思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:ローブ ( 76 ) タグの人気記事

ラリー・オブ・グリース/アクロポリス・ラリーの2日目は各チームとも荒れた路面状況によるパンクに悩ませられました。ローブ選手もその一人で同僚のソルド選手にトップの座を奪われていましたが、そのソルド選手もパンクの影響でホイールのみの走行を余儀なくされ大きく順位を落としてしまいました。
その結果、安全運転を心がけているソルベルグ選手が2位進出です。同僚のアトキンソン選手ですが、電気系のトラブルでSS9に出走することができずデイリタイアに終わっています。
ニューマシン特有の初期トラブルが今回はアトキンソン選手にでたようです。最終日にソルベルグ選手に同じトラブルがでないことを祈り、ニューマシンでの表彰台ゲットを期待しましょう。
b0077271_9113025.jpg
b0077271_9114572.jpg
b0077271_9115864.jpg
b0077271_912101.jpg


写真は http://www.afpbb.com/から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-01 09:21 | モータースポーツ
前日のディ0のセッションでトップから1秒差とまずまずのタイムをだしたスバルのソルベルグ選手が初日を終えて3位と好ポジションをキープしています。新車投入でやる気モードのスバル、新車投入でまずは完走第一というチーム方針の中、フルアタックは控えてのこのポジションはニューインプレッサのポテンシャルの高さを証明しているように思えます。アトキンソン選手も8位とまずまずの出だしですから2日目以降に期待が持てます。なおトップはローブ選手、最近安定していますね。2位にもソルド選手が入りシトロエンチームのワン・ツゥーでラリーはスタートしました。
b0077271_10184860.jpg
b0077271_10185533.jpg
b0077271_1019519.jpg
b0077271_10191257.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-31 10:24 | モータースポーツ
ローブ選手が優勝し、今季の4勝目をマークしました。ヒルボネン選手とラトバラ選手の2位争いは、ヒルボネン選手が約5秒のリードをつけて2位入賞、スバルで連続表彰台の期待がかかったアトキンソン選手は6位に終わりました。スバルにとっては2日目が全てのラリー・ド・イタリアでした。
b0077271_12405678.jpg
b0077271_1241430.jpg
b0077271_12411259.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-19 12:41 | モータースポーツ
ラリー・ド・イタリア/サルディニア(が正式名称)の2日目、朝からの雨の天気にスバルチームが影響を受けてしまいました。
ソルベルグ選手は、チームが選択したサスペンションセッティングが路面にまったく合わずに大苦戦してしまいました。マシントラブルは発生していないSS8ではトップタイムのラトバ選手ラから40秒以上も遅い13番手タイムと失速し、その後の追い上げもかなわず順位を大きく落としてしまいました。アトキンソン選手もソルベルグ選手ほどではありませんがやはり順位を落としています。
b0077271_12335964.jpg
b0077271_12341212.jpg
b0077271_12342628.jpg

その中で、ローブ選手は完全に一人旅の様相、逆に2位争いが熾烈となっています。本来であればその戦いに参戦しているスバルがいないのが残念です。
b0077271_12363837.jpg


写真等は http://www.subaru-msm.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-18 12:34 | モータースポーツ
サルディニア島での開催がすっかりと定着したラリー・イタリアのディ1はローブ選手がSS2、SS3とすばらしいタイムを連発して初日をトップで終了しました。スバルのソルベルグ選手はヒルボネン選手との3位争いを制して初日3位と絶好のポジションからのスタート、今回は表彰台が期待できます。連続表彰台のアトキンソン選手も5位スタート、2位のソルド選手とのタイム差はそれほどではありませんので表彰台の可能性はありますね。
スズキのガルデマイスター選手、アンダーソン選手は10、11位と初日は2台そろって完走しましたが、マイナートラブルを抱えての走行だったようです。
b0077271_853066.jpg
b0077271_853963.jpg
b0077271_8531794.jpg
b0077271_8523957.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-17 09:02 | モータースポーツ
ヒルボネン選手のレグリタイアという波乱でスタートしたラリー・アルゼンチンは最終日にもその余波がありました。わずか3SS、合計43Kmというステージのみ、そして順位もほぼ確定という中、波乱はソルベルグ選手におこりました。SS19でソルベルグ選手のインプレッサは突然ストップ、電気系にトラブルが発生してしまったようです。ソルベルグ選手はチームと連絡を取りあい何とか再始動を試みますが、マシンは息を吹き返さすことはなく、シャンパンファイトを目前にしながはまさかのリタイアとなってしまいました。
b0077271_12113937.jpg
b0077271_12114798.jpg


■総合順位
1位:セバスチャン・ローブ(フランス)/シトロエンC4 - 4時間05分48秒6
2位:クリス・アトキンソン(オーストラリア)/スバル・インプレッサ - 4時間08分21秒8
3位:ダニエル・ソルド(スペイン)/シトロエンC4 - 4時間09分53秒3
4位:コンラッド・ローテンバッハ(ジンバブエ)/シトロエンC4 - 4時間25分52秒1
5位:ミッコ・ヒルボネン(フィンランド)/フォード・フォーカス - 4時間31分03秒9

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-31 12:11 | モータースポーツ
この日の主役はローブ選手ではなく、ソルベルグ選手でした。スバルのエースとしての意地を見せた1日でした。特に昼のサービスを経て始まった午後のループでは、SS14、16、17、18と、ローブ選手にトップ譲ったSS155以外はすべてベストタイムをマークし、2位に浮上しています。初日2位のアトキンソン選手は3位、4位はソルド選手ですが、アトキンソン選手とは1分近く差がありますので、スバルが2台表彰台が現実味をおびてきました。
b0077271_10595615.jpg
b0077271_110456.jpg
b0077271_1101132.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-30 11:00 | モータースポーツ
一部を除き全般的にウェットコンディションでラリーはスタートしました。その中午前中をリードしたのはヒルボネン選手、悪コンディションの中でローブ選手以下に大量のリードを築き上げました。ところが午後のSS5でフィニッシュまであと約88mというところでまさかのレグリタイアです。マシンを岩に当てて右フロントサスペンションを破損してしまいました。その結果、ローブ選手が労せずして首位に浮上し初日を終えています。
2位はSS9を制したアトキンソン選手でローブとの差は1分30秒6。そのアトキンソン選手の8秒3後方には終盤足まわりのセッティングが合わずにペースが上がらなかったソルベルグ選手、4位はガリ選手となっています。
b0077271_1224624.jpg
b0077271_1225376.jpg
b0077271_123078.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-29 12:03 | モータースポーツ
ラリー・メキシコは、デイ2でトップに立ったローブ選手がリードを守りきり第1戦モンテカルロに次ぐ今季2勝目をマークしました。
総合2位は、これが3度目のポディウムとなるアトキンソン選手、見事にベストリザルトを更新しましたのでで、今シーズンの活躍が期待できます。「マシンは段々と良くなっていった。ステージによってはローブと対等に戦えたし、2位という結果にはとても満足している」とコメントしています。
b0077271_12404168.jpg
b0077271_12405123.jpg


最終成績
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 3hours 33mins 29.9secs M
2. Chris Atkinson Subaru WRT Impreza WRC 2007 +01mins 06.1secs M
3. Jari-Matti Latvala BP Ford Focus RS WRC 07 +01mins 39.7secs M
4. Mikko Hirvonen BP Ford Focus RS WRC 07 +03mins 38.7secs M
5. Henning Solberg Munchi's Ford Focus WRC 07 +04mins 57.9secs M
6. Matthew Wilson Stobart Ford Focus WRC 07 +06mins 28.9secs M
7. Federico Villagra Munchi's Ford Focus WRC 07 +19mins 03.0secs M
8. Ricardo Trivino Peugeot 206 WRC +21mins 17.3secs A8
9. Sebastien Ogier Citroen C2 S1600 +25mins 24.9secs J
10. Jaan Molder Suzuki Swift S1600 +26mins 56.8secs J
11. Michal Kosciuszko Suzuki Swift S1600 +28mins 30.1secs J
12. Petter Solberg Subaru WRT Impreza WRC 2007 +30mins 06.0secs M
13. Aaron Burkart Citroen C2 S1600 +31mins 26.7secs J
14. Patrik Sandell Renault Clio S1600 +33mins 10.6secs J
15. Benito Guerra Mitsubishi Lancer Evo VIII +33mins 19.7secs N4
16. Conrad Rautenbach Citroen C4 WRC +34mins 04.1secs A8
17. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +34mins 15.1secs M
18. Rodrigo Salgado Mitsubishi Lancer Evo IX +38mins 44.7secs N4
19. Jose Ignacio de Izaurieta Mitsubishi Lancer Evo IX +40mins 23.0secs N4
20. Shaun Gallagher Citroen C2 S1600 +40mins 46.1secs J

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-03 12:38 | モータースポーツ
ディ2はディフェンディングチャンピオンのローブ選手がその実力をいかんなく発揮した1日となりました。最初のSSから全開でトップタイムをマークし、ラトラバ選手にプレッシャーをかけ、結局ラトラバ選手はエンジントラブルで大きく後退することを余儀なくされてしまいました。2位にはスバルのアトキンソン選手があがり、トップのローブ選手とは1分以上の差がありますが、初優勝のチャンスですから、最終日の激走を期待しちゃいますね。
b0077271_13165645.jpg
b0077271_1317494.jpg


2日目成績
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 3hours 08mins 39.8secs M
2. Chris Atkinson Subaru WRT Impreza WRC 2007 +01mins 01.4secs M
3. Jari-Matti Latvala BP Ford Focus RS WRC 07 +02mins 06.4secs M
4. Henning Solberg Munchi's Ford Focus WRC 07 +03mins 51.6secs M
5. Mikko Hirvonen BP Ford Focus RS WRC 07 +04mins 07.5secs M
6. Matthew Wilson Stobart Ford Focus WRC 07 +06mins 10.6secs M
7. Federico Villagra Munchi's Ford Focus WRC 07 +18mins 14.3secs M
8. Ricardo Trivino Peugeot 206 WRC +19mins 31.1secs A8
9. Sebastien Ogier Citroen C2 S1600 +22mins 30.7secs J
10. Jaan Molder Suzuki Swift S1600 +24mins 02.7secs J
11. Michal Kosciuszko Suzuki Swift S1600 +25mins 03.4secs J
12. Aaron Burkart Citroen C2 S1600 +28mins 00.0secs J
13. Benito Guerra Mitsubishi Lancer Evo VIII +29mins 19.7secs N4
14. Petter Solberg Subaru WRT Impreza WRC 2007 +29mins 52.6secs M
15. Patrik Sandell Renault Clio S1600 +30mins 15.3secs J
16. Conrad Rautenbach Citroen C4 WRC +30mins 15.6secs A8
17. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +34mins 45.0secs M
18. Rodrigo Salgado Mitsubishi Lancer Evo IX +35mins 19.3secs N4
19. Jose Ignacio de Izaurieta Mitsubishi Lancer Evo IX +35mins 55.6secs N4
20. Shaun Gallagher Citroen C2 S1600 +37mins 19.0secs J

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-02 13:17 | モータースポーツ