまでに、シューマッハに対して10秒弱のセーフティリードを保ち、後はエンジンをいたわりながら(といっても、シューマッハと同レベルの速さで)、ゴールを目指してひた走り。ルノー・ミシュランのコースに対してのマッチングもぴったりで、レースとしては単調でしたが、アロンソファンにはたまらない展開だったと思います。
フェラーリ・ブリヂストン陣営はコースとのマッチングがイマイチだったと思います。ここ2戦の速さをみれば、あれほどの差はつかないはず。モナコGPでの巻き返しが期待できますね。ただWeb情報によれば、ポールリカールテスト初日もアロンソがトップタイムをだしているそうな、アロンソ絶好調ですね。
琢磨(スーパーアグリ)は、走らないマシンで完走、よく頑張っていると思います。早くニューマシンが完成することを期待しましょう。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-17 19:07 | モータースポーツ
さすがに、武豊と感心してしまうレースでした。そういえば、クロフネ2世、グラスワンダー2世の2世対決で盛り上がりましたが、勝ったロジックのお父さんは、アグネスタキオン! この馬もりっぱな2世でした。去年の新潟2歳ステークスでショウナンタキオンが勝利して、アグネスタキオンがブームになりましたが、それからとんと話題とならなかった......
やはり、競馬はブラッドスポーツなのかもしれません。

さて、今夜はF1ヨーロッパGPです。こちらはアロンソVSシューマッハの2強対決の様相です。舞台は、ドイツのニュルブルクリンク、1960年代から70年代は1周が22kmもあるサーキットでした。また1976年のドイツGPでは、N.ラウダが事故って、大火傷を負ったサーキットとしても有名ですね。そうそうその年に、日本で初めてF1が開催されたのです。豪雨の中のGPで、N.ラウダは2周でリタイア、これもドイツGPの事故から安全性を唱えたラウダの行動だったのです。結構当時は有名な行動で話題となりました。そして、翌年はチャンピオンになって、フェラーリから移籍、代わりにビルニューブのお父さんがフェラーリ入り。世の中って面白いですね。

来週は、G1は牝馬のマイル戦。また、武と横典で決まるかも!
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-07 18:49 | ギャンブル

サンマリノGP開始です

昨日のインディは、松浦選手が7位入賞。アンダーステアがでていたと放送でいっていましたので、よく頑張ったのではと思います。テレビは初優勝かなどと過度な期待をかけていましたが、今年から、シャーシーをダラーラに変更して3戦目ですから上出来ではないかと感じています。次はインディ500ですね、3位までに入ってほしいものです。

さて、今日はF1サンマリノGPです。シューマッハーがポールをとり、バトン、バリチェラのホンダコンビが、2、3位。ホンダの1967年以来の優勝が期待できますね。1967年の優勝もモンツァのイタリアGPでしたから、場所はイモラと違いますが、同じイタリアですし、何かの因縁があるかもしれません。

イモラといえば、アイルトン・セナが事故死して12年がたちます。セナが死んだときもびっくりしましたが、私にとっては1968年に、ジム・クラークがホッケンハイムのF2(同じ4月ですね)で事故死したときもびっくりしました。そのころは、自動車レースの記事など一般の新聞には掲載されなかった(特に海外の記事など、F1であってもスポーツ新聞にも掲載されていませんでした)時代に、朝日新聞に小さく死亡記事がでていました。
新しいF1ファンは知らないと思いますが、クラークは当時ポールと優勝回数はナンバーワンでまだ33歳、これからまだまだ記録が伸びる期待大の選手でした。そうそう彼は1965年にインディ500にも優勝し、同時にF1チャンピオンにもなっています。多分、史上初のことだと思います(F1は63年にもチャンピオンに当時の最年少27歳でなっています)。

夜は、琢磨の走りにも期待して、TV観戦をしましょう!
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-23 10:43 | モータースポーツ
週末は、F1とINDYカーレースがあります。
もてぎでのインディジャパンのフリー走行で、松浦選手は11番手
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/detail/20060420/fls_____detail__050.shtml
本番に期待がもてますね。
またイモラではF1サンマリノGP。琢磨頑張れ!
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-21 06:24 | モータースポーツ