思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:我家の猫 ( 218 ) タグの人気記事

今回は、次男を紹介します。一番身体が大きな猫です。
b0077271_1124139.jpg

ちょっと見た目は、「のらくろ」という漫画の主人公に似ていると思うし、4匹の中で一番猫らしい顔をしていると思ってますが、皆さんいかがでしょうか。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-03 11:28 | ペット
それでは、我家で産まれた子猫4匹について順番にご紹介していきます。紹介の前に、4匹はオス3匹とメス1匹でした。ちなみに「HIDE]の生まれかわりの虎はメス。カミさん、ちょっとがっかりです。ではまずは長男から。
b0077271_12381388.jpg

産まれて1週間ほどの写真です。目がやっとあいた時期で、まだ猫だか鼠だかよくわからない(笑)。身体は4匹の中では一番小さく、チビと呼ばれていました。
一緒に写っている手は、カミさんの手です。いかに小さいかがよくわかると思います。ニューフェース登場で、4匹写っている写真より前にとった、「CHACHA」(母猫)がちょっと離れてすきに撮った我家にある、一番最初に子猫を撮った写真の中の1枚です。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-01 12:41 | ペット

ニューフェース登場

「CHACHA」がきて1年が過ぎた夏、「CHACHA」のおなかが大きく見えるようになりました。近所の病院にいったところ、「おめでとうございます、妊娠してます。」それから1ヶ月、元気な子供が4匹生れました。子猫がうまれる数日前の朝の会話
「今度、産まれてくる子猫の中に『HIDE』の生まれ変わりが1匹いる!」
そんな夢をみたそうです。これが、「CHACHA」と子猫4匹。たしかに虎猫が1匹!。夢は事実でした。
b0077271_15525319.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-29 15:53 | ペット

「ヒデ」チャン

第5回は、我家におきた悲しい出来事をお話しします。「CHACHA」がきて数ヶ月後、いつものように「HIDE」がお散歩にでかけました。ところがいつまでたっても帰ってきません。2~3日帰ってこないこともありましたが、近所のメス猫を追いかけていたり、なんとなく目にふれるところにいたので安心していたのですが、今回は.......
b0077271_17501488.jpg

家出してしまったのか、はたまた交通事故にあってしまったのか、原因はわかりませんが、それっきり「HIDE]の姿を見た人はいません。近所の人もよく見かけた猫なので、「最近見かけないけどどうしたの?」と聞かれる位ですので.....
カミさんの「お気に入り」だったので家の中は2匹の猫はいますが、けっこうしんみりした時期が続きました。「HIDE」がきて5年目の夏でした。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-25 19:51 | ペット

おてんば娘登場

第4回は、「CHACHA」の話をします。名前でおわかりのように、「HIDE]のお嫁さんです。「NENE」の話は第3回にお話ししたようにオス猫で、「HIDE」のお嫁さんにはなれなかったので、数年後にまたケンネルで探してきました。今回は「スコティッシュ」です。小柄な猫で、他の兄弟と一緒にいたのですが一番小さく1ヶ月遅れで生まれた猫たちと同じおおきさでした。でもこれもとてもかわいいでしょう。
b0077271_1231447.jpg

人になついているというか、平気で家の中を飛び跳ねている「おてんば娘」です。食卓の上も平気であがって、私たちの食事のお下がりをねだるなど、動物が嫌いな人にとっては信じられない光景が毎日我家の食卓ではおこっています。逆に猫好きにはたまらない光景かもしれませんね。
「HIDE」のお嫁さん候補でしたが、「NENE」が結構興味を示してよく2匹でいました。
b0077271_124357.jpg

大きさが全然違うのがよくわかると思います。「HIDE]は相変わらず、外出、探検の毎日で食事時に家に帰ってくるという生活は変わりませんでした。しかし、3匹の生活も長くは続きませんでした。(続く)
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-24 22:08 | ペット

命名間違えた!

第3回は、「NENE」の話をします。名前でおわかりのように、「HIDE]のお嫁さんです。この時期私の父が入院しており、その病院の近くの動物病院にいた子猫です。先生にメス猫はどれですかと聞き、一番かわいい猫を選んで家に連れて帰りました。クリッとした目がとともかわいい猫です。
b0077271_1428393.jpg

「HIDE]とも仲よくしていて、「よかったね」と家族で話をしていました。ところが、大事件がおこりました。3ヶ月がたち予防接種を受けに近所の動物病院に行き帰ってきたカミさんの第一声が
「重大事件発生」
何事がおきたのか、「先天的に病気を持っていたのか?」と聞くと、
もっと大変「さて、何なの?」
「NENEはオス猫だ!」
「これはたいへん、名前を変えなきゃ!」
とはいうものの、「NENE]で数ヶ月馴れ親しんでしまったので、いまだに「NENE」のままです。もう7歳のおじいさんですが....(続く)
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-20 22:32 | ペット

我家のアイドル

第2回は、「HIDE」の話をします。正式には「HIDEYOSHI」ちょうど、CMで「ヒデヨシ」というアニメの猫がでていた時代で、命名しました。アメリカンショートヘアにしては珍しいブラウンタビーです。これが写真です。
b0077271_18374363.jpg

来たときは臆病で、部屋の探検もほとんどせずに、最初にいた部屋のなかをグルグル探検するだけでした。そうこうするうちに、ベランダにでることを覚え、毎朝外にでては家にかえってくるのは食事をするときと寝るときだけという、ほとんどノラ猫状態になってしまいました。
さかりがついたときなど、2日間は家にかえってこないこともザラでした。あまりに外ばかり行くので、1匹だけではかわいそうではないかと思い、もう1匹飼おうかという話もでるようになりました。(続く)
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-19 19:38 | ペット

猫の話:きっかけ

我家には、今5匹の猫がいます。そのほかに外猫が3匹います。では何故、猫を飼うようになったか、それについてお話ししていきます。
b0077271_12223141.jpg

ある冬の昼下がり、コタツに入ってタバコを吸っていると、写真の猫が少しあけた窓から入ってきました。私の顔を見ても逃げるわけでなく、近寄っても怖がらない。
飼い猫のようですが、全然帰る素振りはなし、家のかみさんや子どもたちは「猫大好き」ということでこの猫を飼うことにしました(アメショーに似てません?)。
メス猫でしたが、お散歩が好きで、毎朝私を起こして外に出かける生活がスタートしました。そして1週間がたち、その猫は外出して戻ってこなくなりました。「きっと、我家にもどったのだね。」と家族で会話する日々が数日すぎました。
2月のとある水曜日会社が終って帰宅すると、カミさんが
「近所のケンネルにアメショーの子猫がいる。とってもかわいい!」
翌日は「値段聞いちゃった.....」
これが、我家で猫を飼うスタートとなりました。
次回はその猫(アメショーのブラウンタビー)、「HIDE」【我家の王様でした。】について書きます。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-18 19:33 | ペット