思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama

2008年 08月 26日 ( 2 )

臨時国会の会期がほぼ決まり、新生内閣としての船出がもうすぐというときに、またまた現職大臣の不祥事が発覚しました。福田首相が内閣改造をためらっていたのは、新閣僚に不祥事が発覚することを恐れたためともいわれており、今回の人事については「身体検査」を入念に行ったはず。それでこの不祥事発覚は、新内閣発足でさしたる追い風が吹かなかった福田政権にとっては大きなダメージとなりそうです。
b0077271_17512287.jpg
ただですら、大田農相は中国製冷凍ギョーザによる中毒事件などを受けた食の安全対策を巡り、「消費者がやかましいから徹底する」と発言しており、鳩山民主党幹事長から非難されたばかり、「首相の任命責任も大きい。太田氏が辞めなければ、徹底的に追及する」と声を荒げる鳩山幹事長以下、野党からの追及は厳しそうです。
大田農相を辞任させる考えは今のところ政府にはないようですが、公明党も次期衆議院選挙をにらんでいますから、対応を間違うと今国会で論議される新テロ対策特別措置法の延長問題、総合経済対策のための補正予算編成などが議論されずに閉会となって一気に衆議院選挙突入というシナリオも考えられます。
のらりくらりではラチがあかない状況に追い込まれた福田首相、今こそリーダシップを発揮する大チャンスだと思うのですが、期待するだけ無駄かもしれませんね。

事務所経費問題の内容は → http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008082690140303.html

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-26 17:51 | 日記
W杯最終予選第1戦のバーレーン戦にのぞむ日本代表メンバー20名が発表されました。中東地区開催ということではないでしょうが、ヨーロッパ組が中村俊選手、稲本選手、松井選手、長谷部選手と4名選出されています。特に稲本選手は岡田監督となっての初召集です。
「W杯に出場するためには、初戦のバーレーン戦は非常に大切で、一番のポイントとなる試合でもある。アウエーでの戦いでもあるし、難しい試合となる。背水の気持ちで試合に臨みたい」と岡田監督は抱負を語っています。
b0077271_12212147.jpg
バーレーンは、先の3次予選も同じ組で戦い、1勝1敗と五分の星でなおかつアウェイ戦は0-1で負けています。今回は大事な最終予選の初戦ですから最低でも引き分けが求められます。最終予選では上位2チームがW杯に進出できますが、オーストラリアが同一組にいますから、万が一敗戦スタートとなった場合は、今後の予選を全勝はオーバーですが、取りこぼしのできない試合が続くことが予想できます。
まずは、勝利! それが求められますね。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
西川周作(大分)
DF:
中澤佑二(横浜FM)
高木和道(清水)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
長友佑都(FC東京)
MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
FW:
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-26 12:21 | 球技