思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama

2008年 08月 04日 ( 3 )

イスラム教徒が多数を占める中国西部・新疆ウイグル自治区のカシュガルで、国境警備に当たる武装警察部隊の分署が襲撃されて武装警察官16人が死亡、16人が負傷するという痛ましい事件が発生しました。地元警察当局は新疆独立派が北京五輪直前の1-8日の間にテロを計画しているとの情報を事前につかんでいたことを明らかにし、テロリストによる攻撃との見方を示しています。事前情報がありながらテロを防げなかったわけです。
b0077271_2032989.jpg

事件はトラックが分署に突入し、乗車していた2名が手榴弾を投げ込み、それが爆発してこの惨事となったそうです。どうも中国政府は、北京五輪成功のため、
チュルク語を話すウイグル人の間では、五輪を前にした中国当局の弾圧に対する怒りが高まっていたそうです。「ウイグル人は同自治区内のいたる所でテロリストとみなされ、警察や武装警察は無原則に人々を拘束している。」と述べる人もおり、さらに拘束された者たちは拷問を受けたとも語っています。
中国はご存知のように多民族国家ですから、民族間の紛争もあるようで、テロが多発する国家だそうです。単に五輪が開催されるのでテロが注目されているだけで今までもたくさんのテロがあった国家であるということを認識すべきなのかもしれません。
以前、【爆破事件】中国で暴動、バス爆破! オリンピックは大丈夫? という記事を書いたときにコメントをいただいた方の
中国では暴動は日常茶飯事-この事態が改善されない限り中国はまともな国になれない!
という記事を思い出しました。中国は決して安全な国ではないという認識でオリンピックに臨まなければいけませんね。

写真は http://www.afpbb.com/category/war-unrest から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-04 20:03 | 日記
ラリー・フィンランドの最終日・レグ3はレグ2でリードを奪ったローブ選手がそのまま逃げ切り今期6勝目、ラリー・フィンランドの初優勝を飾りました。
スカンジナビア地方のラリーは地元選手が圧倒的に有利だと言われていますが、ローブ選手はそのジンクスをここフィンランドでも覆したことになります。レグ3最大の見所は3位争いでしたが、こちらもレグ2で3位にあがったスバルのアトキンソン選手がその座を守りきりました。
同僚のソルベルグ選手は、6位に終わっています、調子がイマイチのようなソルベルグ選手です。
b0077271_16543059.jpg

b0077271_16551398.jpg
b0077271_16564034.jpg
b0077271_1711092.jpg
b0077271_75227.jpg

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-04 07:58 | モータースポーツ
ハンガリーGPはロケットスタートを決めたマッサ選手のリードでレースが開始されました。その後もマッサ選手の優位は変わらずにフェラーリがマクラーレンの勢いをとめるレースとなり、注目はトヨタのグロック選手初表彰台なるかに集まっていました。
ところがレースも残すところ3周となったときに突然フェラーリから大量の白煙があがり、マッサ選手はリタイアとなってしまいます。ここでトップにはコヴァライネン選手がたち、うれしいF1初優勝、グロック選手もライコネン選手をおさえきり初表彰台、トヨタとしては最高位タイとなる2位でフィニッシュしました。
追い上げが期待された中嶋選手は13位に終わっています。
b0077271_16265841.jpg

b0077271_1628469.jpg
b0077271_16342627.jpg
b0077271_16345125.jpg
b0077271_16352876.jpg
b0077271_1636113.jpg

決勝結果
1 H・コヴァライネン マクラーレン 1:37:27.067
2 T・グロック トヨタ + 11.020
3 K・ライコネン フェラーリ + 16.811
4 F・アロンソ ルノー + 21.614
5 L・ハミルトン マクラーレン + 23.048
6 N・ピケ・ジュニア ルノー + 32.298
7 J・トゥルーリ トヨタ + 36.449
8 R・クビサ BMW + 48.321
9 M・ウェーバー レッドブル + 58.834
10 N・ハイドフェルド BMW + 1:07.709
11 D・クルサード レッドブル + 1:10.407
12 J・バトン ホンダ + 1 laps
13 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
14 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
15 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 2 laps
Did not finish
17 F・マッサ フェラーリ + 3 laps
18 S・ボーデ トロロッソ + 3 laps
19 A・スーティル フォースインディア + 6 laps
20 S・ヴェッテル トロロッソ + 47 laps

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-04 07:48 | モータースポーツ