思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:北京五輪 ( 56 ) タグの人気記事

競泳の200mバタフライ決勝は見所たくさんのレースでした。まずは日本期待の松田選手がメダル獲得なるかです。スタートからフェルペス選手をマークするように2~3番手につけてリラックスしているようでした。最後は2位争いには屈しましたが4位とは大差の3位入賞、見事に銅メダル獲得です。記録も準決勝でだした日本記録を更新する1分52秒97! 見事と言うほかないですね。
そしてもう一人の注目は、当然フェルペス選手でした。このレースで金メダルを獲得すると五輪新の個人で10個目の金メダル獲得だそうです。結果はまたも世界新記録でこの大記録を簡単にクリアーして、800mリレーでもアメリカチームが金を取りましたから、通算で11個、本大会5個目の金獲得、8個まであと3個となりました。
b0077271_16492188.jpg
b0077271_16495718.jpg

b0077271_16503131.jpg
競泳では200m平泳ぎの準決勝も行われました。予選は6位とセーブした泳ぎを見せた北嶋選手、準決勝では一人別次元の泳ぎで五輪新記録となる2分8秒63をマークして全体1位で決勝進出を決めました。最後の50mを真剣に泳げば世界記録も狙えたと思える泳ぎでしたから、決勝は世界新記録での優勝をねらっているようです。
b0077271_1651060.jpg
TVでは放映されていませんが、フェンシングでもメダル候補が頑張っています。男子フルーレ個人準々決勝で太田雄貴選手は、ドイツのペーター・ヨピッヒ選手と対戦、15-12でヨピッヒ選手を下して準決勝へ進出です。あと1勝でメダル確定です。
b0077271_16512947.jpg
また体操女子も頑張りました。男子に負けじと、予選8位で突破した女子はなんと176.700点をマークして5位入賞です。銅メダルのルーマニアが181.525点でしたから、これは大健闘といっていいのではないでしょうか。5位入賞は1968年のメキシコ以来とのことです。今年の五輪は「ヤマトナデシコ」大活躍です。
そしてバトミントンの「スエマエ」ペアですが、残念ながら準決勝で韓国ペアに負けてしまいました。しかしながら韓国ペアに、試合の最中に審判に文句は言う、休みは勝手に取る、シャトルの交換要求は頻繁に出すというルール破りすれすれの行動を取らせるまでに脅威に思われていたことはビックリですし、今後の試合運びの参考となると思います。日本もある意味の狡賢さが必要かもしれません。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports  から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-13 16:51 | その他のスポーツ
日の柔道はメダルなし、そして今日も小野選手は初戦負けと逆風が吹くなか一人自分の柔道スタイルで勝ち進みました。決勝までは今までの彼女とはちょっと違う寝技による一本勝ちでしたが、アテネから続く一本勝ちは継続していました。そして迎えた決勝戦は同じ年のライバル・ドコス選手、TV解説の古賀さんは分が悪い相手と言っていましたが(一説によると勝ったことがない)、試合が始まるとそんな分の悪さは見せずにいつものスタイルで攻めていきます。
そして、ドコス選手が反撃にきたところを、見事な「内また」で一本勝ち! 勝利を確信したようで投げている最中から顔が笑っていました。また勝利確定後、畳の上を飛び跳ねる彼女を見ていて、苦しかったリハビリ、一本勝ちにこだわった柔道スタイル、そして支えてくれた家族・友人などへの恩返しができたことへの喜びの表現だったのではと感じました。
「うれしいの言葉に尽きる。ここまで来られたのは私一人の力ではないと思う。一本を取る柔道を教わり、ずっと貫いてきた。それをまた子どもたちにも教えたい。(連覇は)びっくりです。」谷本選手のコメントです。今日の決勝を見てやはり、柔道はこうでなくてはと思った人も多かったと思います。チマチマしてポイントかせぐのではなく、やはり豪快な一本勝ちって柔道最大の魅力だと思います。
b0077271_8441047.jpg
b0077271_844473.jpg


その一方で残念なニュースも入ってきました。数日前から流れていましたが、野口選手が肉離れによりマラソン参加を断念しました。彼女もアテネ以降は故障に苦しみ、やっと復活してつかんだ代表の座だっただけに、本人のくやしさは計り知れないものがあると思います。五輪連覇の夢は破れましたが、また元気な姿を国内マラソンで見せてほしいですね。
b0077271_845834.jpg


女子のサッカー日本代表も素晴らしい試合をしました。格上のノルウェイ相手に前半に先制されながらの逆転勝ち。その逆転も内容が秀逸です。先制直後に近賀選手の同点ボレーが流れを引き込む上で大きかったのかもしれません。後半開始直後はノルウェイに攻め込まれて防戦一方でしたが、ワンチャンスを逃しませんでした。カウンターからファールをもらいFK、そのこぼれ球を押し込み(オウンゴールでしたが、攻めの姿勢からうまれた結果だと思います)逆転、そして1分後には綺麗なスルーパスからの追加点と終わってみれば5-1の快勝です。準々決勝は中国戦ですが、勝てない相手ではないと思いますから、この勢いを完全アウェイの中国戦にぶつけて欲しい、そして勝利して準決勝のアメリカ(たぶん?)戦で予選リーグの敵討ちをして欲しいです。
b0077271_8455844.jpg

最後に一言。反町監督や岡田監督は指導方法を学んだほうがいいのでは? 点の取り方が素晴らしい、ぜひ男子も学んで欲しい!

ソフトボールもアテネ五輪で敗れたオーストラリアに辛勝でしたが、勝利を収めて金メダルへむけて幸先のよい白星発進です。上野投手がちょっと不調(1イニング2被弾は初の体験だそうです)ですが、打線が好調のようですから、チームワークで勝ち進んで欲しいですね。こちらも星野監督率いる野球チームにいい影響を与えてくれましたね。女性の活躍が目立つ北京五輪、男性もがんばれ!

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-13 08:53 | その他のスポーツ
体操の男子団体決勝が行われ、日本は中国につぐ2位を確保しました。中国チームが群を抜く強さを発揮して各種目が進む中、こまかなミスが出始めた日本チームは米国に抜かれ、最終の鉄棒をむかえる時は3位しかもドイツとも僅差という、ミスをすればメダル圏外というピンチでした。
しかし最後の鉄棒は出場3名がしっかりまとめ、あん馬で米国がミスをしたこともあり銀メダルを獲得しました。個人総合にも2名が参加しますのでこちらでもメダル期待できそうです。富田選手が安定した演技で日本チームを支えたことが、若手選手の実力を発揮させメダル獲得の要因だったと思います。
b0077271_16254894.jpg
b0077271_16261229.jpg

一方、メダルが期待された競泳・女子100m背泳は中村選手がゴール前で失速してまさかの6位、伊藤選手は終始リズムが悪かったのか8位に沈んでしまいました。200mでは汚名挽回して欲しいですね。その競泳では男子200m自由形でフェルペス選手が3つ目の金メダルです。それもすべて世界新記録のまけ付き、このままの調子でいくと8冠達成はかなりの確率で実現しそうです。その次の決勝レースとなる200mバタフライですが、松井選手がフェルペス選手につぐ2位の記録で決勝進出です。松井選手初日から日本新連発して絶好調のようですから、北嶋選手に続くメダル獲得が期待できそうです。
b0077271_16263090.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-12 16:26 | その他のスポーツ
女子バトミントンダブルスは明暗がくっきりわかれました。末綱/前田組(通称「スエマエ」っていつから呼ばれてましたっけ?)は第1シードの中国ペアに逆転勝ちでベスト4に進出です。
第1ゲームから若い前田選手が狙われて集中攻撃を受けていましたが、それを末綱選手がよくカバーして第2ゲームをジュースの末に取ったのが大きかったと思います。勝利の瞬間コートにひれ伏して喜びを爆発させた2人、オグシオの影に隠れていましたが、実力は双璧ですから、ベスト4突破も可能性大です。
b0077271_8522314.jpg

一方のオグシオは、第2シードの中国ペアとの対戦です。第2シードといってもこの大会の優勝候補No.1ということで、どんな試合をするかと楽しみでしたが、終わってみれば完敗の一言。相手の実力が上でその相手にミスもない完璧な試合をされたら勝つことは不可能です。そんな試合だったような気がします。試合後の談話でも完敗だったという発言がありました。
b0077271_92287.jpg

メダルの期待があった柔道は、金丸雄介選手、佐藤愛子選手ともに敗者復活戦にまわりそこでも敗戦、メダルには手がとどきませんでした。
射撃・女子クレー・トラップ決勝も行われました。日本からは中山由起枝選手が参加しています。メダルが期待されていて本人も愛娘のために頑張っていましたが、4人によるサドンデスの3位決定戦で惜しくも破れて4位に終わってしまいました。でもよく頑張ったと思います。ロンドン目指して頑張る発言もでましたから、4年後は娘さんの首にメダルをかけて上げられることを期待しましょう。
b0077271_855447.jpg

女子のバレーボール予選の2試合目、日本は格下のベネズエラを下し、初勝利を挙げました。
テニスの錦織圭選手は、ドイツのライナー・シュットラー選手。セットカウント1-2(4-6、7-6、3-6)で敗れましたが、第2セットは0-5から巻き返し、タイブレイクで勝つなど随所に光るものを魅せました。できることであれば体調が万全で挑戦して欲しかったですね。
b0077271_8543087.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-12 08:55 | その他のスポーツ
今までの日本人にはいないタイプ、ガンダムでいえばニュータイプといえる北島康介選手が100m平泳ぎで初めて58秒台に入る58秒91の世界新記録で優勝し、1968年メキシコ五輪から採用された同種目で初めて2連覇を果たしました。
有言実行を実現する強い精神力(彼がTVのインタビューで北京で金がとれなかったら帰ってきませんといったセリフ。そしてその後、でももし取れなくても帰国させてくださいね、と笑って語っていたこと)は敬服します。人間にはいろいろなタイプがいるようで、彼は強敵が現れると燃えるタイプのようです。
b0077271_12551963.jpg

今回はハンセン選手との一騎打ちと言われていましたが、準決勝で五輪新をだした新しいライバル・ダーレオーエン選手の出現も世界新記録での優勝の原動力となったのかもしれません。
「ありがとうございます。はい、うれしいっす。すいません。何も言えない。アテネのとき以上に気持ちいいっす。超気持ちいいっす。最高っすね。記録も優勝もできたんで本当満足です」興奮して語る彼の言葉から満足感と充実感が伺えます。
b0077271_12563987.jpg

メダル獲得が着たいされる女子100m背泳準決勝では、前日の予選で日本新を記録した中村礼子選手が全体の3位、伊藤華英選手が7位でそれぞれ決勝に進んでいます。こちらにはコベントリー選手という強敵がいますが、メダルと言わずに優勝をねらって欲しいですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-11 12:53 | その他のスポーツ
中国北西新疆ウイグル自治区南部クチャで、複数回の爆発があり少なくとも2人が死亡したそうです。犯人は車に乗りながら爆発物を庁舎などに投げたそうで、犯人5人は警察に全員射殺されていまったと言われていますから、ことの真相ははっきりしません。
このようなテロが五輪開催中に頻発する中国という国の実態はどうなのでしょうか、五輪開催に値する国かどうか問われますね。
b0077271_10214510.jpg


一方で、グルジア・南オセチア自治州情勢をめぐり激化するグルジアとロシア軍の戦闘では、戦力に勝るロシア軍の攻撃を受けグルジア政府は同自治州からの撤退を宣言していますが、ロシア軍はグルジアの首都トビリシ近郊の空港を空爆するとともに、グルジア海軍の艦艇1隻を撃沈したと発表しています。
こちらも国家同士の威信をかけているのでしょうが、五輪選手では射撃で銀、銅メダルを獲得した両国の選手が表彰台で紛争を終結を訴えています。せめて「平和の祭典」開催中ですから、停戦などの配慮があってもいいのではないかと思います。
b0077271_10223716.jpg


写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-11 10:22 | 日記
悲喜こもごもいろいろな結果がでた1日でした。ますは日本人ではありませんが、フェルペス選手が8冠にいどんでいる競泳から。見事に世界新記録で1冠達成です。北島選手も準決勝は総合2位で決勝進出を決めましたが、ちょっと公判50mで失速気味だったのが気がかりです。
b0077271_8394415.jpg

初日がイマイチだった柔道は、内柴正人選手が見事に五輪2連覇となる金メダル、そして19歳初出場の中村美里選手が銅メダルと結果を二越しました。内柴選手は攻めの姿勢が毎試合でていましたので、決勝もやってくれると思いましたが見事な1本勝でした。これで柔道ははずみがつくのではないでしょうか。
b0077271_840193.jpg
b0077271_8401261.jpg

一方男子サッカーですが、結果は予想通りと言ってはなんですが、ナイジェリアに1-2の惜敗、これで予選リーグ敗退が決定してしまいました。相手をかんがえれば1点差負けはよく頑張ったといえますが、勝負は水もの何かをしてくれる期待はあっただけにちょっと残念です。かえずがえすも初戦の敗戦が大きいですね。
b0077271_8402824.jpg

最後はバトミントン、「オグシオ」コンビが準々決勝進出です。第1セットで13-6とリードした時は圧勝かと思いましたが、そこからデンマークペアに11連続ポイントを奪われて、1セットダウン。第2セットは勝ちましたが最終セットもリードを保ちながら凡ミスも多くハラハラの試合展開。相手のサービスミスで勝ちましたが、準々決勝は最強といわれる中国ペアが相手ですから実力以上の力をだして頑張ってもらいたいですね。1試合終わりましたから堅さもなくなって本来の出来をだせば勝利は近いと思います。
b0077271_8404646.jpg
そして競泳の予選では中村選手は日本新記録で背泳準決勝進出しましたが、柴田選手は自己ベストに遠く及ばない記録で自由形予選敗退、アテネで金メダルをとった800mでの起死回生の泳ぎを期待するしかなくなってしまいました。

写真は http://www.sponichi.co.jp/olympic/2008beijing/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-11 08:41 | 球技
b0077271_8164965.jpg
まずは女子サッカー、初戦を引き分けスタートである意味後がない日本女子サッカーでしたが、格上の米国に前半はボールを支配され防戦一方。やくしのいでいましたが1失点してしまいました。
後半は攻撃陣を増強して米国ゴールに迫り、決定機を何回も迎えますが結局1点がとれずに、0-1で負けてしまいました。これで残すはまた格上のノルウェイ戦、すでに決勝トーナメント進出を決めている相手だけにその心のすきをついて勝利し、予選リーグ3位のトップを確保して決勝トーナメント進出を目指すしかないですね。
b0077271_817196.jpg

また女子バレーも米国と対戦し、こちらもセットカウント1-3で負けてしまいました。どうも男子サッカーといい米国と相性悪いですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-10 08:17 | 球技
北京五輪の開会式が盛大に行われました。昔の五輪開会式はもっと質素で選手団の入場行進がメインであったような気がしましたが、1984年のロス五輪(商業主義が取り入れられた大会)から開会式の演出はどんどんエスカレートしています。これはこれで見ていて綺麗ですからいいのかもしれませんが、スポーツの祭典、平和の祭典といわれるオリンピックにはそぐわないと思います。
映画監督チャン・イーモウ氏が総指揮を執り、総額約4兆3800億円が費やされているこのイベント、これだけのお金をかけるのであれば、四川地震の復興にまわして方がより、平和の祭典らしいと思います。中国政府の「国威発揚の場としての開会式」と位置づけるのであれば、中国政府にとってみれば大成功の開会式だったと思います。
b0077271_8145742.jpg
b0077271_815873.jpg

一方で、アジアを中心に中国の人権政策に反対するデモ、集会が多数開催されました。ある一部の地区、民族、団体が五輪開催に向けて抗議行動をすることは多々ありましたが、アジア、ヨーロッパと世界各国で同じ趣旨のデモ、集会が多数行われたことは皆無だったのではと思います。
b0077271_8164848.jpg

今回の北京での五輪開催、いろいろな問題を内包しながらスタートしました。開会式では15万人の警察、軍が警備にあたったそうですが、これからは各競技がはじまりますから、北京の街は警備する警察、軍隊で一色となるのかもしれませんね。

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-09 08:16 | 日記
男子サッカーの予選が開始されました。初戦の勝利が絶対の日本代表はアメリカと対戦、前半は押し気味に試合をすすめ、決定機も作りましたが、日本代表に共通する決定力不足でチャンスを逃し、いやなムードで後半を迎えます。そして開始早々、ワンチャンスをアメリカに決められてしまい、0-1とリードを与えてしまいました。
その後も攻勢をかけ、何度もアメリカゴールを脅かしますが、ゴールを奪うことができずに初戦は黒星、残り2戦の相手(オランダ、ナイジェリア)を考えると予選突破は早くも赤信号点灯となってしまいました。
一方で、優勝候補のアルゼンチンはメッシ選手の活躍で白星発進、ブラジルも勝点3をあげています。
b0077271_9331646.jpg
b0077271_933279.jpg

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-08 07:55 | 球技