思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

秋のG1、ますはスプリンターステークス

いよいよ秋のG1シーズンの到来、その最初は1200mの電撃戦です。今年は外国馬の参戦もさく、また日本馬にもこれといった本命はいない混戦が予想されます。
京王杯の勝ち馬のキングストレイルは強いよ思うのですが、ゼンノエルシドも京王杯楽勝後に臨んだこのレースで完敗していますから、本命にはちょっとですし、サンアディユもセントウルSを勝っていますがちょっと使い詰めが心配です。
ということで、私の本命は3歳牝馬のクーヴェルチュールにします。キーンランドカップの勝ち方もよかったですし、まだ3歳成長分も期待できます。もう一頭の3歳牝馬アストンマーチャンも侮れない存在です、昨年暮れはこの馬が桜花賞勝つのではといわれた馬です。北九州記念は奮いませんでしたがここは一発逆転は十分気体でします。
ということで、秋1発目は以下のような予想ですが、ほとんど人気ある馬ばかりですね。一棟だけ人気ありませんが、白井厩舎のG1馬って時々化ける(スペシャルウィークの秋天皇賞のように)のです。

◎ クーヴェルチュール
○ アストンマーチャン
▲ キングストレイル
△ サンアディユ、メイショウボーラー、スズカフェニックス、アグネスラズベリ、アイルラヴァゲイン
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-29 17:15 | ギャンブル