思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
久しぶりに松坂大輔投手の好投を見ることができました。日本人ルーキー投手最多の15勝を難産のすえに達成です。今日は四球が少なく、ランナーをためて1発をあびたここ数戦とは違う投球内容。ランナーをだしてもそれほどあわてることなく、間合いをゆっくりとることを心がけた投球をしていたように思います。
b0077271_1710826.jpg
b0077271_17101793.jpg

ヤンキーズが負けたため、レッドソックスの12年ぶりの地区優勝も決まり、これからプレィオフに向けてレギュラーシーズン最後の登板をいい形で締めくくれた大輔君、プレィオフでも頑張ってくれるでしょう。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-29 17:10 | 球技
松坂投手は15勝目をかけて登板したヤンキーズ戦、味方打線の援護もあり5回2死まで1失点の好投、満塁でリリーフしたテムリン投手が1点をとられますが、その後にも得点を追加して5点リードで岡嶋投手登場です。しかしこの岡嶋投手が乱調で2ホームランを打たれてKO、クローザーのパペルボン投手も火の点いたヤンキーズ打線を抑えることはできずに、レッドソックスはまさかの逆転負けをきっしてしまいました。
このところツキのやい松坂投手ですが、今日も6回をしっかり抑えておけば、リリーフ陣もいつもの出番通りとなったはずでこのような逆転はなかったかとも思います。運も実力のうちと言います。松坂投手もこれにくさらず残りの先発で見事なピッチングを見せてくれることを期待します。
b0077271_175985.jpg

マリナーズのイチロー選手ですが、最終打席の9回先頭打者ヒットを打ち、見事にサヨナラのホームを踏んでいます。マリナーズも一時の不調を脱したようですから、ワイルドカード争いはかなり厳しいですが、頑張ってほしいですね。

写真は http://www.nikkei.co.jp/news/main/imindex.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-15 17:06 | 球技
昨日の試合で、イチロー選手は7年連続の100得点をマークしました。イチロー選手、年初の目標では200安打を公言していますが、100得点もかなり意識しているようでこちらの記録達成のほうが逆にうれしいのではないかと個人的には思います。
200安打は個人で達成可能ですが、100得点はチーム(特に後続の打者)の活躍なしでは達成することができない記録だからです。今シーズンは久しぶりにプレィオフ進出の可能性が残っています(今日も負けていますが)。最後までプレィオフ目指して頑張って欲しいですね。
b0077271_12553432.jpg

球聖と呼ばれたタイ・カッブ選手、8年連続200安打の記録を持つウィリー・キーラー選手がもっていた「200安打&100得点&30盗塁」の達成回数6をあっさりと塗り替えてしまったイチロー選手、次はどんな記録を達成してくれるのか楽しみです。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-11 12:55 | 球技
日本人メジャーリーガーがそれぞれ記録を達成しましたがその記録の重み、達成の仕方は全然異なっていると感じた1日でした。
まずはイチロー選手の200安打達成についてです。マリナーズ9連敗の真最中、本人としても遠くなっていくプレィオフ進出について悶々としていたのでしょう。派手に200安打を決めてくれました。1打席目にヒットを打っての2打席目、多分ホームランを狙っていたと思います。7年連続の200安打、イチロー選手の場合、節目のヒットはホームランというケースは過去にもありましたから、絶対狙っていたと思います。ましてクレメンス投手が投げているわけですから1発狙いは彼の性格からすれば当然だと思います。そして彼のすごいところはちゃんと結果を出すことです。
b0077271_21104261.jpg

後は7年連続100得点、こちらも数試合で達成可能ですので、プレィオフ出場に向けてまたモチベーションがあがっていると思います。頑張れマリナーズ!! ですね。
さて、もう一人は松坂大輔投手です。こちらは折角味方打線が爆発してのですから、KOされずにしっかり抑えてこそエースではないかと感じました。とりあえず日本人メジャー新人投手の最多勝利に並んだことは評価しますが、やはり6回に急に乱調となるのはいただけません。次回の登板はきっちり抑えてこその大輔投手だと思います。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-04 21:11 | 球技
イチロー選手は、メジャー4度目となる3試合連続3安打を放ちチームはワイルドカード争いのトップをキープしています。「もうここでやらなくていいことの方が、うれしい」と酷暑のボルチモアを離れることを告白したいますが、チームも自身も好調、これからが楽しみです。
b0077271_201368.jpg

そしてワイルドカード争いに名乗りを上げたヤンキーズ。松井秀喜選手は先発出場したブルージェイズ戦の7回、中堅へ23号ソロを放ち、日本選手のメジャー通算300号というメモリアル弾になりました。しかしチームは4-15の大敗、レッドソックスがちょっと遠くなりました。そのレッドソックスでは、昨日岡嶋投手が3勝目をあげています。
またちょっと古くなりますが、ボンズ選手がメジャー新記録となる756本目のホームランを打っています。そして松坂投手も13勝目、この1週間、話題満載でした。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-08-10 20:02 | 球技
b0077271_23551938.jpgイチロー選手がまた記録を樹立しました。7年連続の30盗塁です。イチロー選手と言うとヒット数が注目されていますが、7年連続で100得点も射程圏内(現在、76得点)です。トップバッターとして安打で出塁して盗塁しそして得点するメジャーでも最高のトップバッターではないでしょうか。
そして今日は4安打をはなち今季155安打、大リーグ通算では1509安打となり、オリックス時代の通算1278安打と合わせて日米通算2787安打としました。日本のプロ野球に当てはめると、王貞治(現ソフトバンク監督)がマークした通算2786安打を上回り、歴代3位に相当する記録となり、こちらも大記録ですね。なお日本の通算安打トップは3085本の張本勲選手、大リーグ最多はピート・ローズ選手の4256安打ですが、ローズ選手の記録はともかく、張本選手の記録は射程圏内に捕らえていますね。
マリナーズは、イチロー選手、城島選手の活躍でエンジェルズにサヨナラ勝ち、ゲーム差を3にしています。
イチロー選手の試合後のコメント「これから盛り上がっていくと思いますよ。向こう(エンゼルス)もいいチームだけど、僕らもいいチームだと思う。(攻撃陣で)いい感覚を失っていた人たちの状態が戻ってきた。この状態なら普通にやれば勝てる。特別なことはいらない。」

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-08-03 00:03 | 球技
アリーグ東地区のレッドソックス、ヤンキーズ所属の日本人メジャーリーガーが活躍した1日でした。
まずは、レッドソックスの松坂大輔投手。前回のインディアンズ戦は12安打を打たれてのKOでしたが、今回は悪いなりに結果を残しました。7イニング無失点とこの結果だけ見ると快投したように思えますが、度も先頭打者に安打を許し、毎回のように走者を得点圏に進められながら、何とか後続を断った、ある意味綱渡りのピッチング、「ボールは良かったので、細かいことを考えずに投げた」と言うように、速球を主体とした強気の配球から、勝負どころで内外角への投げ分けができ、結果を残しました。8回は、いつものように岡島秀樹投手が3者凡退におさえて、松坂投手に12勝目をプレゼントしました。
そして、レッドソックスを追いかけるヤンキーズでは松井秀喜選手が絶好調です。2安打1打点の活躍、これでヤンキーズは5連勝、その間松井選手は10打点の活躍です。一時は遠く離れていたレッドソックスとのゲーム差も7.5となり、後姿が見える位置まできています。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-25 18:21 | 球技
MLBはオールスター後、各地で公式戦が開催されて、レッドソックス松坂大輔投手はブルージェイズ戦に先発しました。直球は走らず、変化球のコントロールはイマイチの内容でした。味方打線の援護で4-1とリードをもらいますが、6回に3点をとられて降板してしまいますが、その裏に打線が5点を取り勝利投手の権利獲得、最後は岡嶋秀樹党首がしめて後半戦の初勝利をあげました。本人にとっては、今日はうれくくない勝利だったのではと思います。
b0077271_16202230.jpg

一方の同地区のライバル・ヤンキーズの松井秀喜選手は2試合連続となる13号HRをはなち勝利に貢献、再びヤンキーズは5割に復帰です。マリナーズ・城島捕手は満塁HRを打ち、こちらも勝利に貢献していますが、イチロー選手は無安打、後半戦は12打数1安打とちょっと心配な成績です。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-15 16:20 | 球技
マリナーズと5年1億ドルの契約を結びそうだとの記事が新聞紙上に出る中、7度目の出場となるイチロー選手が、MLBオールスターで輝きました。1番センターで先発出場し、初めての複数安打を記録した後の5回表、四球ででた1塁ランナーへのけん制球の後の初球をジャストミートし、右中間に逆転の2点ランニングホームランを放ちました。78回の歴史の中で初となるランニングホームラン、またまたイチロー選手がメジャー記録を達成です。
初出場の斎藤隆投手は七回にナ・リーグの7番手で登板し、1回無安打無失点と好投しましたが、残念ながら岡島秀樹投手の出番はありませんでした。
b0077271_1725246.jpg
b0077271_17251061.jpg

試合は、アメリカンリーグが5-4で勝ち、ワールドシリーズの本拠地開幕の権利を獲得しました。MVPは当然のことながらイチロー選手が選ばれました。日本人初の快挙です。2008年型シボレー・タホがMVPの副賞だそうで、シボレーのゼネラルマネージャー・ペパー氏からキーを喜んで受け取っていました。
b0077271_17252123.jpg
イチロー選手は「楽しかった。こういう舞台を用意してくれたファンに、あらためて感謝したい。7年目で、これまでと違う感覚を持ってやってこられた。これまで6年の成果が、ようやく表れてきている。そんな自分に対しても、喜びを感じられたオールスターでした」とコメントを残しています。後半戦も期待できますね、マリナーズも久しぶりのプレィオフが期待できそうになってきました。

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-11 17:25 | 球技
レッドソックスの岡島秀樹投手が、インターネット投票による球宴のア・リーグ“32番目の男”に選出されました。日本出身新人の球宴出場は95年の野茂選手、01年のイチロー選手、03年の松井秀選手に次ぐ4人目の快挙です。ナ・リーグはパドレスのクリス・ヤング投手が選ばれました。
b0077271_1033384.jpg

降りしきる雨を吹き飛ばす大歓声と拍手が起きました。6回のレ軍の攻撃前、フェンウェイ・パークの電光掲示板に「コングラチュレーション!」のメッセージとともに、ブルペン待機中の岡島の姿が映し出されました。さずがにメジャー、粋なはからいですね。「本当に、うれしかったですよ」。サプライズな祝福に心から感謝した岡島投手、スタンド、ブルペン、一塁ベンチ前に勢ぞろいした仲間たち、すべての人に頭を下げました。
「アメリカのファン、日本のファン、レッドソックスのスタッフ、監督、コーチ、選手の皆さん、本当に心から感謝します。皆さんの支えがあって、夢の舞台に選ばれました」と岡島投手はコメントしています。
そんな岡島投手の選出を、松坂投手も自分のことのように喜んでいます。「クラブハウスは異様な盛り上がりでした。オールスターでも“オカジマ・チェンジ”を投げてほしいですね」自らもインターネットで岡島投手に投票し、夫人の倫世さんにも勧めた松坂投手、「来年は一緒に出られるように頑張ります」と新たな刺激にもしています。
今年のオールスターは、2003年に続き、3人の日本人メジャーリーガーが選出されました。7年連続のイチロー選手を筆頭にぜひ、全米のファンにアピールするプレィをしてください。

MLB球宴・日本人出場選手
年度   選 手 ( 所 属 )
1995 野茂 英雄(ドジャース)
2001 佐々木主浩(マリナーズ) イチロー (マリナーズ)
2002 佐々木主浩(マリナーズ) イチロー (マリナーズ)
2003 長谷川滋利(マリナーズ) イチロー (マリナーズ) 松井 秀喜(ヤンキース)
2004 イチロー (マリナーズ) 松井 秀喜(ヤンキース)
2005 イチロー (マリナーズ)
2006 イチロー (マリナーズ)
2007 イチロー (マリナーズ) 斎藤  隆(ドジャース)岡島 秀樹(レッドソックス

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-07 10:33 | 球技