思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今後の図書館はどうあるべきか(空間について)

物理的な空間と論理的な空間の融合が求められています。特に、インターネットに代表される論理的な空間の充実が今後益々重要となっていきます。
ポータルサイト、情報のハブ拠点など、いろいろな表現の仕方はありますが、図書館は情報拠点としての役割を期待されています。
b0077271_12595332.jpg

そのためには、物理的な空間の整備も重要です。静かに調べものができるキャレル、コーヒーを飲みながら瞑想にふけることができるカフェテリア、数名で協働して研究することができる学習室、そしてインターネットに接続し、図書館外の情報が簡単に取り出すことができるLAN設備を用意したブラウジングスペース。
これらは時代の進歩とともに、フレキシブルに対応し変化していくことができるような建築的対応も当然要求されます。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-09 12:53 | 教育と図書館関連