思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ギャンブル( 161 )

牝馬3冠の最終戦・秋華賞です。春のクラシック馬2頭が参戦しますから、この2頭が人気の中心となりそうです。ただし春の実績馬がローズSで連をはずした場合、本番の秋華賞で良績を残していないこと(逆にローズSで連にからむと必ずといっていいほど、秋華賞で良績)を考えるとこの2頭が絶対とは思えません。
そこで、今年は最終追い切りがよかったと評価されているムードインディゴを本命とします。この馬、友道調教師によれば重馬場が不得意とのこと、重馬場のローズSで差のない2着は春より馬が成長した証と考えてよいでしょう。
そして対抗はリトルアマポーラ、オークスでは1番人気となった馬ですから実力は問題なし、あとは秋初戦というきおとと、オークスでの大敗の影響がないかということでしょう。そして3番手は内田騎手に期待という意味で関東馬のレッドアゲート。以下、トールポピー、レジネッタ、オディール、ユキチャンとしました。
b0077271_16261016.jpg

秋華賞予想
◎ ムードインディゴ
○ リトルアマポーラ
▲ レッドアゲート
△ トールポピー、レジネッタ、オディール、ユキチャン

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-18 16:26 | ギャンブル
スプリンターズステークスは終始好位を進んだ1番人気のスリープレスナイトが直線でトップに立ち2位に1馬身1/4の差をつけ優勝、上村騎手に初めてのG1制覇をプレゼントしました。
とにかくスリープレスナイトの強さが目立った一戦だったと思います。私の本命のシンボリグランはスタートがうまくはきれずに中段からの競馬となり持ち味をだすことなく12位に沈んでしまいました。次の秋華章は頑張りましょう!
b0077271_18431323.jpg


1○14 スリープレスナイト 牝4 55.0 上村洋行 1:08.0
2 15 キンシャサノキセキ 牡5 57.0 岩田康誠 1:08.2 1 1/4
3△13 ビービーガルダン 牡4 57.0 安藤勝己 1:08.2 クビ
4 11 スズカフェニックス 牡6 57.0 横山典弘 1:08.3 1/2
5 1 アポロドルチェ 牡3 55.0 勝浦正樹 1:08.3 アタマ

上村洋行騎手の談話「この馬に合ったレースをと仕掛けをぎりぎりまで我慢したが、ゴール前、ゴーサインを出すと一気にはじけて勝利を確信した。(この日が誕生日の)橋口調教師に恩返しができて本当にうれしい」

上村洋行騎手、おめでとうございます!

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-05 18:43 | ギャンブル
いよいよ秋のG1シーズンの開幕です。まず初戦は中山競馬場でのスプリンターズ・ステークス。ちまたの予想ではスリープレスナイト本命と言われていますが、競馬は何が起こるかわからないもの、ここはちょっと違った見方で考えます。
b0077271_1754126.jpg

私が本命にしたのは、シンボリグラン! 「「前走で一時の勢いが出てきた感じがしました。体が減っていましたが、疲れもなく、すぐに調教を再開できました。終いを伸ばす調教を予定していましたが、ここまで順調に加減せずに調教を積めています」と畠山吉調教師が言うように、サマーシリーズの疲れもなく順調に調教をこなしています。また出遅れ癖のため、勝ちから遠ざかっていましたが、前走ではスタートもばっちり決めて先行して2位に逃げ残り、体重がベストでなかったことを考えると、今回は久しぶりの勝利の美酒が待っている可能性十分と判断できます。
対抗は、スリープレスナイト、以下 トウショウカレッジ、カノヤザクラ、ファイングレイン、ビービーガルダンとしましたが果たしてその結果は。

スプリンターズSの予想
◎ シンボリグラン
○ スリープレスナイト
▲ トウショウカレッジ
△ カノヤザクラ、ファイングレイン、ビービーガルダン

写真は http://www.zakzak.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-04 17:06 | ギャンブル
2歳時から注目していたマルカシェンクがようやく復活しました。2歳のディリー杯以来の重賞制覇です。2歳のときはダービー候補とまでいわれて、新馬、ディリー杯、京都2歳ステークスを勝ちましたが、骨折が判明して、ダービーには間に合いましたが4着に終わりそのダービーで再度骨折、その後も体調不良などで長期休暇(4歳時)もあり、なかなか重賞を勝つチャンスに恵まれていませんでした。
b0077271_8555115.jpg
b0077271_856548.jpg

相手関係にも恵まれた面はありますが、主戦の福永騎手も「ネオユニバース」に匹敵する才能とほれ込んでいますから秋の天皇賞、マイルCS目指して重賞連覇して欲しいですね。
今回のマルカシェンクの勝利は河内厩舎初の重賞制覇です。また福永騎手も今年の初重賞ですね。河内さん、祐一くん、これからマルカシェンクで大きいところをとってくださいね!

関屋記念の結果
1 12 マルカシェンク 牡5 56.0 福永祐一 河内洋 1:32.8
2 11 リザーブカード 牡5 56.0 蛯名正義 栗田博憲 1
3 5 タマモサポート 牡5 56.0 松岡正海 藤岡健一 1.1/2
4 2 トウショウヴォイス 牡6 56.0 田中勝春 小桧山悟 クビ
5 8 マシュリク 牡5 56.0 後藤浩輝 勢司和浩 アタマ

そういえば、函館2歳Sでも三浦騎手が初重賞ですね、今日は初物が多い日だったようです。

写真は http://www.sponichi.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-10 17:29 | ギャンブル
b0077271_18274391.jpg春の祭典・宝塚記念は雨空の阪神競馬場で行われました。1番人気のメイショウサムソン、強い競馬をしましたが、首差及ばす2着でしたが、馬場を考えると最強の称号を与えてもおかしくない競馬だったと思います。
見事春のグランプリの栄冠を射止めたのは5番人気のエイシンデピュティ(内田博幸騎手騎乗)で、金鯱賞と同じく逃げ粘っての勝利でした。内田騎手はJRA移籍後初のG1勝利ですね。私の夢・サクラメガワンダーは直線追い込みましたが4着までが精一杯でした。でも夢を魅させてくれた追い込みでしたから秋の天皇賞が期待できます。
掲示板にのった馬が順番が逆でしたが、すべて予想した馬という結果にはビックリでしたが、これが馬券につながらないのがまた競馬ですね(笑)。

結果
1△ 9 エイシンデピュティ 牡6 58.0 内田博幸 野元昭 2:15.3
2▲ 2 メイショウサムソン 牡5 58.0 武豊 高橋成忠 アタマ
3△ 1 インティライミ   牡6 58.0 佐藤哲三 佐々木晶 クビ
4◎ 5 サクラメガワンダー 牡5 58.0 福永祐一 友道康夫 1.1/2
5○11 アサクサキングス  牡4 58.0 四位洋文 大久保龍 1/2

写真は http://sports.nikkei.co.jp/keiba/news.cfm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-29 18:27 | ギャンブル
杉本アナの名言に従い、宝塚記念は私の夢の中から本命馬を選んでみようと思います。サクラメガワンダーがその夢の馬です。
そして夢をサポートしてくれるお相手は、メイショウサムソン、アサクサキングス、ロックドゥカンブ、インティライミの4頭となりました。何のことはない、カミサさんと私の誕生日を合わせてみたらこの結果となりました。いなみに二人の誕生日に5が入っていたのでサクラメガワンダーを本命としました。けっこう調子よさそうですし、明日は雨、先行馬が有利となりそうですから意外といい線いくのではと思っています。
気になる馬は、エイシンデピュティ! これも絡めて印は次の通りです。

◎ サクラメガワンダー
○ アサクサキングス
▲ メイショウサムソン
△ ロックドゥカンブ、インティライミ、エイシンデピュティ
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-28 17:12 | ギャンブル
最後の直線、1頭だけ速さが違う昨年のダービーを思わせる素晴らしいスピードでした。レースは昨年同様コンゴーリキシオーがハナにたってレースをコントロールします。
ウオッカですが今日は3番手をキープし、いつもとは違い先行策、これが直線でのはじける足につながったのか、直線で先頭に立つと後は後続馬を引き離すばかりで完勝といってよい勝利です。宝塚記念が楽しみになってきました。
b0077271_16352120.jpg


1○ 5 ウオッカ 牝4 岩田康誠 1.32.7
2 16 アルマダ せん7 ホワイト 3 1/2馬身
3△ 3 エイシンドーバー 牡6 福永祐一 3/4馬身
4 14 エアシェイディ 牡7 後藤浩輝 アタマ
5△17 スズカフェニックス 牡6 武豊 アタマ

写真は http://keiba.yahoo.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-08 16:35 | ギャンブル
私の中での大本命・カンパニーが回避してしまい、混戦模様となった感のある安田記念。ウオッカに人気が集まりそうですが、昨年も出走したグッドババに期待しようと思います。
この2頭から、根拠はほとんどなく(ただ気になるという理由だけで)ブリッシュラック、スーパーホーネット、ニシノマナムスメ、エイシンドーバー、スズカフェニックスといったところに流そうかと思います。今年は全然あたりませんから、今回も自信なし、果たしてどのような結果がでるのか楽しみです。

安田記念
◎ グッドババ
○ ウオッカ
▲ ブリッシュラック
△ スーパーホーネット、ニシノマナムスメ、エイシンドーバー、スズカフェニックス
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-07 16:38 | ギャンブル
朝から晴天となり、馬場コンディションも良まで回復した東京競馬場。晴れ舞台で今年も美酒を飲んだのは四位騎手でした。最後の直線では、マイネルチャールズの動きを注視していたのですが、大外からとんでもない速さで飛んでくる馬、それがディープスカイでした。
あの足はNHKマイルCのときよりインパクトがありました。ダービー馬は一番運の強い馬と言いますが、運以外にも実力も一番あるのがディープスカイということを証明したような今年のダービーでした。ダートで連戦連勝のサクセスブロッケンでしたが見せ場なくシンガリ負け、やはり芝との適性はなかったようです。
b0077271_16344263.jpg


日本ダービーの結果
1△ 1 ディープスカイ 牡3 57.0 四位洋文
2  7 スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太
3  3 ブラックシェル 牡3 57.0 武豊
4◎ 9 マイネルチャールズ 牡3 57.0 松岡正海
5  10 レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己

写真は http://headlines.yahoo.co.jp/hl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-01 16:35 | ギャンブル
いよいよ競馬の祭典、日本ダービーです。今年の3歳戦線は最後まで混戦状態でどの馬にも勝利する可能性がある日本ダービー、見ているのはたいへん面白いですが、馬券を当てるとなると至難の業かもしれません。
と言うことでいろいろ予想するよりも、好きな馬を選んだほうがいいかと思い、理由なく好きな順番に選んだ結果を予想としました。

◎ マイネルチャ-ルズ
○ モンテクリスエス
▲ サクセスブロッケン
△ ディープスカイ、アドマイヤコマンド
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-31 16:19 | ギャンブル