思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2009年マシンが発表され各地でシェイクダウンテストが行われています。スペインのアルガルヴェではマクラーレン、トヨタ、ルノー、ウィリアムズのニューマシンが終結して精力的にテストが行われています。ただ3日を通じてトップタイムは旧型マシンを投入しているトロロッソのブエミ選手がマークしています
。3日目にはハミルトン選手、アロンソ選手も参加しいよいよ本番モードとなりつつあります。後2ヶ月が待ち遠しいですね。
一方当初は参加を予定していたフェラーリは地元のムジェロで単独テストを行っています。ライコネン選手、マッサ選手も参加して精力的なテストを行っている模様です。
そしてBMQは、ハイドフェルド選手、クビサ選手参加のもと、ヴァレンシアでシェイクダウンテストを行いました。
ただ、ムジェロ、アルガルヴェは天候不順のようで、ようやく3日目に雨がやみ、ドライでのテストが可能となったようです。ラップタイム、周回数を見るとよくわかりますね。テストは明日まで行われる予定です。
b0077271_12375912.jpg
b0077271_1238645.jpg

アルガルヴェテスト1日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:41.528 65
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:46.076 28
3 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:46.335 28
4 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:48.907 33
5 小林 可夢偉 トヨタ 01:50.989 46
アルガルヴェテスト2日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:34.429 48
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:37.512 62
3 J・トゥルーリ トヨタ 01:42.399 30
4 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:45.860 9
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:51.580 31
アルガルヴェテスト3日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:27.987 128
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:29.729 143
3 L・ハミルトン マクラーレン 01:30.242 81
4 T・グロック トヨタ 01:30.878 63
5 F・アロンソ ルノー 01:31.743 84


ムジェロテスト(1日目→3日目の順番)
1 K・ライコネン フェラーリ 01:34.430 54
1 K・ライコネン フェラーリ 01:33.920 42
1 F・マッサ フェラーリ 01:33.353 104

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-22 12:38 | モータースポーツ
BMWがF1トップチームのしんがりをつとめる形で新車のF1.09を発表しました。既にこのマシンは昨年末のF1合同テストでプロトタイプ版が走行していましたので、カッコの悪さはわかっていましたが、昨年末のマシンよりかなり洗練されています。
また各チームのマシンも小さなリアウィング、無骨なノーズが特徴となっていますので、昨年末に写真を見たときほどの衝撃はなく、かえってすっきりまとまっているのではと反対の印象を持ちました。ただ昨年マシンとこのように並んでみると無骨さ加減はよくわかりますね。
これで先週から続いていた新車発表は一段落、レッドブルが発表する2月初旬まで小休止となります。
b0077271_892983.jpg
b0077271_893835.jpg
b0077271_894551.jpg


詳細スペックは → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/01/20/205982/

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-21 08:08 | モータースポーツ
ウィリアムズチームも、2009年用マシンのFW31をポルトガルのアルガルヴェ・モーターパークで発表しました。チームは11月と12月のウインターテストで2009年のレギュレーションに合わせた暫定車を走らせていましたが、今回発表されたクルマは2009年シーズンを戦う正式な形のものです。
この新車のカラーリングは暫定バージョンですが、昨年とは異なり黒を基調としています。本番はどのようなカラーリングとなるのか楽しみですね。こちらもそのままシェイクダウンテストが行われています。
b0077271_7592271.jpg
b0077271_7592810.jpg
b0077271_7593628.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-20 07:59 | モータースポーツ
ルノーF1チームは、ポルトガルのアルガルヴェで2009年用マシンR29を発表しました。マシンはフロントノーズが昨年マシンとは異なり特徴的な気がします。
新たにスポンサー契約を交わしたフランスのオイルメーカーの影響により昨年とは少し異なるカラーリングとなっており、フランスのオイルメーカー「TOTAL」の企業カラーである赤を取り入れて以前よりも明るめのカラーリングが目立ちます。
そのままピケ選手の手によりシェイクダウンテストが行われています。
b0077271_7574510.jpg
b0077271_7575285.jpg
b0077271_758030.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-20 07:57 | モータースポーツ
トヨタに1日遅れでマクラーレンも2009年シーズンを戦うニューマシンMP4-24をイギリス・ウォーキングで発表しました。ハミルトン選手、コヴァライネン選手も会場に現れマシンをやる気満々、アルガルヴェで始まるテストで初走行を行う予定だそうで、最初の2日間はペドロ・デ・ラ・ロサ選手がステアリングを握り、ハミルトン選手が水曜日、コヴァライネン選手が木曜日を担当すると発表されています。
スペックは → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/01/16/205818/
b0077271_1023284.jpg
b0077271_10233640.jpg


ニューマシン発表はさておき、ニューマシン発表会見後にロン・デニス氏は代表職を退くことが発表されました。後任にはCEOのマーティン・ウィトマーシュ氏が就任し、3月1日から代表職を引き継ぐそうです。
「マーティンが引き継ぐ時がきた。これは100%自分の決断である。彼はこの仕事を喜んでくれるだろうから、今後はレース日におけるほぼ全ての決定を彼がすることになる。私は今もF1に大いなる情熱を注いでおり、マーティンの責務のサポートをしたいと思うが、それは単に意見を述べることに留まるだろう」
とデニス氏は語っています。20数年間、マクラーレンを牽引してきたデニスさん、ご苦労様でした。

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-17 10:24 | モータースポーツ
昨年は、インターネットでTF108発表を同時公開したトヨタですが、今年は経費削減のためネットのみでのニューマシン「TF109」発表となりました。
マシンは新レギュレーションに対応したフェラーリのニューマシンと同様、拡幅したフロントウィングや狭められたリアウィングなどの特徴を持ったモデルとなっています。
b0077271_22534723.jpg
b0077271_22535475.jpg
チーム代表の山科忠のコメント「我々の今年の目標は、トヨタにとってのF1初勝利を目指して戦うことだ。個人的には、トヨタはF1界でも最高のドライバーラインナップを持つチームの一つだと思っており、彼らは昨年、競争力のあるF1カーさえあれば、世界最高のレベルでの戦いが 出来るということを証明してくれた。だから今年の我々の挑戦は、彼らが昨年以上の活躍が出来るようなF1カーを用意することだ。」


ホンダが去り、唯一日本から参戦しているトヨタです。今年は表彰台の一番高いところにたって、冷え切った日本のモータースポーツに明かりを照らして欲しいと思います。
ニューマシン発表サイト → http://www.tf109-premiere.com

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-16 07:38 | モータースポーツ
F1関連情報をもうひとつ。FIAから2009年シーズンに参加するF1チームのエントリーリストが発表されました。既にF1から撤退が発表されているホンダチームですが、暫定処置ではあるそうですが、エントリーリストに掲載されています。この結果、10チーム20名のドライバー(マシン)が開幕戦からグリッドに並ぶこととなります。
注目のドライバーですが、特にサプライズはなく、残るシート(トロロッソ:1、ホンダ:2)は3つです。最終リストに佐藤琢磨選手の名前がエントリーされるかどうか、期待して待つことにしましょう。
b0077271_12141061.jpg

発表されたエントリーリスト
マクラーレン・メルセデス
1 ルイス・ハミルトン
2 ヘイッキ・コヴァライネン
フェラーリ
3 キミ・ライコネン
4 フェリペ・マッサ
BMWザウバー
5 ロベルト・クビサ
6 ニック・ハイドフェルド
ルノー
7 フェルナンド・アロンソ
8 ネルソン・ピケ
トヨタ
9 ヤルノ・トゥルーリ
10 ティモ・グロック
STRフェラーリ
11 セバスチャン・ブエミ
12 TBA
レッドブル・ルノー
14 マーク・ウェーバー
15 セバスチャン・ヴェッテル
ウィリアムズ・トヨタ
16 ニコ・ロズベルグ
17 中嶋一貴
ホンダ
18 TBA
19 TBA
フォースインディア・メルセデス
20 エイドリアン・スーティル
21 ジャンカルロ・フィジケラ


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-13 12:15 | モータースポーツ
2009年シーズンを戦うマシン発表、まず先陣をきってフェラーリから発表されました。新車のコードネームは「F60」だそうで、今までのネーミングルールとは変更されています。空力面が新シーズンのレギュレーションに併せて大幅に変更されており、特にリアウィングはかなり小さくなっています。発表後早々、ムジェロでマッサ選手によりシェイクダウン走行が行われたようです。
フロントウィング、ミラー位置など今後実線投入されるときにはかなり変更されるのではと思う箇所がありますね。
b0077271_89486.jpg
b0077271_891169.jpg
b0077271_891848.jpg


詳細なスペックはこちらを参照 → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/01/12/205589/

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-13 08:08 | モータースポーツ
スクーデリア・トロロッソ・チームは、2009年シーズンのレースドライバーとしてセバスチャン・ブエミ選手を起用することを正式に発表しました。年末にベルガー氏がブエミ選手の起用についてコメントしていましたから、たぶんそうだろうと思っていましたが、パートナーとなるドライバー発表なしにただ一人だけの発表には違和感を感じます。
b0077271_18444784.jpg
ブエミ選手は、レッドブルのテストドライバーも務めており、また、レッドブルのジュニアドライバープログラムの一環としてキャリアのほとんどでレッドブルのサポートを受けていましたから当然の起用かと思います。後は、パートナーとして佐藤琢磨選手が選ばれてくれることを望みましょう。

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-10 18:45 | モータースポーツ
ヘレステストの最終日、佐藤琢磨選手は117周を走りきり1分17秒520のベストタイムをマーク、惜しくも同僚のブエミ選手には及びませんでしたが全体の2番時計でテストを終了しました。このヘレスでのテスト結果も考慮され、トロロッソチームは来年のドライバー発表を行う予定と言われていますから、早ければ来週といわれている発表が楽しみですね。
b0077271_82387.jpg
b0077271_821791.jpg
b0077271_824020.jpg



ヘレステスト最終日
1 S・ブエミ トロロッソ 01:17.258 139
2 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:17.520 117
3 H・コヴァライネン マクラーレン 01:18.049 90
4 K・ライコネン フェラーリ 01:18.782 82
5 F・マッサ フェラーリ 01:19.050 67
6 F・アロンソ ルノー 01:19.319 124
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:19.388 130
8 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:19.499 47
9 R・クビサ BMW 01:19.559 126
10 C・クリエン BMW 01:19.738 91


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-12 08:03 | モータースポーツ