思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お正月恒例、箱根駅伝は、今井選手の劇層で順大が往路連覇

b0077271_16234285.jpgお正月というと、箱根駅伝を見てしまいます。今年は1区で佐藤選手(東海大)が独走して、区間新記録で2位以下になんと4分以上の大差をつけ、東海大の往路優勝はこの段階で決定かと思われました。それほどの強さを見せつけました。その後もトップを譲らず最終5区の山登り、この段階で今井選手(順天大)に4分差をつけていました。ゲスト解説の村上さん(昨年まで、順天大)も逆転は難しいかというコメントをだしていましたが、ここからが今井選手の本領発揮で、なんと16km地点で逆転して、みごとに2連連続の往路優勝を飾りました。
2位は東海大、以下日体大、早稲田大、日大とつづいています。ただしタイム差はそれほどなく、明日の復路も楽しみですね。やはりお正月は箱根駅伝を見ないと正月気分がでませんね。

▼区間賞
1区(21・4キロ)佐藤悠基(東海大)1時間1分6秒=区間新
2区(23・2キロ)竹沢健介(早大)1時間7分46秒
3区(21・5キロ)上野裕一郎(中大)1時間2分50秒
4区(18・5キロ)佐藤秀和(順大)55分30秒
5区(23・4キロ)今井正人(順大)1時間18分5秒=区間新

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-01-02 16:20 | 陸上競技