思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年 08月 11日 ( 3 )

今までの日本人にはいないタイプ、ガンダムでいえばニュータイプといえる北島康介選手が100m平泳ぎで初めて58秒台に入る58秒91の世界新記録で優勝し、1968年メキシコ五輪から採用された同種目で初めて2連覇を果たしました。
有言実行を実現する強い精神力(彼がTVのインタビューで北京で金がとれなかったら帰ってきませんといったセリフ。そしてその後、でももし取れなくても帰国させてくださいね、と笑って語っていたこと)は敬服します。人間にはいろいろなタイプがいるようで、彼は強敵が現れると燃えるタイプのようです。
b0077271_12551963.jpg

今回はハンセン選手との一騎打ちと言われていましたが、準決勝で五輪新をだした新しいライバル・ダーレオーエン選手の出現も世界新記録での優勝の原動力となったのかもしれません。
「ありがとうございます。はい、うれしいっす。すいません。何も言えない。アテネのとき以上に気持ちいいっす。超気持ちいいっす。最高っすね。記録も優勝もできたんで本当満足です」興奮して語る彼の言葉から満足感と充実感が伺えます。
b0077271_12563987.jpg

メダル獲得が着たいされる女子100m背泳準決勝では、前日の予選で日本新を記録した中村礼子選手が全体の3位、伊藤華英選手が7位でそれぞれ決勝に進んでいます。こちらにはコベントリー選手という強敵がいますが、メダルと言わずに優勝をねらって欲しいですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-11 12:53 | その他のスポーツ
中国北西新疆ウイグル自治区南部クチャで、複数回の爆発があり少なくとも2人が死亡したそうです。犯人は車に乗りながら爆発物を庁舎などに投げたそうで、犯人5人は警察に全員射殺されていまったと言われていますから、ことの真相ははっきりしません。
このようなテロが五輪開催中に頻発する中国という国の実態はどうなのでしょうか、五輪開催に値する国かどうか問われますね。
b0077271_10214510.jpg


一方で、グルジア・南オセチア自治州情勢をめぐり激化するグルジアとロシア軍の戦闘では、戦力に勝るロシア軍の攻撃を受けグルジア政府は同自治州からの撤退を宣言していますが、ロシア軍はグルジアの首都トビリシ近郊の空港を空爆するとともに、グルジア海軍の艦艇1隻を撃沈したと発表しています。
こちらも国家同士の威信をかけているのでしょうが、五輪選手では射撃で銀、銅メダルを獲得した両国の選手が表彰台で紛争を終結を訴えています。せめて「平和の祭典」開催中ですから、停戦などの配慮があってもいいのではないかと思います。
b0077271_10223716.jpg


写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-11 10:22 | 日記
悲喜こもごもいろいろな結果がでた1日でした。ますは日本人ではありませんが、フェルペス選手が8冠にいどんでいる競泳から。見事に世界新記録で1冠達成です。北島選手も準決勝は総合2位で決勝進出を決めましたが、ちょっと公判50mで失速気味だったのが気がかりです。
b0077271_8394415.jpg

初日がイマイチだった柔道は、内柴正人選手が見事に五輪2連覇となる金メダル、そして19歳初出場の中村美里選手が銅メダルと結果を二越しました。内柴選手は攻めの姿勢が毎試合でていましたので、決勝もやってくれると思いましたが見事な1本勝でした。これで柔道ははずみがつくのではないでしょうか。
b0077271_840193.jpg
b0077271_8401261.jpg

一方男子サッカーですが、結果は予想通りと言ってはなんですが、ナイジェリアに1-2の惜敗、これで予選リーグ敗退が決定してしまいました。相手をかんがえれば1点差負けはよく頑張ったといえますが、勝負は水もの何かをしてくれる期待はあっただけにちょっと残念です。かえずがえすも初戦の敗戦が大きいですね。
b0077271_8402824.jpg

最後はバトミントン、「オグシオ」コンビが準々決勝進出です。第1セットで13-6とリードした時は圧勝かと思いましたが、そこからデンマークペアに11連続ポイントを奪われて、1セットダウン。第2セットは勝ちましたが最終セットもリードを保ちながら凡ミスも多くハラハラの試合展開。相手のサービスミスで勝ちましたが、準々決勝は最強といわれる中国ペアが相手ですから実力以上の力をだして頑張ってもらいたいですね。1試合終わりましたから堅さもなくなって本来の出来をだせば勝利は近いと思います。
b0077271_8404646.jpg
そして競泳の予選では中村選手は日本新記録で背泳準決勝進出しましたが、柴田選手は自己ベストに遠く及ばない記録で自由形予選敗退、アテネで金メダルをとった800mでの起死回生の泳ぎを期待するしかなくなってしまいました。

写真は http://www.sponichi.co.jp/olympic/2008beijing/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-11 08:41 | 球技