思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama

<   2008年 08月 ( 85 )   > この月の画像一覧

アフガニスタン東部で日本の非政府組織「ペシャワール会」の農業専門家、伊藤和也さんが誘拐された事件で、アフガニスタン警察が日本人男性の射殺体を発見したと発表しました。現地日本大使館員の方が身元の確認をしたそうです。事態は最悪の結末で終結してしまいました。深夜東京では、山本一太外務副大臣が記者会見し、アフガニスタン当局から日本人とみられる男性の遺体が発見されたと伝えられたことを明らかにし、遺体はアフガニスタン東部のジャララバードに搬送中とのことです。
b0077271_7595725.jpg

今回の事件、すでにアフガニスタンでは民間人を狙った「テロ」が多数発生していたことを考えると、日本人だから安全という理屈は成り立たなくなっています。テロ組織「タリバン」の考え方を理解して、身の安全を第一に考えることの重要性を感じる事件でした。いくらアフガニスタンの人のために働いても残念なことに「テロ組織」には単なる外国人としか写りません。何かやりきれない思いがあります。それは伊藤さんが一番無念に思っていることと感じます。
はやくこのような事件が一層される社会が来ることを祈るのみです。

写真は http://www.afpbb.com/category/war-unrest から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-28 08:00 | 日記
この時期にJ1で首位に立っているなんてシーズンが始まる前は想像もできませんでした。願望は当然ありましたが、夢が実現してしまった喜びはなんとも言えませんね。
1点を先制されましたが、前半に玉田選手の得点で追いつき、同点のまま後半へ突入。しかし後半開始直後に勝ち越しを許してしまいます。ちょっと嫌な展開となりましたが、すぐにマギヌン選手のヘッドで同点に追いつき、それから3分玉田選手のFKがゴールに吸い込まれて逆転です。
b0077271_7344877.jpg

今年の名古屋グランパスはリードされていても追いつき逆転する力があります。たぶん去年もあったと思いますが、メンタル面が今一歩充実していなきあったのではと思います。今の名古屋グランパスを見ていると、ベンベル監督が率いた初年度の後半の戦いを彷彿させます。そのときはサイドを岡山選手、平野選手が駆け抜け(当然、そこにパスを出していたのはストイコビッチ現監督ですが)、センタリングを小倉選手以下が決めるというパターン! なんとなく選手は違いますが、スタイルはよく似ていると思います。
この調子で、来週のナビスコ杯の準決勝も大分を破って欲しいですね。また玉田選手、今日の調子でバーレーン戦でもゴールを奪って日本代表を勝利に導き、飼会長をうならせてください。

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-28 07:37 | 球技
ロシアのドミトリー・メドベージェフ大統領は、グルジアからの分離独立を求めるアブハジア自治共和国と南オセチア自治州の独立を正式に承認しました。この声明がでると西側各国からこの声明に対する非難の声があがっています。
b0077271_12281184.jpg
ブッシュ大統領は独立の承認は「ロシアが賛成してきた数々の国連安全保障理事会決議や、メドベージェフ大統領が署名した(グルジア紛争の)停戦合意とも矛盾する。ロシアの行動は(国際社会との)緊張を増幅し、外交交渉を複雑化することにしかならない」と指摘しました。
今回の件は、グルジアのNATO加盟(来年加盟?)をロシアがよく思わないことが発端だと思います。そしてロシアのグルジア侵攻が始まり、停戦そしてロシア軍の撤退につながったのだと考えます。ロシアとしてはアメリカはじめ、西側諸国の思惑通りに事態が収拾されたことに対してのカウンターをはなったのではないかとも考えられますね。
いずれにしろ、紛争が起きると一番被害を受けるのは、その地域の住民です。そのことを第一に考える政治家・国家はいないのかと思うとさびしくなります。

写真は http://www.afpbb.com/category/politics から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-27 12:28 | 日記
臨時国会の会期がほぼ決まり、新生内閣としての船出がもうすぐというときに、またまた現職大臣の不祥事が発覚しました。福田首相が内閣改造をためらっていたのは、新閣僚に不祥事が発覚することを恐れたためともいわれており、今回の人事については「身体検査」を入念に行ったはず。それでこの不祥事発覚は、新内閣発足でさしたる追い風が吹かなかった福田政権にとっては大きなダメージとなりそうです。
b0077271_17512287.jpg
ただですら、大田農相は中国製冷凍ギョーザによる中毒事件などを受けた食の安全対策を巡り、「消費者がやかましいから徹底する」と発言しており、鳩山民主党幹事長から非難されたばかり、「首相の任命責任も大きい。太田氏が辞めなければ、徹底的に追及する」と声を荒げる鳩山幹事長以下、野党からの追及は厳しそうです。
大田農相を辞任させる考えは今のところ政府にはないようですが、公明党も次期衆議院選挙をにらんでいますから、対応を間違うと今国会で論議される新テロ対策特別措置法の延長問題、総合経済対策のための補正予算編成などが議論されずに閉会となって一気に衆議院選挙突入というシナリオも考えられます。
のらりくらりではラチがあかない状況に追い込まれた福田首相、今こそリーダシップを発揮する大チャンスだと思うのですが、期待するだけ無駄かもしれませんね。

事務所経費問題の内容は → http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008082690140303.html

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-26 17:51 | 日記
W杯最終予選第1戦のバーレーン戦にのぞむ日本代表メンバー20名が発表されました。中東地区開催ということではないでしょうが、ヨーロッパ組が中村俊選手、稲本選手、松井選手、長谷部選手と4名選出されています。特に稲本選手は岡田監督となっての初召集です。
「W杯に出場するためには、初戦のバーレーン戦は非常に大切で、一番のポイントとなる試合でもある。アウエーでの戦いでもあるし、難しい試合となる。背水の気持ちで試合に臨みたい」と岡田監督は抱負を語っています。
b0077271_12212147.jpg
バーレーンは、先の3次予選も同じ組で戦い、1勝1敗と五分の星でなおかつアウェイ戦は0-1で負けています。今回は大事な最終予選の初戦ですから最低でも引き分けが求められます。最終予選では上位2チームがW杯に進出できますが、オーストラリアが同一組にいますから、万が一敗戦スタートとなった場合は、今後の予選を全勝はオーバーですが、取りこぼしのできない試合が続くことが予想できます。
まずは、勝利! それが求められますね。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
西川周作(大分)
DF:
中澤佑二(横浜FM)
高木和道(清水)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
長友佑都(FC東京)
MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
FW:
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-26 12:21 | 球技
マッサ選手が、前戦のハンガリーGPの雪辱をはらす快走を見せポール・トゥ・フィニッシュで見事に初開催のヨーロッパGPを制しました。途中ピットストップの際にスーティル選手と絡み、審査対象となる事件はおこしましたが、この件もおとがめなく(いかにもマッサ選手らしいですね)見事な勝利だったと思います。ハンガリーGPでマッサ選手に起こった不幸は、ヨーロッパGPではライコネン選手に起こってしまいました。フェラーリとしては2戦連続のエンジンブローですから、マシンの立て直しをしっかりしないとワールドチャンピオン争いでハミルトン選手に遅れをとってしまいますので、ここがサポートスタッフの頑張りどころだと思います。
期待した中嶋選手ですが、アロンソ選手を絡んでしまい、15位完走がやっとでした。ここ数戦リズムがよくないようですから、この流れを断ち切ることが重要ですね。
b0077271_12465057.jpg
b0077271_1247042.jpg
b0077271_1247927.jpg
b0077271_12472957.jpg
b0077271_12473829.jpg
b0077271_1247495.jpg
b0077271_1247578.jpg
決勝
1 F・マッサ フェラーリ 1:35:32.339
2 L・ハミルトン マクラーレン + 5.600
3 R・クビサ BMW + 37.300
4 H・コヴァライネン マクラーレン + 39.700
5 J・トゥルーリ トヨタ + 50.600
6 S・ヴェッテル トロロッソ + 52.600
7 T・グロック トヨタ + 1:07.900
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:11.400
9 N・ハイドフェルド BMW + 1:22.100
10 S・ボーデ トロロッソ + 1:29.700
11 N・ピケ・ジュニア ルノー + 1:32.700
12 M・ウェーバー レッドブル + 1 laps
13 J・バトン ホンダ + 1 laps
14 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
15 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
17 D・クルサード レッドブル + 1 laps
18 K・ライコネン フェラーリ + 12 laps
Did not finish
19 A・スーティル フォースインディア + 16 laps
20 F・アロンソ ルノー + 56 laps

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-25 12:48 | モータースポーツ
北京五輪は17日の会期を何事もなく無事に閉会式を向かえ、開会式に勝るとも劣らない盛大なショーが開催されました。閉会式で閉幕を公式に宣言した、国際オリンピック委員会のジャック・ロゲ会長は、「北京五輪を通して、世界は中国についてより多くのことを学び、中国も世界についてより多くのことを学んだ。本当に特別な大会となった」と締めくくりました。公の立場での発言ですので、割り引いて聞く必要がありますが、私の個人的な感覚ではやはり中国という気がしました。全てに対して中国共産党がマニュアルを作成してその通りにボランティア、軍関係者が演じるというハプニングも何もない、ある意味味気ない五輪だったのではないかと思います。自国選手を応援するのも、以前のアジア大会の日本バッシングと比べると、非常に紳士的な応援でした。そこまで抑制することもないとは思うのですがどうなのでしょうか。
b0077271_12251725.jpg
b0077271_12253179.jpg

その中で私のサプライズといえば、2012年開催地のロンドン市が行ったプレゼンテーションです。CGを駆使したプレゼにはじまり、ロンドン名物の2階建てバスが会場内に出現、そしてその2階部分がステージに変わると、何とあのLed Zeppleinのジミー・ペイジさんがいるではないですか(ギターを見て、彼ではないかと思いましたが、本物だとは!)。そしてリオーナ・ルイスさんと往年の名曲「胸いっぱいの愛を(Whole Lotta Love)」を演奏してくれました。もうこの5分間が至福の時でした。
b0077271_12254489.jpg

いろいろなドラマがあった北京五輪も終了しました。何事もなく終了したことがよかったと思います。

写真はhttp://www.timewarp.jp/pages/guest/picture/picture_detail.jsf?pictureId=21052  から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-25 12:32 | その他のスポーツ
五輪最後のイベントとして最近定着しつつあるマラソン、その男子マラソンが行われました。大崎選手が欠場するというアクシデントで日本からは尾方選手と佐藤選手の2名が参加しました。
結果は序盤から、夏のマラソンとは思えないハイペースの争いとなり、早々と日本選手は後退(脱落といったほうが正しいと思うのですが、TVでは脱落とは言いませんでした。)、日本育ちのケニア人・ワンジル選手、メルガ選手などが引っ張る展開となりました。
そして35km過ぎにワンジル選手がスパートして、メルガ選手らを引き離し、2時間6分32秒の五輪記録で優勝しました。ケニア勢としては初めての五輪マラソンの金メダルだそうです。ケニアといえば、5000m、10000mで金メダルを多数獲得しているのでマラソンで初というのは意外でした。
b0077271_13345011.jpg

b0077271_13351499.jpg
b0077271_13353612.jpg
そしてワンジル選手といえば、仙台育英高校時代は高校駅伝で快走していたり、現在はお正月の駅伝でもなじみがあります。と言うことは日本のマラソンに向けての強化策は間違っていないはずなのですが、これは日本人の身体能力がマラソンに向いていないということなのか、よくわかりませんね。
その日本人選手は、尾方選手が後半追い上げましたが13位(女子の中村選手と順位は一緒ですね!)、佐藤選手は76位だったそうです。

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-24 12:45 | 陸上競技
世の中オリンピックで盛り上がっていますが、米国大統領選挙ももう2ヶ月となってきました。民主党はオバマ上院議員が大統領候補に決まり、マケイン共和党候補との一騎打ち。当初はオバマさん有利と言われていましたが、世論調査では五分五分とか、オバマさんの若さ、経験不足がマイナス要因となっているようです。
そんなわけではないでしょうが、民主党の副大統領候補にジョセフ・ロビネッテ・バイデン上院議員が選ばれました。バイデンさんは外交に明るく、米メディアはオバマさんの短所を補う人選だと評価する一方でバイデン氏の「失言癖」に注目しているそうです。この方結構失言が多いようですので、オバマさんも政策論争も大切ですが、この副大統領候補の発言チェックも大切な仕事となりそうです。
b0077271_11432454.jpg
これからは選挙の秋といえるかもしれません。ただし日本の民主党代表選挙は無投票のようですが。

写真は http://www.afpbb.com/category/politics から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-24 11:44 | 日記
ついに勝ってくれました。カシマスタジアムではJリーグ発足後から勝ったことがなく(引き分けもない!、やはりJ開幕戦の0-5の呪縛かな?)今回もどうかと内心ヒヤヒヤでしたが、今の名古屋グランパスにジンクスは通用しませんでした。
開始早々に先制点を許しましたが、すぐにFKから吉田選手が同点ゴール、攻撃もいつもどおりリズミカルな動きとなってきた後半15分にPKをゲット(代表戦でボロクソに言われた玉田選手の粘りから得ました、FWはシュート打つのが仕事ですが、PKをとることも重要ですね)、ヨンセン選手がしっかり決めてこれが決勝点となりました。
ストイコビッチ監督「勝てばここでの初勝利ということは知っていたよ。アウェー2戦で勝ち点6はすごいこと。」と監督自らが言っていますが、このアウェイ2連戦での勝点6は素晴らしいと思います。このまま春先のように連勝を続けて欲しいですね。
b0077271_8251543.jpg


http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-24 08:25 | 球技