思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:朝青龍 ( 2 ) タグの人気記事

やはり格闘技には強い敵役が必要ですね。憎らしいまでに強い朝青龍がかえってきました。ただし幾分モデルチェンジして、その言動には大人の風格(あまり暴言を言わなくなったと言う意味)がでてきました。ただし土俵上では、相手を睨みつけるなどの以前の朝青龍と変わらない姿を魅せてくれました。この人が強くないと、やはり敵役は憎らしいほど強くないと面白くありませんから。
b0077271_829488.jpg
b0077271_82951100.jpg

千秋楽の白鵬との一番は、本割では立ち合いで白鵬に先手を取られて完敗。この段階で相星となり追うものの強みで白鵬有利と考えましたが、決定戦ではその白鵬に油断があったのか、朝青龍が完璧な立ち合いでもろ差しを果たして完勝、23回目の優勝を飾りました。相撲は立ち合いで決まるとよく言われていますが、この2番を見ていてつくづくそうだなあと感じました。
やはり相撲だけでなく、強い者(番付上位)が勝ち続けると人気は上がってくるもの、その意味で朝青龍の復活は低迷する相撲人気の歯止めとなりそうです。ただ白鵬、朝青龍に続く第3の男がなかなか出てこないことが問題、イキのいい若手はいつ現われるのか、それがでてこないと人気回復も本物とはならないと思うのですが。

写真は http://www.sanspo.com/sports/sports.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-26 08:16 | その他のスポーツ
横綱朝青龍関と亀田大毅選手の謝罪会見が同じ日に行われました。協栄ジムの策略かどうかわかりませんが同日に行ったことにより、当然その内容が比較されますね。TVで見た限り、どちらが反省していたかはどなたでも判断できると思いました。年齢の差、地位の重さ、いろいろな条件がありますが、朝青龍関の会見はそれなりにしっかりしていて、初場所の土俵が期待できる内容です。ただ半年近くのブランクがありますから、すぐに優勝を争う体力、精神が戻っているかは不安ですが。
b0077271_15434493.jpg
もう一方の大毅選手、こちらは型通りのコメントのみでわずか4分間という短い会見で終わったようです。とりあえず謝罪はしたという印象のみで、態度は以前とほとんど変わらないという印象を受け、残念でした。折角対戦相手の内藤選手が「すべてをミスに流す」という発言をしているのですから、もう少し話す内容、話し方に誰もが反省しているなと受け取れる態度を示して欲しかったですね。再出発の試合はかなり先ですが、それまでに「ビッグマウス」に伴った実力をつけ、周囲を黙らせる試合をして欲しいと思います。それでないとただのピエロで終わってしまいますから。まあそれでもいいのかもしれませんが、若干期待しただけにちょっとがっかりした会見でした。
b0077271_154444.jpg
写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-01 09:15 | 日記