思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:北京五輪 ( 56 ) タグの人気記事

いよいよ北京五輪が目前に迫ってきました。サッカーU23日本代表候補20名が発表されました。OA枠では唯一遠藤選手が選出されたのみで、招聘が囁かれていた大久保選手は神戸との交渉が決裂した模様で選出されず、OA枠は1名という結果です。20名は今後合宿を経て18名に絞られて本番に向かうこととなります。ある程度順当な選出だとは思いますが、水野選手、伊野波選手などは選出されませんでした。
代表候補メンバー
GK
山本(清水)、西川(大分)
DF
水本(京都)、細貝(浦和)、青山直(清水)
森重(大分)、安田(G大阪)、内田(鹿島)、吉田(名古屋)
MF
遠藤(G大阪)、本田拓(清水)、谷口(川崎)
梶山(FC東京)、本田圭(VVV)、梅崎(浦和)
FW
豊田(山形)、李(柏)
岡崎(清水)、興梠(鹿島)、森本(カターニャ)

男子バレーボールも代表12名が発表され、こちらは世界最終予選兼アジア大陸予選と同じ顔ぶれとなりました。
代表メンバー
斎藤信治(東レ)宇佐美大輔、山本隆弘(以上パナソニック)荻野正二、山村宏太、津曲勝利、越川優(以上サントリー)松本慶彦(NEC)石島雄介、朝長孝介(以上堺)清水邦広(東海大)福沢達哉(中大)

その他日本選手権が終了した、陸上競技も先に発表されたマラソン選手6名のほかに、五輪参加標準記録A突破者で日本選手権で優勝した11選手に加え、男子短距離の朝原宣治選手や末続慎吾選手、女子長距離の赤羽有紀子選手、福士加代子選手などが選出されています。
代表選手が選ばれはじめて、いよいよ五輪というイメージが高まったきていますね。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-01 12:25 | 球技
今年のバスケットボールは楽しみです。米国五輪チームが発表され、ブライアント選手、ジェームズ選手を筆頭に今年のNBAで活躍した選手が勢揃いの12名です。アテネ五輪でオリンピック4連覇を逃した米国が本気になって金メダル奪回の最強チームを結成しました。
今期のMVP獲得のブライアント選手、得点王のジェームズ選手、リバウンド王のハワード選手、アシスト王のポール選手、誰がスターターとなるのか想像するだけで楽しみですね。
代表メンバー
G:ブライアント(レーカーズ)、ウェード(ヒート)、レッド(バックス)、ポール(ホーネッツ)、ウィリアムズ(ジャズ)、J.キッド(マーベリックス)
G/F:ジェームズ(キャバリアーズ)
F:アンソニー(ナゲッツ)、ボッシュ(ラプターズ)、ブーザー(ジャズ)、プリンス(ピストンズ)
F/C:ハワード(マジック)

これだけのメンバーを招集した米国チームですが、南米、中国と強敵は多いですから7月下旬から合宿に入り、本番に備えるそうです。
話はかわりますがアテネ五輪の際、バレーボール女子日本代表に選出された人たちに五輪で誰に会いたいですかという質問をしていました。代表選手はそれぞれ他国のバレーボール選手を上げていましたが、高橋選手はアイバソン選手の名前をあげていました。今回アイバソン選手は選ばれていませんが、NBAファンの高橋選手、今回同じ企画があったとしたら誰の名前をあげるか、これも楽しみです。
b0077271_8475035.jpg

写真は http://www.cnn.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-25 08:20 | 球技
北京五輪へ向けての最後のテストマッチとなったカメルーン戦でしたが、結果はスコアレスドローでした。この結果をどう見るかが難しいですね。強豪のカメルーンと引き分けたのだからよいではないかという見方がひとつ。試合内容からみれば決定機に決められない攻撃陣では本番での決勝トーナメント行きは困難であるという見方。
私のこの試合に対する評価は後者の方です。反町監督も試合後にOA(オーバーエイジ)枠を利用して攻撃陣をテコ入れする発言をしていますので、18人の日本代表の中にOA枠のFWが選出されそうです。と言っても本家の日本代表でも決定力のあるFWはいないような気もするのですが。
b0077271_8152934.jpg
b0077271_8154284.jpg


写真は http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2404235/3027032 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-13 08:16 | 球技
日本水泳連盟は常務理事会を開き、競泳の北京五輪代表が五輪で使用する水着について、水連と契約しているミズノ、デサント、アシックスの国内3社製以外も認めることを決めました。これにより、代表選手は英スピード社の高速水着「レーザー・レーサー」も選べることとなりました。結論が出るまでちょっと時間はかかりましたが、五輪出場選手にとっては最高の結果だと思います。あとは選手の実力が評価されるのでしすから選手にとっては最良の結果ではないと
思ってる人もいるかもしれませんね、
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-10 23:53 | 日記
女子と違い、オリンピック出場はかなり厳しいと思っていましたが植田監督率いる日本男子バレーボールチームが見事にオリンピック出場を勝ち取りました。初戦でイタリアに逆転負けしたときはどうなることかと思いましたが、その後のチームは見違えるような勝負強さを発揮しての権利獲得です。
b0077271_8395469.jpg

世界ランク6位と格上のアルゼンチンに対して一歩も劣らない試合を見せました。特に最終セットの10点目以降はハラハラドキドキの連続、逆転されマッチポイントをとられたときはもうダメかと思いました。本当に日本チーム一丸となった強さは本物になりつつあります。インタビューで植田監督が「メダル狙います」と言いましたが、あながち希望ではなく手ごたえがあっての発言かもしれません。選手全員のうれしそうな表情、女子と違ってうれしさ爆発の瞬間、なんともいえない感情がこみ上げてきました。
日本チーム、おめでとうございます!

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-08 08:40 | 球技
北京五輪の壮行イベントのようなジャパンオープンが開催され、水着問題で揺れる日本代表選手が多数レースに参加しました。スピード社の「レーザー・レーサー(LZR)」を着て泳いだ人、そうでない人さまざまでしたが、結果をみればこの「LZR」の速さは際立っています。
日本新記録が5つも記録されたことで証明されているように、この「LZR」噂通りに魔法の水着のようです。日本水連は10日に結論をだすといっていますが、「LZR]解禁という答え以外にないような気がします。契約問題もあると思いますが、4年に1度の大会ですから、選手たちがくいの残らないレースをさせてあげるためににも素早い決断が必要だと思います。
【選手のコメント】
中村礼子 みんながぽんぽんと日本記録を出すのを見て「私も絶対に出そう」と思った。LRは、前に1度着たことがあったので、多少慣れていた。五輪での着用は(アシックス製との比較で)まだ100%どちらかとは言えない。コーチと話し合って自分が納得できる選択をしたい。
上田春佳 タイムを見て、びっくりした。キックが楽で、空回りしているのかと思ったぐらい。他の水着も試したいが、タイムを出してしまうと、その水着を意識してしまう。
奥村幸大 五輪は4年に1度の大舞台で、言葉は悪いが戦争のようなもの。自分に合った水着を着て出たいと思う。
b0077271_9353035.jpg

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-07 09:36 | その他のスポーツ
バレーボール日本女子代表は、世界最終予選で韓国を破り2位以内が確定して北京五輪の出場権を獲得しました。結果は当然というプレッシャーの中での試合、精神的に前回の五輪に比べてタフになったと思いますが、ワールドカップにしろ最終予選にしろすべてが日本での開催。
地の利を得ているのは、協会会長が親日本で日本TV界の放映権料収入を協会運営の財源としているとか、その会長も勇退が決まっているとのこと、北京で結果をださないとまた五輪出場が危うくなる(実力はあると思いますが、予選は日本開催ではなくなりそうなので)可能性もあります。
五輪出場が決まっても選手の表情は当たり前、これからが本当の勝負という顔つきでしたから、残された時間に練習してレベルアップし、ワールドカップでの借りを上位チームにかえしてほしいですね。
b0077271_9165298.jpg
b0077271_917410.jpg

一方、トゥーロン国際大会に出場しているU23日本代表はフランスも2-1で破り準決勝進出を決めました。大会のレベルがどの程度のものなのかわかりませんが、アウェイでの試合で結果をだすこと、また若い選手が勝つことで自信を持つことは大事ですから準決勝以降も勝ち進んでほしいものです。
特にこのフランス戦は、後半1点を返された後は、本田圭選手を投入して守りを主体に考えた戦術で見事に守りきったようです。戦術面も確実にレベルアップしていますね。
b0077271_916319.jpg

写真は http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-24 09:17 | 球技
北京五輪に出場するサッカー男子のU23日本代表と、アンゴラ代表の国際親善試合が国立競技場であり、1―1の引き分けに終わりました。
昨日のフル代表の試合と比較すると、フル代表に近いアンゴラチーム(時差ボケはひどかったそうですが)と互角の戦いとしたことは評価できます。また今回の代表には、水野選手、本田選手などの海外組はメンバーから外れていましたので、今後のU23代表(オーバーエイジ枠もありますし)に期待が持てますね。
一方で、フル代表ですがオシム前監督はかなり辛口のコメントを残しているようです。志半ばで代表監督をリタイアしたわけですから、その思いは計り知れないでしょう。サポーターにも辛口評論で代表を叱咤激励してほしいと言っています。見捨てられる前に、強いフル代表の姿をみせてほしいものです。
b0077271_810314.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports/soccer から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-03-28 08:10 | 球技
ハンドボールは男子も韓国に25-28で惜敗し、アジア予選での本戦出場権獲得はなりませんでした。5月の世界最終予選での五輪出場を目指すこととなります。女子の試合を上回る1万人以上のサポータで満員となった会場で、試合は開始されました。やはり客観的に判断してチーム力が劣る日本の活路は先制点をとりリードを保って逃げ切るしかないと思っていましたが、試合展開は正反対! 韓国が先制し、日本が追いかける展開となってしまいました。惜しかったのは後半20分過ぎだと思います。
b0077271_17171319.jpg
数分間、韓国に得点を許さずに2点差に追い上げていた後ではないでしょうか。1点差となれば相当韓国チームも焦ったと思いますが、実際は3点差をつけられてしまい、万事休す! そのままの点差をキープされて惜しくも惜敗してしまいました。
満員の観衆の方、TV観戦された方に、ハンドボールの面白さは十分伝えられた試合だと思います。これからもこのような話題で取り上げられずにスポーツとしてのハンドボールが注目されることを期待します。



写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-31 17:20 | 球技
「中東の笛」といわれた中東審判員の偏った判定が問題となり、やり直しとなった北京五輪アジア予選。いちやくマスコミがとりあげ、4000名以上の観衆が集まった試合でしたが、強豪・韓国に21-34で完敗してしまいました。かくいう私も数十年ぶりにハンドボールの試合を見たので、やはり再予選でハンドボールが注目されたことは関係者にとっては励みになったことと思います。昨年開催された予選では韓国に勝っていますが、これは「中東の笛」のおかげということでしたから、ある程度この結果は想像ができるものでした。ただ、これだけの観衆の前で試合をすることができたことは選手にとっては大変な財産となったと思います。
b0077271_12173631.jpg

「これだけの観客がサポートしてくれたことは今後の日本ハンドボール界にとってうれしい」関係者の声ですが、まだ最終予選がありますから、ぜひ32年ぶりの五輪出場を果たして欲しいものです。

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-30 12:17 | 球技