思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama

2009年 01月 12日 ( 2 )

新聞社、通信社から相次いで麻生内閣支持率の最新世論調査があ発表されています。朝日新聞の調査では支持率は19%まで落ち込み、福田内閣で最低だった昨年5月調査の19%と同水準まで落ち込み、また自民支持層でも49%しかなく、党支持者も「麻生離れ」がかなり進んでいます。これでは総選挙がますますできない状況に追い込まれてしまった麻生首相、打つ手はない、辞職したほうがよいのではとも思ってしまいます。
b0077271_1134766.jpg
b0077271_1135488.jpg

一方で、定額給付金ですがこちらも麻生内閣には逆風の結果となっています。「やめた方がよい」が63%に達し、「政府の方針どおり配った方がよい」の28%を大きく上回っています。弱者救済のための給付金という位置づけもあやふやとなり、一番の弱者であるホームレス(住民票がない人には配布されないので)は対象外ですから、何のための給付金なのかわかりません。2兆円あれば別の目的で利用すべきと考えるのは私だけではないと思います。

八方塞の麻生内閣、もう総辞職か解散しか打つ手はないと思いますが。

写真は http://www.asahi.com/news/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-12 11:04 | 日記
ディビジョナルプレイオフ2日目、イーグルスとスティーラーズが勝利し決勝に進出決定です。
ジャイアンツ 11-23 イーグルス
突風が吹き荒れる悪天の中で試合は始まりました。試合はまずイーグルスQBマクナブ選手のTDランで幕をあけ、前半はイーグルスリードで終了します。そして後半もそのリードを守り、第4Q開始早々には完ぺきなプレイアクションパスで、リードを広げたイーグルスが見事に決勝進出、ジャイアンツのスーパーボール連覇の夢はここでついえました。
ここまで3戦のディビジョナル・プレイオフでは、ボルティモア・レイブンズ、アリゾナ・カーディナルス、そしてイーグルスと、すべてアウェイのチームが勝利しています。今年の混戦NFLを象徴するかのようですが、プレイオフの同一週でアウェイの3チームが勝ったのは、1971年以来のことで、NFCのトップ3シードがカンファレンス・チャンピオンシップに進めなかったのは、史上初の出来事だそうです。
b0077271_10432768.jpg
b0077271_1043353.jpg
b0077271_10434457.jpg

スティーラーズ 35-24 チャージャース
さてこちらは雪が舞う中で試合は開始されました。開始早々の攻撃でチャージャースがTDをあげ、これはこの試合も上位シードチームが敗戦してしまうのかと思いましたが、そこはスティーラーズ、なんと最初のTDはパントリターンTDでした。第2Qで勝ち越しTDをあげてロードを奪ったスティーラーズ、圧巻は第3Qでした。
最初の攻撃は約8分、ファーストダウンを繰り返してチャージャーズ陣へ攻め込みTDをあげます。そしてその後のチャージャーズ最初の攻撃、パスをインターセプトして攻撃権を奪い取ってしまいました。チャージャーズにとってはパスをプロテクションされ浮いたボールがスティーラーズのディフェンスの前に飛んでしまった不運はありますが、このプレィからチャージャーズにはツキもなくなってしまった様な気がしました。
スティーラーズのキックがチャージャーズの選手のヘルメットにあたり、そのボールをスティーラーズに抑えられ、攻撃権が移るところをまたまたスティーラーズの攻撃となってしまうなど、スティーラーズにツキが全ていってしまったような後半の試合内容でした。
b0077271_1044222.jpg
b0077271_10441069.jpg
b0077271_10441852.jpg


これで、NFCはカージナルズとイーグルス、AFCはスティーラーズとレイブンズがそれぞれスーパーボール進出をかけて決戦です。どのチームが勝ってスーパーボールに進出するのか、今までの試合結果を見ると予想できませんね。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-12 10:36 | 球技