思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2008年 08月 28日 ( 3 )

トロロッソが正式に佐藤琢磨選手と来期のシートについての交渉を行っていることを認めました。それに伴い、今シーズン中のF1テストに参加する可能性がでてきました。トロロッソのヴェッテル選手は来期のレッドブル入りが確定しており、またブルデー選手も来期トロロッソに残留する可能性は不透明な状態ですから、トロロッソの来期のラインアップは2人のレギュラードライバーが交替するという事態も考えられます。
トロロッソのベルガー氏は来期はベテランと新人の組み合わせを考えているようですから、琢磨選手のトロロッソ入りはかなり確率が高いかもしれません。トロロッソは、セナ選手、ブエミ選手にも声をかけているそうですから、まだまだ事態は流動的です。
b0077271_1953296.jpg

琢磨選手、エンジンとのセットになるかもしれませんが、フォースインディア入りもささやかれていますから、F1ストーブリーグから目が離せない状況です。アロンソ選手のホンダ入りという噂もありますし、そろそろストーグリーグも本格化しそうですね。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-28 20:00 | モータースポーツ
アフガニスタン東部で日本の非政府組織「ペシャワール会」の農業専門家、伊藤和也さんが誘拐された事件で、アフガニスタン警察が日本人男性の射殺体を発見したと発表しました。現地日本大使館員の方が身元の確認をしたそうです。事態は最悪の結末で終結してしまいました。深夜東京では、山本一太外務副大臣が記者会見し、アフガニスタン当局から日本人とみられる男性の遺体が発見されたと伝えられたことを明らかにし、遺体はアフガニスタン東部のジャララバードに搬送中とのことです。
b0077271_7595725.jpg

今回の事件、すでにアフガニスタンでは民間人を狙った「テロ」が多数発生していたことを考えると、日本人だから安全という理屈は成り立たなくなっています。テロ組織「タリバン」の考え方を理解して、身の安全を第一に考えることの重要性を感じる事件でした。いくらアフガニスタンの人のために働いても残念なことに「テロ組織」には単なる外国人としか写りません。何かやりきれない思いがあります。それは伊藤さんが一番無念に思っていることと感じます。
はやくこのような事件が一層される社会が来ることを祈るのみです。

写真は http://www.afpbb.com/category/war-unrest から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-28 08:00 | 日記
この時期にJ1で首位に立っているなんてシーズンが始まる前は想像もできませんでした。願望は当然ありましたが、夢が実現してしまった喜びはなんとも言えませんね。
1点を先制されましたが、前半に玉田選手の得点で追いつき、同点のまま後半へ突入。しかし後半開始直後に勝ち越しを許してしまいます。ちょっと嫌な展開となりましたが、すぐにマギヌン選手のヘッドで同点に追いつき、それから3分玉田選手のFKがゴールに吸い込まれて逆転です。
b0077271_7344877.jpg

今年の名古屋グランパスはリードされていても追いつき逆転する力があります。たぶん去年もあったと思いますが、メンタル面が今一歩充実していなきあったのではと思います。今の名古屋グランパスを見ていると、ベンベル監督が率いた初年度の後半の戦いを彷彿させます。そのときはサイドを岡山選手、平野選手が駆け抜け(当然、そこにパスを出していたのはストイコビッチ現監督ですが)、センタリングを小倉選手以下が決めるというパターン! なんとなく選手は違いますが、スタイルはよく似ていると思います。
この調子で、来週のナビスコ杯の準決勝も大分を破って欲しいですね。また玉田選手、今日の調子でバーレーン戦でもゴールを奪って日本代表を勝利に導き、飼会長をうならせてください。

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-28 07:37 | 球技