思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama

【映画】「ベルナのしっぽ」/感動しちゃいました

b0077271_17153083.jpgレンタルビデオショップの新作コーナーでふと目にとまった「ベルナのしっぽ」を借りてしまいました。
映画の原作者である郡司ななえさんの「ベルナのしっぽ」は1996年の発表以来、児童書・絵本などのシリーズ化を合わせると100万部を超えるロング・ベストセラーとなっていますので、ご存知のかたも多いと思います。
また著作活動とともに盲導犬への理解と支援普及を進めるための講演会「盲導犬ベルナのお話の会」は通算880回(2006年7月現在)を数えているそうで、彼女の活動に賛同したボランティア・ネットワークは現在全国に15万人以上にも広がっているそうです。

盲導犬のお話しといえば、「盲導犬クィールの一生」が浮かびます。数年前にNHKでドラマ化され、また映画にもなっていますのでこちらも盲導犬のお話しとしては有名ですね。
両方のお話しとも実話ベースですので、たいへん説得力があり、見ていて感動します。特に「ベルーナのしっぽ」は、盲導犬と主人公の郡司ななえさんの物語となっており、目の見えない方の苦労、そしてその努力がヒシヒシと伝わってきます。またまた、コンビニの募金箱にいれる金額が増えてしまいます。そのような気持ちにさせる映画でした。
ベルーナ、ガーランド、ペリラと3頭の盲導犬と暮らしている郡司ななえさん。ベルナそしてガーランドとの別れについて、全く違う形でそのときは訪れたそうです。ガーランドとの生活が書かれている「ガーランドのなみだ」の出版されていますので、ぜひ読んでみようと思います。きっと感動すると思います。
ガーランドのなみだ
ベルナのしっぽ
ベルナのしっぽ「映画公式サイト」
郡司ななえさんの公式サイト

盲導犬クイールの一生
クィール公式ホームページ

よろしければこちらも見てください

写真などは http://www.bsproject.jp/original.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-06 17:15 | メディア(本、映画、記事)紹介