思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama

2008年 08月 30日 ( 3 )

ディ2はスタート直後から、ローブ選手、ヒルボネン選手のトップ争いと思われましたがラトバラ選手、ソルド選手もトップ2に負けない速さをみせて20秒以内で競り合う展開となりました。
その中でヒルボネン選手はSS11までトップを死守していましたが、SS12でローブ選手に逆転されてしまいました。そしてディ2の最終SSでドラマは起きました。ローブ選手が失速してしまい、かわってラトラバ選手がSS2位の好タイムをマークしトップに躍り出ました。SS13といえば、アトキンソン選手が3位、ソルベルグ選手が4位のタイムをマークしています。やっとスバルがラリーに参加し始めたという印象ですね。
b0077271_17565946.jpg
b0077271_17572384.jpg
b0077271_17574466.jpg
b0077271_15532737.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-30 15:54 | モータースポーツ
渡辺秀央元郵政相ら参院議員5人が、新党「改革クラブ」の結成届を総務省に提出し受理されました。代表には渡辺氏が就き、幹事長には無所属の荒井広幸氏が内定。現時点では渡辺、荒井両氏のほか、大江康弘、姫井由美子、松下新平各氏が参加する予定という報道が流れて、数時間後にまたまたとんでもない事件が勃発しました。
なんと姫井由美子参院議員は前日に提出した民主党の離党届を離党届を撤回し、渡辺秀央元郵政相らの新党「改革クラブ」に参加しないことを表明しました。これにより新党は「国会議員5人」の政党要件を満たさないことになり、船出したのはいいですが、すぐに暗礁にのりあげてしまった状態となってしまいました。
政権再編がささやかれる中、自民党からの資金援助の噂もあったこの新党(今は新党ではなく、単なる政治団体ですね!)、誰の思惑通りにもならなかったのではないでしょうか。いずれはこの新党は解散、自民党へ吸収という道筋をたどるのではないかと思います。

それはそうとして、節操のないのが姫井議員、一度離党届をだしながら1日たらずで撤回とは! この人は政治家としてのポリシーがあるのかと思ってしまいます。まあ片山前自民党参議院幹事長に対しての刺客として送り込まれて、議院となった方ですし、議員になっても不倫騒動など政治の場以外でのお騒がせが多い方、今回も1種パフォーマンスでやられたのであれば、素晴らしいと思いますがそのような考えはお持ちではなかったようです。
b0077271_1361140.jpg

もう少し政治家としての自覚をお持ちになったほうがよいと思いますよ、姫井さん!

写真は http://www.iza.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-30 15:30 | 日記
ロッシ選手の地元での開催となるサンマリノGP。初日のフリー走行が行われここ数戦、フリー走行、予選ではほとんど常にトップタイムをマークしているストーナー選手がここサンマリノでもトップタイムをマークしました。
ロッシ選手、1回目は5位と出遅れ気味でしたが、2回目はしっかりと2番手タイムをマークしています。前戦で4位入賞をはたした中野選手ですが、10、9番手とまずまずのタイムをマークしています。
b0077271_8353286.jpg
b0077271_836597.jpg
フリー走行2回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:34.806 20
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:35.224 27
3 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:35.377 29
4 R・ドプニエ ホンダLCR 1:35.620 27
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:35.743 27
6 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:35.766 27
7 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:35.861 23
8 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:35.913 24
9 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:36.100 27
10 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:36.105 23
11 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:36.189 24
12 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:36.219 29
13 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:36.356 26
14 T・エリアス チームアリーチェ 1:36.425 23
15 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:36.619 25
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:37.096 22
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:38.239 25

フリー走行1回目
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:35.422 24
2 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 1:35.424 24
3 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 1:36.145 26
4 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 1:35.375 29
5 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:36.464 27
6 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:36.518 25
7 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング 1:36.602 26
8 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:36.608 24
9 J・トスランド テック3・ヤマハ 1:36.740 22
10 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 1:36.883 25
11 T・エリアス チームアリーチェ 1:37.099 26
12 R・ドプニエ ホンダLCR 1:37.196 25
13 L・カピロッシ リズラ・スズキ 1:37.355 27
14 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:37.380 27
15 S・ギュントーリ チームアリーチェ 1:37.534 28
16 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 1:37.669 22
17 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:37.929 26

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-30 08:36 | モータースポーツ