思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

金沢工大・ライブラリーセンター

b0077271_921917.jpg
図書館関係者では、かなり有名なライブラリーです。今年も「国際ラウンドテーブル」が開催され、参加してきました。ラウンドテーブルの感想は別途たっぷり書こうと思っていますので、ご期待ください(誰も期待していませんね≪笑≫)。

さて、このライブラリーセンターは施設としても素晴らしいものです。昭和40年代後半に建築されましたからすでに40年近くが経っています。しかし今建設されているどの図書館にもひけをとらない建物です。それは基本計画がしっかりしていること、また毎年学生、教職員の要望に見合う改造(ソフト、ハード両面)がなされているからです。24時間利用可能なマルチメディア考房(誤字ではありません)は数年前に作られましたし、一昨年からは、図書館ポータルを立ち上げています。

またブラウジングスペースは、「お静かに」ではなく、学生が実験レポートを書くスペースとして小声による会話は許されています。当然静かに勉強するスペースも用意されています。このように建物は昔のままですが、その内容が日進月歩していることが素晴らしいと思いますし、その仕組みを何十年も維持していることも感嘆ものです。ホームページもありますし、OPACも公開しています。

新しい施設・空間を単に用意すればいいのではなく、どのような仕組みを構築するか(空間を演出する)がポイントだと思います。
今回は夏休みで学生さんはあまりいませんでしたが、以前10月に訪問したときは、学生さんが一杯で見学するのが申し訳ないような感じでした。よく利用される図書館はちゃんと考えられていますね。
ホームページ → http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitlc/
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-08 13:31 | 施設・装飾品紹介