思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
朝から晴天となり、馬場コンディションも良まで回復した東京競馬場。晴れ舞台で今年も美酒を飲んだのは四位騎手でした。最後の直線では、マイネルチャールズの動きを注視していたのですが、大外からとんでもない速さで飛んでくる馬、それがディープスカイでした。
あの足はNHKマイルCのときよりインパクトがありました。ダービー馬は一番運の強い馬と言いますが、運以外にも実力も一番あるのがディープスカイということを証明したような今年のダービーでした。ダートで連戦連勝のサクセスブロッケンでしたが見せ場なくシンガリ負け、やはり芝との適性はなかったようです。
b0077271_16344263.jpg


日本ダービーの結果
1△ 1 ディープスカイ 牡3 57.0 四位洋文
2  7 スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太
3  3 ブラックシェル 牡3 57.0 武豊
4◎ 9 マイネルチャールズ 牡3 57.0 松岡正海
5  10 レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己

写真は http://headlines.yahoo.co.jp/hl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-01 16:35 | ギャンブル
設立当初は、外国産馬の裏ダービーというイメージが強く、シーキングザパール、エルコンドルパサーなどの名名がこのレースの勝ち馬でしたが、最近は外国産馬が勝つことはもとより掲示板にものらなくなってしまいました。
ただ今年は有力な国産馬も出走せずどの馬にもチャンスがある中、外国産馬も優秀な馬が出走します。
2歳チャンピオンのゴスホークケン、前哨戦のマーガレットSの勝ち馬ファリダットがその双璧だと思いますが、ここはエーシンフォワードにかけてみます。エーシンと福永騎手といえばエーシンプレストンがまず浮かびます。この馬でNHKマイルC挑戦は残念ながら骨折で断念した経緯もありとり忘れたカップをとるというドラマを期待しちゃいます。ここ2戦人気薄ながらしっかり2着にきていますから、今回も人気薄で3度目の正直と願いたいですね。
ダノンゴーゴー、ディープスカイ、ドリームシグナルなどにも要注意だと思います。今年は外国産馬が久しぶりに美酒を浴びるのではと考えます。後は天気と馬場状態がどうか、気がかりはこの1点ですね。

NHKマイルC予想
◎ エーシンフォワード
○ ゴスホークケン
▲ ファリダット
△ ダノンゴーゴー、ディープスカイ、ドリームシグナル
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-10 16:38 | ギャンブル