思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:レイブンズ ( 2 ) タグの人気記事

ディビジョナルプレイオフ初日が行われました。劣勢と言われた2チームが持ち味をだして決勝進出です。
タイタンズ 10-13 レイブンズ
ともに強力なディフェンスを持つチームだけに小得点のゲームとなることは予想されました。試合も1TD、1FGを争う展開となりましたが、タイタンズにミスが目立ち(特に相手エンドゾーンに攻め込んでのミス)、レイブンズ が第4Qに決勝FGを決めて見事に決勝進出です。
レイブンズのQBジョー・フラッコ選手は、新人QBではリーグ史上初となるプレイオフ2勝の快挙を成し遂げています。スーパーボールへの道はプレィオフ第1シードチームには厳しいようで、昨年は別とするとAFCでは数年常に決勝まで勝ち残ることはできていません。今年もそのジンクスは生きていたようです。
タイタンズにとって痛かったのは、エースRBクリス・ジョンソン選手が足首の故障で前半途中から戦線離脱するなど、怪我人がでたことも歯車を狂わせたのかもしれません。
b0077271_16335181.jpg
b0077271_16335934.jpg
b0077271_1634744.jpg
パンサーズ 13-33 カーディナルス
さてNFCではパンサーズが有利と言われていました。確かに最初の攻撃でTDを奪い幸先のよいスタートをきり楽勝かと思いました。しかし試合は全く違った展開を見せます。その後カージナルズはRBハイタワー選手のTDランで追いつくと、ここからパンサーズQBジェイク・デローム選手の信じられないミス(といってはかわいそうかもしれませんが)が続出します。何と1ファンブル、5インターセプトという一人で6ターンオーバーの原因をつくってしまいました。
こうなるとカージナルズのWRフィッツジェラルド選手が要所でスーパーキャッチを魅せ、自らのTDパスを演出するだけでなく、味方の勝利に大きく貢献しました。第1戦で活躍したRBジェームス選手も1TDを上げていますし、意外とスーパーボールまで勝ち上がるかもしれない、そんな勢いを感じました。
b0077271_16342399.jpg
b0077271_16342936.jpg
b0077271_16343765.jpg


写真は http://www.nfl.com/scores から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-11 16:34 | 球技
第5週のマンデーナイト、デンバー・ブロンコス対ボルティモア・レイブンズの試合は、守備陣の活躍によりブロンコスが13対3で勝利しました。攻撃陣が全く機能しなかったレイブンズは、開幕からの連勝が4でストップ。第4Qでの頑張りがこの試合では発揮されませんでした。
b0077271_1823228.jpg

この試合で第5週が終了し、全勝チームは早くもインディアナポリス・コルツ、シカゴ・ベアーズの2チームだけとなり、混戦模様となってきました。マイアミ・ドルフィンズも何らかのきっかけをつかめば浮上できるかもしれませんね。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-10 18:03 | 球技