思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

【北京五輪】吉田金メダル、伊調銀メダル、そして中村銅メダル

今日から女子のレスリングが始まりました。4階級すべてで金メダルが目標という高いハードルを目指して、48キロ級に伊調千春選手、55キロ級に吉田選手が登場です。
55キロ級の吉田選手は、今年の1月に今までの連勝記録が途絶えてしまってから初めての国際大会ということで、本人もかなり不安が大きかったようです。試合運びも今までとは異なり慎重に進めていました。しかしTVを見ている限りでは負ける雰囲気はなく、すべての試合で圧勝したの優勝だったと思います。
表彰台での涙には本人しか解らないこの数ヶ月間の苦労、悩みが凝縮されていたのだと思います。インタビューではロンドンを目指すとの発言がありましたから、五輪3連覇目指して頑張ってください。
b0077271_130760.jpg
そして48キロ級の伊調選手、決勝ではおしくも敗れてしまいましたが表彰台での晴れやかな顔、そしてインタビューでのこの4年間の充実した期間を過ごせたことへの感謝を聞くと、メダルの色は銀ですが彼女にとっては金色以上の輝くがあったのだと思います。
b0077271_1323645.jpg

競泳の個人種目別決勝最終日、中村礼子選手がアテネ五輪に続き200m背泳ぎで見事に銅メダルを獲得しました。自己の日本記録を1秒以上も上回る日本新記録のオマケ付きです。準決勝のときと同じように先行策をとり、終始3~4番手をキープしてラスト50m。ここで3位にあがってあとは後続との距離を広げての3位入賞!
アテネのときは3位同着でしたが、今回は堂々の3位です。100m背泳ぎでの失敗を見事に取り返しての表彰台はたいへん価値があると思います。
b0077271_1332690.jpg
そしてメダルと言えば、男子100mバタフライ決勝はすざましいレースとなりました。このレースに7個目の金メダルがかかっているフェルプス選手はラスト5mでも2位、そしてゴール地点でも2位に見えましたが、タッチのタイミングによりわずか1/100差により金メダル獲得です。人間の運の強さというか、最後までレースをあきらめない根性というか、本当にフェルプス選手には頭が下がります。
b0077271_1335258.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-16 19:43 | その他のスポーツ