思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
昨日満塁本塁打で復帰したイチロー選手、今日は日本記録更新となる通算3086安打をライト前に放ちました。詳細記事 → http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20090417-483993.htm
b0077271_17191742.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-17 17:20
イチロー選手復帰しました。なんと復帰初戦でグランドスラム!、やはり花のある選手ですね。

試合結果→http://www.sanspo.com/mlb/score/09/top.html
b0077271_14295637.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-04-16 14:28 | 球技
リーグ優勝決定戦に進む4チームが決定しました。ア・リーグは東地区のレイズとレッドソックス、ナ・リーグは東地区のフィリーズと西地区のドジャーズ、いずれも日本人メジャーリーガーが在籍するチームが勝ち進んでいますから、今年もワールドシリーズでの日本人選手の活躍が期待できます。
ア・リーグは東地区で優勝を争った2チームでの優勝決定戦、レイズが勝ては初のリーグ制覇、レッドソックスが勝つとア・リーグ連覇となります。岩村選手と松坂、岡嶋両投手との対決も見ものです。第1戦は松坂投手が先発ということですから、初戦から要注目ですね。
ナ・リーグでは、日米を通じてポストシーズンで投げることは初となる黒田投手に注目です。地区シリーズで初勝利をあげており、このリーグ優勝決定戦でも活躍してくれるのではと密かに期待しています。
b0077271_12225080.jpg

個人的には、ドジャーズvsレッドソックスのワールドシリーズとならないかと期待しています。ヤンキーズからドジャーズの監督となったトーリ監督がヤンキーズ時代の宿敵相手にどのような采配をするのか、またシーズン途中にレッドソックスから移籍したラミレス選手が古巣の投手陣
相手にどのようなバッティングをするのか、興味はつきません。
昨年のチームメイトのラミレス選手に松坂投手はどのような投球をするのか、黒田投手と松坂投手の投げあいも見られるかもしれませんね。いずれにしろ、どのチームがワールドシリーズにでてきても注目する対決は多々ありますから、これからはじまるリーグ優勝決定戦が楽しみです。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball か


[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-08 07:23 | 球技
イチロー選手が大記録を達成しました。あと3本に迫っていた200本安打をあっという間に達成してしまったという感じですね。ロイヤルズ戦にいつものように1番で先発したイチロー選手、第2打席で2塁打をはなつと、打ち出の小槌のごとく彼のバットからヒットが量産されました。第3打席の5回は三塁内野安打、そして記録のかかった第4打席の8回は遊撃内野安打とイチロー選手らしく、8年連続の200本安打は足で稼いだ内野安打でした。
今シーズン序盤は、チームも不振そして自身も打率2割台と低迷していましたが、夏を過ぎる頃から調子を上げてオールスター以降は1試合平均1.4安打とかなりのハイペースで安打を量産し、200本安打達成です。メジャー・リーグでは1894~1901年にウイリー・キーラー選手がマークしていますが1900年以降は初の快挙となります。なお今までは1983~1989年にウエード・ボッグス選手がマークした7年連続が最高でした。張本勲氏(元ロッテ)の持つ日本記録3085安打に残り15本に迫りましたから、この記録の今ジーズン達成も視野に入りましたね。
b0077271_12261227.jpg
b0077271_12262611.jpg


イチロー選手の話170本から190本の間は、重苦しい中でプレーしていた。ひとまず、これが大目標だった。残り11試合は恐怖から解放され、力を抜いてプレーできたら。(米通算1900本となる)208本も、日米合わせ(史上最多の)3085本もあるので、何とか達成したい。

写真は http://www.sanspo.com/mlb/mlb.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-18 12:26 | 球技
今季6連敗と相性の悪かったレイズの本拠地トロピカーナ・フィールドで松坂大輔投手が5回を1失点に抑える好投(?)で、今季17勝目をあげました。日本人メジャー投手では今まで野茂投手の16勝が最高ですからこれでまたひとつの勲章が松坂投手についたわけです。
しかし、試合はワンサイドの内容でしたから、制球が乱れてしまっての5回降板は、これからプレィオフを視野にいれているチームとしては何とかしてほしい、特にフランコーナ監督はそう感じているのではないでしょうか。
b0077271_15382287.jpg


写真は http://www.sanspo.com/mlb/mlb.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-16 15:38 | 球技
MLBも終盤をむかえて、いろいろ興味深い記録達成が迫っています。まずはイチロー選手の200本安打です。9月に入って数試合、1試合1安打ペースでした。このペースだと200安打達成は最終節近くになり、かなりプレッシャーがかかると思っていましたが、4安打の固めうちで190安打となりました。イチロー選手の独特の考え方ですが、彼によれば170→190安打の間が一番プレッシャーがかかると言っています。このプレッシャーがかかる安打数を一気に通過したこの4安打は本人が一番ほっとしているのではと思います。あとは怪我に注意すれば、前人未到の8年連続200本安打は達成できるのではと思います。
b0077271_12511562.jpg

一方の日本人最多勝の期待がかかっている松坂投手ですが、レイズ戦では岩村選手にペースを乱されて、16勝で足踏み状態です。まだ残り試合での登板もありますから、次回次々回の登板で記録達成となることを期待します。さてその岩村選手が所属するレイズですが、目下アリーグ東地区でトップ、松坂投手所属のレッドソックスと熾烈なトップ争いをしています。多分この2チームは優勝を逃してもワイルドカードでのプレィオフ進出は間違いないでしょうが、ここはレイズに優勝してもらいたいですね。
b0077271_12513447.jpg
b0077271_1251437.jpg


9月11日
そして2001年9月11日は米同時多発テロがおきた日です(イチロー選手がメジャーデビューした年ですね)。もう7年も経過しますがやはり忘れられない日として記憶に残っています。
ただ私の中では1978年9月11日モンツァで散ってしまったR.Petersonの記念日として記憶には残っています。

写真は http://www.sanspo.com/mlb/mlb.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-11 12:47 | 球技
マリナーズのイチロー選手がレンジャーズ戦の初回第1打席で右翼にヒットをはなち、日米通産3000本安打を達成しました。3000本安打のカウントダウンがはじまってから15打席無安打などちょっと調子を落としていましたが(どうもイチロー選手、記録がかかると意識するのかヒットのでが悪くなるようです)、第1打席で決めるところなどはさすがイチロー選手ですね。
敵地にも関わらず、電光掲示板にイチロー選手の金字塔が紹介され、球場内に徐々に拍手が広がりスタンディングオベーションをするファンもでたそうです。そしてなかなか鳴りやまない拍手にイチロー選手はヘルメットをとって応えていました。その後の打席では第4打席でヒットを打ちましたが、チームは10-11でサヨナラ負けを喫してしまいました。今年のマリナーズはイマイチ波にのれませんね。
b0077271_12383263.jpg
イチロー選手の今シーズン、次なる目標は8年連続の200本安打ですが、今131安打で残り試合は60試合弱という状況を考えるとマルチヒットというより4安打の固めうちを数試合しないとなかなか困難なレベルとなっています。しかし数々の金字塔を成し遂げてきたイチロー選手ですからこの記録も楽観的な予測かもしれませんが、9月末頃には達成しているのではないでしょうか。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball か

[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-30 12:38 | 球技
イチロー選手と松坂投手の対戦が実現した、レッドソックス対マリナーズ戦。両者の対決はイチロー選手の2打数1安打2四球でイチロー選手の勝ちでしたが、試合は2-4でマリナーズは負けてしまいました。松坂投手に11勝目をプレゼントする形となったイチロー選手ですが、「当たり前の感情がある。でもそこにダイスケというプラスアルファがあるかな。」やはり松坂投手との対戦には特別の感情があるようです。
b0077271_22275384.jpg

一方の松坂投手ですが、オールスターをはさんで休養十分での登板でした。イチロー選手にタイムリー2塁打を浴びるまでは無失点の好投、11勝目は実力でもぎとった勝利といえます。またこの試合では岡島投手も松坂投手を引き継ぐ形で救援のマウンドにたち2/3回を無失点におさえています。これで岡島投手は日米通算ですが9年連続の40試合登板を達成しました。中継ぎ投手としてメジャーリーグでしっかりそのポジションを確立しています。
最後にもう一人の日本人選手の城島捕手ですが、こちらは3回途中からの出場で3打数ノーヒットに終わっています。今シーズンの城島捕手はどうも元気ないですね。

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-23 22:28 | 球技
北京五輪の野球日本代表が発表された日、日本人メジャーリーガーの先駆者の野茂英雄投手が引退を発表しました。1995年に近鉄からドジャーズに移籍し新人王を獲得、両リーグでのノーヒットノーラン達成など、「トルネード投法」とあいまってMLBでも人気があった野茂投手でした。
b0077271_12151138.jpg

海外のメディアもこの引退劇を報道しています。ドジャーズの地元紙、ロサンゼルス・タイムズは「革新的とも言える移籍で日本人選手への扉を開いた野茂が引退を表明した」と報道。「ノモマニア」と呼ばれた熱狂的なファンが生まれたことや、史上4人目のア、ナ両リーグ方でのノーヒットノーラン達成など、米国での活躍ぶりを紹介していますし、カナダの全国紙ナショナル・ポストは電子版で野茂引退の一報を掲載、フランスのAFP通信でも東京発でこのニュースを打電しています。 
ロイヤルズの一員として今年4月に3年ぶりのメジャー昇格しましたが結果を残せず、戦力外通告。その後も獲得に乗り出す他球団がない状況に加え、06年6月に手術を受けた右ひじの状態も万全ではないことから、現役生活にピリオドを打つことを決意したそうです。

お疲れ様でした、夢を与えてくれてありがとう!

【野茂英雄投手の略歴】 1968(昭和43)年8月31日、大阪府生まれの39歳。188センチ、100キロ、右投げ右打ち。大阪・成城工高、新日鉄堺を経て90年にドラフト1位で近鉄入り。独特のフォームは「トルネード(竜巻)投法」と呼ばれ、1年目に18勝でMVP、新人王、沢村賞。95年ドジャースに入団。日本人2人目の大リーガーとなり、オールスター戦に先発、新人王に輝いた。96、01年に無安打無得点試合を達成し、05年に日米通算200勝。日本で通算78勝46敗、大リーグでは計7球団に所属し通算123勝109敗。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball か


[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-18 12:15 | 球技
手に汗握る熱戦というのはこのような試合のことをいうのかもしれません。特に延長に入ってからはアリーグ、ナリーグともにチャンスを何回も潰していましたから、フランコーナ、ハードル両監督はさぞかし胃の痛かった試合だと思います。試合結果は延長15回、満塁のチャンスにヤング選手が犠牲フライを打ちアリーグがサヨナラ勝ちをおさめ、これで引き分けを挟んで11連勝、対戦成績も37勝40敗と、ナリーグと互角の勝負に近づいています。
b0077271_83499.jpg
b0077271_8341728.jpg
また昨年はイチロー選手がとったMVPはレッドソックスのドルー選手が獲得しました、松坂投手のチームメイト、いぶし銀の好選手ですね。
b0077271_8342949.jpg
この試合の主な新記録
★サヨナラ犠飛は史上初
★延長15回は67年に並ぶ最長。延長戦は11度目で、アは初勝利(ナは9勝1分け)
★試合時間が4時間50分は67年の3時間41分を抜く最長
★出場人数が両軍合わせて出場可能な全63選手が出場(ア32、ナ31)しました。これは2002年(延長11回)の60選手(ア30、ナ30)を抜く新記録。

日本人メジャーリーガーは、イチロー選手、福留選手がともに先発出場し、イチロー選手は3の1、福留選手は2の0という成績でした。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-17 08:19 | 球技